米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

愛と優しさが、相手の脳を守る…目と目を合わせることから

2018年12月16日 | 関心事

ユマニチュードって聴いたことがありますか?

ユマニチュードは認知症の方に対するケアの技術のことです。

言葉や身振り、目線などを用いた包括的なコミュニケーション法を軸としているのが特徴です。

具体的な手法によって体系化されています。

この技術をきちんとマスターすれば誰でも認知症の方のケアができると言われており、
実際、世界中の認知症介護の場で取り入れられ、大きな成果を挙げつつあるのです。

長崎県対馬市に来られたユマニチュードの創始者の1人フランス人のイブ・ジネストさんは
愛と優しさが相手の脳を守ると、話されたそうです。


それでは、ユマニチュードの歴史、技法、効果、注意点などを、イヴ・ジネスト氏、ロゼット・マレスコッティ氏、本田美和子氏の共著『ユマニチュード入門』(医学書院)を参考に解説していきます。


ユマニチュードは、フランス人のイブ・ジネストさんとロゼット・マレスコッティさんによって1979年に開発されました。

日本への導入は、2012年2月に両氏が国立病院機構東京医療センターを訪問し、日本人患者へのケアを行ったのが最初です。

その後、同センターでユマニチュードの研修が行われていき、新たなケア技法として注目を集めるようになりました。

ユマニチュード(Humanitude)とは、フランス語で「人間らしさ」を意味する言葉だそうです。

「人とは何か」「ケアをする人とは何か」という問題意識が基盤にあるとのことです。

「ケアをする人中心」でもなく「ケアされる人中心」でもない、両者の絆を中心にとらえてケアを行うのがユマニチュードの考え方です。


「見る」と「話す」と「触れる」のうち、少なくとも2つ以上の技法を同時に使いながら、
「あなたを大切に思っている」というメッセージを継続的に届ける段階を「知覚の連結」というそうです。

優しく話しかける一方で、手を強く握ると、届けるメッセージに矛盾が生じます。

言葉と行動に調和や一貫性を持たせながら接することがここでは重要です。

本人の五感に伝わるものすべてが、同じ意味を持ち、ポジティブなものとなる…

目と目を合わせるだけでも、オキシトシンが出ることが分かってきたそうです。

介護と関係ない方も、
まずは、目と目を合わせることから始めませんか?
コメント

不安のせいで先延ばししていたことを日々こなすようにする

2018年12月14日 | カウンセリング
自分の人生を生きるとは?

