クラブ・マナーズニュース

クラブ・マナーズは、マナーズ卒業生家庭や教室縁者のための組織。毎月10日、20日、30日に、近況や新企画をご紹介します!

フタを閉めていますか?

2018年05月10日 | ためになるお話し
 ちょっと妙なお話しかもしれませんが・・・
みなさんは、お手洗いの便器のフタを閉めていますか?
 先日、リニューアルした日比谷シャンテに行った時のことです。地下のお手洗いに入ったところ、トイレの各個室のドアの内側に「便器のフタを閉めましょう」という張り紙があり、私はとても驚きました。そして、同時に「ムフフ、いいねえ、いいじゃないの」と思ったものです。

 私の夫は、大学では化石燃料、つまり、石油や石炭の勉強をし、卒業後は石炭の会社に勤務していました。
地球温暖化が問題化されるようになって以降、二酸化炭素(CO2)を大気中に放出する化石燃料はすっかり悪者扱いされるようになり、ちょっと肩身の狭い思いをしていましたが、現在はC.C.S.(地下に二酸化炭素を埋める、というプロジェクト)に携わるようになり、微力ながら、私もCO2を減らすことを啓蒙するお手伝いが出来れば・・・と大真面目に考えています

 ということで。
この日比谷シャンテの張り紙「便器のフタをしめましょう」に、とても感動した私、でした。
というのも・・・じつは、家庭でも多くの公共の場でも、すっかり定着した「あたたかい便座」は、フタを開けっ放しにした状態では、ずっと「電気の無駄遣い」をしていること、になるのですよ、ご存知でしたか?
 考えてもみてください 便座が暖かい・・・ということは、電気であの便座を温めている、ということですよね。そして、便器のフタをしないで、開けっ放しにしているということは、ずっとお風呂のフタを開けて、追い炊き状態にしている、ということと同じなのですよね。おわかりになりましたか?

 C.C.S.に関わっているオーストラリア人が日本に来られて、私も一緒に食事をした時、大真面目に「日本中の家庭が、必ず便座のフタをするようになったら、〇〇〇の節電になります」と苦笑しながら話してくれました。この〇〇〇のところの数字は、残念ながら覚えてはいないのですが・・・
 でもね、私はお恥ずかしながら、その時までそんなことを考えたこともなく・・・あの時以来、「お手洗いのフタ」のことが気になって気になってねしかたがなかったのです

 いかがですか?
チリも積もれば山となる・・・です このことに気づいていただけたならば、ご自宅の便座のフタ、毎回、閉めませんか?そして、気候によって、こまめに便座の温度をかえてみませんか?冬は温度設定を高くしていても、春になれば低くして、夏になれば切る!とか。

 地球を守ることに、一役かってみましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとり言です・・・

2018年04月30日 | その他
 何をのんきなことを書いてんの とお叱りを受けることも覚悟の上で、ヴェネチアのことを書いたのですが・・・
 ありがとうございます むしろ、みなさまから「アクア・アルタのことは知りませんでした。とっても興味を持ちました」「いつかイタリアに行くチャンスがあれば、是非ぜひヴェネチアに行ってみたいです。その時には、きっとまどか先生が書かれたことを思い出すでしょう」のように言っていただけて、とってもありがたかったです 本当にありがとうございました 22日の日曜日、無事に帰ってまいりました 帰りは偏西風に乗って飛行するので、往路よりも30分飛行時間は短いのですが、爆睡していたお陰で、もっともっと早く感じました

 さて。
帰国の翌日、ある学校の幼児教室向けの説明会に行きました。そこでのことです・・・
 その場にいるのは、幼児教室の先生ばかり、です。でもね、「ええっ?」がいーっぱいで、私は悲しかったり、腹が立ったり・・・とても複雑な時間を過ごしたのでした

 私にとって、伝統校も新設校も、キリスト教校も仏教校も、無宗教の学校も、男子校も女子校も共学校も、すべての私立校というものは非常に神聖な学び舎、です。
 尊い建学の精神のもと、どの学校も誕生したのです。そして、そこに集う子ども達、保護者達、先生方、後援者達によって伝統が育まれてきた・・・それが私立校。
 その環境で学び、親子共に成長するために受験に向かうこと・・・それは、ペーパーで高得点をとるための準備であろうはずがありません

