慶応義塾大学公認学生団体 模型クラブBLOG

慶應義塾大学公認学生団体、模型クラブ“K.M.A.C”の輝かしい活動の軌跡を綴るブログ にしたい。部員は随時募集中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戦艦三笠

2020年05月11日 21時17分58秒 | キニーネ
こんばんは。
キニーネです。
みなさんお元気に過ごしていますか?

最近特にニコ動等を見ていると何だか10数年前にタイムスリップしたような気がしますね。
いやー本当に年取ったなという感じです。まだ20代前半ですが。
ちなみにぼくは虹色に輝いて首をぐるぐる回転させるあの鳥になりたいです(唐突)。

…ちょっと品が無かったかもしれませんね、すいません。

さて、戯言はここまでにして本題に入ります。
今回は現在も横須賀にて保存されている、戦艦三笠のプラモを作製していきます。
キットは毎年恒例、某氏自宅の高級マンションで開催されるクリスマス会で手に入れたハセガワのウォーターラインシリーズですね。

また、折角なのでエッチングパーツやその他もろもろをヨドバシで注文。

かなり昔にエッチングをやってみたことがありますが、余り上手くいかなかったので何だかんだ避けていました。
そもそも最近は艦船模型をお休みしていたのでやる機会が無かったということも有りますが。
まあ今回はリベンジということも兼ねて。

やっぱり使った方が精巧になりそうですね
そして完成後は日本海海戦で砲撃しているジオラマにしようかと。


ではでは
ノシ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三田祭を終えて

2020年01月18日 19時45分09秒 | キニーネ
お久しぶりです
キニーネです

突然ですが、いまから2019年11月の三田祭についての話をさせていただきます。

「もう既に2020年やぞ、どうしてもっと早くブログを更新しなかったんだ」
このブログを閲覧されている方は誰しもそう思われていらっしゃると思います。
現に今この文章を書いている奴がそう思っているくらいですから。

…すみません、言い訳ではありますが、試験関連であまり動けなかった部分が大きいかったです。

さて、今年度の三田祭も彩り豊かな展示会となりました。いや、去年よりもすごいような…
てか、ジオラマがとても多い展示会でした。特にSくんはジオラマを3つくらい作っていましたね。一体どこから製作する時間があるのか、それともこの世界では1年でジオラマ3つくらい余裕で作ることは常識なのか、いや、彼の気合がとてつもなかったのでしょう。



また、毎年恒例のコンペティションですが、今年度は戦闘機でした。機体の大きさでのバトルしている作品、シンプル丁寧に製作された作品、はたまた特殊エフェクトをつけてみたりと見ていて楽しいコンペとなりました。



さて、今年度の展示作品も前回と同様に来場されたお客さんを対象に投票を行いましたので、発表していきますね。

先ず、一般部門です。一般部門はコンペとは異なり、部員が各々好きに作った作品を取り扱う部門です。どのくらい自由なのかと言いますと、もちろんガンプラや戦車などもありますが、どうやら木箱を作って展示していた人がいたそうです。模型クラブの展示会なのに模型ではないですね。まあ、展示していたのは私ですが(隙あらば自分語り)。

少し脱線しました。では発表していきます!


第3位 タイトル: ENTER²(in to a)MISSION! 製作者:佐川耀菜



ガルパンのジオラマですね。奥にはかの有名なあんこうチームのⅣ号戦車が整備を受けているみたいですが、ずいぶんと装備がごついですね…。本人曰く違法改造戦車だそうですが、世界観までしっかり設定した上での作品だということです。詳しく本人に聞いてみてください。

第2位 タイトル:昼下がりの河川敷 製作者:キニーネ



私の作品ですね。鉄道ジオラマは一度作製してみたかったのでいい機会でした。因みに手前の青いベンチは自作です。まあ、そんなに大したものではないですが。また、この写真では写っていませんが、鉄橋の下では何やら怪しいブツの引き渡しを行っているみたいです。

第1位 タイトル:そうあれかし/破邪の銀剣 製作者:佐川耀菜




多分、今回の展示会にて最大級の作品であったかと思われます。このジオラマはフルメタル・パニックの作品だそうで、中央のやられているロボ(サベージ)から出ている火花は光ファイバーとLEDで表現しているそうです。電飾したいなあ…(願望)

では次に、コンペ部門の順位を発表していきます!

