食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

魚正 (尾張旭の仕出し屋さん) ~ 豪勢な仕出しに大満足です ~

2018-07-08 14:51:02 | 和食(お食事処)
7月のとある日曜日です。
瀬戸の愉快な仲間のお家で、ちょっとしたイベントがあり、朝から晩までお手伝いです。
夕御飯は、尾張旭の仕出し屋さん「魚正」のお弁当です。

おかず一杯の豪華なお弁当です。

「かぼちゃ・レンコン・大根の煮物」と「お造り」です。

「玉子・焼魚・海老・唐揚げ・タコの酢の物」です。

「海老フライ・魚フライ」です。

「まぐろの刺身」箸上げです。

「はまちの刺身」箸上げです。

「唐揚げ」箸上げです。

「焼き鮭」箸上げです。

「魚フライ」箸上げです。

完食です。

ご馳走さまでした。
ビール・焼酎を片手に、ボリューム満点のお弁当に大満足です。
お仕事の後の宴(うたげ)は、なんだか気持ちい~ね!
愛知県尾張旭市新居町上の田2891-9
コメント

亀戸升本 (東京) ~ 「季節替り水無月弁当」升本伝統の味「亀戸大根たまり漬け」と「亀辛麹ーかめからこうじー」は、すべての弁当についてます。 ~

2018-06-13 13:30:00 | 和食(お食事処)
昨日から東京出張です。出張二日目、お昼は、とっても立派な仕出し弁当「亀戸升本」の「季節替り水無月弁当」です。

お献立メニューです。

満漢全席です。

「亀戸升本のこだわり」です。

二段重弁当です。

一段目です。

ご飯の上に乗っている「亀戸大根たまり漬け」は「亀戸升本のこだわり」のひとつです。
『有機醤油と紹興酒でつくった秘伝のたれにじっくり漬け込んだ、升本秘伝のお漬物。歯ごたえの良い食感は江戸っ子に親しまれてきました。』(亀戸升本webページ抜粋)

二段目です。

真ん中のカップに入った「亀辛麹ーかめからこうじー」も「亀戸升本のこだわり」のひとつです。
『米麹と青唐辛子と有機醤油を長期熟成させた亀戸升本秘伝の辛味。玉子焼きや鶏つくね、御飯等何につけても美味しくお召し上がりいただけます。』

すべてのお弁当で、升本伝統の味「亀戸大根たまり漬け」と「亀辛麹ーかめからこうじー」を、お楽しいただけるそうです。

完食です。

ご馳走さまでした。

どの料理も、手が込んでいて、とてもおいしゅうございます。
仕事中でなかったら、酒でも飲みながらゆっくりと食べたいところです。
「亀戸 升本」webページ
コメント

宮崎料理 万作 (大名古屋ビルヂング店) ~ 宮崎焼酎万作ハイボール19時まで90円&地鶏ぶり鶏のもも焼き&チキン南蛮&冷汁 宮崎満喫です! ~

2018-06-05 21:55:00 | 和食(お食事処)
小さい相方が東京から帰って来ています。
日曜日、相方と小さい相方は、名古屋駅(通称:名駅)でお買い物です。
俺らは、相方と小さい相方を名駅まで送った後、いつものスポーツジムで、スイミング60分&スパ40分で、昨日のお酒で澱んだ汗を流します。
夕方、市バスに乗って、名駅で合流です。
夕飯に選んだのは「宮崎料理 万作」です。

お店は、2015年に新しく建て直された「大名古屋ビルヂング」の3階にあります。

「大名古屋ビルディング」ではありません。
「大名古屋ビルヂング」です。

その向かいには「JRセントラルタワーズ」が、聳え立っています。

「大名古屋ビルヂング」には、レストランやカフェが、とってもたくさん入ってます。

3階の「宮崎料理 万作」です。

お店の中です。

名古屋の日曜日の夜は、とっても早い!
これは、帰る時に撮ったのですが、まだ20時前なのに、お客さんが・・・

予約しといたので、名古屋駅を望む窓際のいい席です。

『創業昭和九年。看板メニューの「地鶏炭火焼き」をいち早く熱々の鉄板で提供し、地鶏激戦区・宮崎において約八十年の歴史を誇る老舗「万作」。いまだに行列も、足繁く通う常連客も後を絶ちません。(略)』

