HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの大山

ツユクサ(露草)

2020-12-14 | 草 果実・種子

ツユクサの種子、二ページ目。
広がりは去年ほどでは無いし、イヌタデなどの群れの中に沈んでいる。
草むらに咲いていたのか?と思えるような姿。


▲ 果実には種子が普通には4個出来ている。▼













▲ 花が二段に咲いていた。果実も二段に出来ていた。▼











(2020.10.27  明石公園)












(2020.11.03  北王子町)

枯れ残っているツユクサ。




















(2020.12.01  太寺)

枯れ果てたシランの葉がそのまま残されている。
果実が割れて細かな種子がその葉の上にも残っている。
葉の間から、同じように枯れ果てたツユクサの葉。


▲ すっかり茶色。▼

ツユクサ(露草)
 ツユクサ科ツユクサ属 Commelina communis
(2020.12.11  西新町)
------------------------------------------------------------
ツユクサ 今年の種子 昔の露草 二段に咲くツユクサ 二段咲ツユクサの果実 
白花 マルバツユクサの閉鎖花 ケツユクサ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イソギク(磯菊) | トップ | シュロガヤツリ(棕櫚蚊帳吊) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何と素敵なことでしょう~♡ (こいも)
2020-11-23 01:00:42
林の子さん
と~っても素晴らしいですね~~~💛
自然体で見られることってと~っても嬉しいですね。
林の子さんの色々な画像を見させていただきながら
どうしたらこんなに素敵な画像になるのかな~といつも思っていました。
きっと植物に対する想いが優しいのでしょうね。
いつもありがとうございます。
優しい?? (林の子)
2020-11-23 08:12:20
かなり乱暴な言い方ですが、植物に対しても動物(人間を含めて)に対しても
優しいなどと言うのは当て嵌まらないです。
自分勝手なので思いのまま、写真も撮りたいなと思わなければ
全く撮らないしいい加減です。
よくカメラを手にしていると、どこかに出品なさるのですかとか聞かれることも多いですが
賞を貰ったりブログ上で人気を得たりすることなどには
無関心というか、毛嫌いしていると言う方が当たっています。
そのようにどちらかと言えば人気の何々、等と言うものへの抵抗感の方が大きいので
敢えて雑草ばかり撮ったりしているのかも知れません。
間違いなくその方が気楽で、自分勝手に撮り続けられるのだと思っています。
ですから、こんな画像に対して「素敵な画像」と言って頂けるのは
光栄なことだといつも感謝しております。

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事