食いしん坊万歳 ~ほとんどB級~

「ー期ー食」を座右の銘として、ー食ー食を大切に生きています。まずい飯に出会った時には、そりゃあもうかなり落ち込みます。

ハワイ旅行編(23:完結) 中華航空(CI1&CⅠ154)機内食 (ホノルル~台北~名古屋) ~ ハワイ~ 楽しかったなぁ~ また来ます ~

2017-08-30 22:07:00 | 旅先グルメ
ハワイ9日目(完全移動日)です。
真夜中のホノルル空港です。

真夜中の1時15分ホノルル発台北行「CHINA AIRLINE(中華航空) CI1」です。
離陸後、1時間くらいして、食事が運ばれます。ハワイ時間でいうと、夜中の2時30分くらいの夕食(?)です。
「豚丼」です。

もうひとつの選択肢は、鶏だったのか、魚だったのか、忘れました。

「豚丼」個写です。

接写です。

「サラダ&フルーツ」です。

完食です。

ご馳走さまでした。
まあ、食べれます。とくに問題はありません。

先程の夕食(?)から、5、6時間して、朝食が運ばれます。
台湾時間の朝4時です。
「炒飯」です。
もうひとつの選択肢は「オムレツ」です。
相方と小さい相方は「オムレツ」選択です。今ひとつかも?

「炒飯」個写です。

「ヨーグルト&フルーツ」です。

完食です。

ご馳走さまでした。
まあ、食べれます。とくに問題はありません。

朝7時30分台北発中部国際空港行「CHINA AIRLINE(中華航空) CⅠ154」で帰ります。

台北空港に「サンリオ」の飛行機見っけ!

この飛行機で帰ります!

台湾時間の朝8時30分です。
朝食の「オムレツ」です。
もうひとつの選択肢は「ビーフン」です。
相方と小さい相方は「ビーフン」選択です。今ひとつかも?

本日2度目の朝食です。

完食です。

ご馳走さまでした。
まあ、食べれます。とくに問題はありません。

中部国際空港に到着です。
とうとう旅は終わりです。

ハワイ~
楽しかったなぁ~
また来ます~
コメント

ハワイ旅行編(22) MAMA'S FISH HOUSE (PAIA) ~ 目の前に広がる海、爽やかな風、美味しい料理!あっ~~~、日本に帰りたくないよ~! ~

2017-08-27 22:20:00 | 旅先グルメ
ハワイ8日目(マウイ4日目)のディナーです。
マウイ島で、1、2位を争う人気レストラン、全米でもトップ10に入る人気レストラン「MAMA'S FISH HOUSE」にやって来ました。

営業時間は11:00から21:00です。
日本から「OPEN TABLE」で予約してあります。
2週間くらい前に予約をした時には、すでに、ほとんどの時間帯が埋まっていました。
なんとか、16:45に予約がとれました。
予約必須のお店です。

マウイ島のダウンタウン「パイア」から、東へ約1.5kmくらいのところにあります。
「HANA HIGHWAY」を、車で東へ走り、回りになにも無くなってきたところを、左へ曲がると突然リゾ―トレストラン「MAMA'S FISH HOUSE」が現れます。

バレーパーキングで、車を預けます。

リゾ―トホテルの入口みたいなところを通ります。
ここで、一旦、予約を確認されます。

緩やかな坂を降りると

左手に「MAMA'S FISH HOUSE」

石手には、海が見えます。

正真正銘のオーシャンフロントです。

かなり、大きなお店です。

雲がなければ、夕日が綺麗に見えることでしょう。

レストランを回り込むように小径を行き、

受付を終え、立派な待合室に案内されます。

この写真では、分かりにくいですが、世界の著名人(ビリージョエル、カルロスサンタナ、ドゥビーブラザーズ、大リーグの選手など)が訪れているようです。

ほどなくして、席に案内されます。

オーシャンフロントの眺めの良い席です。

開放感があり、非日常感を味わえます。

幸せ~!

とっても大きなお店に、たくさんのお客さんです。みんな笑顔です。

俺らたち愉快な家族のテーブルを担当してくれたスタッフの笑顔も最高でしたよ!

ドリンクメニューです。



俺らの「ビール」です。

相方と小さい相方の「ストロベリー グァバ フィズ」です。

料理メニューです。

残念ながら、日本語メニューはありません。



まずは「パン」です。


そして「スープ」です。

トマト?、人参?何のスープだったか忘れてしまいましたが、とても美味しいです。

「Mama′s Salad」です。

接写です。

魚料理です。
「Wild Fish Caught by our Fishermen」メニューから抜粋です。
「Uku caught kaeo Stokesin deep sea reefs off the Kona coast. stuffed with Deep Sea Red Crab and baked in a Macadamia Nut crust.」です。

接写です。

フォーク上げです。

「Mama′s Fish Soup」です。

接写です。

スプーン上げです。

肉料理です。
メニューから抜粋です。
「Smart Creek Ranch Short Ribs "Pulehu" with sauteed Hamakua mushrooms.」です。

接写です。

フォーク上げです。

とろけます!