 名乗りもせずに、いきなり手をあげて質問をする方。
 校長先生始め、すべての先生が迎えてくださる場所に、どう考えても相応しいと思えない装いの方。
 お箸の持ち方がとんでもない方。
 ずっと私語をされている方。
 いえいえ、もう書き連ねるのはやめましょう
 
 今日は私の大変失礼な「ひとり言」です。どうぞお許しください
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マナーズ、お休み中

2018年04月20日 | 教室の近況報告
 Buongiorno, tutti こんにちは、みなさん
じつは私、今日20日はイタリアのヴェネチアにいます 午前中はヴェネチア本島の観光をして、昼食をした後、バスでミラノに移動。21日にはミラノから日本に戻ります ・・・なので、このブログは事前に書いて、投稿予約をして出発をした、というからくりなんですね

 昨年の7月、娘の学校時代のママ友と、1週間のイタリア旅行に行く計画をしていたものの、出発の3週間前に主人のガンが発覚。急遽、旅行のキャンセルをお願いしました。彼女にとっては初めてのイタリアで、とても楽しみにし、半年がかりであれこれ話し合って計画した旅行だったので、本当に申し訳ないことをしたのでした
 でも、彼女とはすでに20年を越えるお付き合い。パパ同士も親しく、治療中はご心配をおかけし、ご夫妻にはずっとずっと支えていただきました
 ということで、きっと20日は、大いに楽しませていただいている・・・ことと思います

 私は興味ないわ~ と言われるかもしれませんが・・・ せっかくなので今日はちょっと知識として、ヴェネチアのお話をしましょう
 ヴェネチアは、イタリア語です。英語ではヴェニス、ですね。ヴェネト州という州の州都です。
イタリアという国は日本と同様、南北に細長い国で、「長靴のような形」と言われますが、イタリアでも「ブーツのような形」と呼びます。ヴェネチアは、ブーツで言えば「ふくらはぎの上、膝の裏に近いところ」にある都市で、地中海ではなく、その反対側のアドリア海という海に面しています。

 イタリアの国自体が、「イタリア」という国として建国されてからまだ約150年。それまでは、強大なローマ帝国崩壊の後は、イタリアの主要都市は、概ね、小さな自治都市であったわけです。フィレンツェ、ナポリも、ジェノヴァもそうです。
 そんな中でも、ヴェネチアは島々から成る小国でありながらも、西暦600年頃から、貿易によって大きな財力と力を持つ国家でした
 ヴェネチアという都市は、10数個の島々から形成されています。ナポレオンが世界一美しい広場と称したサン・マルコ広場やサン・マルコ寺院などがあるのがヴェネチア本島。ヴェネチア映画祭が開催されるリド島。ヴェネチアングラスの工房が並ぶのがムラーノ島(ヨーロッパでは、ヴェネチアングラスとは呼ばず、ムラーノグラスと呼びます)。レースで有名なのがブラーノ島、などなど。
 いずれもヴェネタ潟という干潟の中の島々です。このように干潟の中に無数のくい打ちをし、作った町なので、冬から春にかけて、アドリア海の異常潮位現象が起こる時期には、日によっては町中が水浸しになります これを、アクア・アルタと言います。
 3年前の12月、母とヴェネチアを訪れた時、まさにそのアクア・アルタを経験しました
朝早くからサン・マルコ寺院、お隣のドゥカーレ宮殿をじっくり見学し、2時間位して外に出ると・・・な、な、な、なんと、朝来た時には普通に歩けていたサン・マルコ広場が、水に浸かっているではありませんか 2時間で急速に潮位があがったんですよね。市の職員の方々が、人が歩けるようにと金属の細いベンチ状のものを並べていくのです。寒い時期の風物詩のようですが、毎日、本当にご苦労なことだと思いました これで画像が出てくるかな?
 
