布野ダッシュ村日記

旧布野村に週末帰農を始めて14年勝手に布野ダッシュ村と称してます、自家栽培の蕎麦打ち・陶芸等日々の生活模様を綴っています

そば猪口を挽いた

2017-09-29 17:59:09 | 器づくり
 そば猪口を挽いた。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 総選挙の情勢は日に日にというより、時間刻みで変わる忙
しさ、我々有権者は理解がついていけないスピードだ。

 まぁ世の中はバタバタしてますが、村長は若い陶芸の先生
の工房で轆轤挽き。

 今回はそば猪口をやり替えようと6つばかり挽いた、以前
作ったそば猪口の淵が欠けたり、割ったためだ。

 習い始めのころ水分ベタベタで作った陶器は、使ったり、洗
ったりしていると欠けてくる、そのころは出来ただけで喜んで
いたのですが・・・・

 さすがに10年もしていると、あーああの頃のはどれもこれも
駄目なものばかりと思う。

 ちなみに欠けずに生き残っているのは淵も全体も厚く重い、
これでは欠けも、割れもしないが。

 初めての半磁器、いい感じです。

 焼き上がっていたのは、前回初めて作った半磁器のどんぶり
、思ったよりずーといい色で焼き上がっていて、重宝しそうだ。

 集中力や気力が失せつつあるので、いつまで出来るか解らな
いがボチボチだ。
コメント

壮大なドラマが始まった

2017-09-27 17:24:42 | 時評
  記事とは関係ありませんが、庭の芝刈り済ませました。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 いやー凄いですねー  としか言いようがない。

 衆議院選挙という舞台で、下手な舞台やテレビが及ばない筋書きの無いドラマ
が始まった。

 昨日、小池東京都知事を党首とした「希望の党」、今日は党綱領の発表とかで
色々趣向を凝らした会見だった。

 その席上 小池党首から昨日も出た「リセット」について踏み込んだ解説が、実
は村長 昨日の段階ではリセットとは若狭・細野両氏他が積み上げてきた構想をチ
ャラにし自分が組みなおす・・・と解していた。

 しかし、今日の解説で本当の意味が分かった、今の政治つまり安倍自民党政治を
リセットする・・・と壮大なものだ。

 そして午後2時過ぎ激震が走った、民進党が希望の党に合流することをまもなく
決断する・・・へー遂に選挙が始まる前に小が大を飲み込んだ。

 まぁ民進党の場合、脱藩者が相次いでいつ瓦解してもおかしくない状態ではある
が、それにしても雪崩を打って小池新党だ。

 村長、少し前から予兆を感じてはいた、政界の仕掛けやの小沢自由党党首があまり
露出しなくなり、野党統一論も途絶えたまま、何かやってるな・・・そしたら今日の
ニュースだ。

 こここーなると村長の広島県6区はどうなるのか?自民党からは現職の小島氏、対
する野党は無所属現職の亀井氏、そして自由党元の佐藤氏だが、自由党も希望の党
に合流だから。

 理屈的には野党統一は佐藤氏が筋、しかし亀井氏が高齢でもすんなり下野するとは
考えられない・・・すると共倒れ?? 

 しかし方法はある、亀井氏も希望の党に合流すると、同党での選挙区・比例区の棲
み分けコスタリカだ。

 さぁ どうなるんでしょう、だれが調整するか? やはり小沢氏以外無いだろう?

 ちなみに村長は、地元の佐藤公治の支持者だ。
コメント

備中の旅

2017-09-25 18:14:27 | 
  頼久寺 小堀遠州 作庭の蓬莱式枯山水庭園。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 先般の湯原温泉の旅、前日に蒜山高原、翌日勝山街並み保存地区経由
で、高梁市の備前松山城、頼久寺と回った。

 すでに備中松山城はアップしたので、勝山街並み保存地区と高梁市の
頼久寺を備中の旅としてまとめた。

  寺の入口。

 頼久寺

 地理的には備中松山城の麓にあり、市役所からも近い住宅街にあった。

 足利尊氏が命じて再建させ備中の安国寺とした、後に永正年間(1504
年)松山城主 上野頼久公が大檀越となり寺観を一新し逝去したので、
頼久の2字を加えて安国頼久寺となった。

