GO GO ヘナK小隊!!

北海道で趣味の鉱物採集と狩猟を楽んでる、小隊長(奥さん)と兵長(ダンナ)の夫婦による‘ヘナK小隊’只今奮闘中であります。

夏はまだ先

2018-06-18 12:31:15 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。


上の写真はマタタビです。
花が咲いていました。


二週続けて町内パトロ-ルで鹿を獲ったので昨日も獲れたらハットトリックと思い出かけました。

結果はボーズ。

そう簡単にはいきませんね。
おまけに連日10℃~17℃、昨日は12度が最高気温でした。

山は寒く車の窓を全開で走るので真冬の服装です。
でも-20度でも窓を開けて猟をするのでまだマシですが昨日の兵長は半そで姿。

さすが道産子です。

100キロは町内を廻りましたが鹿の姿はみえず、キツネばかりです。

疲れました。

変わりばえしませんがパチリ

ウツボグサ


オオアマドコロ


ヤマブキショウマ




カイジンドウ


甲斐の国で咲くリンドウが訛った名前だとか

ヒレハリソウかな?


ヒバリ


ニュウナイスズメ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の散歩 6/10

2018-06-12 13:36:04 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。



本日、気温10℃です。
雨が降り続いて寒いですね。

週末は時間があると兵長の町内パトロ-ル(有害駆除)に付き合います。
100キロ前後あるエゾシカだと重くてキャリヤに載せるのも一苦労。
一応、ウィンチもありますが兵長は自分で引き上げます。

私は藪から引っ張る時に車で引いたり、キャリアに引き上げるときに固定したりのお手伝い。
有害駆除に奥さんを同伴させるのも稀なことですが、私の一番の目的は野鳥と花とエゾシカを見つけること。
特にエゾシカは目が多いほど見つかりますから一応役に立ってるのだと思います。

今は農家さんが苗の植え付けをしたり、刈り取る前の牧草が伸びてる時期なので、その中で見つけてもスルーします。
畑を痛めてしまいますから。
重点的に駆除を依頼されている場所には地図を見ながらの行動になります。


メインの林道には産れたばかりのキタキツネが2頭いました。(1頭は隠れています)
可愛いですね。


キタキツネも有害対処になります。
エキノコックスを持っているからなんですが、さすがにこの可愛い子キツネは撃てませんね。
しかもライフルで撃つことが禁止されています。
この日はエゾシカ狙いなのでしばらく眺めていました。

畑はどこも綺麗なグラデーションで広大な土地にGPS付きの機械で植えていくので真っすぐです。


林道を進むといろんな花や蝶を見かけます。

チシマフウロ




オオヤマオダマキ


ベニバナイチヤクソウ





松の球果



アカマダラ(日本では北海道のみ生息)


チゴユリ




おまけの丹頂


短い夏を楽しみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

童話 北の国の片田舎から 第10話

2018-06-05 13:50:40 | 射撃・狩猟

北の大地の片田舎にメタボなおじーさんとグータラなおばーさんが住んでいました。
おじーさんは今日も山へエゾシカの有害駆除に行きました。



ハンターのくせに早朝起きるのが苦手なおじーさん。

「日の出は4時前だからね、さっさと起きて鹿の有害駆除に行きやがれ!」
とはっぱをかけるおばーさんなのですがやっぱり休日の朝は9時まで寝てるおじーさん。

ダメじゃん!

仕方がないので「昼から行くべ」と午前中は庭の草刈に一汗かいて午後からいざ出陣!


