風になれ

大自然のふところで山歩きを楽しむ生活。
いつの日にか、森にそよぐ風になれたら・・

終の住処

2020-01-22 | 健康

 終活の年代に差しかかってきた。ときどき、リタイア後の生活を思い描いてみる。

 我が家は岡山市内の中心部から数キロ離れているので、足腰が弱ってきたら中心部の方が何かと便利かなあとか考える。岡山市の中心部に建つ高層マンション住まいもいいかなあ。

 車の運転が難しくなってきたら運転免許証を返上するとして、病院や買い物に不自由なく徒歩で移動できる場所、せめてタクシーに乗って移動する場合でもワンメーター、ワンコインでできる住処が良さそうだ。

 終の住処を思い描くのは結構楽しい。

Comment

大寒なのに

2020-01-21 | 健康

 20日は二十四節気の一つで、一年で最も寒い時期とされる「大寒」だったけど、それほどの寒さは感じなかった。

 この冬はいつになく暖かい日が続いている。雪が舞うこともないし、霜が降りる日もほとんどない。

 冬は寒くならないと、また夏は暑くならなければますます全体的な消費が冷え込んでしまう。お天道様に向かって雪乞いをしたい気分だ。

Comment

山の会のスタート

2020-01-20 | 山歩き

 サントピア総社で山の会の総会と懇親会が開かれ、娘とハナちゃんを連れて参加した。

 ハナちゃんは正木山にみんなと一緒に登った。正木山の上りも下りもずっと歩き通した。ハナちゃんは本当に野山を歩くのが好きなんだなあと思う。

 下山後はハナちゃんだけ車の中で待機。よくあるパターンなので、ハナちゃんは3時間ほど素直に車の中でお留守番をしてくれた。 

 山の会の一年が正木山からスタートした。今年も大きな事故や怪我がなく計画通りの山行ができたらいいなあ。

Comment

世界最高の国

2020-01-18 | Weblog

 「世界最高の国」ランキングで日本は3位になったという新聞記事を読んだ。米誌「USニュース&ワールド・リポート」が発表した2020年の「世界最高の国」ランキングで首位スイス(4年連続)、2位カナダに続いて日本は堂々の3位。以下、4位ドイツ、オーストラリア、英国、米国と続く。これらの国々を眺める限り、感覚的に納得のいくランキングだ。

 この「世界最高の国ランキング」はペンシルベニア大学などが開発した評価モデルに基づいて行われ、文化的影響力、生活の質、市民の権利、ビジネスの開放度など9項目について評価されるようだ。昨年度訪日されたビジター数の推計値が3,190万人という最近のインバウンド状況を見ると、世界的に見て日本はとても魅力的な国であることは間違いなさそうだ。これからも世界最高の国であり続けるのだろう。
 日本に生まれてきてよかったなあと改めて思う。
 
 いつも掛けているところにバイクの鍵が見つからなかった。どこを探しても見つからなくて少し焦った。
 まさかとは思いつつ、バイクをみるとちゃんとささっている鍵を発見。2週間ほど差しっぱなしだったようだ。
 やれやれ。

 

 

 

Comment

男の住処

2020-01-17 | 健康

 ごそごそ整理していたら古い雑誌が出てきた。「男の住処」という雑誌だ。

 パラパラ見始めたら、つい時間を忘れて夢中になってしまった。

 なぜ男には住処が必要なのか。アトリエは静かな森の中に作る。憧れの英国的住処を実現する。・・・

 次から次と魅惑的なサブタイトルが並び、ロマンが漂う室内の美しい写真に釘付けに・・・

 こんな住処で過ごせたらいいなあ。叶わぬ夢だとわかっているけど、朝からうっとり夢心地になってしまった。

Comment

日本酒にもテロワールを

2020-01-16 | 日本酒

 

 日本酒を買い求めるため天満屋の地下街に行った。今週日曜日に開く山の会の懇親会に差し入れするためだ。

 地酒をあれこれ考えて、高梁市にある酒蔵白菊酒造の一升瓶を一本買った。

 日本酒は地酒がいい。ブドウが育った土壌や地形、水など土地や風土をテロワールとしてリスペクトするワインの世界を日本酒も見習っていいと思っている。日本酒にもテロワールを、だ。

 地域に根差した独自の味を追求する地酒の蔵元も増えてきた。地酒には奥深いロマンがある。その土地の水、その自然界にある酵母、地域の酒米を使った農業製品としての地酒を愛たいものだ。

 日曜日に封を切る地酒の味と香りを今から楽しみにしている。

 

 

