東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

メキシカンブッシュセージ

2017-11-01 | 季節の花
  秋という声が聞こえてくる頃になると
  紫色のビロードみたいな花の姿が見られるようになる。
  息が長く晩秋のころになるとこのふわふわのビロードが
  温かそうに見えて季節の進行を感じる花です。


  

     メキシカンブッシュセージ シソ科サルビア属

     いろいろな名前がある花です、私はメキシカンブッシュセージと呼ぶけど
     アメジストセージ、サルビアレウカンサ、メキシカンセージなどの名前もあります。

     名前の通りメキシコとか中央アメリカが原産地です。




  

     アメジストセージとも、
     「アメジスト」とは「紫水晶」のことで、装身具に用いられる宝石ですね。

     紫色のところは咢、ふわふわでビロードみたい、
     白いのが花弁だけどここがピンクの花もある。





  

     サルビアの花の特徴の一つですね、
     よく見ると花の先っちょから舌先みたいなのがちょろっと覗いている。




  

     放っておくとかなり大きなって背丈くらいになる、
     そう言うのを見たら下から見上げて撮る。




  

     放任すると株がとても大きくなるので、切り戻しをして育てる、
     農業公園は放任主義だからあまり気にしないね。

     サルビア属のうち、観賞用のものをサルビア、
     薬や香辛料として使用できるものをセージと言って区別している場合が多いとか。

     Salvia、サルビアは「治療」「健康」が語源とされる、
     この種の植物は薬用になるものが多いことから。

     サルビアの仲間はとても多い、
     とても覚えきれにけどそれぞれの花はみんな特徴的で
     花の咲く時期も長く夏からずーっと楽しませてくれますね。

                                             10月9日 都市農業公園
          

コメント (2)