 話し出すときりがありませんね 失礼しました
国内外の旅行も、こんなふうにいろんなことを知った上で見たり、聞いたり、味わったりすると、一層、深みのあるものとなり、楽しめると思います
 幸い、私の父が旅行好きで、私が幼稚園の頃から、旅行先では常に色々な話を、分かりやすく話してくれたので、どんどん私は興味を拡げていけたのだと思います その素地の上に現在があります。
 
 22日の昼ごろには成田到着です。ではでは


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご入学、ご進級、おめでとうございます!

2018年04月10日 | その他
 29年度の卒業生の入学式も今日が最後の一人で、全員が小学校生活のスタートを切りました
 みなさま、ご進級、そして中学、高校、大学へのご入学、おめでとうございます

 でも、4月はハラハラ、ドキドキも多い月ですよね。
環境が大きく変わるのは「入学」ですが、実際にはクラス替えだって大きな環境の変化です
 親になってからは、すっかり「親の立場」としてしか我が子を見られなくなっているものですが、いかがでしょう?ご自分の学校時代を振り返ってみると、違うものが見えてはきませんか?

 親ともなれば、ついつい「子どものことは何でも知っていてあげたい」「我が子のことは、知っているべき」などと思ってしまいがちですね。知っているからこそ、わかっているからそこ、我が子が困った時にはサッと助けてあげられる、助けられないまでも、適切なアドバイスをしてあげられる そう思うものです。

 でもね・・・
子どもは成長と共に、何でもかんでも「親に知られている」ということを心地よく思わなくなるもの、です。
 いかがですか?みなさんが子どもの頃、自分の両親(父でも、母でも、どちらか一方でも良いのですが)にすべて理解していて欲しいと思っていましたか?
 自分が今、「クラスの中で困っていること」「学業面でちょっと・・・と思っていること」「担任の先生との間の確執的なこと」「友達との関係」そんなことを、ぜーんぶ親に知っていてもらって、何か解決の糸口のアドバイスを、いつでも教えてもらいたい、と思っていたでしょうか?
 私は「NO!」だと思いますよ・・・
 もちろん、中には「Yes! Yes! 超Yes」という方もいらっしゃるかもしれませんが、本当はそういう方のほうが少ないと思います。

 親が子どもに無関心、というのは困りものですが、大事なことは「何かあれば、いつでも私達はあなたのことを聞きますよ」「必要な時には、万難を排してあなたと一緒に考えますよ」というサインを送っていることだと思います

 親のほうが「大人になること」を、子どもが求めていたりして・・・なーんてことのないように

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校での1年、終了ですね。

2018年03月30日 | その他
 春爛漫 この言葉がぴったり。何て日本語は美しいのでしょう
 いろいろなところで話し、機会あると書いていること。「外国語学習ばかりに躍起になり、母国語の学習、母国語への探究心が薄れていることは悲しい・・・」
 確かに世界は狭くなり、日に日に(本当に)世界の共通語としての英語の必要性は高くなっています しかし、自分の国の言葉のボキャブラリーが少なければ、その言葉に置き換えて覚える外国語のボキャブラリーだって少ないわけです
 ちょっと旅行で覚えたからと、何でもかんでも満面の笑顔で指を立て「Cool」と言っているのでは、何を見ても「ヤバイ」で済ませてしまうちょっとイカレタ女子高生と同レベルになってしまいます・・・
 本当の意味での立派な国際人になるために、日本人である自覚と正しく美しい日本語の重要性を、まわりの大人が認識していなければなりませんね

 3月も終わります。
学校での1年間が終了、ですね 大きな節目を迎え、卒園、卒業をする方々、おめでとうございます 新しい世界への不安よりも、是非ぜひ「期待と夢」を持ってくださいね

 卒園や卒業ではなくても、多くの方々は一年を修了されます。この1年はどんな年だったでしょう?
飛躍の一年でしたか?悩み多き一年だったでしょうか?伸び悩んだり、停滞した一年だった・・・という人もいるかもしれません。
 でも、その渦中にいる時には気づけませんが、何年も経って振り返れば、悩み、停滞した時期にこそ「大きな学び」があるもの、です。本当ですよ
 私の経験上、とても失礼であることを承知の上で・・・順風満帆で来た人達ほど、薄っぺら、です残念ながら・・・
 辛い経験や、苦しい時間、悶々とする経験が、人を育てるのだと深く深く実感しています。ガンバレ

 お教室では、「春のおさらい会」の真っ最中です
今年の年長児8名は、一生懸命にがんばっています いつものように叱咤激励されながら、毎回、毎回、新しい学びと出会い、成長してくれています

 さあ、新しい学年に向けて、親達も一緒に意気揚々と笑顔で向かっていきましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知ることは楽しい!

