米倉けいこ ひまわり先生のちいさな玉手箱

ひまわり先生 米倉けいこ

「ちいさな玉手箱」

なすカレー

2010年09月30日 | メッセージ

父の庭から、産地直送の茄子。

フライパンで
焼いて
カレーにトッピング。

グーッ(^O^)g
コメント

幸せ

2010年09月30日 | メッセージ
なんだかふわふわと、幸せです。

というメールは、カウンセリングを受けているある女性から。

夕方、主人から
『前の職場でお世話になった人が
出張で来ていて...』と電話がありました。

私は、『飲みに誘われたんでしょ、
行って来ていいよ』と
言えました。今日の私は。

今までの私は、『私だっていろいろ我慢してるんだから、
あなたが好き勝手するのはズルイ』
と思っていました。

主人が突然、飲み会になると
ものすごく不機嫌になっていました。

結婚して四年、そういうことは3回くらいしかありませんでした。
誘われても断ってるんだと思います。

私はそれをわかっていても、
当然でしょ、
くらいしか思っていませんでした。

しかも、何の気配もないのに、浮気まで疑っていました。

でも先生のカウンセリングを受けて、
主人が楽しいとか嬉しい時間を過ごしているのって、
私も嬉しいなと思いました。

全然ずるくなんかない。

先週の土日は、いつも我慢しているゴルフの練習にも、
がんばってねと、
行かせてあげることができました。
主人も主人らしく生きてOK、
私も私の人生を生きてOK、
それは決して別々に歩くことではないんですね。
大切な人を思いやる、
単純なことだけどできていませんでした。

携帯をこっそりりチェックするのも、
そういえばもうしていません。

今夜、主人がビクビクしながら帰って来たら、
目を見てニッコリ、お帰りって言おうと思います。


ご本人の了解をいただいて

皆さんにも幸せのおすそ分け。

写真の夕日は
長崎自動車道大村湾サービスエリアから。

今日は、長崎で読み聞かせの会の方たちに

朗読するときの心理、技法などについて
お話してきました。

今から帰ります。
コメント

ひまわり

2010年09月29日 | メッセージ
ひまわり発見♪
今日は、朝から大野城市で講演です。
コメント (2)

講演です

2010年09月28日 | メッセージ
明日29日水曜は
大野城市立大利小学校で
午前10時から12時まで

夜7時30分から9時までは
長崎県雲仙市愛野町公民館で
お話させていただく予定です。
コメント (3)

まだまだ

2010年09月26日 | メッセージ
カウンセリングを受けはじめて
かれこれ10年。

だいぶ楽な考え方、感じ方、生き方に
変わってきました。

昨日、今日再決断カウンセリングのトレーニングで
詳しく禁止令の解除方法などを習いました。

もう、何度も何度も習い、人にも教えているのですが

私は、まだまだ問題だらけだと
今だに感じます。

第一の再決断は…、
第二の再決断は…

あれっ?

「重要であるな」受けたけど、まだ人に認められたい。

「欲しがるな」受けたけど、本当に欲しいものは、欲しかってない。

「子どもであるな」受けたけど、甘えたい人には甘えてない。


また、続き受けよっと。
コメント

秋の空

2010年09月25日 | メッセージ
今日は福岡のトレーニング。

秋の空。


夕方になって風が心地好い♪
コメント

これで良いのだ♪

2010年09月25日 | メッセージ
「これで良いのだ~」

天才ばかぼん、ばかぼん、ぼん♪


思い悩む人が、もし
ばかぼんのパパみたいに
あっけらか~ん
と、できたら…

あるクライアントさんが

小さい頃は
あっけらかんと
ドラえもんの「のび太」みたいに
元々悩んでなかったことを思い出された。


親は、「お前はダメだ。
そのままでは、いけない。
悩みなさい。」

というメッセージを送っていた。

彼女がわずか、三歳くらいから。


だから、彼女は五十年経って、
悩めと言った親が亡くなった今でも

頭に取り入れた
「悩め。そのままのお前じゃあ、ダメだ。
親の言う通りに考え悩みなさい。」
というメッセージに従ってきた。

つまり、いつも悩む。

大人になった今も。

心配ことを探しては悩む。


「確か、初めは悩んでる振りでした。
元々は、あっけらかんとしてて、
怒られたから悩んでる振りをしていました。」


「私は、ダメじゃない。
このまま、何も変わらなくて良い。


彼女が再決断した時、
心理学で言う

「これで良い」(Good enough)
と言う言葉を思い出した。

自尊感情が高いとは、人と比べるのではなく
「これで良い」(Good enough)と思えること。
(ローゼンバーグ)