植えた覚えがない野良ビオラが増えてます。



「ばーさんも行くかい?」

「………」

「獲れたら好きなだけ背ロース取っていいよ!」

「行く!」

ご褒美があるなら鹿も引っ張るしハラワタも抜くおばーさんなのでした。

しかーし、鹿はいない。
町の林道を山を、くまなく走るも鹿の姿を見かけない。

「早朝出てるに決まってるでしょ!だから朝行けっての!」ブツクサ言いながらも蝶を眺めてるおばーさんなのでした。

「いねぇーな」

鹿の姿が見えないとどっと疲れが増してきます。
山の中100キロ近く走ってるのに駆除中のハンターの姿もありません。

「ほれ、今なんか鳥が飛んだよ!」
「あ~蝶がいっぱいいる~写真撮らないの?」現実逃避なおじーさん。

そっち見てないで鹿探せや!と思いつつもカメラで撮ってるおばーさん。




「なんかさーいないと疲れるんだよね」とおばーさん。

駆除依頼の農家さんの畑を見回るもいない!!!

「帰るべ」とその時 (BGMは火曜サスペンス劇場)まだやってたっけ?

日の入り二時間前、牧草を食べてるデカいオス一頭発見。

「いるじゃん!」

狙いを定めてにらめっこのおじーさん。
車の中で待機中のおばーさんはなかなか発砲しないおじーさんに相変わらず発砲音が苦手なおばーさんは耳をふさいでます。

「はーやーくー」イラつくおばーさん。

重点的に駆除依頼されてる畑の近くなので必ず仕留めねばなりません。

遠くから別の発砲音がしています。

こちらも「バーーーーーン」

「たぶん撃てたと思う」と距離にして約200メートル先までてくてく歩いて行くおじーさん。

あの~ロープとカメラを忘れてますけど・・・

最近はGPS付きのカメラを支給されてその場で写真を撮らねばならない決まりになりました。(不正防止)

んで、おじーさんから電話「ネック1発よ」

「ロープとカメラをなんで持ってかないのよ!二度手間じゃん(怒)」

てくてくと車に戻りロープとカメラを持って行ったのはいいけれど・・・

「重くて引っ張れないのよ~200キロ近いんじゃないの~。ちょっと車で畑の端っこ走って来てよ~。」

最初に見たとき分かるべ、デカいから引っ張れないのは!
しかし、背ロースの為なら努力を惜しまないおばーさん。
なんとかキャリヤに積んで・・・その前に写真をパチリ。(忘れたらお賃金がもらえない)




もらっても毎年大赤字なんだけどね~(くどいようだけど早朝行けや!獲れるんだから)

町の解体所に搬入のため走らせるも鹿のお顔がチラっと見えて後ろの車が近寄って来ない。ごめんなさい。
最大限、隠して搬入するも車の振動でズレちゃう。
なるべく車通りの少ない道を選んで運んだら・・・

解体所に誰もいない・・・

おじーさんは一人で処理をしていました。

「私の背ロースは?」

おじーさん「1時間経ってるから駄目よ」ふぁ??

今回も騙されたおばーさんなのでした。(ぬっこ〇す)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の散歩 5/12

2018-05-19 12:03:31 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。



本日の最高気温は7度です。
朝から雨が降って寒いのでスト-ブを点けています。

桜も終わりました。
エゾ山桜は散るのが早いですね。

4月は忙しくまたヤル気も起きなかったので気の向くまま生活をしていました。

5月に入り庭にトウモロコシの種を兵長が植えてくれました。
お隣さんから毎年採れたてのをいただき我が家でも作りたくなりました。

家の横には向日葵の種を植えました。
どちらもうまくいくと良いのですが…。


さて、道東地方は炭鉱が盛んな土地でもありました。
冬に閉まっていたゲ-トが開いたのでぶらっと散歩をしました。

その土地の主のオジロワシがこちらを観察していました。↑

あちこちにオオサクラソウが咲き乱れていました。
比較的道東地方に多いようです。






川にはカワガラス




オ-ストラリアから渡って来るオオジシギもジ-ジ-と鳴いていました。
北海道で繁殖するそうですがはるか遠くからノンストップで来るそうです。
希少種ですがよく見かけます。