「紫いも」フォーク上げです。

一旦、完食です。

ご馳走さまでした。
予約で一杯なのがわかります。
目の前に広がる海、爽やかな風、美味しい料理!あっ~~~、日本に帰りたくないよ~!

そして、デザートです。
「MAMA'S FISH HOUSE」で、絶対に食べたかった一品「Polynesian Black Pearl」です。

美しいフォルムです。
まさに「真珠」です。

背中も美しい!

スプーンを入れるのがもったいないです。

もったいないけど、スプーン上げです。

スプーン上げも美しい~~~
味も最高です~~~

完食です。

こちらは、ひとりに一つずつのミニデザートです。
「ココナッツの杏仁豆腐」みたいです。

ご馳走さまでした。
アメリカって、ハワイって、こんなに繊細で手の込んだ料理があったんだ!
今度マウイ島に来たら、また、絶対に来ます。

まだまだ、ハワイ奥が深い!

それにしても帰りたくないな~
「マウイ~ホノルル~台北~名古屋」15時間以上の長旅です。
「MAMA'S FISH HOUSE」webページ
コメント

ハワイ旅行編(21) ワイルク・マカワオ・パイア ~マウイ島の街を散策 ~

2017-08-26 17:35:00 | 旅先グルメ
ハワイ8日目(マウイ4日目)、とうとうハワイ最終日です。
朝食は、ホテル近くのコンビニで「冷凍ブリトー」を買って、電子レンジでチンして済ませます。

今回の帰国の飛行機は、出発時間がかなり変則です。ホノルル発台北行「中華航空(CHINA AIRLINES) CI1」は、なんとホノルルを真夜中の1:15の出発です。
ホノルルには「HAWAIIAN AIRLINES (HA 195 Z)」カフルイ21:14発を予約してあります。

ということなので、今日一日マウイ島の観光です。ただ「NO PLAN」です。

まずは、マウイ島の経済の中枢区「ワイルク」から山の奥の方へ行ったところにある「イアオ渓谷」です。


とくに、最初から行く予定ではなかったのですが、ちょっと汗をかきながら登った展望台からの眺めはとても良かったです。




つづいて「ワイルク・コーヒー・カンパニー」です。

なんかいい感じの古びた街並みです。

地元の人が集うお店のようです。



お店の中です。

なんかおしゃれです。





「コーヒー」です。

小さい相方の・・・名前は忘れました。
イチゴミルクの微炭酸ジュースです。はじめての喉感です。

相方の「チャイラテ」です。


次の街「マカワオ」です。

かわいい街並みです。

お店の前の道沿いがパーキングになっています。

昔ながらの雰囲気の中、個性あふれるお店が並びます。















「スーパー」に見えない、小さな「ス―パ―」です。

ジェラー卜です。

「クリーミー ココナッツ ジェラート」です。

個写です。

スプーン上げです。

完食です。


次の街「パイア」です。
旅行雑誌によると、サーファーやナチュラル志向の人に人気のある街だそうです。

かわいらしいお店が建ち並びます。

















ローカルフードを扱うス―パ―「マナ・フーズ」です。

「ワイキキ」にあるス―パ―とは、店に並ぶものがひと味違います。

「ピーナッツ」「コーヒー」「香辛料」などの売り方が、アメリカンです。

膨大な豆の種類から、セルフで袋詰めにします。

「ピーナッツクリーム」も、豆からセルフでつくります。







1時間以上いても飽きません。
ここでしか買えないものもたくさんあります。

ホノルルとは、ひと味違ったマウイ島のローカルタウンを楽しみました。
コメント

ハワイ旅行編(20) GENKI SUSHI & Foodland ―FARMS- ~ 寿司・枝豆・サラダ 〆はインスタントラーメン ~

2017-08-26 12:35:00 | 旅先グルメ
ハワイ7日目(マウイ3日目)の夕食です。
なんだか無性に「カップ麺」が、食べたくなりました。
ラハイナ郊外のスーパーマーケットで「カップ麺」を仕入れ、他に好きなものをちょこちょこと買って、ホテルの部屋で夕食です。

「グーグルくん」に「近くのスーパーマーケット」を聞いてみると、ホテルから、車で10分程行ったところにある「Foodland ―FARMS-」を教えてくれました。

「Foodland ―FARMS-」は、ハワイ3日目のホノルルの夜にも利用しています。
なんだかやっていないようなくらい「暗い」です。

「Foodland ―FARMS-」の隣には、なんと「GENKI SUSHI」があります。
ちょこちょこと寿司も買っていきましょう!

「フードランド ~ファームズ~」の店内は明るくて、とても大きく豊富な品揃えです。




「サラダ」「インスタントラーメン」「冷凍枝豆」「ドリンク」をゲットです。

「サラダ」はトッピングを選ぶと、その場で混ぜ混ぜしてくれます。

そして、隣の「GENKI SUSHI」です。
これまた、外からは暗~いです。
「省エネ」か「夜間照明の規制」なのかな?