2018年03月10日 | ためになるお話し
 こんにちは
三寒四温の言葉通り、寒い日、あたたかい日を行きつ戻りつしながら、確実に「春本番」に近づいてきていますね

 私がメールでご紹介をした「Qeelin」のホームページを、たくさんの方が楽しんでくださったようで、とっても嬉しいです
 年中児、年長児クラスの子ども達に機会あるごとに、時間をかけて諭していること・・・「知ること、学ぶことは楽しい」ということは、じつは大人にも通じること、ですよね。
 そんなことには興味なし、とパンと投げ出してしまうとそれまでですが、ちょっと興味を示したとたん、「何か」を感じたり、学んだり・・・こういうことは、本当に素適なことだと思います。
 人生の「刺激」とでも言うのでしょうか

 キーリンのホームページを見てくださった方々が書いてくださったように、「ひょうたん」や「錠前」、「フォーチュンクッキー」のデザインはとってもユニークです。
 「ひょうたん」は、「U-lu」というシリーズなのですが、このデザインの大きなペンダントトップを、ハリウッド女優が装ったことで、一躍、キーリンはジュエリー界に躍り出たのでした
 日本人にとっても馴染みのある「ひょうたん」です。多くの日本文化は中国から入ってきているわけですから、日本でも「ひょうたん」は縁起の良いものではありますが、でも、日本ではどこか滑稽な形が先に立ち、縁起物として珍重したとはしても、少なくとも「ジュエリーのデザインとして相応しい」という思いはあまりしないのではないでしょうか?
 なので、私が初めて保税展に「キーリン」が鳴り物入りで出展された時にも、「ふーん・・・そんなに良い?オシャレとは言えないんじゃないの~」という気持ちが先にたちました。
 
 でもね、その時からそろそろ3年になろうとしています。
初めての出展から、必ずこのフェアに合わせて来日するキーリンの若いマネージャーのMr.Chan が語ってくださる1つ1つのデザインのコンセプト、様々なエピソードによって、どんどん私もキーリンの世界に惹きこまれてきました
 最初は「おもしろい」としか思えなかったひょうたん、金魚、パンダのデザインも、その「意味」を知るにつけ、宝石が持つ大地からの力だけではなく、その形が持つ「幸運の鍵」を感じられるようになってきましたよ

 ちょっと前の回で、ダイヤモンドについて書かせていただくと、想像を超えた反響があり、じつはとても驚きました
まさに「知ることは楽しい」ということだったようですね。
 また、機会を見つけて、もう少し違ったジュエリーのお話もしてみましょうね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらためて「自分自身」と「我が子」を考えてみませんか?

2018年02月20日 | その他
 ピョンチャンオリンピック、楽しんでいらっしゃいますか?
以前、クラスで子ども達に「オリンピックが始まるので、好きなものを応援するだけではないくて、そこに出ている選手達をみて、いろんな国があるんだなあって、世界のことを考えてみてね」と話したところ、「うちはオリンピック、みないんだよ パパもママも、スポーツが嫌いだから」と即答されたことがあります
 いやいや、その反応の早さはオリンピックレコードものでした
 きっと、このご家庭では日頃から、どんなスポーツ番組を見ても、白けた顔?呆れた顔?で何らかのネガティブなコメントをされているのだろうなあ・・・と、悲しくなりました
 ご両親共にお身体に何らかの問題があり、運動を制限されているというお話をうかがったことはなかったので、スポーツの話題が禁句だったわけではありません。でもたぶん、ご両親共に運動が得意な方ではなく、幼い頃から運動に関しては様々な嫌な思い出が多く、出来るならば自分達の人生の中ではできるだけスポーツには関わりたくない、という思いがおありだったのでしょう。
 そうであったとしても、オリンピックのような世界的な催しを拒否するのはあまりにもったいな・・・私はそう思えてなりませんでした そこでの話題はスポーツそのものだけではなく、お国事情に始まり、取り上げられる選手の人となり等にまでおよび、感じたり、考えたりする「チャンス」ですものね
 ということで。
今日は少々下世話ではありますが、今、巷で話題の「羽生選手と宇野選手」について触れてみます
 