炭鉱時代のトンネルの跡


新しい芽生え


リフレッシュ出来ました。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

玲瓏

2018-03-29 15:17:46 | 鉱物採集
小隊長(妻)です。



暖かくなってきたのでそろそろ冬眠から覚めてフィールドへ出掛けようかなと思っています。

知り合いで昔から十勝石を集めている人がいます。
昔は河原でたくさんとれたそうですが、最近では数が少なくなったようです。

なかでもお目当ては「玲瓏」と呼ばれる十勝石。

北海道の十勝石は鮮やかな赤色が入る花十勝や白いクリストバル石が入ってそれが散りばめられたスノーフレークオプシディアン、ギターに使われる木の模様に似たマホガニーオプシディアンと呼ばれるものなどがありますが、この「玲瓏」とは青やシルバー、緑や紫が入ったものを言うそうです。

そして河原で見つけた十勝石を水につけて太陽の光にあてると色が出るそうです。
さらに磨くとこの通り。









この方のお宅に伺いたくさんの「玲瓏」を見させていただきました。
拾ってきた十勝石を研磨してまんまるくする技はまさに神業です。

しばしウットリしながら見ていたら探しに行きたくなりました。
4月になったら河原で石探しです。

こんな綺麗な「玲瓏」が採れたらいいなー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暖かくなってきました

2018-03-13 13:11:53 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。



ポカポカ陽気になってきました。
と、言っても朝はまだ-10℃で日中やっとプラスの気温ですが、それでも暖かく感じます。

お正月に出会ったエゾフクロウさん。

カップルになってるかなーと2ヶ月ぶりに会いに行ったのですがお一人様っぽいです。
それとも別のところに巣があるのでしょうか?

私に気づくとチラッと薄目を開けて気にしています。
堂々と佇んでいるその姿は風格があります。

そろそろ産卵して初夏に雛が産まれるはずですがどーなのかな?

長く見学者がいると落ち着かないでしょうね。

雪に足跡がついているので見学者がたくさん来てるのかもですね。

見に行きたい欲を押さえて初夏にまた行ってみようと思います。

そろそろ福寿草も咲くかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エサの取り合い

2018-03-02 11:56:49 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。



昨日の朝から雪が降り始めて夜中までドッサリ積もりました。


雪掻きしたいけど風が強いし寒いので止めました。

屋根からの落雪がひっきりなしで危ないので…と都合よく決め込んでの断念(笑)

もう、このどか雪で終わりにしてほしいものです。


朝からスズメが餌の要求をするのでたくさんバードテーブルに置きました。

庭のバードテーブルに雪が降ったときだけ餌を置いているのですがシメが朝から餌の取り合い。

スズメを追い払い仲間を追い払って独り占めしています。













昨日は餌にありつけず、ずっと藪の中でじっとしていたのでしょうね。

シメは夏鳥なんですが一部は北海道で越冬しているようです。

早く暖かくなってたくさんご飯が食べられるといいね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ春

2018-02-25 12:13:06 | 日々雑感
小隊長(妻)です。


なんだか今回の冬は例年より寒い気がします。
毎日氷点下20℃前後、毎日家から一歩も出ず天気のよい日は庭を家の中から眺めて野鳥の鳴き声がしたら誰かしら?って確認する毎日です。

シメちゃんやシジュウカラちゃんがよく来ます。






週一に食料をまとめ買いをしに隣の町のスーパーに行く以外は完全な引きこもり主婦です。
一生のうち、こんな時間を過ごすのもいいかなーって開き直ってマッタリさせてもらっています。

体調を壊し仕事を辞めてから月1回、兵長殿が私の通院に付き合ってくれてます。
飲んでるお薬は眠くなるし病院が近いわけでもないので。
愛知に居た頃の会社なら無理な話ですね。
忙しすぎて休む暇なんてありませんでしたから。

北海道に移住して今年で9年目になりました。
私にとっての北海道移住生活は学ぶことも多くまた、たくさんの人に助けられて成り立っています。
インドア派だった私が野鳥や花や素晴らしい自然に魅せられて辛いこともあるけどそれでも楽しく生活できています。
ほとんど鉱物採集が出来ないのが残念ですが。

