四季と自然とはりんこの花菖蒲

季節の草花を撮り歩き 家では花菖蒲にボケてます

我が家の花菖蒲 10回目

2021年06月18日 | 花菖蒲

岐阜県はテドロス式武漢肺炎対策による蔓延防止等重点処置の時短要請に応じず、また再三の要請にも関わらず
営業を続けている30の店舗に対して時短営業命令が出されました。従わなければ罰金刑が適応されます。

https://www.gifu-np.co.jp/news/20210617/20210617-79528.html

やっちゃえ岐阜県。

我が家の花菖蒲も最終段階に入りました。
 泉川(江戸時代に作出された古花です)

 銀の琴(古代紫に白の覆輪が見事な品種です)

 紅蓮華(姿が定まらず狂い咲きの品種です)

 朧月夜(肥後系の特徴である豪華な咲きっぷりが好きです)

コメント

我が家の花菖蒲 9回目

2021年06月14日 | 花菖蒲

テドロス式武漢肺炎ワクチンの接種が進んでおり結構なことです。次は企業ごとの接種が始まりました。
今までは医療機関と行政でしたが医療機関と企業が動き出し、ここで管理人が注目していることがあります。
今、多くの人的ミスにより貴重なワクチンが廃棄され、管理のずさんさが表面化しております。日本の企業は
商品や時間、および現場とシステムを徹底的に管理して物やサービスを提供して世界中から信頼を受けており
トヨタ自動車は早速『カイゼン』に取り組んだと聞いております。人の命に係わることと元来ワクチンは高価な
薬で我々が収めた税金で購入されているのです。お役所は『ダメになって足らなくなったら補給すればいい』で
同じ失敗が繰り返されていますが、企業は社会的信用が業績に反映されますからネ

我が家の花菖蒲も3つほど蕾が残っているだけになり今年の花は終わりです。
 天の羽衣

 旭匠

 夜の虹

 春一番

 湖の琴

 葦の浮舟 
「湖の琴」と見比べると色の違いで判断できますが単体では区別がつきません。

コメント

我が家の花菖蒲 8回目

2021年06月12日 | 花菖蒲

もう60品種以上咲いて終盤になってきましたが、だんだん分からなくなってきました。
 紫衣の誉

 稲妻

 伊勢舞子

 日本海

 ピンクレディ


鸞鳳(らんぽう)

 青隈半夏

コメント

我が家の花菖蒲 7回目

2021年06月11日 | 花菖蒲

梅雨の晴れ間が続き、水やりも朝夕になっています。
 五月晴

 爪紅の桜

 士清(ことすが)

 江戸錦

 大江戸

 九重の桜

 故郷の春

 西行桜

コメント

我が家の花菖蒲 6回目

2021年06月10日 | 花菖蒲

毎日 次々と咲いて写真を撮りながら名前の確認、終了花の花柄摘みと水やり、朝食後にPCへ写真取り込み後
出勤の毎日でアップが遅れがちです。
 芭蕉

 筑紫路

 万里の響

 燭光錦(しょっこうにしき)

 友鶴

 青柳

 源氏蛍

 桜川

コメント