Comment

遊行期への憧れ

2020-01-15 | 大自然

 アウトドア月刊誌BE-PALの2月号にナチュラリストの生活術とデュアラー(2拠点生活)実態調査という記事が載っていた。

 どちらの記事も憧れをもって読んだ。でも今の僕は断捨離という命題を抱えながら生きているわけで、セカンドハウス生活に憧れるのは大いなる自己矛盾だ。

 五木寛之さんが古代インドの、人の人生を4つに分ける思想について書かれている。
 学生期、家住期、林住期、遊行期だ。僕はすでに林住期から遊行期の途上にあると思っている。

 自然豊かな土地で自由に無心に過ごす林住期にも、きままに見知らぬ土地をさすらい歩く遊行期にも強い憧れがあるけど、乗り越えないといけない気持ちの整理と悟りは困難を極め、目標とする境地に到達するまでの道のりは険しく厳しい。行を重ねて心を磨く努力がまだまだ足りないということなのだろう。

 

Comment

トリミング

2020-01-14 | トイプードル

 

 成人の日の祝日はハンナのトリミングの日だった。

 お世話になっているトリマーさんは超多忙で、予約していた14:30にハナちゃんを預けにいくと、18:30にお迎えに来てくださいと言われた。

 えっ、4時間後?! 聞き違いかと思った。4時間は長いなあ・・・。

  お迎えの時間まで、娘とスポーツジムに行って汗を流すことにした。

  正月休みの間、トレーニングをサボったので運動で少し負荷をかけるとしんどい。1時間ほど走り、30分ほど自転車をこいだけど、かなり体が鈍っていることを実感する。

 ジムを早目に切り上げて迎えに行き、トリミングが終わるまでカフェでくつろいだ。

 待っているとき、トリミングが終わったらハナちゃんに食べさせてあげて下さいとご褒美のおやつを頂いた。

 読みかけの本を読んでいると、トリミングが終わってすっきりしたハンナを連れてきてくれた。2ヶ月ぶりの変身だ。ボサボサ髪も嫌いではないけど、トリミングした後は清潔感に溢れている。

 寒いかもしれないと思って、さっそく毛糸の服を着せて抱きかかえて店を出た。 

Comment

Wi-Fiトラブル

2020-01-13 | Mac

 今年は新年早々からつまずいた。家のWi-Fiが突然繋がらなくなり、機器類やケーブルの接続状態などを調べてみたけど異常なし。

 あれこれやってみても解決しない。Wi-FiルーターのAir Macベースステーションに問題があるのかもと思い、アップル社のサイトから最新のWi-Fiルーター、LINKSYS VELOP WHOLE HOME WiFiを取り寄せてみた。でも解決しなかった。

 何日かしてから光ケーブルを引き込む機器の不具合を発見した。早速、NTTに連絡を入れたところ二日後に機器の取替に来てくれることになった。

 日曜日の午前中、NTTの方が来られて機器の交換をしてくれて、やっとWi-Fiトラブルは解決した。

 それにしてもWi-Fiが繋がらないことがこれほどストレスになるとは思わなかった。気持ちがドヨーンと沈んでしまった。

 いつの間にかWi-Fiが使える環境が当たり前になっていたことがそもそもの原因だ。情報化された環境の依存症とも言える。

 年明け早々から出足を挫かれたけど、今回のWi-Fiトラブルで色々と考えさせられし、便利な環境にどっぷり浸かった生活環境に対して自省を促されたようにも思う。

Comment

暖冬の日々

2020-01-12 | 健康
 
 
 今朝もほどほどの気温。暖冬の日々が続く。
 昨晩は息子ファミリーといつもの店で食事をしながら積もる話をした。
 
 東京から車に積んで運んできた娘の荷物の整理はまだまだ。荷物を運び込んだ部屋の中は雑然としたままだ。
 この3連休でなんとかしたいと思うけど、量が量だけに手強い。
 
 
 僕が好きなテレビドラマ「北の国から」の何話かで「東京を卒業する」というフレーズがあった。
 娘も岡山に戻って一年。心境としては「東京を卒業」したという感じなのかなあ。
 学生時代から東京暮らしが長かったし、志をもって上京して自立して生活していたのだから東京を去るのはつらいことだったはず。
 病気にならなければ、今も東京で暮らしていたのだから、心中は複雑なのだろうけど、今では実家での生活を素直に受け入れたように見える。

 
 娘は一日中、ハナちゃんと一緒。メンタル面ではハナちゃんがいてくれるお陰で楽しく生活ができている様子。
 心からハナちゃんに感謝だ。
 


 
Comment

2020/01/11

2020-01-11 | 健康
 
 長い正月休みが終わった。
 年始挨拶をしていたらあっという間に1週間が過ぎた。
 
 
 今日はおかやま100km歩行のエントリー開始日だったので、起きるとすぐにエントリーサイトから参加申し込みをした。来月、抽選結果がメールで知らされるようだ。
 期待して待つことにしよう。
 