第3位 タイトル:九試単戦



なんと、この作品を製作したのは今年度新たに入部してくれた部員だそうです。シンプルですがとても丁寧に作られた作品だとよくわかります。また、この戦闘機は宮崎駿監督の映画である「風立ちぬ」に登場した機体みたいです。ちなみに製作者曰く、風立ちぬは漫画版も面白いそうです。一度読んでみたいですね。ブヒ。

第2位 タイトル:1/72 影電 製作者:DJ 改二




機体は「荒野のコトブキ飛行隊」、ミサイル周りは「ガーリー・エアフォース」を参考にしたオリジナル機体、「震電」…ではなく「影電」だそうです。いや~ミサイルが発射されている特殊エフェクトといい、説明用のプレートまで用意しているとは、凄い手の込みようですね。なお、ミサイルは手作りだそうです。え、羽根を合計で48枚作って一枚ずつ均等に配置していったって?…率直に言ってヤバいな(褒め言葉)。

第一位 タイトル:台風一過《二式水上戦闘機》 製作者:佐川耀菜




駐機時には台風などの悪天候により、よく破損していた二式水戦。その復旧作業をしている様子をジオラマにした作品ですね。また、機体の塗料がはがれているウェザリングはシリコンバリアーを用いたチッピングで表現したのだとか。リアリティがめちゃ高いですね。勉強になりますよ本当に(勉強不足)。


★最後におまけの写真★












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公園や野球場にある例の青いベンチ

2019年10月29日 09時52分24秒 | キニーネ

お久しぶりです。

キニーネです。

最近、昼食に家系ラーメンを食べると夜にとても胃もたれします。

年ですね。

 

さて毎年恒例の三田祭が近づいて参りましたね。

それに合わせてNゲージサイズのジオラマ作成に初めて挑戦しているわけなのですが…

ある程度形になってきた作品を見てひと言

 

「トイレの前にベンチがあったらええんちゃうんかなあ」(エセ関西人)

 

そういう訳でベンチを設置しようを考え、プラモデルか若しくは既製品がないか調べたのですが、(ええ感じのやつが)ないです。

 

ない。

 

いえ、全くなかったというわけではないですよ。某社から出ている700円位の公園セットなどに入っていたりはするのですが、個人的には現代的なやつじゃなくて公園や野球場に置いてある例の青いベンチが欲しいところであったので辞めました。

 

なので自作しました(唐突)。

ないものは作ればいいってよく言いますからね。

 

使ったものは、近所の100均で購入した薄いアクリル板(っぽいもの)と、他の模型製作で余った細い針金。あとはプラモデル用の塗料や工具などですね。

 

↓完成してジオラマに設置してみた例

 

 

背もたれのところに広告を張り付けたりすると面白いかもしれませんね(他人事)。

 

それでは、またいつか

ノシ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スーパーⅣ号戦車(あんこう)その②

2019年08月04日 16時43分31秒 | 佐川耀菜

 えーお久しぶりです、どうも佐川です。

 バチボコにうだるような暑さの中、心身ともに参ってまいりましたがみなさんいかがでしょうか。ぼくはストライクウィッチーズのイベントのチケットとれなくて泣いています。卒論が進みません。彼女が出来ません。

 というわけで二回目です。だだん。

 えーAPSのレーダーを作りました。リベットを生やすのがバカつらかったです。RWSの台座も作りました。前面はメッシュです。ちなみにシュルツェン内側にもちゃんと配線的なのを這わせたんですが、見えなくなりましたね、ええ。


 ザクザク塗りました。レッドブラウンを吹いた後にウッドブラウンでハイライト塗装を入れています。RWSとレーダーはサンドブラウンです。ぶっちゃけAPSもこれでよかった可能性がある

 デカールをぺたり。ERAのフチやリベットなどには、ウッドブラウンにホワイトを混ぜたさらに明るいハイライトを載せています。

 転輪ははじめてまじめにテンプレート作って塗ってみましたがすんげえ楽なのでおすすめです(☆5)


 ざくざくとチッピング。バフ塗ってからジャーマングレーなんですが、うーん、やりすぎましたかね。毎回苦手なんですよこれ(言い訳)

砲弾買ったんですが空薬莢が余って腹立ったのでプラ棒と真鍮線でHEAT-MPっぽいものを作りました。これね、楽しい


 戦車がひと段落してきたので、西住みほのスカートを改造。大学時代の服の上着だけ大洗時代のに着替えてる設定です。M4はRWSに付属してきたやつで、ショットガンX-12テイザーは写真からプラ板切り出してスクラッチしました。プレートキャリアも適当にざくざく板から切り出し、薄い部分は取り回しやすいサンドペーパーを使っています。紙やすり、意外と平面的な布の代用になりますね。あとエッチングの工作が難しい円柱状のひさしとか。


 

