GO GO ヘナK小隊!!

北海道で趣味の鉱物採集と狩猟を楽んでる、小隊長(奥さん)と兵長(ダンナ)の夫婦による‘ヘナK小隊’只今奮闘中であります。

クマゲラ

2019-04-08 11:53:53 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。


暖かくなってきました。本州は桜が満開でとても綺麗ですね。
こちらは新元号の『令和』になってから最初の花見が出来そうです。
待ち遠しいです。


さて、4月から有害駆除が始まりました。
去年の北海道は狩猟の自重がありほとんど狩猟に行けませんでした。
それに暖冬も手伝ってエゾシカが増えているようです。

4月から6月までの前半は町内でエゾシカ500頭が目標になりました。
去年より200頭増です。

30名にも満たないハンターで頑張るしかないのですが、サラリーマンで週末ハンターの兵長殿はより忙しくなります。

駆除が始まると途端に生き物が姿を隠し見えなくなりますからその前に山に行っていろんな生き物を見てきました。

さっそく山に入る前にエゾシカ、山の中でキツネが顔をだしてました。




でも一番喜んだのは北海道に来て今年で10年目、初めてクマゲラを見たことです。


天然記念物で数が少ないのでなかなかお目にかかることはないので感動しました。
ペアで鳴き合っていたのを兵長が見つけてくれました。

相変わらず野生のものには耳も目もいい人です。

ハンターさんがよく巡回するこの林道にはエゾライチョウもいて猟期には姿を見せないくせに終了した途端に姿を現します。


この鳥も数が少なくて稀少種なのに狩猟鳥という不思議な立場でいます。
もしかして特別天然記念物の丹頂より少なかったりして。
それも情報量が曖昧で断定するのが難しいということがあるようですが…本当のところはわかりません。
動きが遅いのも減少の原因かもしれませんね。
この林道で5羽見かけました。
本州で言う山鳥は北海道ではエゾライチョウのことを言います。
なのでハンターさんは「山鳥」と呼んでいます。

そして駆除が始まって一週間後に再び行ってみたら見事に生き物は姿を消して気配もありません。
見かけるエゾシカもキツネもこちらを見たら脱兎の如く逃げて行きます。
これから10月まで追いかけっこが始まります。

でも昨日は兵長もキツネ狙いで一緒に行ったのですが狙うだけで撃ちません。
むしろキツネが逃げるまで待ってる感じです。

「もしかしてキツネは苦手なの?」と聞くと

「あんまり得意じゃない」と言ってました。

真冬のキツネはもふもふで可愛いですからねぇ。
今年はあまり駆除に付き合うのを止めておこうかなと思います。
いつもハンターさんにバッタリ会うので兵長がお母ちゃんを連れてるって有名ですから。

兵長は気にしてないようですが…。
私は山で野鳥や花や蝶を探したいから付き合うのですが駆除に付いて回る奥さんなんかいませんから(笑)

エゾシカだと引っ張るのを手伝ったりしてるのでそれはそれで助かるようですが?

そんなわけでクマゲラを見れたことが幸せな日でした~。
コメント (2)

阿寒湖

2019-03-02 11:46:06 | 北海道の話
小隊長(妻)です。


先月、久しぶりに阿寒湖に行ってきました。
インバウンドの方々が多かったのですが、寒い中楽しまれていました。

さて今回は「ボッケ」を見に行きました。

「ボッケ」とはアイヌ語で「煮え立つ」と言う意味だそうです。
100℃の泥がボコボコと湧き出てる場所です。


湖の暖かい場所ではカモが温泉気分を味わっていました。


周りにはフロストフラワ-がありとても綺麗。


いろんな光景が見られて良かったです。




それから散歩してお土産が並んでいるエリアへ




日本人もたくさん来ないかな~。
昔はたくさんの人で賑わっていたそうです。





コメント (2)

冬の光景

2019-01-26 10:08:55 | 北海道の話
小隊長(妻)です。


1月ももう終わってしまいますね。
年々早い~


十勝川河口に行くと氷が出来ています。
北海道ならではの光景ですね。









人慣れしたキタキツネが逃げもせず出てきます。





エサをもらっているのでしょう。
皮肉にも一番駆除されますね。

河口にはアザラシさんも顔を出していました。



あと一ヶ月我慢すれば少しだけ暖かくなります。
あと少し…
コメント (2)

平成最後の年ですね

2019-01-02 13:02:03 | 日々雑感
小隊長(妻)です。


喪中につき新年の挨拶は失礼させていただきますが本年もよろしくお願いいたします。

とは言うもののお節がないお正月も寂しいので例年通り作りまして食べ過ぎております。


さて、昨年の11月にハンターからエゾシカに間違えられた森林管理署の職員が誤射され死亡する事故がありました。
よって、昨年末までの狩猟自粛の通達がありエゾシカ猟は控えております。

また今年になり国有林での狩猟が1/15~猟期終了まで禁止になりました。

今季のエゾシカ猟はほとんど出猟することなく静かに自粛して今一度気を引き締めている次第です。

この冬は暖冬で雪もあまり降らず日中もプラスの気温も多いので比較的過ごしやすいので助かります。
毎年このくらいの気温で過ごしたいものです。

そして狩猟の代わりに何をして遊ぼうか考え中ですが…。思い浮かばずゴロゴロしています。

今年の9月で北海道移住10年になります。
早いものであっという間に駆け抜けてきました。
想像以上にたいへんな10年でした。

雪国の生活は経験したことがないので分からないことは周囲の皆さんに聞いて助けてもらいました。
習慣、考え方も分からずボタンの掛け違いも経験しました。

それでも優しい皆さんに支えていただきながらの10年でした。
都会生活が長かった私には人と人との距離の近さに戸惑いもしてその距離の取り方が今でも分かりません。
試行錯誤しながら生活をしています。

それでも丹頂鶴やオオワシなどの猛禽類、見たことがない花や鳥や自然に圧倒されて飽きることのない自然にめぐり会えて幸せです。
いつしかカメラを片手に北海道固有のそれらを追い求めることが私の人生の一部になりました。

そしてこれからも元気に続けていきたいと思います。


平成最後の今年、どうか皆さまも元気にお過ごしください。



コメント (2)

毎日来るキタキツネ

2018-11-28 15:10:33 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。


最近、毎日我が家の庭に現れるキタキツネがいます。

外に出て追い払っても逃げもせず堂々としています。
庭のブドウの収穫の残りが目当てのようです。




我が家に限らず町中をうろついているのでちょっと心配ですが…。

てか、ハンターの家に毎日やって来るとは!!

とは言うものの毎日来ているとかわいくなってきました。(笑)

4月にあるキツネの団体駆除で河川敷などにいたら狙われちゃいますね。
なんだか複雑です。


コメント (2)

ヤツガシラが庭に来た!

2018-11-20 13:00:37 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。


国内でも確認が珍しいと言われている旅鳥のヤツガシラが庭にやって来ました。
11月初めのことです。

ウチの猫が庭に向かってやたら鳴くのでなんだろう?と思い見て見たらびっくりです。
思わず目を疑いました。




新聞に載ってもいいくらいです。

30分ほど庭の土の中に口ばしを入れて何かを食べていました。


ひょこひょこと歩きながらこちらを気にもせずマイペースでした。

たぶんもう出会える機会はないでしょう。
それだけ珍しい鳥のようです。

見ることができて幸せでした。
コメント (2)

紅葉真っ盛り

2018-10-26 12:23:30 | 日々雑感
小隊長(妻)です。


紅葉が真っ盛りです。

先日、白糠町の庶路ダムへ行ったときの紅葉です。
秋の甘い香りが漂っています。
桂の木の落葉の香りだそうです。

山の中は清々しく空気が澄んでいますね。








ひょっこり顔を出したキタキツネ
逃げもせずジッとこちらを見ていました。




凛々しいです。


一応、鹿狩りと実家のレントコーン畑を5年も荒しているヒグマを探しに行ったのですが出会えません。
今年は罠を仕掛けたそうですが賢いヒグマで箱罠の前で穴を掘ってました。( 一一)む~


