風の声

想いつくままをあれこれ

口先だけの安倍政治にうんざり

2018年07月13日 | 日記
断水、停電、道路網の寸断と被災の爪痕は深い。

断水世帯はなおも24万戸、いたる所に溢れる災害ゴミ。
寸断された道路網が物資の搬入と復旧活動を阻む。
晴れわたっても、溜め池決壊が危ぶまれる。

死者は192人となり、不明者は59人となっている。

「先手先手で被害の拡大防止に万全を期す」と発した安倍首相。
その安倍首相は豪雨災害が迫るなか「赤坂自民亭」で酒宴に興じていた。

豪雨災害に万全を期すのが、総裁選の票固めの飲み会なのか。

非常識このうえない。

今になって、言い訳をしている安倍首相らだが、見苦しい。

今日は愛媛の被災地を訪れているようだ。
愛媛入りし、加計学園の獣医学部の視察もするのだろうか。

何事も、口先だけの安倍政治。

これほど言行不一致の首相を見たことがない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 総裁選のパフォーマンスに被... | トップ | 災害のどさくさに紛れて6増案... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事