でも本州時代より忙しく兵長殿も半年は有害駆除員として休日は動き回っています。
一年中鹿やキツネを追っかけてると猟欲もなくなってくるようです。
趣味は楽しくなければ意味がなくやってることは同じでも立場も事情も狩猟と違います。
それでも地元に貢献するべく頑張っています。

仕事が忙しくて暇がなかった本州時代、今は仕事が暇で休日が忙しいという(笑)変な感じです。
先日、買い物に出掛け、いつもより日高山脈がとても綺麗でした。
なぜかわかりませんが切なくなりました。

何でだろう?わかりません。

山が真っ白で凄く綺麗なのに、あの堂々とした山々に圧倒されます。
雪が溶けて花が咲いて夏鳥がやって来て夏がまだ来てまた冬が来ての繰り返し。
あと少しでまた暖かくなります。

先週からツグミが顔を出すようになりました。
この子が来たらもうすぐ春です。


少し一人で外出もしてみよう。と思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの鉱物採集

2018-01-29 10:20:00 | 鉱物採集
小隊長(妻)です。



寒い日が続いています。
関東方面の方におかれましては寒波で体調をくずされてる方もいらっしゃることと思います。
水分をたくさんとってどうかご自愛くださいませ。


さて、久々に鉱物採集の話です。

一昨年の事です。
なぜ今ごろ…なんですが特に理由はありません。

書きたくなったら書こうかなって感じでしたから時間が経ってしまいました。

北海道での鉱物採集はなかなか出来ずにいましたが、同じ趣味を持つ方と知り合いまして案内していただきました。

しかも事前に産地に訪れて特別に許可を取ってくださってありがたいことです。

なので心置きなく採集させていただきました。

そしてそこは広大な場所でした。


兵長も小さく見えます。


辺りを見回し脈を探しました。


時々見事な放射状の節理で綺麗な「車石」が見られます。




花咲岬の「車石」は天然記念物で有名ですが、ここにはたくさん見られました。

案内をしてくださった方が言うには集中してガマがある場所があるとのこと。
吹きすさぶ風の中を探し周り一刻と時間は過ぎていきました。



沸石が見えます。




そしてふと、ソーダー沸石の欠片が集まった場所を見つけて、実はあちこちにそんな場所があるのですがとても気になって掘ってみました。

すると案内をしてくださった方が「ガマかも…」と。手で探りながら掘ったらやはりガマでした。

蓋のようになって裏側に方解石、沸石、ソーダー沸石がついていました。
その下をドンドン掘っていくとザクザク出ました。
一同そこを重点的に掘りました。

採集したばかりの沸石は透明で綺麗です。
しばらくすると白くなります。
1つの結晶の大きさはだいたい1センチ~2センチくらいです。


なかなか良い物が採れて一同大満足な日でした。


ソ-ダ-沸石




方解石の塊





案内をしてくださった方に心から感謝してその場を後にしました。

普段は入れない場所なので本当に特別でした。

こんな沸石の結晶が出るなんて感動でした。

本当に久しぶりの採集で寒さもぶっ飛びました。
ちなみに氷点下です。(笑)

楽しかったです。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キラキラ

2018-01-19 12:02:10 | 野鳥・花・生き物
小隊長(妻)です。


朝、庭を眺めていると雪が朝陽で七色にキラキラしています。




ちゅんが鳴いて餌台に餌を要求してきます。


でも雪が降った日しかやりません。
基本は自給の野鳥たち。

シジュウカラとちゅんが交互に食べに来ています。


順番待ちです。


やっと…
いつもちゅん達にほとんど食べられて遠慮しています。
りんごも加えてあげました。
でもひまわりの種が好きみたい。




お腹いっぱい


雪が降る日はこんな感じです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加