お薦めメニューです。

全部頼んじゃおっ~と!
『「旨煮」お願いします。』
『すいません。売り切れです。』
『がーん!じゃあ!?「豚タン」は?』
『大丈夫です。』
『「地鶏ぶり鶏のもも焼き」は?』
『大丈夫です。』
『お願いします。』

おすすめ&おつまみメニューです。

大地のめぐみ&海のめぐみメニューです。

焼きものメニューです。

揚げもの&温かいものメニューです。

麺とご飯もの&あまいものメニューです。

たくさんの銘柄の焼酎を揃えてます。

ピーマンの焼酎「ピメント」があります。

今日は日曜日、19時まで「ハイボール」が、な、な、なんと90円です。

今現在18時30分、急げ~~~!

ということで「宮崎焼酎万作ハイボール」です。

その後、19時までに、3杯いただきました。

「にがごり」です。

たっぷりかかった鰹節の中から顔を見せるのは「にがごり」です。
沖縄では「ゴーヤ」と言われてます。

箸上げです。

この苦味が好きです。

苦苦シリーズ「ピーマンスライス」です。

接写です。

箸上げです。

「塩こんぶ」とあえるとピーマンの苦味が和らぎます。

「パリパリサラダ ~明太子マヨネーズソース~」です。

「名物チキン南蛮」です。

接写です。

箸上げです。

不味いわけがありません。

「地鶏ぶり鶏のもも焼き」です。

接写です。

見た目は、かなりグロイです。

箸上げです。

何か黒い石みたいです。
でも、そんなに堅くありません。むしろちょうど良い弾力です。

「豚タン」です。

コリコリです。
酒が進みます。

「宮崎焼酎万作ハイボール」3杯飲んでからの「選べる三種焼酎飲み比べ」です。

値段に関係なく、どれを選んでも良いようです。
値段の高い3銘柄を選びます。
右から「川越」「日南娘」「杜氏潤平」です。

その後、さらにピーマンの焼酎「ピメント」を飲んじゃいました。

「手羽餃子」です。

接写です。

箸上げです。

手羽先の中に、餃子のネタが入ってます。
どうやって作ってるんだろう?

「塩辛ホクホクじゃがバター」です。

接写です。

割ってからの接写です。

箸上げです。

鰹の塩辛が良いアクセントです。

「特製つくね」です。

接写です。

「卵黄」を割ってみました。

たまりませんな~

箸上げです。

旨いに決まってます。

小さい相方の〆の「鶏スープのお茶漬け」です。

あっさりの中にも出汁が効いためっちゃくちゃ美味しいスープです。

あまいものメニューから「大学芋のバニラアイス添え」です。

接写です。

箸上げです。

あ~あ!?アイス食っちゃた!

俺らの〆は「宮崎名物”冷汁”」です。

「冷汁」個写です。

「冷汁」を、ご飯に掛けま~す。

接写です。

スプーン上げです。

「冷汁」うめぇな!

完食です。

ご馳走さまでした。
「宮崎」いいな!鶏サイコー!

「宮崎料理 万作 大名古屋ビルヂング店」webページ
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング 3F
コメント

味波 大曽根店 ~ 鶏釜めしランチ & コロッケランチ ~

2018-05-19 16:00:00 | 和食(お食事処)
いつもの土曜日です。
いつものスポーツジムで、ウォーキング55分、ジョギング15分&スパ40分で、たっぷりの汗を流してからの昼食です。