 さてさて。
みなさんは「どちらのタイプの子であって欲しいですか?」
こういう質問でも良いかもしれません。「どちらのタイプの子の親でいたいですか?」

 子どもはね、ご承知の通り、親のDNAを受け継いで生まれてきます。ここが「ミソ」でもあります。
ただ、オリンピッククラスのスポーツ選手の場合には、親と一緒に過ごす時間よりも、指導者の方との時間も長く、その方と濃い時間を過ごし、そういう環境の中で成長していくという、ある意味での特殊な事情があるかもしれません。とは言え、一連の宇野選手のインタビューからは、もっと内面からでてくる生来のものを感じますね
 そもそも私は、今回のオリンピックにだけではなく、メダリストとなった様々な競技の選手達の人生を垣間見て、毎回思うのです。
 「私ならば、どんなコーチについていくのだろう?」「どんなことを感じて練習をするのだろう?」「果たして、私はこれだけの努力が出来るのだろうか?」「途中で自分を許し、いろいろな理由を見つけて投げ出すのではないだろうか?」等々。

 その道を究める人。その道で大きな評価を受ける人。
そんな人達にも、さまざまなDNAがあり、さまざまな考え方がある・・・そんなことを考え、時には自分の考え方、生き方に反映しながら日々を過ごすのはとても楽しいと私は思っています。

 ピアノの発表会で
我が子が途中で間違い、曲が止まってしまう・・・
 少し戻ったところから弾き出す子。止まったままで固まってしまう子。ニマニマ笑って、挨拶をして舞台を離れる子。泣き出してしまい、先生に促されて下がる子。etc.etc.
 良かった良かった、いいじゃないの、がんばった~と言って抱きしめる親。自分まで泣いてしまい、言葉の出ない親。ホッラー、練習いっぱいしないからーとゲンコツの真似で迎える親。鬼の形相で、子どもを無視する親。etc.etc.

 どれが良い、悪いではなく・・・さあ、いったい自分達はどんな人なのでしょうね?
オリンピックであれ何であれ、そこの人がいれば、いろんなことを考える「チャンス」ですよね

     ******************************************************************

  保税展のご案内 

 開催日時 : 3月8日(木)、3月9日(金)、3月14日(水)、3月21日(水・祝) 11時~18時
 会場 : 「ガレリア UCHIHARA 」本社地下2階 保税蔵置場
           東京都港区六本木7-2-7 「六本木駅」徒歩8分、「乃木坂駅」徒歩1分    

 保税展って何だっけ?という方のためには、おさらいとして、「過去にご案内した回のマナーズニュース」をお知らせしておきましょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保税展のお知らせ

2018年02月10日 | 楽しいお話し
 オリンピック、始まりましたね
今回のオリンピックは、今までの冬期オリンピックの中で最も金メダルが期待される選手、競技が多いとのこと。応援にも熱がはいります 何事にも「熱くなる」私ですからね。

 さて。
ここのところ、ジュエリーマナーズのお知らせが多く、「ええー またー?」というお声も聞こえてきそうですが 年に2回、春と秋の保税展は特別・・・と、これを楽しみにしてくださる方もおいでになりますのでね

 開催日時 : 3月8日(木)、3月9日(金)、3月14日(水)、3月21日(水・祝) 11時~18時
 会場 : 「ガレリア UCHIHARA 」本社地下2階 保税蔵置場

