風になれ

大自然のふところで山歩きを楽しむ生活。
いつの日にか、森にそよぐ風になれたら・・

今年もあと2ヶ月

2019-10-31 | 健康


 今朝はアジの開きの焼き魚朝食を作った。この時間、娘とハナちゃんはいつものようにすやすやとおやすみ中なので、一人静かに食事を済ませた。
 10月も今日で終わる。今年もあと2ヶ月だ。一年がなんと早いことか。
 ちょうど一年前、娘が難しい病気になり、東京お茶の水にある某大学病院に緊急入院した。週末には何度も上京して入院中の娘を見舞った。そして12月中旬に車で東京まで迎えに行き、岡山に連れて戻った。娘の病気も落ち着き、岡山の大学病院に自宅から通院して療養しながら岡山の田舎暮らしに馴染んできつつある。
 一年の時間って長いようで短い。想定外の生活の変化が色々と起きた一年だったけど、過ぎてしまえば何事もなかったかのようにも思える。
 今できることを一つずつ、焦らず、ゆっくりと、・・・

Comment

睡眠不足の解消

2019-10-29 | 健康


 睡眠不足で体調がいまいちすっきりしなかったので、昨晩は早く床についた。
 今朝はすっきりと目覚めた。明晰な頭脳?も順調に回っている。Fitbitの計測によると睡眠時間は7時間20分。寝入りばなに深い眠りを1時間ほどとれて熟睡できたようだ。気分がすっきりするはずだ。



 歳をとるにしたがって寝不足が一番身体にこたえるようになった。Fitbitの睡眠時間の目標は7時間に設定してあるけど、目標をなかなか達成できない毎日だ。せめて睡眠時間だけは毎日確保しなくては。

Comment

ハナのおやつと海鮮弁当

2019-10-28 | 健康


 ハナちゃんをシャンプーした。シャンプーしたあとに放つほのかなシャンプーの香りが好きだ。
 たまにハナちゃんのおやつを買ったり人からもらったりするけど食べてもらえるのは何回かに一回の低確率。おからとチーズでこしらえた美味しそうなおやつも鼻で匂って、ぷいってされてしまい、それっきり。もったいないので、しかたなくビールのつまみにした。甘味も塩気も薄く、ビールのつまみには物足りない味だった。



 1週間に一度、天満屋デパートの地下のパン屋さん、ポンパドールに娘と山食パンを買いに行くのは我が家のルーティン。そのついでにたまたま最上階で催されていた北海道展に足を運んだ。
 限定〇〇食のキャッチに負けて海鮮弁当を二つ買い、家に戻って食べた。磯の香りがして北海道の海原を感じながら娘と一緒に美味しくいただいた。

Comment

サユリスト

2019-10-27 | 健康


 土曜日の午後、息子の工房に行き、手作りのハロウィンのクッキーをもらった。孫と一緒に息子のお嫁さんがこしらえたようだ。
 僕が子供の頃、ハロウィンは西洋の習慣という程度の知識はあったけど誰もやってはいなかった。
 近年になってハロウィンの日は若者を中心として仮装の一大イベントの賑わいを見せている。今年も岡山駅前に多くの若者が集まって大騒ぎするんだろうなあ。



 土曜日の夜、NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に吉永小百合さんが登場した。根っからのサユリストを自認する僕はテレビの前で必死になって映像を見入った。



 大女優なのに常に控えめな姿勢で映画スタッフに溶け込み、真剣に映画の役づくりに取り組む姿勢に感動した。いくつになっても初心を忘れない立派な女優さんだ。これからもサユリストであり続けるぞお〜。

Comment

プレミアムフライデー

2019-10-25 | 健康


 ハナ金の朝だ。月末金曜日なのでプレミアムフライデーだけど、最近聞かなくなったなあ。働き改革の浸透によって、ことさらプレミアムフライデーと叫ばなくても毎日さっさと定時に仕事を終えて帰る人が増えた。仕事帰りは寄り道をせずにそのまま自宅に向かう人ばかりなので、政府や経済界が目論む個人消費を喚起するプレミアムフライデーのキャンペーンは笛ふけど踊らずで空回りってことかも。
 朝から大粒の雨が降り続いている。日本に接近している台風21号の影響もあるのだろう。この前、豪雨で被災された地域に追い討ちをかけるような被害が重ねて起きないことをただ祈るばかりだ。
 今朝の味噌汁。具はじゃが芋と油揚げ。