とってもとっても久しぶりにやって来ました。
「味波 大曽根店」です。

お店は、3階まであります。

お店の横に駐車場が2台分あります。

店前メニューです。

1階のお店の中です。

右側に4人掛けテーブル3卓、左側には、6人掛け掘りごたつテーブルのある個室仕様の小上がりが3部屋とカウンター5席ほどがあります。

「味波特選ランチメニューです。

通常メニューです。
「本日のオススメ」「活うなぎ」メニューです。

「元祖!釜飯」「新鮮お刺身」メニューです。

「名古屋めし」「串焼き・串揚げ」メニューです。

「酒肴・酒菜」「揚げ物」メニューです。

「御飯物」「お飲み物」メニューです。

相方の「コロッケランチ」です。

「コロッケ」接写です。

ひと口貰って箸上げです。

20分程してやって来ました。
俺らの「鶏釜めしランチ」です。

蓋を開けてみました。

「鶏釜めし」個写です。

横からの勇姿です。

接写です。

「お刺身」個写です。

小松菜、油揚げ、人参の「おひたし」です。

「お味噌汁」と「漬物」です。

熱々のお釜から「釜めし」をお茶碗によそってみました。

そして、箸上げです。

優しい味です。
このくらいの優しい味がいいんです。

「鶏」箸上げです。

「おひたし」箸上げです。

「まぐろ」箸上げです。

刺身まで付いて、とってもお値打ちなランチです。

「釜めしのお焦げ」です。

「釜めし」には必須です。

これいけます。

完食です。

ご馳走さまでした。
最後まで熱々の「釜めし」、美味しくいただきました。
名古屋で、美味しい「釜めし」が、いつでも食べることができる貴重なお店です。
意外に「釜めし」屋さんって無いんですよね!
名古屋市北区大曽根三丁目1番地14号
「味波」webページ
コメント

小樽食堂(北区大曽根) ~ 日替わりランチ「クリームコロッケ 特製デミグラスソース」 ~

2018-05-02 22:36:00 | 和食(お食事処)
世間ではGW2日目の日曜日です。でも俺らは明日の祝日は、お仕事です。
いつものスポーツジムで、ウォーキング70分&スパ40分で、汗を流してからのランチです。
「小樽食堂」です。

かなり前に来たことがあります。
長い間閉店していて、この2月に再開したようです。

実は、今日のランチは「小樽食堂」でなく、こちらの「ラーメン BESHOCK」を目指しました。

ラーメン屋さんには、とても見えない店構えです。

残念ながら、お休みです。

それならと、近くの居酒屋「べに屋」にしようかと思い、お店を覗いてみると、昼間から楽しそうに飲んでいる人たちで、大賑わいです。若い女の子のグループも居酒屋女子会真っ只中です。

酒抜きでこの店は無いな!

大曽根駅前の「備長扇屋」も右側は、元気に昼から営業してます。

こちらも酒抜きでは、ちょっと無理!

ということで、このエリアを一周して、この「小樽食堂」にたどり着きました。

店前ランチメニューです。

日曜日もランチがあるのは、嬉しいですね。

絵付きのメニュー紹介です。

「日替わりランチは、オーダーから10分以内にお届けができなかった場合、無料です。」
30人くらいが、一度にランチ頼んだら、1人くらい無料になるかもね~

お店に入って、下駄箱に靴を入れ、2階に上がります。

お店の受付です。

2階のフロアマップです。

3階にも席はあります。

半個室仕様の掘り炬燵テーブルです。

日替わりランチ「クリームコロッケ 特製デミグラスソース」です。

オーダーしてから、3分くらいで届きました。無料にはなりませんでした。

「クリームコロッケ 特製デミグラスソース」個写です。

「根菜セイロ」個写です。

「冷奴」個写です。

卓上に「ふりかけ」があります。

ふりふりしてからの「ご飯(ななつぼし)」個写です。

「ご飯(ななつぼし)」おかわり無料です。おかわりは、我慢しました。

「しじみ味噌汁」個写です。

「しじみ」箸上げです。

「しじみ」の身、食べる派です。

「冷奴」箸上げです。

「人参」箸上げです。

「南瓜」箸上げです。

「北あかり」箸上げです。

「クリームコロッケ 特製デミグラスソース」箸上げです。

久しぶりの揚げ物です。

完食です。

ご馳走さまでした。

食後のコーヒー無料サービスです。

セルフコーヒーです。

ほっと一息です。
「小樽食堂」webページ
愛知県名古屋市北区大曽根3-7-17
コメント