前回のブログで書いたクイーンのボーカリスト、
フレディ・マーキュリーの生き方。

映画を観て、落ち込んだ人もいます。

正しく生きなさいというお父さんの信念とは、違う自分。

フレディは、お父さんの期待する正しく生きる人になりたいけど、はなれないという葛藤で苦しんでいた。

映画を見る人の中には、自分とその葛藤を重ね合わせる人もいる。

正しく生きようとする人は、自分の安全領域が、その安全領域を上回ると、不安をいだく。

その不安は事実に基づいたものでは無い。

だから本当に自分のしたいことをせず、自分の人生を生きていないのである。

映画でもし落ち込んだとしたら、
それは、もう自由に生きていいよと言う
あなたの気付きなのではないかと思います。

そのためにはまず、日々不安のせいで先延ばしにしていたことをこなすようにすることです。

コメント

ひまわり先生の子育て講演の感想より

2018年12月14日 | 講演です
ひまわり先生の子育て講演の感想から一部、抜粋して転記します。


・子どもに考えて行動させることがどれだけ大切かわかりました。

これから行動する前に口を出すのではなく、見守って、失敗したらフォローし、出来た時にはたくさん褒めてあげたいと思いました

・子どもの話をもっともっと聞いてあげたくなりました

・子どもの気持ち、自分の気持ち、それぞれ受け入れることが大切だとわかりました

・先生の柔らかい話し方が、すーっと心に入ってきて優しい気持ちでとても良い時間が過ごせました。心もほぐれていっていることに気づきました

・先生の詩を聞いて、自然と涙があふれてきて驚きました。その後スッキリしました


・自分自身の悲しみやイライラは全て吐き出せた感じです

・よく口にしている“ふつう”というのは、自分の価値観であってみんなに通じるわけではないことを再確認できました

・日々考えたり、悩んだりしていることへの解決の糸口が見えてきたようで、嬉しくなりました

・子どもも一人の人間だと改めて感じました


・子どもともっと向き合っていこうと思いました


・子どもに不安やイライラをたくさん溜めさせてしまっていたと思いました

・自分自身も不安やイライラがたくさん溜まっていたと思いました

・コップの中の水の話は、私にも子どもたちにもあてはまると思いました


・大切に思っていることを、言葉で伝えることの大切さがわかりました。伝えていこうと思います

・「違いは間違いではない」という言葉が胸にしみました

・一つの言葉で表現しても受け取り方は人それぞれです。違いは間違いではないということを心に留めて接していきたいです

・つい強気の感情を押し付けていたので、共感する心、ありがとうの心をもっていきたいと思いました

・子どもにありがとうの言葉が言えるような、優しくなれるような気がします

・大好きというのはなかなか言葉に出せないけど、その言葉で子供も親も幸せになれるんだなと思いました

・日ごろから自分のことばかり考えてしまいがちで、子供の声を聞き流しがちだと気付きました。

この気付きを大切に子供の存在と気持ちを真っ先に受け入れられるように考えてかえていきたいと思います

・子どもを信じて受け入れようと思いました

・適応タイプの6パターンでみていくと、なんとなくしっくりくるし、上手く対話ができそうだと思えてきました

・自分の行動を改めて見直す良い機会になりました
コメント

自分がなりたいものであれ 誰かが何を言っても無視していいんだ

2018年12月12日 | カウンセリング
自分の人生を生きるとは、どういうことでしょうか。

クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーは、こんなことを言っていたそうです。

「俺はアリーナの最後列の人たち、
入場できなかった人たち
シャイな人たちのために常に歌ってつながっているんだ。

批評家やいじめっ子たちを飛び越えられることを見せるんだ。

これにそれができれば、誰にだってやりたいことができるはず。」

映画「ボヘミアン・ラプソディー」でクイーンの歌の素晴らしさを知りました。

この映画を何度も観に行っても、音楽だけではない何か?
この映画の何に惹かれるのか?が、自分でも良く分かりませんでした。

ライブ・エイドを完コピしていた俳優さんのコメントを聴いて、
こんなに惹かれる理由が分かりました。

フレディ・マーキュリーを演じた俳優ラミ・マレックは、彼を演じてこの様に語っています。

「フレディーは、私が今まで出会った人の中で、1番魅力的な人間だと思います。

彼はアイデンティティーやセクシュアリティーを探していました。

内面に複雑さを抱えつつも、自分の夢を生きていきていたい

燃えたぎるものを全てステージで出していました。

ステージで彼は、人間を超越していたと思います。

♪We Are The Championsは、人間賛歌で
人間そのものを大切にすると言うメッセージがあります。

フレディーは、言いたんだと思います。

‘自分がなりたいものであれ
誰かが何を言っても無視していいんだ’と。」

アイデンティティを探し、
自分のなりたいものであろうとする苦悩…

なんだ、自分と重なっていたんだと、分かりました。

♪We Are The Champions 応援上映で歌ってこよう!
コメント

魔の3ロック

2018年12月10日 | 関心事
高齢者のケアに、「魔の3ロック」という言葉が あるそうです。

その3つは、フィジカルロック、スピーチロック、ドラッグロックです。

「フィジカルロッ ク」とは、身体拘束のことです。

身体拘束は、生命や身体の危険回避、安全確保、医療ケアを行う観点から緊急、やむを得ない場合のみ、一時的に許可されます。

「スピーチロック」とは、言葉で身体的・精神的な行動を抑制することです。

私たちが日頃、何気なく使ってしまう言葉で、例えば
「ちょっと、待ってね」
「座っていてください」
などの言葉も
表情やトーン、声の大きさによっては
スピーチロックにあたります。

スピーチロックが起こりやすい状況は、介護職員の人数に余裕がない状態で介護をおこなっている場合です。

事業所や施設では、職員や施設全体の心身に余裕がなくなってしまい、「ちょっと待ってね」などの言葉が日常的に使われていることが多いでしょう。

そういった言葉による声がけが
利用者さんの言動を抑制することになり、
結果的にスピーチロックが発生しやすい環境になります。

スピーチロックには、明確な線引きがありません。
どこまでが声がけでどこからがスピーチロックになるかの判断は難しいものです。


「ちょっと待っていてください✖️

の代わりに、

「今、◯◯をしているから、5分待ってね」◯

などと、言います。

認知症の人は、短期記憶が低下しますが、
抱いたネガティブな感情は強く残ってしまうと言われています。

「無視されて悔しい」「拒否されて腹立つ」などという感情は、暴言だけでなく、意欲低下に繋がってしまうこともあります。

認知症の人が、どうして、急に立ち上がったのか?