 その庭園を元和5年頃(1619年)小堀新助正次(小堀遠州)が作庭、
蓬莱式枯山水庭園で愛宕山を借景し、白砂敷の中央に鶴島、後方に
亀島の石組が配置されている。

  庭園の回廊に入る手前。

  頼久寺の部屋

  同

 庭そのものはさほど大きくないが、他の客もいないこともあって静寂感
があった、ただ説明のアナウンスが良く響く。

 まぁ一見の価値ありといったところか、つつじの咲くころがいいかも?

  これ酒屋。

 勝山・街並み保存地区

 湯原温泉からR313を下ってくると川向うに町屋が見えてくる、橋を渡
って旧出雲街道の跡の街が街並み保存地区。

 なまこ壁の土蔵、武家屋敷等が並ぶノスタルジックな通りだ、通りも石畳
で整備されていい感じですが、生活道路として使用されており車も通る。

  こんな感じの通り。

  新旧の道案内。

 ただ思ったほど長い通りでなく、さーっと通ったらおしまいの感じ。

 おっさんにはむいてなかった・・・

 
コメント

湯原温泉 湯快感花やしき

2017-09-23 18:49:57 | 温泉
  食事は良かった、肉は別注メニュー。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 第6回秘湯シリーズは、岡山県湯原温泉の湯快感花やしき。

 湯原温泉が秘湯かい?言われそうですが、前回があまりに夢の後
の秘湯であったため、今回は食事くらいは美味しく食べれる所と少
し脱線した次第。

 まぁ秘湯の趣はダム下の露天風呂砂湯で味あおうと、宿に到着後
浴衣に着替えて直行。

  翌朝 橋から撮った、すでに入っている人も。

 行ってビックリしたのは、混浴露天風呂に女子3人が入っていたこ
と、もちろん宿の水着を着ていますが、その横の男性軍は当然裸。

 露天風呂が3つ隣り合わせであるので、自然に女子用・男子用と別
れては入りましたが、男子軍のは丸見え・・・

 おまけにすでに露天から上がった女子2人が、我々の更衣棚の前で
井戸端会議、我々はその前をどうしても通らなければいけない。

 世の中は変わったもんです、露天風呂も女子軍団が闊歩し、我々
男子軍団が前を抑えて足早に・・・

 そんなことで、カメラ持って行ってましたが、まさか女子が入っ
ているのにレンズを向けることもならず、翌朝少し離れた橋から
撮った。

 宿はどうだったか?うーん これがまた我々3人が次々事件?を
起こしたり遭遇して、正直写真どころではなかった。

  宿の風呂はこんな感じ。

 誤解を恐れず論評すると食事は良かった、これはお勧め、しかし
部屋とか設備が古い、そして風呂も狭い・・・

 風呂の方は屋上の露天風呂が売りで、部屋ごとに35分ほどは貸し
切りがきく制度となっているが、予約してだ。

  部屋から撮った宿の駐車スペース。

 当然我々も予約したが、色々事件を起こして入らずじまい。

 うーんフロントの方も仲居さんも良かったが、やはり設備全体が
古い、温泉の観光旅館としてはお勧めしない。

 
コメント

備中松山城

2017-09-21 19:44:03 | 
  山頂の備中松山城天守。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 天空の城塞として近年有名になった備中松山城に行った。

 岡山県の湯原温泉の帰りに寄ったが、場所は高梁市の小松山の山頂。

 この登坂?ルートが凄かった、山の麓の駐車場に車を止めて、そこから
はマイクロバスでふいご峠まで、後は山頂のお城まで30分ほどの歩きだ。

 その歩きがきつい、竹の杖を突きゼイゼイとなりながら大汗かいて上る
と、最初に大きな石垣が見えてくる。

  こんなタイトルバック覚えていませんか?