いよいよベース作りです。今回は大洗の格納庫イメージのため煉瓦地獄。ざっくりデザインナイフで切ってから、ケガキ針で掘っています。

モデリングペーストとかジェッソ買ってくるのが面倒だったので、テクスチャーペイントを薄く塗って代用。まあ大丈夫やろ(天下無敵)とラッカーでブラウンを吹いたあとに、コンパウンドを買いに行くのが面倒だったのでクリニカの歯磨き粉を塗りこんでいます。ものぐさの集合体です。


下もざっくりモールドをいれてテクスチャーペイント、その上から何となくグレー系でグラデーションかけました。

 なんやかんやあってこうなりました。H鋼的なのはエバーグリーンの細いプラ板を組み合わせて作りました。カウボーイビバップを見ながら。ちなみに戦車から生えてるアンテナは通信妨害用のものです。弾頭は左からEMP弾、粘着機動弾、通常の徹甲弾にHEAT弾です。

 他の小物等はドイツ軍野戦整備セットから引っ張ってきました。クレーンが空間を埋めていい味を出してくれています。

写真がボケボケですいません。かんもれんでいいカメラで撮影してもらおうと思います。




これはね、カミングスーンのやつです


ではまた。

 

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スーパーⅣ号戦車(あんこう)その①

2019年07月04日 22時02分51秒 | 佐川耀菜

 どうも。最近キルラキルを見始めた佐川です。プロメア先に見ちゃったんですけど、確かにこう今石・中島タッグは安定感増してきましたねという感じを受けました。

 就活の方は無事終わったので、今は卒論と同人誌の原稿に怯えながら模型を作っています。


 と、いうわけでね。本題にいきますわよ。 


 今回作っているのは、「押〇守版・劇場版ガールズ&パンツァー2 違法改造Ⅳ号戦車(スーパーあんこう)」です!!!!!!!!

 大学一年生くらいの時に思いついてずっと温めてた(忘れてた)んですが、今回唐突に思いついて作ることにしました。設定としては、「押井映画っぽいなんか」を想定しつつ、無人操縦システムを操られた戦車道戦車や、警察車両、自衛隊のキドセン=機動戦闘車、対装甲部隊を相手に大立ち回りして、「どうしても西住みほがたどり着かなければいけない場所」へ送り届けるための片道切符です。むろん戦車道に使用するわけではなく、安全に「場所」に行くまでの方法を考えていた時に、用廃扱いになっていたあんこうⅣ号を改修するというアイデアが浮かび……という感じなので、足回りやターレットリング、エンジンなどはレギュレーション無視の機材で改造されています。

 ときは大学時代。安全装置である無人操縦システム搭載がたまたま遅れた”ボコ号”パンターを所属不明の戦闘ヘリに爆破されたされたみほや、”逸見秋山”車(この二人がレズカップルとかになるやつがめっちゃすき)を倉庫ごと爆撃された秋山さんたちが再び集結し、爆発反応装甲やRWS、アクティブ防護システムなどのTUSKを纏って道なき道を進む!もちろん降車戦闘もするのでテイザーショットガンのX12や低致死性弾頭のM4も搭載!!!!

 なんだこれは(冷静)

 まあ考えていても仕方がないので(大和男児)取り敢えず作ります。

 使用キットはベースにタミヤ1/35 Ⅳ号戦車H型(初期型)を使用、素材としてはタミヤ1/35 M1A2SEP TUSK2、AFVクラブM151RWS(中国から個人輸入)等を使っていきます。

というわけでさっそく無茶苦茶なことをしています。

砲塔後部のバスケットを切り開き、M1用の熱交換器(なんか冷房用らしい)を投入。かっこいいですね。

キューポラにはシールドを増設。そしてここから取り出したるは

はるばる中国は北京からお越しいただいたM151RWSさんです。Paypalとebayの組み合わせって便利ですね。ちなみに「なのはDetonation」の円盤もPaypalで買いました。

そしてここからさらに、WAVEのプラ板登場!!!!!!!!!

これを

こうして

こんなもんで台座を作り(結局現物あわせ)

次はこれを

こうして(削りすぎて形が死んだ)

こんなもんで

こんな感じで

ブラストシールドを作ったら

と、こんな感じでイスラエル製アクティブ防護システム「トロフィー」の散弾発射器っぽいものができました。トロフィーはイージス艦みたいな四面レーダーで脅威となる飛翔物を探知し、散弾発射器で撃墜するものです。つい最近もガザ地区でメルカバに発射されたRPGを撃墜したそうです。レーダーもこんな感じで作っていきたいですが、リベット表現が鬼門ですね。お金かけたくね~~~~(赤貧)(アルコール中毒)


以上、佐川でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする