風になれ

大自然のふところで山歩きを楽しむ生活。
いつの日にか、森にそよぐ風になれたら・・

手本とするシニア

2017-01-31 | 健康


 お手本とする60歳以上のシニアの有名人は?
 大和ネクスト銀行が昨年11月に50〜79歳の男女各500人にインターネットで調査した結果、手本とするシニアの女性有名人は吉永小百合さんが1位だったようだ。サユリストの端くれとしてはこの調査結果は素直に嬉しかった。2位、樹木希林さん、3位、桃井かおりさん、4位、中島みゆきさんと続く。納得のいくランキングだ。
 男性の1位はタモリさん。次に役所広司さん、高田純次さん、4位に加山雄三さんだ。
 みなさん、笑顔が美しくて、精力的に現役生活を続けておられる、年齢を感じさせない人たちばかりだ。目標にしたい。

Comment

ハンナの冬服

2017-01-30 | トイプードル


 ハンナを連れて、いつもトリミングでお世話になっている店に行き、暖かそうなウエアを1枚買った。一日中、空調の効いた室内で暮らしているので、散歩やお出かけする時、寒さに対する抵抗力が弱いのかブルブルと震える始末。見るに見かねて防寒具を一枚買うことにした。
 これを室内で着て、快適にうたた寝ができるはずだ。
Comment

犬と私の10の約束

2017-01-29 | トイプードル


 土曜日の夜、Amazon Prime Videoで何か面白い映画がないかと探していたら、「犬と私の10の約束」という映画を見つけた。2008年3月に封切られた古い映画だけど、ベッドの上でMacBook Proを広げて観ることにした。
 ゴールデンレトリバー犬と家族の物語だけど、主役のソックスというわんちゃんの愛らしさがよかったし、あかり役の田中麗奈さんと進君役の加瀬亮さんの演技も光っていた。
 映画の中で、犬を飼いたいというあかりに、病死する母親が「10の約束」という形で犬を飼う心得を言い残す。これがこの物語のテーマにもなるわけだけど、素直に頷ける約束ごとばかりなので、これからハンナと付き合う上でもテーゼとして心したい。

1. 私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)

3. 私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)

4. 言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)

5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)

6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)

8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)

9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)



Comment

福寿海と薪割り

2017-01-28 | 日本酒


 金曜日の夜、ハンナを連れて息子の工房に向かった。夜8時前に到着。すでに鍋の準備も整っていた。早速、本日の日本酒、鳥取、中川酒造の純米吟醸「福寿海」の封を切った。
 中川酒造は「強力」というイメージだけど、この「福寿海」は「強力」とはかなり違った趣きの旨し酒だった。とにかくしっかりと深みのある香り高い酒で気に入った。息子と旨いなあ、旨いなあを連発しながら「福寿海」を味わった。
 ハンナと工房に泊まり、土曜日の朝、ハンナをザックに入れて背負い、薪割りを始めた。午後、薪割り完了。鈍った身体には、結構、いい運動になったみたいで、体の節々に程よい疲労感が残った。
 
Comment

国家の品格

2017-01-27 | 健康


 人間に人格があるように、国家にも品格がある。アメリカはアメリカン・ドリームという言葉に代表されるように努力が報われる夢の国、憧れの国だった。だからこそ多くの国から高い志を持った人々がアメリカをめざして海を渡った。アメリカが温かく迎い入れた人材の蓄積と活躍がアメリカをさらに発展させる原動力になった。多種多様な人種、宗教のるつぼ、メルティング・ポットはアメリカという国家の発展に欠かせないエンジンだった。多くの国から移民を受け入れる広い心の品格のある国家だった。誇り高い、懐の深い国であった。



 ところが残念なことに、トランプ新大統領になり、一気に品格のない三流国家になり下がってしまったように見える。一度落とした品格を取り戻すには何倍もの時間と努力が必要になるだろう。日本はこの誤謬から多くのことを学ばなくてはいけないと思う。

