週一寺社めぐり

原則として週一回 神社仏閣を訪れる

鳴川石仏  2012.03.19

2012年03月20日 | インポート

千光寺へ行く途中にある 「清滝石仏群」で、付近は鎌倉石仏の宝庫参道に戻る。三叉路に至り、その角に平群町指定文化財で、高さ約2m、笠石仏、高肉彫の「ゆるぎ地蔵」が、吹きさらしのお堂の中に立っている。

コメント

 金勝寺 2012.03.19

2012年03月19日 | インポート

 

 

金勝寺  生駒郡平群町大字椣原53 0745-45-0110  PK-30台

746(天平18)年、行基菩薩の創建と伝えられる古寺。度重なる戦渦で焼失と再建を繰り返す。本堂後方の岩壁に刻まれた14体の磨崖仏(鎌倉時代後期~江戸時代初期のもの)で有名。 

生駒山口神社 生駒郡平群町櫟原5-1 PK-ナシ                                                       鳥居前の石橋を渡った所に、首無しのお地蔵さん

 



コメント

叡福寺 その2 2012.03.11

2012年03月11日 | インポート

廟窟偈碑(びょうくつげひ) 御廟の右手前に石碑が立っている 太子の徳をたたえる七言二十句の偈文(漢文のうた)がしるされていた。親鸞聖人がその中のハ句を抜書きした自筆の文が現存する。その内容は、太子の母は阿弥陀仏、太子は観音菩薩、妻は勢至菩薩の化身で、日本で浄土教をひろめるために生まれてきた、としるしている。 

 

 

西方院  叡福寺の前 階段を上がったところ

隔夜堂バス停の横三尼公阿弥陀石仏・鎌倉初期縁起御廟三尼公(恵善、善信、禅蔵)本堂観音堂鐘楼堂内陣三尼公

コメント