Comment

声もでない寂しさ

2019-10-24 | トイプードル


 娘が用事があって半日ほど外出して家に戻ると、またハナちゃんは声が出なくなってしまったようだ。
 これまでにも長い時間、留守をすると同じ状態になることがあったので珍しいことではないけど、娘のメールを読むと切ない。
 留守中、寂しすぎたのか、帰りを尻尾を振って喜んでいるのに、一切、声が出ない状態がしばらく続く。
 娘が帰宅後、ハナちゃんの様子をメールで知らせてきた。


 留守の間、寂しさをこらえて帰りをひたすら待ちわびているハナちゃんの姿が目に浮かぶようだ。ハナちゃんは寂しがり屋さんで神経が繊細すぎるのかなあ。

Comment

皇室の存在

2019-10-23 | Weblog


 即位の礼で祝日となった昨日は午前中はスポーツジムで汗を流して、昼からテレビ中継に釘付けだった。古式に則った即位式は厳かで、皇位継承は日本の文化なんだなあと感じ入った。



 象徴としての天皇の存在は日本人の精神的な礎となって穏やかな和する心をもつ国民性を育んでいるのだろう。
 今年も豪雨などの自然災害で大きな被害を受けた人々が取材に応じる映像をしばしば見たけど、淡々と取材に応じる姿に感嘆した。失意で落胆しているにもかかわらず穏やかな表情で潔く現実を受け入れて明日に向かって進もうとしている姿勢に深い感銘を受けることがしばしばだった。日本国民ってすごいなあとあらためて思う。



 従来から天皇制について様々な議論があるけど、日本人の心の中に皇室の存在があることの大切な意味が確かにあると思う。

Comment

週末の過ごし方

2019-10-20 | 健康


 この週末の土日は娘や息子ファミリーと付かず離れずのほどよい距離感でどっぷりと一緒に過ごした。僕は僕のペースで僕流にのんびりと散策ができた。



 夜は家に戻り、ラグビーの応援。W杯ラグビー大会は南アフリカに敗れてベスト8で終わったけど、これまでの大健闘を称えたい。
 僕もご多分に漏れず俄かフアンの一人だけど、今回のW杯でラグビーの面白さに目覚めた。こんなに面白いスポーツだとは思ってもみなかった。
 今回、テレビ観戦で熱狂できたお陰でこれからラグビーの試合を見る楽しみが増えた。

Comment

靴磨きは楽しい

2019-10-18 | 山歩き


 さあ、花金の朝だ。今日一日、頑張らなくては。
 昨晩は登山靴のメンテナンスの仕上げでブラッシングをした。どの靴も見違えるほど輝きを放つようになった。ビフォー、アフターでは雲泥の差だ。だから登山靴の靴磨きって、なかなか楽しい。
 ピカピカの登山靴で次はどこの山に向かおうか・・・

 今週末は色々と雑用の予定がびっしり詰まっているので結構慌ただしい。だけど週明けの22日火曜日が即位の礼で祝日なので、気持ちとしては4連休みたいなもの。リラックスできそうだ。

Comment

登山靴の手入れ

2019-10-17 | 山歩き


 夕食後、時間ができたので僕と娘の登山靴を取り出してきて手入れを始めた。
 Collonil社製の防水ナノクリームを塗ってからレザーワックスを指につけて入念に塗り込んだ。あとは乾いてからブラッシングすれば完了だ。なんだかんだで2時間近くかかってしまったけど、潤いを取り戻した登山靴を見てニンマリ。
 登山靴だけは他の靴とは違って特別な愛情?を感じる。愛情というか愛おしさだ。山で一緒に苦労したよなあ、って語りかけたくなる山仲間みたいに。
 