トイレに行きたいのか?

家に帰ろうと思っているのか?

夕食を作ろうと思ったのか?

気持ちを理解して、声かけ出来るようになるといいなって、思います。
コメント

人は意見も性格も違う

2018年12月06日 | カウンセリング
昨日までの2日間は、北九州の放送大学の面接授業「人格適応論」のお手伝いをしました。

また、その前病院は、
朝日カルチャーセンターで、
この人格適応論を使った「家族と笑顔で過ごすためのコミュニケーション法」第1回でした。

年代、職業、地域など様々な15人の方々に集まっていただいて、楽しくスタートしました。

お母さんたち、保育士さん、対人援助職の方、上は70代後半の男女です。


人はそれぞれ性格が違って、
主に6つのタイプに分けてコミュニケーション法を学ぶので、生きた学習になると思います。

私も、また、新たな学びになりそうです。

コメント

いのちの授業

2018年12月02日 | 命の授業
師走というのに、博多駅の近くの街路樹は、ようやく色づき綺麗です。

2018/12/03明日は、福岡市立百道小学校に行き
六年生の各クラスで
「ひまわり先生のいのちの授業」をします。

明後日は、カウンセリングルーム303号で、
子育て中のママたちに
「こころの子育て実践法」をお話しします。

子どもたちの笑顔のために
子どもたち、ママたちにお話しできるのがとても楽しみです!

皆んなが自分を好きになり、
自分らしく生きて行くために…。
コメント (2)

公認心理師という国家資格

2018年11月30日 | 関心事
今日は、長崎のメンタルクリニックの日で、長崎往復でした。島原鉄道が日本初の蒸気機関車を走らせたとは知りませんでした。

さて、公認心理師は、日本に初めて出来た心理の国家資格。

公認心理師法によると

公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。

(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析

(2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助

(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助

(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供


公認心理師は、今年9月に第一回の試験があり、地震で延期されて北海道を除き、全国で約35,000人が受験しました。

今日、厚生労働省のホームページで合格者の発表があり
おかげさまで、私の受験番号もあり、無事合格したようです。

家族、大学院の先生や同級生
勉強仲間、クライアントさん
多くの方々のご協力に感謝します。

正式には、郵送て知らせが来てから、登録となります。

長年、心理を勉強し、心理カウンセリングを実践してきて、国家資格も出来て嬉しいです。

今後、保健医療、福祉、学校、産業、司法などの幅広い分野て、
心理師が活躍するのか楽しみです。
コメント

意見の違いは、間違いではない

2018年11月29日 | こころ
写真は、北九州市の折尾で見つけたカマキリ。小さい頃は、ギロッと見られた感じがして怖かったなあ。オトナになって見ると、色といい、形といい自然の創り出した芸術だなあ…。

さて、さて、今日は、アサーション権について。

【人はみな誰からも尊重され、大切にしてもらう権利がある】

これは、自他尊重の自己表現「アサーション」の根底にある相互信頼の意思を反映した最も基本的な人権です。

人は誰も、考え、意見、感情、欲求を持って良く、意見や欲求などを表現することが認められているということを意味しています。

そして、自分だけでなく、人の意見や欲求も尊重しなければならないということです。

もし、親が自分の言う通りにしておいたら、幸せになると言うのであれば、
それは、親の意見です。

意見は、一人一人違い、違いは違いであって、間違いということではありません。

あるのは、違いであって、間違いではないことを覚えておいてください。
コメント

朝日カルチャーセンターのコミュニケーション講座

2018年11月27日 | 講座
2018年12月から毎月一回、朝日カルチャーセンターで講座をします。

一回でも参加してみませんか?