 保税展って何だっけ?という方のためには、おさらいとして、「過去にご案内した回のマナーズニュース」をお知らせしておきましょうね。
 この回では、2016年の秋の保税展のご案内をしているのですが、いつもほど私が「熱く語る」空気がありません だいたい、私がジュエリーについて語る時は、全く興味のない方が読まれると、決まって「引いてしまう」ほどなのに・・・です。
 なぜこの回は、思いのほかサラリとご案内をしているのだろうか・・・って?
じつは、それには訳があったのですね。その訳とは・・・ このブログを書いているのが9月9日。ななななんと 私はその前日の8日まで、4泊の強行軍でイタリアのVicenza で開催されていたジュエリーの国際見本市に行っていたのでした。内原のバイヤーさんと現地で合流し、秋の保税展に出展するジュエリーを一緒に選ばせていただいていたのです 旅行に行く気分とは全く違い、往路のローマ行きのアリタリアに乗っている間も、何だか落ち着きませんでした。復路は?いやいや、復路は、山ほど眺めた世界の新作のジュエリー達、会場でお話をしたたくさんのジュエリー工房やブランド、企業の方々との熱の入った会話、などなどが頭から離れず、眠れませんでした
 なので・・・実際には「興奮冷めやらぬ」状態でしたが、年長児クラスの方々には何も言わずに出発し、イタリアからも普通にメールに返信したりしていましたのでね。このことは、考査が終わったらお話をしよ~って

 今回の春の保税展は4日間で、昨年より1回、開催日が減っていますが、内容は濃いですよ 1月、バイヤーさん達はVicenzaに足を運ばれ、これからは香港のジュエリージョーにも行かれ、保税展に向けて着々と・・・です
 30日には、再度、お知らせしましょうね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学受験生、がんばれ!

2018年01月30日 | みなさまにお願い
 「がんばれ、中学受験生」という駅のポスター。もうすっかりお馴染みですね。
 日本で最大手の中学受験塾が、毎年、受験の時期が近付くと貼り出します。どこの駅に貼っているのか?何枚くらい用意されているのか?等は公表されていないそうですが、白地に毛筆、という非常にシンプルなこのポスターは目を惹きます
 いや、それとも、全く気付かずにいる方々も多いのかもしれません 中学受験を経験した本人や、その家庭だけが敏感に反応している・・・のかな?
 もう1年以上アップしていない「まどか先生のママ達のおやつ」でも、今までに何度も、「中学受験生や中学受験」について、1月末や2月には書いていることでしょう。

 今年の3月で、幼児教室マナーズを開校して24年目を迎えます このように、私自身が毎年「合否に関わる受験の仕事」をしているかたこそ、人一倍「子ども達が経験する受験」には敏感に反応するのですが、何と言うのでしょうか・・・高校受験や大学受験になってしまうと「自己責任」とでも言うのかな?
 強い強い自分の意思を持って「受験勉強をする」「受験勉強をしない」を決めますよね。15歳、18歳ともなれば、受験勉強をしなければ、どういう結果がやってくるか?は自ずと理解できるわけですから、サボったとしても、ある意味それは「確信犯」という気がするのです
 でも、中学受験生は12歳
この子達が幼いひよっことは言いませんが、それでも中学受験に向かう意欲も意思も、半分くらいは「親からのもの」。まだまだ「定かな世界観」を持って中学受験に臨む子ども達はいないように思うのです。

 たとえば、我が家の息子。
「全員が中学受験をする」という、普通からすれば特殊とも言える環境にいたので、3年生の冬から中学受験塾に通うのも、春期講習も、夏期講習も、何でもかんでも中学受験のために必要なことに向かうことは「当然の事」と受け入れていました
 なので、毎週ある塾のテストで良い成績をとると喜び、成績が下がると悔しがって勉強をする・・・大きな学校行事の準備中などは、それだけで疲労困憊し、塾に行くのを渋ることはありましたが、それでも「何で僕は中学受験をするのか?」「受験のための勉強を、何でこんなに一生懸命にしなければならないのか?」と抵抗した様子でたずねられた記憶はあまりありません。
 しかし、こういう特殊な環境にいなければ、常に「どうして?!」という心理との闘いであり、12歳という子ども達、そしれその子をサポートし続けてきた両親や家族が立ち向かう「過酷な世界」だと思います (もちろん、全員が受験するという環境にいても、準備やサポートは同じですから、過酷な世界であることは同じですね