そう、それで良い。

バカボンのパパも
のびのび太も
彼女も
これで良いのだ♪
コメント (1)

こわい

2010年09月23日 | メッセージ
昨日の夜、遅く…

ピカッ。

ひどい雨に、何度も稲妻がはしった。

私:「うわっ、雷、こわっ!」

息子:「こわいね。」

ピカッ。ピカッー。

私:「こわいっ~。」

息子:「こわいね。」

息子が幼い頃、私が「こわいね~」
と言ってあげていた息子も高校生。

咄嗟に息子に「こわいね」と言われ、
振り返ると、

彼は「はい、はい」
という感じでトイレに入った。


何故かホッとした。
コメント

那珂川町中央公民館

2010年09月21日 | メッセージ
明日午前10時から12時まで
福岡県筑紫郡
那珂川町中央公民館で
講演会です。

道善交差点、那珂川町役場近くです。

カウンセリングとは、
どんなものかを知りたい方、
どうぞいらっしゃってください。

目から鱗…

体験してみませんか?
コメント

LOVE

2010年09月21日 | メッセージ

徳島に住む宣教師ご夫妻。

11年前、福岡の自宅の近所に
南アフリカから
引っ越して来られた。


アナリーさんは、お料理を。

トゥビーさんは英語とBibleを。
そして、二人は愛を教えてくれる。

誕生日に、電話の向こうで
二人でHAPPY BIRTHDAYを歌ってくれたなあ。

オランダのフリッターを出してくれた時は、
母が作る「長崎天ぷら」にそっくりでビックリした。

私の家族や友人はどうしているかと
尋ねてくれる。

南アフリカの家族とも
毎日スカイプで話す。

何万キロ離れていようが
心は近い。

私たちは、一緒に暮らす家族と
どれくらい会話してるだろうか。

私たちは、身近な人のことで
どれくらい喜んであげられるだろうか?