  見事な石垣群が続いて出てくる。

 この石垣群が平成16年大河ドラマ「真田丸」のタイトルバックに流れて
いたものだそうだ。

 石垣群からさらに5分ほど登ると山頂の備中松山城天守、二重櫓だ。

 歴史的には鎌倉時代の延応2年に築かれた砦が始まりで、その後時代と共
に変化し現在の城塞となるが、天守の現存する山城としては随一の高さ
を誇るそうだ。

  右が五の平櫓、左は六の平櫓、奥は天守。

  天守の裏側にある二重櫓。

  天守の場内。

 

 お城はさほど大きくはないが、標高430mの天険にその昔築いたことに感嘆
する、登りながら何で好き好んでこんな所にと何度思ったか。

 しかし、登りきるといい風が吹きあがってくるし、歴史ある山城だった。

 一度登ってみることを皆さんに勧めたい。
コメント (2)

カープの優勝横目に百姓仕事

2017-09-19 17:47:33 | 農業
  このシーンテレビで何度も見ました。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 いやーカープ優勝しましたねー

 とりあえず おめでとうございます、あとは日本一。

 そのカープ優勝戦があった昨日と今日、村長こちこちと野菜を
植えたり、種を播いたりの百姓仕事。

 台風の影響で少し遅れたので、カープのテレビ応援は女房殿に
任せて、一粒一粒玉ねぎの種播いてました。

 それでも気になるので、時々 どうなったー? 聞くと、勝って
いる、同点になった、3-2になったとコロコロ状況が変わり、最後
に優勝したよー

 その瞬間は見れなかったが、なんの何のテレビが何度でもリプレイ
してくれて見ていた気分だ。

  手前にホウレンソウ等の種もの。

 

  買ってきた各種葉物野菜。

 で、百姓仕事の方は買ってきた白菜、キャベツ、ブロッコリー、
レタス、チマサンチェの苗を定植、と言っても皆2~6本の少量、
出来を見て来年から種で播いて量産しょうと思っている

 種で播いたのは玉ねぎ、ホウレンソウ、水菜、菊名、玉ねぎは
苗を買って植えた方がいいと聞いたが、昨年の種がほとんど残って
いるので播いた。

 まぁ玉ねぎ出来が悪ければ11月ごろに苗を買って定植だ。

 これで明日からの秘湯シリーズに行ける・・・・


 
コメント (2)

台風の日はおでんで飲みしかない・・・

2017-09-17 17:43:50 | その他
  このおでんを暖めて・・・

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 大型の台風18号が、さきほど高知県宿毛市に上陸したようだ。

 この台風のおかげで、昨日負けで持ち越したカープの優勝戦も流れた。

 それにしても昨日のカープの不甲斐無さ気が緩んだか? いや一番は
監督のピッチャーの替え時の失策だろう。

  熱燗で一杯。

 カープ優勝戦の無い雨の日は何もすることはない、そこで不謹慎にも
昼からおでんで一杯飲んで昼寝,先ほど起きたら暴風雨に変わっていた。

 最近はおでんを家庭で作らなくてもコンビニ等で売っている、村長が
最近利用しているのはスーパーで売っている紀文のおでんだ。

 味は某セブンの方が番人向けだが保存が利かない、その点紀文のは買
ってきておいて好きな時加熱して食べれるので重宝だ。

 その分防腐剤が入っているんでしょうが・・・

  こんな感じで手際よく修理。

 話は変わって、昨日食洗器の修理にパナソニックの人が来られ、電話
診断のようにロックするハンドル部分を交換した。

 どうも電話で症状を言っただけで、故障個所が推定できるように、プ
ッシュ水栓も食洗器も一定期間で駄目になる箇所があるようだ。

 修理代はやはり、派遣・修理・部品代で15000円ほどだった、今どき
の家電、システム家具は一定の修理代を覚悟しておくことがいるようだ。

 台風被害広がらねばいいが・・・・
コメント

故障周期

2017-09-15 17:58:28 | その他
  お風呂のプッシュ水栓、右のカバー外している方が故障、交換は両方だ。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 カープM1 昨夜は祝杯上げれず残念でした。

 カープの試合が終わった後、観客が巨人戦を球場の大型テレビで
見て、それを中継された番組を各家庭が見守っている。

 ちょっと見ると不思議な光景ですが、カープファンは帰りもせず、
テレビのチャンネルも変えず、胴上げはいつかと・・・

 明日が優秀決定となるが、これがまた台風がやってきて、どうなる
のでしょう?