 このように書いているからと言って、私が中学受験に反対の立場、というわけでは全くありません
「鉄は熱いうちに打て 」 脳ミソが柔らかく、何でもスーッと入っていき、まだまだ学びの時間や環境を「楽しく」受け入れられ易い時期に、国算社理という、大人になれば「一般常識の域に入る学び」を極める中学受験準備は、「バランスのとれた賢さ」を身に付けられる良いチャンスだと感じています

 しかし、それは「結果論」です。
子ども達が「受験準備」というその渦中にいる時、そして、その成果を問う「中学受験」に臨む時は・・・私は、その子ども達のために祈らずにはいられません
 がんばれ あなたの努力と忍耐が、何とか実りますように

 マナーズの卒業生にも、毎年、中学受験に臨む子ども達がいます。
私は今年も、大きな声で応援します 「がんばれ、中学受験生
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュエリーの目を肥やす

2018年01月21日 | 楽しいお話し
 アップが一日遅れました、ごめんなさい
 昨日、すこぶるハッピーな空気の中で「新春ジュエリーフェア」が終わりました
 「探しているものがあります」「素敵なものを見てみたい~」「目を肥やしたいです」「いろいろと学びたいです」と、みなさまの思いはいろいろ。
 それを、ぜーんぶ叶えました

 じつは、毎回、ジュエリーフェアの席で話題にあがるのが「ダイヤモンドの品質」について。
そうですよね、わざわざ「知ろう!知りたい!」と思わなければ、一般的な常識としては知ることのない知識だと思います。
 何と言っても、ダイヤモンドは最も一般的なジュエリーですが、こと品質等に関しては、知ってるようで、知らない・・・ですよね

 ということで、今回は、敢えてダイヤモンドについての基礎知識をお伝えしましょう

 まずは、「カラット Carat」です。
一番、よく聞く言葉だと思います。これはダイヤモンドの「重さ」で、1カラットが0,2グラム、200ミリグラム、です。
 このようにカラットは重さですので、ダイヤモンドだけではなく宝石全般に「重さを表す言葉」として使います。例えば、0.5カラットのルビー、というふうにです
 リングだけに使われるわけではなく、ペンダントトップや、イヤリングやピアスにも使いますし、デザインリングなどの場合には「センターのピンクサファイアが0,5カラットで、まわりのダイヤモンドの合計は0,8カラットです」と言うような表現もします

 次は、「カット Cut」です。
「Excellent」「Very Good」「Good」「Fair」「Poor」というふうにカットの良し悪しで表現されます。カットはダイヤモンドの輝きに大きく影響します。

 次が、「カラー color」。
色、ですね。最も透明に近いものが「D」で、E、F、G、H、I、J、K・・・と続きます。下になればなるほど黄色みがかっていきます。

 最後は、「クラリティー Clarity」
ダイヤモンドの傷や石の中の内包物によって、どれだけの透明度があるか、を表します。
 最も内包物のないものが「VVS1」。その次が、「VVS2」。そのあとは「VS1」「VS2」「SI1」「SI2」となります。
 「VVS1」って何?と思いますよね。これは、very very slighty included 1の略です。「V」が一個なくなると、very が一つなくなるってことですね

 ・・・ということで。
ダイヤモンドの品質や価格というものは、この組み合わせで決まるわけです
 ちょっと成金趣味的?!に「とにかく大きい(カラット数の大きい)ダイヤが良いわ~」と大きさを優先して、カットが「Fair」、色が「K」、クラリティーが「SI2」で十分という人もいれば、「私は大きさよりも輝きや内容重視にしたいです」という人が0,3カラットで、カット「VVS2」、色が「E」を選びたい、ということもあります。

 これは本当にその人の好み、ですね。
ちょっと、「おー、そういうことだったのかあ」と思っていただけましたか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加