HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ノブドウ(野葡萄)

2021-05-31 | 春 樹木 果実・葉

ただ何も無い蔓だけが残っていた。
枯れてしまったような蔓から新しい葉が芽生えた。














(2021.04.10 林)

枯れ枝に新しい葉が出始めた頃に撮った。
まだまだ蕾が多いけれど花も咲き始めている。










(2021.05.30 林)

花弁は早く落ちて、花盤には蜜が溢れ始めている。












ノブドウ(野葡萄)
 ブドウ科ノブドウ属 Ampelopsis glandulosa var. heterophylla
(=Ampelopsis glandulosa var. brevipedunculata)
(2021.05.30 林)

 
▲ 果実の頃 緑の葉  枯れた冬姿 ▲
--------------------------------------------------------------
 ノブドウ 果実  キレハノブドウの葉 エビヅル キンバネチビトリバ 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ハキダメギク(掃溜菊) | トップ | ネズミモチ(鼠黐) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しいです。 (こいも)
2021-07-24 23:31:46
林の子さん
ノブドウのと~っても美しいところを見させていただきました。
花盤には蜜が溢れでて、雄しべには花粉がでて、
緑色のグラデーションがとても綺麗ですね。
蕾もちょっと色づいて・・・咲き始めの美しさに気付かされました。
枯れてしまったような蔓から新しい葉が芽生える様子は感動しました。
とても可愛いです💛
この頃から見つめられたらきっとまた素敵なのでしょうね。
こいもにはまだまだそれを見つける力は無いでしょうから困ります。
でもこちらで見させていただいては、いいな~と思っています。
いつもありがとうございます。
色付いた果実 (林の子)
2021-07-24 23:46:34
探し回って見つけるのは大変だと思いますが、色付いた果実のある場所を覚えていれば良いでしょうね。
幾つもあれこれ覚えておかない場所が多い…と思うとしんどいですが
気に入ったものだけを覚えておけば済むわけですから。
ここに色付く果実が出来ていた、時間があれば芽ばえから楽しめるかも知れません。

コメントを投稿

春 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事