愛について考える。

今日は下関のカウンセラー講座の最終日。

受講生の皆さんが
それぞれ楽しそうにしておられて

春にお会いした時とずいぶん楽に
優しい表情になられてます。

さすが吉田先生。

受講生への愛を感じます♪
コメント

コーヒー

2010年09月19日 | メッセージ

コーヒーの香りが好き。

コーヒーショップ(古いなあ)の落ち着いた雰囲気が好き。

高校卒業して
一番にバイトしたのが、喫茶店。

同級生のご両親が経営する
家から歩いて2分の喫茶店。

高校生まではコーヒーは苦くて嫌い。
喫茶店の女性先輩から、笑われたっけ。

コーヒーの立て方を教えてもらった。

沸騰させたお湯で
挽きたての豆をちょっと湿らす。

30秒置いて
さらに沸騰したお湯を
ケトルを縦に上下させながら半量くらい注ぐ。

豆は白くふんわりと盛り上がる。
お湯が落ちてなくなる前にさらにお湯をいっぱい注ぐ。

香ばしい香り…。

今日は、徳島の美味しいコーヒー専門店
TOKUSHIMA COFFEE WORKSで

厳選された自家焙煎のコーヒーを。

お店はヨーロッパの山小屋風。

ゆっくり本でも開きたい気分。

ミルクレープ(いちじくと桃)やカボチャプリンも美味しい♪

徳島県徳島市山城西1-7
TEL088-655-8877
阿南市にもあり。

オンラインショップもあります
URL:
http://coffee-w.jp/
コメント

徳島

2010年09月19日 | メッセージ

今日は徳島に来ました。


写真は、サーブかなボンバルディアかな
小型旅客機。

もう一枚の写真は、徳島空港にある看板。

徳島空港は、移転して新しく綺麗になってます。

阿波踊りのエヘッ(*^.^*)と笑った女性の横に

「えらいやっちゃ」
って。

威張ってる人見たら、

この女性みたいに

「えらいやっちゃ。えらいやっちゃ。」
って、阿波踊り踊ってみますか…

もちろん、実際には踊りません。

心の中で。

ふ、ふ、楽しそう(^_^メ)
コメント

ぼーとした態度

2010年09月18日 | メッセージ
今日は那珂川のカウンセラー講座最終日。
那珂川には縁がなくなる訳でなく
来週22日には
那珂川町教育委員会にお招きいただき
中央公民館で
子育て講座をします。

午後からワークショップです。

カウンセリング大好き♪

今日も一日、楽しみです。

さて、カウンセラーは
ぼーとした態度が好ましい。


いっ言い訳じゃありません。

勇気を振り絞って
高いお金を払って
カウンセリングに臨むクライアントさんからすると
「そんな…」
と思われるでしょう。

何かに集中すると
漏れてしまうものが出てくる。

だから、クライアントの話を聴くに当たって
意識を集中しない。

精神分析で有名な精神科医
かのフロイト先生が
言いました。

返って、色んなことに
気がつくのかも知れません。

必死になるより
ふんわりと。

カウンセラーも力を抜いて。

そうすると
クライアントも力が抜ける。


力が抜けたクライアントは、
問題解決が早い気がします。

まずは、カウンセラーが力を抜くこと。
コメント (2)

抜糸

2010年09月17日 | メッセージ
今日は、朝から抜糸です。

抜糸と言えば、高校一年15歳の時、

虫垂炎(盲腸)の手術して以来だから

痛みを忘れてしまった。

出産の時は、溶ける糸だったし…。

そう書いてるうちに呼ばれ

「糸引くときに、ちょっと痛いですよ」

と糸を抜かれました。

「思ったより、痛くなかったです。」

「細い糸使ってますからね。」

と、いうわけで

ビビり~の私の手術は終わりました。
コメント

変化

2010年09月16日 | メッセージ
ある20代の女性クライアントさんからのメールです。

ご本人の許可をいただいて載せます。

カウンセリングに出会う
ほんの2ヶ月前まで、

私はものすごく怒りっぽくて、

イライラすると、気持ちをコントロールできず

彼にガーと言ってしまってました。

ひまわり先生のカウンセリングを受けて、

怒りの気持ちがどんどん小さく小さくなっています。

今度の連休に、一緒に住んでいる彼氏と
初めて東京に行く計画を立てて
とても楽しみにしていました。

飛行機もホテルも予約し、
現地の友達と合流して
築地の市場、
六本木に行こう、
とあれこれ計画して、
すっごくワクワクしていました。

ところが突然、彼氏から、

「仕事になって行けなくなった。」
とメールが来ました。

「え!!」と、頭が真っ白になる程驚いた瞬間、

玄関のドアが開き、彼が帰ってきました。

彼は残念そうな、
申し訳なさそうな、
怯えたような顔をしていました。

その表情を見た瞬間、私は私自身に驚きました。
怒りの気持ちがなかったからです。

以前の私なら、120%彼を責めて、
怒り狂ってました。

頭では「彼のせいではない」
とわかっているのに、

今までの私は激しく怒り、
それを激しく彼にぶつけていました。

ところが、私の口から出た言葉は
「東京は逃げないよ」
でした。

残念だけど、
またいつか行けばいい。
彼もすごく楽しみにしていたから、
彼もかわいそうと思ったのです。

今まで、ちょっとしたことで怒っていた私が
全く怒らなかったことに、
彼も、ものすごくびっくりしていました。

私が怒り狂うだろうと想像して

戦々恐々として帰ってきたと思います。

ドアを開けた時の彼の怯えた表情が
それを物語っていました(笑))



東京に行けなくなったことは残念だったけど、

そのおかげで自分の変化にも気付けて、

すごーく嬉しくなりました。

再決断に出会えて本当によかったです。
コメント (1)