武田光弘画楽多製作日記

暇をもてあそび造形してます。作品として形としてまとめたものなどを見ていただきたい
と思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暫く

2020年04月24日 | Weblog
疲れています。
写真は縦にしてみてください。

これが最新の昨比です。未完成。

コロナがやむまでブログ休みます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナの春

2020年04月16日 | Weblog
笑いことではない。
人類の危機みたいなものだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

入学試験と題して

2020年04月08日 | Weblog
1から10でまとめ、切り絵で挑戦する。
1は一生けん命勉強しなくとも
2は入学試験どうってことない・・・・・・これが10まで続く。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

信州の成政

2020年04月06日 | Weblog
信州の民話では、成政は登場するが無実な「百合姫」を残虐に殺してしまう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

佐々成政

2020年04月05日 | Weblog
織田信長にも気にいられた剛勇の武将である。戦いにも長け信長にも目をかけられる存在であった。
後に富山を平定し城主となる。
秀吉の時代になると、剛勇ばかりでは生きていけず、秀吉の猿智恵についにダウンする。

これは信州に昔話として残る「黒百合」の話である。それを四枚の切り絵にしたうちの一枚である。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

その後

2020年03月24日 | Weblog
コロナは止まない。
五輪も見遠しない。チケットはどうなるか。・・・と言っても私は買ってない。
歴史の中でも、こういう細菌による事象はあった。おさまるを祈るのみ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ごぜ岩事件

2020年03月18日 | Weblog
昔からの言い伝えも時代がわかれば忘れられていく。
そういうものだのだ。
それをほりおこし日本人の源流を精神の根源を探すのが民俗学ということか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おおかみの悔い

2020年03月16日 | Weblog


ま、そういうことだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おおかみはいるのか?

2020年03月15日 | Weblog

狼待望論の方には受けるかも。

鹿駆除の方には受けるかも。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自由民権・・・松沢求策

2020年03月12日 | Weblog
久しぶりに孫殿と図書館横の遊園地を訪れる。
ここは昔、穂高小学校のあった場所である。
校門の近くに松沢求作の像がある。その横の釈文は、その昔頼まれて私が彫ったものだ。
木であるので、いずれは朽ちると思うが、まだ健在だ。

松沢求策は地元の生んだ自由民権の士である。当時はフラフラと何かをやってる松沢家の放蕩息子と地元では評価されていた。その思想の地元の空気がついていけなかった。
偉大な先人は、おうおうにしてそういうことがある。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする