Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

マビック MAVIC の フリー調整は 失敗

2018-11-15 20:06:43 | 自転車整備 フリーホイール
MAVIC KSYRIUM マビック キシリウムのフリーホイールが長く使っている間に
フリーとしての機能を果たさない程重くなりました それを調整して軽く動く様になったのですが
結果として失敗だったと言わざるを得ません





アビックのキシリウム 頑丈な完組ホイールで 20年以上使っている物です
このフリーが凄く重くなり、クランクを逆回転するのが困難な位で
走行中に脚を止めるとチェーンが弛んでしまう程の状態でした

知恵を絞りそれを軽くなる様に調整し これなら使えると言う自信が有ったのですが
そうは上手く行きませんでした



その時の整備



フリーを分解すると目視では特に悪い所は有りません
ただ元々がフリー本体奥に有るゴム系のダストシールの
抵抗が大きいフリーです 






今回はシールを交換するのではなくハブ側のベアリングと
フリーボディのベアリングの間に有るスペーサーを追加し
シールの接触する圧力を小さくしてやる方法を取りました
それで随分と回転が軽くなり充分使えるフリーになりました

その時の整備方法はこちら 【 マビック MAVIC 重いフリーを軽くする 】





整備後問題も無くクランクの逆回転が出来る様になっていたので
所有者に自転車を使って貰ったのですが 30km 程度走行した後で点検すると
整備前の状態に戻っていました・・・





明るく綺麗に撮れています

一旦直った物が同じ症状に戻る 科学的な根拠もその原因を探る手立ても持っていませんが
一旦接触の圧力が低くなったシールが膨らみ整備前の摩擦抵抗に戻ったと言う事でしょうか
それとも根本的に私の考え方が間違っていたのかも分りません

いずれにしろ前回の記事をご覧頂いた方達には大きな期待を持たせてしまったかも分りません
そんな中、私がやった方法では上手く行かなかったと言う報告でございます


コメント   この記事についてブログを書く
« マビック MAVIC 重いフリー... | トップ | マキタ 充電式 インパクトド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車整備 フリーホイール」カテゴリの最新記事