店内です。明るいです。

「皿」廻ってます。

メニューも充実してます。




さらに「GENKI SUSHI」の隣には「TEDDY'S Bigger Burgers」もあります。
暗くて分かりにくいですが、駐車場を囲むように他にも数店舗あり「MEGA TOWN」を形成しているようです。

ホテルに帰って、大きなキッチンで
「冷凍枝豆」を、塩を入れた熱湯で茹で、あとの品は、お皿に盛りつけます。

「はまち」「いくら」「スパイシーサーモン 軍艦」「スパイシーカリフォルニアロール」「スパイシーツナロール」です。

「はまち」、普通に美味しいです。

「いくら」、普通に美味しいです。
さらに、こぼれてます。

「GENKI SUSHI」、いけるね!

「サラダ」です。

「枝豆」です。

お昼の残りの「チキン」です。

そして、今日の目的、〆の「インスタントラーメン」です。



ご馳走さまでした。
本当なら、4つのコンロ、大きなオーブンがある立派なキッチンで「卵料理」「肉料理」「魚料理」にチャレンジしたいところです。

今度は、10日間以上は滞在して、コンドミニアム本来のバカンスを過ごしたいですな!
コメント

ハワイ旅行編(19) モロキニ島シュノーケリングクルーズ ~ ツアーの昼食と言えど侮るなかれ!クルーザーでいただく焼き立てハンバーガー&ホットドック! ~

2017-08-25 17:16:00 | 旅先グルメ
ハワイ7日目(マウイ3日目)の朝食&昼食です。
今回のハワイ旅行で、唯一のオプショナルツアーです。
「VELTRA」から申し込みました。
「モロキニ島シュノーケリングクルーズ 」です。

朝7時30分に「マアラエアボートハーバー プライド オブ マウイ号港」に集合です。
最初、間違えて違うクルーザーが停泊しているところヘ行きそうになりました。途中で、たまたま港にいたおじさんに、声を掛けられました。
『なんて名前のクルーザーだい?』
『プライド オブ マウイです。』
『おっ~!それは、反対側だよ!?』
みたいなやり取りがあり、乗り遅れずにすみました。

乗船手続きを終え、クルーザーに乗り込むと、出航前に軽い朝食です。

これが軽い?
「グアバジュース」これ旨いです。

出航です。

ほとんどのお客さんは、英語圏の方のようです。
英語でのツアー説明は、2階のデッキで行われます。
俺らたち愉快な家族も含め10名程の日本人のお客さんには、2名いる日本人の女性クルーが、ツアーのスケジュールや注意点を丁寧に説明してくれます。

2階のデッキです。大勢のお客さんが、英語での説明を聞いてます。

ちなみに、このツアーのスケジュールは、
①最初の目的地、三日月形の無人島「モロキ二島」まで1時間
②「モロキ二島」でシュノケーリング1時間
③ウミガメスポット「ケアワライ」まで1時間
④ウミガメスポット「ケアワライ」でシュノケーリング1時間
⑤「マアラエアボートハーバー」まで1時間
と、たっぷり5時間のツアーです。

「モロキ二島」が、見えてきました。

たくさんのクルーザーが集まってます。

シュノケーリングです。
海の透明度は抜群です。
お魚さんは、たくさん『ぎょざい』ますが、それほど「カラフル」な魚は『ぎょざい』ません。
あと、波が『すぎょい』です。

シュノケーリングを楽しんだ後は、クルーザーに設置してある「滑り台」で遊びます。

ザブ~~~ン!

次のシュノケーリングスポット「ケアワライ」に出発です。

「ケアワライ」に着く間に、ランチタイムです。
船上後方で大量の「ハンバーグ」を焼いてます。

ランチは「ハンバーガー」「ホットドッグ」「チキンバーガー」です。
後で気づきましたが、ベジタリアン向けに「豆腐(?)」のパテも用意してありました。

「バンズ」にはさむ「チーズ」「レタス」「トマト」「オニオン」「ピクルス」などが用意されてます。他には「ペンネサラダ」もあります。

大量の「バンズ」です。
「ホットドッグ」用のパンもあります。

ここで「バンズ」と「パン」をもらって「ハンバーガー」&「ホットドッグ」をセルフサービスでつくります。
食いしん坊は、もちろん全種類はさみます。

そして完成です。
「ホットドック」&「ハンバーガー(ちょっとかじってあります)」です。

凄い迫力です。

「ハンバーガー」の高さも立派です。

「ホットドック」は、シンプルに「でっかいソーセージ」のみです。

もちろん完食です。
ご馳走さまでした。
こういうオプショナルツアーのランチは、あまり期待していないのですが「シュノケーリング」や「滑り台」で遊んで、お腹がすいていたのもあるのか、とても美味しくいただきました。

実は、この後のシュノケーリングスポット「ケアワライ」で奇跡が起きました。

な、な、なんと「ウミガメ」とツーショットで3分間くらい泳ぐことができました。
残念ながら「写真」がありませんが、しっかりと心に記憶されています。
クルーザーから見ていた小さい相方いわく「タコとウミガメ」のようだったそうです。

2017年後半、何か良いことがあるかも!?
コメント