Comment

アメリカン・イーグル 地に堕つ

2017-01-26 | 田舎暮らし


 トランプ大統領は選挙公約した施策を矢継ぎ早に実行する意向のようだ。メキシコとの国境沿いに壁を建設して、不法移民取り締まりを強化する大統領令に署名した。まるで中国の万里の長城を築くような話で、時代錯誤も甚だしい。
 おまけに壁の建設費用はメキシコ政府に負担させるのだとか。またイスラム教徒の米国入国を「すべて完全に」禁止するなんて、呆れてモノが言えない。十字軍の宗教戦争をした時代の思想で、憎悪や敵対感情を煽るだけで、何の解決にもならないことは明白だ。



 世界中から憧れをもって見られてきたアメリカ合衆国がこのトランプ大統領にぶっ壊されて、下品で粗野な国家になり下がってしまうのかと思うと残念でならない。自由の女神はどこへ行くのか。
 この大統領は一期4年しかもたないのは確実だろうけど、この任期中にアメリカが建国以来、築き上げてきた制度や仕組みや文化や風土がガタガタに壊さそうだ。そして、取り返しのつかないまで改悪されて、アメリカのみならず世界中を暗黒に突き落としかねない。アメリカン・イーグルはもはや空を飛べなくなって地に堕ちるのが残念でならない。
 それにしても米国民はお粗末な大統領を選んだものだ。

Comment

タニタ食堂

2017-01-25 | 健康


 1年ぶりにタニタ食堂で食事をした。塩分控えめ、薄味で、確かに健康に良さそうな気がするけど、あの様な食事を日常的に毎度毎度はしんどいなあ。健康意識が低いからかなあ。
 確かに健康にいいことも大切だけど、素直にストレートに美味しいと感じれる味の食事も大切にしたい。脂っこいものは避けて、野菜をたっぷりとるとか、バランスの良い献立を心がけながら、僕流のメニューで美味しい食事を楽しみたいなあ。

Comment

思わぬ大雪

2017-01-24 | 大自然


 ハンナをシャンプーした。寒い時期なので前もって脱衣場と風呂場をストーブで温めてからシャンプーをする。風呂から上げてドライヤーで体全体を乾燥させるまで時間がかかるけど、さっぱりしたハンナの表情を見ると報われる。



 強い寒気の影響で岡山県北や山陰に大量の降雪があり、真庭市蒜山上長田で118センチ、新見市千屋で86センチの積雪だとか。ニュースの映像を見ていて、思わぬ積雪により雪かきなどで苦労している人には大変気の毒だけど、早く新雪の上をスノーシューで歩きたいと思う。

Comment

トランプ・ストーリー

2017-01-23 | Weblog


 一体、アメリカはどこに向かうのか。新大統領の登場にアメリカの各地で反対のデモが起こっている。その動きは日を追うごとに勢いが増している感がある。
 就任式の映像を見て、参加者のほとんどが白人だったことが異様に思えた。アメリカ・ファースト(アメリカ重視)を叫びながら、その実、白人・ファースト(白人第一主義)なのだろうか。
 多くのメディアが就任式の参加者が少なかったという報道にもトランプ新大統領は恫喝と言えるような反論を行った。しかし、どの映像を見ても、オバマさんの時と比べて参加者が少ないことは明らかなのだから、事実は事実として受け止めなくてはならない。
 現実を正確に見つめて、冷静に測れないようでは大国のリーダーとしての資質を疑ってしまう。これから先、ますます心配だ。トランプ新大統領が下す判断が、trump story(でっち上げ記事)と呼ばれなければいいのだが。