Comment

笑うから楽しい

2019-10-16 | 健康


 自宅で病気療養中の娘が先週から軽自動車(まだディーラーから貸与されている代車だけど)に乗るようになり、それからまた少し前向きに明るくなったように見える。そして料理にも時間をかけて取り組むようになった。それというのも夕食に今まで見たことのない新しい献立となって現れるのですぐにわかる。
 焦らずゆっくりと前に進めばいいと思っているので、少しの変化でも手応えが感じられてうれしくなる。
 誰の言葉だったか忘れたけど、「人は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ。幸せになりたければ、すでに幸せであるかのように行動すればいい」というような言葉があった。笑顔で前向きに生きることがすべての原点だ。

Comment

長袖シャツ

2019-10-15 | 健康


 急に朝晩、寒くなった。
 夕食後、はなちゃんをシャンプーしてドライヤーで入念に乾かして、フリースのブランケットに包んであげたら、スヤスヤと眠りこけだした。
 男子バレーボールの最終戦を見ながら娘が賑やかに大声を出して応援している横で、ハナちゃんは何食わぬ顔でまどろんでいる。
 僕はいつも家の中ではTシャツ短パンで過ごしているけど、さすがに今晩は寒くて、長袖シャツとロングパンツを出してきて着替えた。温かくて気持ちいい。
 10月中旬だからこれが普通の気温なのだろう。今までが暖か過ぎただけだ。 

Comment

御嶽山を歩く

2019-10-14 | 山歩き


 笠岡市の御嶽山(みたけさん 319m)に友達と娘とハナちゃんの4人で登った。台風一過、青空が澄み渡り、気持ちのいい風がそよいでいた。



 何かのサイトにこの御嶽山が岡山30名山の一つに挙げられていたので、一度登ってみたかった山だった。石砂の公会堂に車を停めて登り始める。途中、幻紅台の展望所から瀬戸内海が一望に見渡せて素晴らしい景観が楽しめた。山道は踏み跡がしっかりついていて、鳥居の奥の御瀧神社は長い歴史を感じさせる立派な造りの社が鎮座していた。



 頂上でお弁当を食べてから、下山を始める。登山口まで戻り、せっかくだから笠岡ベイファームに車で立ち寄った。ちょうどコスモスが畑一面に咲いていた。ジェラートで喉を潤してから帰路についた。

Comment

登山中止の決断

2019-10-12 | 山歩き


 台風19号の到来により、この3連休に計画していた山の会の例会山行を止むなく中止することにした。
 金曜日の昼前、サブリーダーと電話で相談して中止を決定した。早速、LINEで山の会のグループに中止の情報を流し、一部の参加者には電話で伝達してもらった。
 近年、異常と思えるような気象が増えてきているので、宿泊を伴う遠方の山行を組むのは難しくなってきたように思う。今回の台風19号が辿る進路も想定外のことだった。登山日として計画していた明日は台風一過で問題なかったけど、今日、富士宮市のホテルまで向かうチャーターバスの交通事情が絶望的なんてこれまでの経験値で考えると不思議な話ではある。でも現実にはこんなことがこれからも普通に起きると考えておかないといけない異常気象の時代なのだろう。
 ポッカリと空いた3連休の予定。さて今日は何をしようか。

Comments (2)

孤独なリーダー

2019-10-11 | 山歩き


 この3連休に僕がリーダーで山の会の例会山行を計画したところ30名近い参加申し込みがあり、その日に向けて周到に準備を進めてきた。あいにく今週末は台風19号が接近するけど、登山日の日曜日は台風一過で問題なしと判断して計画通り例会山行を実行するとアナウンスしていた。
 ところが昨晩、事務局に4名の参加申込者からキャンセルの連絡が入った。この台風19号到来の予報に怖気づいたのだろう。リーダーが計画通り山に向かうと判断したことに4名がこぞって否という反旗を翻されたわけで、悔しさと寂しさを覚える。リーダーとして僕は信頼されていなかったんだなあ。
 さすがにオプティミストでポジティブシンキングの僕も凹んでしまった。
 二泊する予定の富士宮市のホテルに人数変更と部屋割の変更を知らせ、参加者名簿と部屋割表の配付資料を作り直して印刷したり、ちょっと疲れた。
Comments (2)