タイプに合わせたコミュニケーション法。

自分と他人の違いを知り、相手と仲良くするためのコミュニケーション法を学びます。

これを知るのと知らないのでは、これからの人生に大きな差が出ると思います。

大げさに聞こえるかもしれません。

例えば、こんなエピソードがあります。

今は大学生で、9年前に学んでくれた子どもさんの話。

今から9年前に小学5年の頃に自分が「想像型」と分かって
自分が一人を好むことは悪くない
自分にも良さがあることが分かって自信が出て、
自分らしく生きていると
ある20歳の学生さんのお母さんに聞きました。

例えば、「想像型」のエネルギーが高い場合、
大人しく、人に迷惑をかけないように自分から要求したり、感情を表現することが少なく
周りからは「何を考えているか、分からない」と聞きます。

日時
2018/12/5

2019/1/9

2019/2/6

2019/3/6

いずれも水曜日午前10時から12時。

ランチには、参加希望者に補講しています。

一回だけでも、参加可能です。

詳しくは、朝日カルチャーセンター福岡教室まで、お問い合わせください。




コメント

日本人のタイプAに注意

2018年11月26日 | カウンセリング
日本人のタイプA

冠動脈疾患、虚血性疾患と性格傾向に関係があると言われています。

タイプAの性格傾向にある人は、
脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞の可能性が高いという研究結果があります。

タイプAのAは、アグレッシブ(aggressive)攻撃的。

アメリカのタイプAのチェックリストでは、当てはまらない日本人の中にタイプA性格だと思われる人がいます。

脳卒中や心筋梗塞の予防には、タイプA性格傾向を減らすこと。

日本のタイプAは、アメリカなどの競争心が少なく、アメリカのタイプAとの違いは、以下の様な特徴が見られます。

・今の仕事はピッタリあってる。

・人と協調する。

・頼まれると嫌と言えない。

病気と性格の関係について、また書きます。

・忠誠心がある。

コメント

人気者になっても、なお孤独。愛情と承認は別。

2018年11月23日 | オススメです
今日2018/11/23は、JR列車かもめで長崎に移動中。

長崎県庁の中である長崎ファミリープログラムでお話します。

さて、明日11/24は、博多駅前のカウンセリングルーム303号にて、カウンセリング力(りょく)養成基礎講座。

そして、クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの命日。

映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てから、
クイーンに興味を持ち、色々調べてみました。

フレディ・マーキュリーが亡くなった1991年当時、私は、出産直後でテレビなどから一切離れて母性的没頭中でした。

主にデビュー1975年からの10年間くらいのクイーンの活躍は、良く知っていました。

ラジオから流れてくる「♪バーイセコ、バーイセコ」(自転車、自転車)と、歌うコーラスの美しい歌声。

それとは裏腹に、日本人でも聞き取れる作文のような妙な歌詞。

ファンでもなかった私が、映画の影響で、クイーンについて、色々調べてみました。

1975年来日した頃は、本国イギリスで酷評されていて
羽田空港に降り立った時、2.000人のファンが待ち受けていて、髪を引っ張ったり、追いかけたり
といつあまりの熱狂ぶりに、
クイーンのメンバーは、異星に降り立ったかと思ったそうです。

日本全国ツアーで大成功を収めて、クイーンは自信を持ち、その後世界的にも売れるようになったらしいです。

1946年、ゾロアスター教のペルシャ系インド人の両親の元に生まれた、日本でいうと団塊の世代。

わずか8歳か9歳で、インドの厳しい全寮制の学校に入れられたとのこと。

親元を離れ、娯楽のない環境の下で、11歳で結成したバンドで熱唱して、拍手喝采を浴びたとか。

ピアノなども聴いたら、再現出来るようになっていったのもこの寮時代のこと。

その頃、皆んなの前で披露する劇で、女性役で人気を博したとの逸話もあります。

2016年にはフレディの驚異の歌唱力が科学的に明らかにされてます。

オーストリア・チェコ・スイスの研究者らの共同研究によると、
ヴィブラート時の周波数が、通常は5.4から6.9ヘルツなのに対し
フレディ・マーキュリーは、7.04ヘルツだそうです。

また、世界的なテノール歌手、ルチアーノ・パヴァロッティを上回る振動の速さが計測されたとか。

天賦の才に加えて、努力もしたでしょう。

人種差別や外見のコンプレックスもあったらしいです。

ただの承認欲求というよりは、愛情欲求から来る研鑽だったのでしょう。

人気者になっても尚、その孤独は癒されることはなかったのかと、
フレディ・マーキュリーという人の心に想いを馳せました。

愛情が欲しかったけど、承認で愛は得られない。

あの単純な歌詞も、自由を求める自分の自転車だったのかなあ。

どの曲も、今、改めて聴くと
誰の中にもある気持ちを描いている名曲が沢山あります。

寂しさ、孤独

愛情を求める気持ち

一人で生きてはいけない心細さ

ありのままの自分でいたい気持ち

自由への闘争

しばらく、クイーンにはまりそうです。


♪SAVE ME

It started off so well
They said we made a perfect pair
最初はうまくいってたね
完璧なカップルだってみんな言ってた