 
 スノーシューが楽しめるシーズンなのに、県内の山はどこも降雪量が少なくてスノーシューができない。今年は異常気象だ。山はまだ紅葉していて落葉が終わっていない。このまま新緑の季節を迎えるとは思えないけど・・・





 
Comment

友を見舞う

2020-01-10 | 健康

 正月休みに自家用車で上京した。途中、中央自動車道に入り、長野県に寄り道して、松本で暮らす旧友を見舞うことにした。

 29日の早朝、娘とハナちゃんを乗せて自宅を出発。駒ヶ岳SAから友のスマホに電話を入れると、近くの山に登り始めたところだという返事。すぐに登山を止めて下るから塩尻で会おうということになった。

 塩尻IC近くのコンビニの駐車場で旧友と再会し、蕎麦屋さんでお昼ご飯を食べながらしばらく話し込んだ。病気で身体が不自由になったけど昔も今も変わらず気ままに山に登っている日常生活の様子を伺い一安心した。

 店を出て弱々しく歩く後ろ姿を見て気持ちが沈みかけたけど、気持ちは前向きに明るく生活していることを知り、とても嬉しかった。友と再会を約して別れ、東京に向けて車を走らせた。

 それから年末年始は娘の部屋の片付けに明け暮れた。娘は東京の友人に会いに出かけたりもしながら、久しぶりに東京生活を味わっていた。

 総走行距離1,510kmの旅を終えて、3日の夜、6日ぶりに自宅に戻った。

Comment

仕事納めの夜に旧友と飲む

2019-12-28 | 健康


 昨晩はトライアスロンクラブ時代の旧友3人で飲んだ。一年ぶりの再会だ。
 昔、この3人でハワイのトライアスロンに参加して以来、妙に付かず離れずの関係が続いている。
 駅前の居酒屋に入り、ビールを飲みながら昔の思い出話やらお互いの近況を報告しあった。100kmマラソンや100kmウォーク、フルマラソン、山岳トレールラン、深夜の自転車レース、etc・・・皆、今も現役で遊びまくっている。いくつになっても、相変らずおかしなことを続けている。
 レース途中で胃痛のためリタイアし、点滴を受けたことを愉快そうに話をしてくれる。来年開催される大会の情報を元に、あれはどうだろうとかこれも面白そうだとか話は尽きない。ほどよく酔ってくると、一緒に今度この大会に出ようとか、あのレースも面白そうだとか、どんどん夢を膨らませてくれる。
 ついつい酔った勢いで、体力が衰えた現実を忘れて、今の自分でもどの大会も完走できそうな幻想に彷徨い入りそうになった。富士山一周ウルトラフリーウォーキング125kmにも惹かれた。でも、5月の晴れの国岡山100kmでさえ、ヘトヘトになってゴールしているので、夢と現実のギャップを測り、いくら酔った頭でも、よし、参加しようとは言えなかった。
 楽しい時間がすぎる。お開きとなり、車の迎えを頼んだ娘とハナちゃんが近くの路上で待っていることを旧友に告げると久しぶりに娘に会いたいと言う。車の窓越しに娘との再会を喜んでくれた。娘が中学、高校生の頃、家に誘って一緒に時間を過ごした顔見知りなので、娘も懐かしそうに昔話をしてから別れた。
 このおかしな仲間と飲むといつも心が明るく軽くなる。仕事納めの夜にとても良い時間を過ごすことができた。
Comment

一年を振り返る

2019-12-27 | 健康


 今日は仕事納め。今年最後の出勤日だ。
 今年一年を振り返ってみると、7月にばあちゃんが亡くなったことが最大の出来事だったように思う。ばあちゃんの一人娘だった僕のカミさんに5年前に先立たれ、93歳まで気丈夫にばあちゃんは生き抜いた。立派な生涯だった。



 そして昨年末に病気で実家に戻った娘との新たな暮らしが始まった年でもあった。病気は突然、いつ、誰に降りかかるかわからないものだけど、そばで寄り添う者としては共倒れしないために一日一日元気でいなくてはと気合いを入れて暮らした。
 出口が見えない毎日だけど、これも人生。置かれた場所で咲くしかない。
 来年は今年よりほんの少しだけでいいから、良いこと、楽しいことの多い年にしたいなあ。

Comment

ハナ、ぐったり

2019-12-25 | トイプードル


 今年7つ目の忘年会をやっつけた。残すは今週末、一つだけ。ようやく忘年会のフィナーレで、あとは新年を迎えるのみ。



 ハナちゃんは日曜日の観音寺山登山の疲れが残っているのか、かなりぐったりしている。歩きやすい山道だったこともあり、ハナちゃんをショルダーに入れたのは急な下り道だけで、ほとんどハナちゃんが先頭を歩き通したもんなあ。
 食欲は旺盛なので心配はいらないけど、少し歩かせ過ぎたかなあ・・・



 仕事納めの金曜日まであと三日だ。がんばろう。

Comment