Comment

薪割りでリフレッシュ

2017-01-22 | 薪ストーブ


 日曜日も工房で薪ストーブの薪割りを続けた。頭を空っぽにして、ひたすら薪割りに集中するので想像以上にリフレッシュできる。作業を終えた時の気分は爽快。



 家に戻り夕食の準備をする。ほうれん草の卵炒めと餃子と胡瓜の漬物のつましい夕食だ。缶ビール、日本酒、赤ワインの順に三種混合、呑んだ。一人飲みなので量はほどほどしか呑まない、いや呑めない。でも昨晩、近くの料理屋に友人8名が集まって開いた新年会でも日本酒と焼酎をほどほどしか呑めなかったので、酒の量が減っているのは僕が歳をとったせいなのだろう。
 週末はこれといったこともなく、薪割りだけで終わった。

Comment

薪割りに精を出す

2017-01-21 | 薪ストーブ


 土曜日の朝、工房で薪割りに精を出した。節の多い木ばかりだ。薪割り機とチェーンソーを使い分けながら玉切りした丸太と格闘した。朝日が当たり始めると汗ばむほどだ。
 工房の蝋梅も数輪咲き始めている。気持ちのいい朝の冷気をいっぱい吸いながら昼まで薪割り作業をして、工房でお昼をいただいてから家路についた。

Comment

熟成酒 やまと桜

2017-01-20 | 日本酒


 ハンナを連れて息子の工房に泊まりに行った。みぞれが降る中、車を走らせた。工房は薪ストーブでほどよく温もっていて、炎を見てほっこりする。早速、鳥取、中川酒造のいなば鶴 純米吟醸 「五割搗き強力」を開け、冷やで呑む。スッキリした飲みやすい酒だ。赤ちゃんを膝に乗せ、あれこれ話をしながら呑むとすぐに空いてしまった。



 次に本日のメインの酒、山形の佐藤佐治右衛門のやまと桜、純米吟醸熟成酒を開ける。平成11年度に醸造した17年間熟成させた酒だ。気品のある美しい琥珀色で、熟成酒特有のコクに深みがあり、旨い。日常的に呑む酒ではないと思うけど、熟成させた日本酒は捨てがたい味わいがあり、美味しかった。冬は日本酒にかぎる。

Comment

トランプ大統領の就任まであと一日

2017-01-19 | Weblog


 連日、トランプ新大統領の話題でもちきりだ。歴代の大統領の中でダントツ、不人気な大統領らしい。就任式を彩る有名シンガーの出演辞退騒ぎといい、不安感が高まる中、人種差別的で排外主義的なポピュリズムの大統領は米国をどこへ導いていくのか。米国史上、トランプ大統領は大成功か大失敗かどちらかになるのは間違いなさそうだ。
 大統領就任まであと一日。

Comment

Delonghi社製のオイルヒーター

2017-01-18 | 健康


 夜8時頃、Amazonからオイルヒーターが届いた。数日前にネットからDelonghi社製のオイルヒーターを注文していた。早速、梱包を解き電源を入れ、エアコンを切る。
 しばらくすると、オイルヒーターの周囲がほんわかと暖かくなってきた。オイルヒーターを使用するのは我が家では初めてのこと。エアコンと違い、騒音を発しないのがいい。静かで、それに暖かさがやわらかくて優しい。
 このオイルヒーターがすっかり気に入った。ハンナのサークルのそばに置いてみることにした。これからエアコンと併用したり、使い分けながら、寒い冬を乗り切ろう。

Comment

トランプ新大統領誕生の不安

2017-01-17 | 田舎暮らし


 阪神淡路大震災から22年目の日を迎えた。あの朝の地震の揺れの凄さは今も鮮明に記憶に残っている。震度7の地震は遠く離れた岡山でも激しい揺れだった。地震国日本で暮らすのだから常に地震に対する心構えだけは持っておかなくてはいけないと改めて思う。
 冬らしい寒い日が続く。半月前のニューヨークの冬を懐かしむ。反グローバリズム、反自由貿易、反移民の過激な発言を繰り返すトランプ米国新大統領誕生に不安が日に日に高まる。世界中に激震被害を与えないことを願っているけど、今年はどんな一年になるのだろう。

Comment