 さて、本題のほうですが、家を建てて6年4カ月のこのところ、あっ
ちこつち故障が出てくる。

 電気製品は2カ月半ほど前に、ドラム式洗濯機を買い変える羽目に
、その時耐用年数はと聞いたら電気製品は7年。

 これは耐用年数というより減価償却費の観点からそうなっていて、
7年で故障しても あるいは駄目になってもいいというものでは無い。

 しかし現実はほぼそのくらいで故障する、そして今回はお風呂の
プッシュ水栓が押しても出てこなくなった。

 取説見ながら、色々やっても駄目なのでメーカーに修理依頼、それ
が今日やってきた、担当者の方に色々聞いてみると、水道のこの種の
のものは消耗品で耐用年数はやはり7年だそうだ。

 不良個所はON/OFFバルブスイッチという部品、これ洗面用蛇口が故
障すると、もう一つのシャワーバルブも早晩故障するので両方交換す
ることに。

 そんなことで部品代は2つで4000円ほどだが、作業料と出張料で締
めて13500円也。

  明日はこの食洗器の修理だ。

 明日はもう一つ、システムキッチンにビルドされている食洗器のロ
ックが利かなくなり、やはりメーカーに依頼したのが来られる。

 こっちもやはり15000円くらいと聞いている、何か6~7年で家とか
家電の故障が一斉?に出てくる感じだ。

 家電等は一斉に買うのでなく、ずらして買っておくのが生活の知恵
というものなんだろう・・・・
コメント

サンパチェンス

2017-09-13 17:46:29 | 植物
  サンパチェンス次々とよく咲き続けます。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 この5月ガーデニングで植えたサカタコンシェルと称する花。

 以来9月の今日になっても咲き続けるので、再度名札を基にネットで
調べてみると、なんとサンパチェンスという花だった。

 サンパチェンスはツリフネソウ科、インパチェンス属だそうで、イン
パチェンスを改良して作った花で、作ったのが種のサカタ。

 それでサカタコンシェルと書いてあったのを、知識のない村長が花の
名前と早とちりしたようだ。

 よく見るとその下にサンパチェンスと書いてあった。

 ところで、このサンパチェンス、路地植えするより大きめの鉢に植え
る方が良かったようだ。

 基本的には一年草ですが、鉢植えにして冬に10℃以上の屋内に取り込
めば冬超しするそうだ、しかも挿し木で増やせる。

 ここまで学習すれば、10月の初めに切り詰めて鉢に移植しょうと思う
、そして来春には挿し木で増やし玄関回りに置こう。

 学習仕立ては夢が弾む・・・・
コメント

秋だ、温泉だ、旅だ

2017-09-11 17:37:46 | 
  第6回秘湯シリーズ。

 広島ブログ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 ようやく暑かった夏も終わり朝夕すっかり涼しくなった。

 秋と言えば、温泉に旅そしておいしい酒。

 その温泉紀行、まず悪友?3人との秘湯シリーズをセットし、もう
一つ女房殿と2泊3日のツァーを予約。

 秘湯シリーズは来週20.21日で岡山の湯原温泉、湯原温泉では秘湯
とは言えないが、前回があまりに夢の跡だったので・・・

 まぁ 強いて言えば、西日本一と言われる河原の露天風呂(砂風呂)
を秘湯と位置付けての第6回だ。

 女房殿と行く10月の「日光東照宮と草津・鬼怒川温泉」、これは完
全に某阪急交通のツァーだから、何も考えなくていい。

 このツァーは昨年も行きたいと思っていたコース、村長としては草津
と鬼怒川温泉に大いに期待している。

 村長まだ この2つの温泉に入ったことがないのだ。

 さぁ 百姓頑張って済ますぞー
 
  秋野菜の準備進行中・・・
コメント