よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

お休みなさい。

2018-01-04 15:36:34 | 日記
それでは、制作はしますが、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント

この後の予定

2018-01-04 15:36:07 | 日記
この後の予定ですが、制作をします。

と言っても、もう時間があまりないですね。

いつもの人に言った事を書いていると制作時間が無くなってしまうんですよね。

なので要検討ですね。
コメント

お話した事045

2018-01-04 15:35:21 | 日記
続きです。

そんな2人は存在があやふやな【ニズ】を追っています。

そんな感じの話ですね。

【第三回審査】が行われる前の出来事として描こうと思っています。

という所で45回になってしまいましたが、以上です。
コメント

お話した事044

2018-01-04 15:34:53 | 日記
続きです。

つまり、【亜唯梨】と【ニティナー】はそれぞれが【四姉妹】の次女同士であり、お互いに対して劣等感を持っているという事になりますね。

感覚的に言えば、【従姉妹】同士の様な感じですね。

続きます。
コメント

お話した事043

2018-01-04 15:34:13 | 日記
続きです。

そんな【ニティナー】に対して、【亜唯梨】はチームの足を引っ張ってきた劣等生だと思っています。

【ニティナー】に対して劣等感を持っています。

同じ次女という立場なのにこうも違うのかと。

でも【ニティナー】も【亜唯梨】に対して劣等感を持っています。

自分には【亜唯梨】ほどのコミュニケーション能力は無いとして。

続きます。
コメント

お話した事042

2018-01-04 15:33:37 | 日記
続きです。

【亜唯梨】は自分の事が平凡だと思う劣等感を隠し持った明るい女の子、【ニティナー】は人付き合いは苦手だけど、自分の所属する【第一四姉妹】の【長女】と【三女】をリードしてきたエリートタイプです。

続きます。
コメント

お話した事041

2018-01-04 15:33:06 | 日記
続きです。

【ニティナー】達は【第一回審査】を突破し、【亜唯梨(アユレディー)】達は【第二回審査】を突破したのです。

これは【第四回審査】までがあるとされているという事にしています。

続きです。
コメント

お話した事040

2018-01-04 15:32:04 | 日記
続きです。

【ニズ】を妹にしたいと言う存在は星の数ほど存在します。

正体は全くわからないけど、とにかく妹にしたいという若い女の子達でいっぱいです。

【ニズ】には【四姉妹の四女】という設定があるので、【長女】から【三女】までがチームを組み、彼女を妹とするための試練を突破して正式に【四姉妹】として認められていました。

続きます。
コメント

お話した事039

2018-01-04 15:31:34 | 日記
続きです。

【第1四姉妹】と【第2四姉妹】――そう、彼女達は【ニズ】だけを四姉妹の【四女】とした義理のお姉ちゃん達でした。

【ニズ】とは【永遠の妹】と言われる若い女の子にとって妹にしたいという憧れの存在でもあったのです。

続きます。
コメント

お話した事038

2018-01-04 15:31:00 | 日記
続きです。

【アユレディー・クォトヌァール】は【ニズ】と義理の四姉妹の時の名前で、本名は【澪 亜唯梨(みお あゆり)】という明るい感じの少女でした。

そこに更に現れる存在が――【第1四姉妹(だいいちよんしまい)】の次女、【ニティナー・クォトヌァール】でした。

続きます。
コメント

お話した事037

2018-01-04 15:30:29 | 日記
続きです。

という不思議感たっぷりな登場をしますが、その後登場するキャラクター達が【ニズ】の不思議感を更に深めます。

オルゴールになってしまった【ニズ】の元に駆けつけたのは【第2四姉妹(だいによんしまい)】の次女、【アユレディー・クォトヌァール】でした。

続きます。
コメント

お話した事036

2018-01-04 15:29:51 | 日記
続きです。

やがて、そのオルゴールは音を止めます。

壊れたのです。

その瞬間から、それは【ニズ・クォトヌァール】ではなく、ただのオルゴールになります。

【ニズ】は既に別の何かになったのです。

続きます。
コメント

お話した事035

2018-01-04 15:29:15 | 日記
続きです。

年末にもちょっと書いた様な気がしますが、オルゴールの上に飾られているバレリーナの様な陶器の人形――それが、初登場の【ニズ】になります。

オルゴールの音楽に合わせてくるくると回転して、【……私は、ニズ――ニズ・クォトヌァール……あなたはだぁれ?……】

という謎の言葉を発します。

続きます。
コメント

お話した事034

2018-01-04 15:28:32 | 日記
続きです。

クアンスティータをヒロイン(?)とすれば別ですが、【ファーブラ・フィクタ】では表現していないタイプのヒロインが【ニズ・クォトヌァール】になります。

存在そのものが不思議な感じのする女の子です。

登場シーンから普通じゃ無い感がたっぷりだと思います。

続きます。
コメント

お話した事033

2018-01-04 15:27:57 | 日記
続きです。

で、最後の4つ目の話が、3番目の主人公【稀生 踊詩(きにゅう ようし)】の相手役でヒロインの【ニズ・クォトヌァール】の話になりますね。

彼女は今までの【ファーブラ・フィクタ】では描いてこなかった不思議なヒロインになります。

続きます。
コメント