I clothed myself in your glory and your love
How I loved you,
How I cried
僕は君の栄光と愛を身にまとってたんだ
どれだけ君を愛していたか、
どれだけ泣いたか

The years of care and loyalty
Were nothing but a sham it seems
心配と誠実の日々は
偽りにしか見えないよ

The years belie we lived a lie
I’ll love you ‘til I die
嘘を生きてた日々
「死ぬまで愛してるよ」

Save me, save me, save me
I can’t face this life alone
助けて、助けて、助けてください
僕は孤独な人生に向き合えない

Save me, save me, save me
I’m naked and I’m far from home
助けて、助けて
僕は裸で家から遠いところにいる

The slate will soon be clean
I’ll erase the memories,
予定はなくなってしまうだろう
記憶は消すよ

To start again with somebody new
Was it all wasted?
All that love?
新しい人とやり直すためにね
あれは全部無駄だったの?
あの愛は全部?

I hang my head and I advertise
A soul for sale or rent
僕は頭を吊り下げて、広告を出すよ
魂を売ったり、貸し出すために

I have no heart, I’m cold inside
I have no real intent
僕には心がない、内側は寒い
生きる目的なんてない

Save me, save me, save me
I can’t face this life alone
助けて、助けて、助けてください
僕は孤独な人生と向き合えない

Save me, save me, save me
I’m naked and I’m far from home
助けて、助けて
僕は裸で家から遠いところにいる

Each night I cry, I still believe the lie
I’ll love you ‘til I die
僕がなく夜、まだ僕はあのうそを信じてるんだ
「死ぬまで愛してるよ」

Save, save, save me
Save, save, save me
助けて、助けて、助けてください
僕は孤独な人生を直視できない

Save me, save me, save me
I’m naked and I’m far from home
助けて、助けて
僕は裸で家から遠いところにいる
コメント

