週一寺社めぐり

原則として週一回 神社仏閣を訪れる

笠置寺 その2 2013.04.23

2013年04月24日 | インポート
 太鼓石 平等石蟻の戸わたり大師堂内部  歌碑舎利殿虚空蔵菩薩薬師石毘沙門堂内部収蔵庫の十一面観音解脱上人五輪塔(鎌倉前期)    稲荷社木津川と集落
コメント

南明寺 笠置寺 2013.04.23

2013年04月24日 | インポート

 南明寺  奈良市阪原町1005 PK *台  圓成寺から4.3km10分 住職不在    宝亀2年(771)の創建といわれる古寺 本堂(国重文)は鎌倉時代の寄棟造り  本尊:木造薬師如来坐像(平安時代初期・国重文) 平安時代後期の作で、国重文の「木造釈迦如来坐像」「木造阿弥陀如来坐像」が安置される  境内には鎌倉時代の宝篋印塔、室町時代の十三重石塔などがある

  本堂    庫裡

 笠置寺へ行く途中の十兵衛杉と墓の入り口のある地蔵さん

笠置寺  京都府相楽郡笠置町笠置山29 拝観料¥300 PK-¥500-管理人不在で¥500もうかる 道幅狭く1台がやっと
天武天皇勅願所 後醍醐天皇行在所 大磨崖仏があることで知られる 笠置山は全山が花崗岩の山で2000年前から巨岩信仰の対象となっていた  聖武天皇の時代に東大寺の良弁僧正、実忠僧正が弥勒大磨崖仏を刻んだのが寺としての始まり 

弥勒仏  山門本坊 石塔の石仏1319年 弥勒磨崖仏・火災で焼け、今は巨大な光背の形だけを残すデジタル化により復元正月堂正月堂縣造 

コメント

週一菜園 圓成寺墓地へ行く  2013.04.23

2013年04月24日 | インポート

本日の作業  ・トマト畝---作る・割り肥・牛糞、過石・藁    ・山芋20、生姜8個(敷き藁)---植えつけ・オーソサイド、粉衣                      ・アスパラガス-3本収穫

圓成寺墓地  円成寺墓地 円成寺のPKより西へ100m行ったところに地図の掲示板があり、横の石畳を登る。対面は大きな池が二つある。

墓地への途中墓地入り口天文6年 七阿弥陀石仏・室町  五輪塔1321年1750年宝篋印塔

圓成寺(再訪) 運慶の大日如来坐像で有名(国宝)PKあり 入山料 ¥400  寺の入り口の食堂で鍋焼きうどん¥850 土産に筍-1個 ¥500

真言宗御室派の仏教寺院。山号は忍辱山(にんにくせん)、本尊阿弥陀如来<o:p></o:p>

<st1:MSNCTYST Address="奈良市" AddressList="29:奈良県奈良市;" w:st="on">奈良市</st1:MSNCTYST>街東方の柳生街道沿いに位置する古寺で、仏師運慶のもっとも初期の作品である国宝大日如来を所蔵する。

  楼門本堂倒れそうな石塔多宝塔不動堂春日堂・白山堂・国宝宇賀神本殿本堂西シャクナゲ 大日如来本堂柱絵来迎図 本尊・阿弥陀如来十一面観音菩薩広目天像太子像・Post Cardより

 

コメント

西国33ヵ所 第22番 総持寺 2013.04.16

2013年04月17日 | インポート

總持寺 は、大阪府茨木市総持寺1丁目6番1号にある高野山真言宗の寺院。山号は補陀洛山 (ふだらくさん)。本尊は千手観音。仁和2年(886年)、藤原一門で中納言の要職にあった藤原山蔭が創建した寺で、藤原山蔭が山蔭流の包丁者(料理の上手な人)として、包丁社が祀られ、包丁塚が立てられている。毎年4月18日には包丁式が執り行われる。

 山門  本堂普悲観音堂ぼけ封じ観音薬師堂  地蔵尊 閻魔堂大師堂

コメント

西国33ヵ所 第23番 勝尾寺

2013年04月17日 | インポート

  勝尾寺 大阪府府箕面市粟生間谷2914-1にある高野山真言宗の寺院。山号は応頂山。西国三十三所の第二十三番札所。開山は開成 本尊は十一面千手観世音菩薩である。本寺の草創は奈良末期に遡る。 桜が満開であった