鹿狩りならぬ紅葉狩りになっちゃいました。


そう言えば、かなり山奥に入りましたがハンターさんは1台だけでしたね。
途中、トイレに行きたくなってお花を摘んだのですが、その5分後にヒグマの臭いが漂ってきました。

私…もしかして糖尿だったりして。(笑)

コメント

キノコ

2018-10-22 12:06:33 | 日々雑感
小隊長(妻)です。


10月の半ば、紅葉が赤く染まり始めた山の中。


立ち枯れの木々がひっそりと佇んでいます。


アカマツの林を散策しているとあちこちにキノコが顔を出していました。
ここはキノコの宝庫なんでしょうね。











兵長はキノコが嫌いなので眺めるだけです。
毒キノコだと怖いというのもありますから…。


兵長が「このキノコは食べられるよ」と言ってるキノコもありましたが信用できないので写真だけ(笑)

コメント (4)

アキアジ

2018-10-01 17:33:51 | 日々雑感
小隊長(妻)です。


先月の話ですが毎年恒例のアキアジ(鮭)の即売会に行ってきました。

スーパーでは売りに出ない十勝大津漁港の鮭なので朝から販売1時間前から皆さんが並んでいました。



毎年のことながら買うのが大変です。(去年はパス)
わずか20分足らずで約450匹の鮭が完売です。

今年は3,000円台の鮭が多かったですね。
以前より獲れないせいか高めですがそれでもスーパーで売られているものに比べたら
1,000円は安いでしょうか。

特にメスは人気があります。
お腹に筋子が二腹入ってますからね。
スーパーで買うと一腹約1,000円以上です。
それを考えたら二腹+身で3,000円は安いですね。

我が家は兵長がメス3匹ゲットしましたがタイミングを逃してなかなか買えない人もいました。
気の毒なので兵長の後ろに年配のおじ様とおば様を誘導してなんとか買えたようです。

帰宅してから兵長が捌き取り出した筋子は私がほぐします。(イクラ網は便利)


ほぐしたイクラはぬるま湯で何度も洗い潰れた皮を丁寧に取り除きます。(兵長のお仕事)
そうすることで臭みがなくなり醤油漬けにしたとき美味しくいただけるそうです。

作り方は各家庭によりますが我が家は醤油2:みりん1:酒1+めんみ(北海道のつゆ)の割合でつくります。
一晩漬けたらオッケー。




鮭の心臓もお吸い物でいただきました。
出汁が出て美味です。(見た目は何ですが…)


後日、中骨に残った身をスプーンでこそぎ集め、それを煮た汁でご飯を炊いて、その上にイクラの醤油漬けをのせてナンチャッテ『はらこ飯』をつくりました。


しばらくは楽しめそうです。

コメント (6)

収穫の秋

2018-09-20 11:23:58 | 日々雑感


小隊長(妻)です。


朝晩、冷えるようになりました。
でもまだ残暑で日中は日差しが厳しいですね。

来週あたりから寒くなるようですが。。

でも今年はほとんど扇風機も要らず、特に夜は快適でした。
年々暑くなっていると地元の方は言いますが本州に比べたらまったく大丈夫です。


さて、我が家の庭は今年、トウモロコシ、コクワ(サルナシ)イチゴを追加しました。


相性がいいのはブルーベリー、ブドウ、ジューンベリーでハスカップやラズベリーはイマイチですね。
イチゴも中途半端なので来年はパス、相性の悪い果実も諦めます。






今年植えたトウモロコシはそこそこでしたが朝採りですぐに湯がいていただきました。
塩など要らずとても甘くて病みつきになりました。


お隣さんからもトウモロコシのおすそ分け(ウチのとはレベルが違います)


裏の方からもミニトマトをいただきました。


採れたては格別ですね。







コメント (2)