自分か考えていることの殆どは、思い込み

2018年11月21日 | カウンセリング
「自分が考えていることが正しい。」

と、思いたいのが人間。

しかし、その殆どが思い込みです。

良い思い込みもあれば、悪い思い込みもあります。


周りの人が楽しそうに反応したから、私は面白い人だ。

周りの人が迷惑そうにしたから、私は迷惑な存在だ。

周りの人が不幸そうだったから、私も幸せになれっこない。

周りの人が「お前は、ダメだ」と言ったから、私はダメだ。

と、いうように、悪い思い込みは、私たちの可能性を低くして能力や良さを発揮することを制限してしまいます。

逆に、良い思い込みも沢山あります。

私はついている。

私は成功する。

私は人に受け容れられる存在だ。

私は人から好かれる存在だ。

私は人に恵まれる(恵まれている)。

こんな思い込みなら、大歓迎ですね。

正解は、数学と物理くらいしかなく、あるのは意見と考えです。

悩んだ時に自分か考えていることは、
「事実ではないかも?」
と、疑ってみるのも一つの楽になる方法です。
コメント

膠着した関係には、第三者に入ってもらうこと

2018年11月20日 | カウンセリング
【第三者が入ることの大切さ】

夫婦、親子など、家庭内のことに、第三者が関わらず
こじれたまま、それが酷くなって殺人事件になって明るみに出るケースをニュースで耳にします。

もしかしたら、途中で、関わった人も居たのかもしれませんが…。

「夫婦喧嘩は虫も食わない」

などと、言います。

放っておいた方が良いという痴話げんかのレベルならいいのですが、

2人の人間関係は、膠着しがちです。

ましてや、夫婦関係の被害は、一番弱い子どもに及んでしまいます。

もし、子どもがいる前で親が暴力をふるってしまうと、暴力を見ただけで子どもへの虐待となります。

暴力をふるってしまう側も、早く止めて欲しいと思っていることもあります。

大人たちが仲裁に入り、話を聞き、カウンセリングにつなぐことの大切さ。

もしも心のコップに不快感情がいっぱいになってしまったら
少しずつその深い感情をスッキリさせていくしかないのです。

虐待が連鎖しているとしたらどこかで虐待の連鎖をストップさせなければなりません。

そのために、私たち心理カウンセラーがいます。

大切なのは、専門家である第三者に入ってもらうことだと思います。
コメント

DVは、暴力

2018年11月20日 | カウンセリング
夫が妻に馬乗りになって暴力の仲裁に入った

プロレスラーの長与千種さんが止めに入ったというニュース。

家庭の中の暴力という意味でドメスティックバイオレンス。

「よそのうちのことに口を出すな」

と、言う人も、実際多いのが現状です。

「面倒なことに関わるな。こっちにまで被害が及ぶかもしれない」と。

こうして、暴力が見過ごされてきました。

いじめの構造にそっくりです。

見ていても何もしない傍観者。無力な大人の存在がなければいじめが成立しないのと全く同じことです。

仮に、夫婦でなければ警察に通報するのに、結婚していれば、何をされてもいいのでしょうか?!

実際、法律でも明文化されている通り、
DVは犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害です。
発見した時は、通報の義務があることもお忘れなく。

♪人生は紙飛行機

の一節を思い出してください。
***

星はいくつ見えるか
何も見えない夜か
元気が出ない そんな時は
誰かと話そう

人は思うよりも
一人ぼっちじゃないんだ
すぐそばのやさしさに
気づかずにいるだけ

***

以下、DV防止法から一部を抜粋して転記します。

1DVは犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害である

配偶者等からの暴力は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害です。DV防止法で規定する「配偶者からの暴力」は、なぐる・けるといった身体的な暴力に限りません。身体的暴力に準ずる、心身に有害な影響を及ぼす言動まで含まれます。(1条)

どのような形態の暴力も、被害者の尊厳を深く傷つける行為であり、決して許されないことに何ら変わりはありません。
2国及び地方公共団体の責務

国及び地方公共団体は、配偶者等からの暴力を防止するとともに、被害者の自立支援も含め、適切な保護を図る責務を有しています。(2条)

また、国は基本方針を定め、都道府県は、基本計画を定めることとされました。都道府県は、国の基本方針に即して基本計画を定めることとされています。

都道府県基本計画には、以下の内容を定めることとされています。(2条の3)

配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護に関する基本的な方針
配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策の実施内容に関する事項
その他配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護にそのための施策の実施に関する重要事項
また、市町村は国の基本方針に即し、かつ、都道府県基本計画を勘案して、市町村における基本計画を定めるよう努めなければなりません。(2条の3 3項)

3配偶者暴力相談支援センター

配偶者暴力相談支援センターは、DV被害者支援のための拠点となります。都道府県は、婦人相談所その他の適切な施設において、以下の機能を果たします。また、市町村でも、適切な施設において、支援センターの機能を果たすようにするよう努めるものとされています。(3条)

配偶者暴力相談支援センターの業務

相談又は相談機関の紹介
カウンセリング
被害者及び被害者の同伴する家族の緊急時における安全の確保及びその一時保護(一時保護については、婦人相談所または婦人相談所から委託された者が行います。)
被害者の自立生活促進のための就業促進、住宅確保、援護等に関する制度の利用についての情報提供、助言、関係機関との連絡調整その他の援助
保護命令制度の利用についての情報提供、助言、関係機関への連絡その他の援助
被害者を居住させ保護する施設の利用についての情報提供、助言、関係機関との連絡調整その他の援助
また、配偶者暴力相談支援センターは、その業務を行うにあたっては必要に応じ、民間団体との連携に努めるものとされています。(3条5項)
4一時保護

被害女性が夫やパートナーの暴力から逃げるために、被害女性を一時保護する施設として、婦人相談所が位置付けれています。

婦人相談所は、自ら一時保護を行うことも、厚生労働大臣が定める基準を満たす者(民間シェルターなど)に委託して行うこともできます。(3条4項)

また、都道府県は、婦人保護施設でも被害者の保護を行うことができます。(5条)

これらの保護は、あらゆる形の暴力の被害者と、その被害者の同伴する家族も対象になります。(3条3項3号)
5情報提供・通報

配偶者等からの暴力を受けている被害者を発見した人には、警察か配偶者暴力相談支援センターに通報する努力をするよう規定されています。

また、医師・医療関係者は、被害者の意思を尊重した上で通報できることが定められています。通報の義務とせず、「通報することができる」とされているのは、被害者が医療機関で治療を受ける際に、被害者の同意なしに通報されることなく、安心して治療を受けることができるようにするためです。なお、医師・医療関係者は、被害者への配偶者暴力相談支援センターの利用について、情報提供するよう努めなければなりません。(6条)
コメント