  本堂多宝塔 観音菩薩不動明王   水子観音大師堂内部 灯籠層塔仏縁宝塔千手観音   いたるところに勝ちダルマが奉納されている   シャクナゲ 

コメント

西国33ヵ所 第21番 穴太寺

2013年04月17日 | インポート

穴太寺  京都府亀岡市曽我部町穴太東辻46にある天台宗の寺院 本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩。  奈良時代末期、慶雲二年(七〇五)の文武天皇の御世に大伴古磨によって創立された、と伝えられる丹波でも屈指の古刹。 庭園は本堂や多宝塔の東部を借景にしており、江戸中期から末期にかけての手法をよく表現した名園のひとつ。

   本堂  多宝塔地蔵堂念仏堂掛仏 釈迦涅槃像・本堂右奥 卵塔

コメント

西国33ヵ所 第20番 善峰寺 その1

2013年04月16日 | インポート

善峰寺 京都府京都市西京区大原野小塩町1372   Trapics  バスツア-                                               善峰観音宗 桜や紅葉の名所になっているとともに境内各所から京都市街、比叡山を一望できる。               
比叡山の僧源算が長元2年(1029年)にこの地に小堂を建て、十一面千手観世音菩薩像を刻み本尊としたのが当寺の開創と伝えられている。 長元7年(1034年)に後一条天皇から善峯寺の寺号を賜り、鎮護国家の勅願所と定められた 
山門、本堂は元禄5年(1692年)、山内最古の建物である多宝塔は元和7年(1621年)の建立。他の諸堂宇も大部分は江戸時代、桂昌院(家光の側室、綱吉の生母79歳で没、西陣生まれ、仏教をあつく信仰し)の援助で整備されたものである。

    仁王門本堂本堂前多宝塔樹齢六百年 経堂内部 護摩堂堂内・五大明王十三重石塔 阿弥陀堂

開山堂内部桂昌院廟桂昌院像けいしょう殿桂昌院 青蓮院宮御廟聖観音菩薩像宝篋印塔
コメント

大野寺 2013.04.09

2013年04月10日 | インポート

大野寺 奈良県宇陀市室生区大野1680  枝垂れ桜と弥勒磨崖仏で有名  四月拝観料¥400 帰り道にあるので寄ってみた  別の場所に無料の駐車場がある 観光バスがひっきりなしにやって来、大混雑 出店も出ていた

       礼拝所地蔵菩薩・post cardより

コメント

室生寺 金堂特別公開  2013.04.09

2013年04月10日 | インポート

室生寺 奈良県宇陀市室生区室生78 PK-¥500  入山料¥600 拝観料¥400 金堂特別拝観4/21まで 拝観客は多かった               室生寺のちょっと先に行ったところの郵便局の前の橋の対岸の岸壁に「 地蔵磨崖仏」が彫られている 

   赤門 金堂・国宝 弥勒堂金堂横の軍荼利明王灌頂堂・国宝北畠親房の墓宝篋印塔本坊五重塔横の地蔵群奥之院への石段乙松櫻十二神将・金堂拝観のおまけ苔むす門郵便局向かいの地蔵磨崖仏室生川の桜


 

薬師如来如意輪観音地蔵菩薩十一面観音菩薩釈迦如来立像釈迦如来 いずれもpost card より
コメント

海神社  安産寺  2013.04.09 

2013年04月10日 | インポート

海神社 宇陀市室生三本松3358 宇陀路室生の道の駅に停める 道の駅の南に位置する                           本殿周りには、石造物が目立つ 応永3年(1396)室生の龍穴神社から善女竜王を勧請したと伝えられる 宝暦4年(1754)の郷鑑では「善女竜王社」と記されている 祭神;豊玉姫命 ;大己貴命神社 竜王の掛け軸や木像を所有しているが 中世以降数度の火災で由緒等の多くは失われている

この橋を渡る 山神  拝殿本殿本殿・摂社   道路沿いの桜

安産寺 奈良県宇陀市室生区三本松中村2932   道の駅の北側 道の駅に停めて歩く5分 毎月9日に地蔵菩薩が開扉され、村の人が集まり供養している。一般の人もOK  拝観料は志納   『通称・子安地蔵』が安置されていることで知られている 明治時代、「正福寺」(廃寺)の仏像を、地蔵堂に祀るため再建された建物 その時に「安産寺」の名前がついた 現在は無住寺 五十余戸の三本松中村地区の会所も兼ねている 本尊;地蔵菩薩立像(平安時代初期の桧材一本造り)重文 元は、室生寺金堂の三尊の一つだったようである

 パンフ 安産寺 観音堂堂内石仏地蔵菩薩  八柱神社・同じ敷地内にある

 

コメント