ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高野山町石道 地獄のロード

2011-09-03 | 山のはなし
110826 高野山町石道


なんと真夏に関西にやってきたまきくまさん。
高野山の参詣道、高野山町石道(こうやさんちょういしみち)を計画しましたが
全行程の20キロを下ったり、ハーフコースの案も出ましたが、
「やっぱり登って高野山に行かないと!」
ということで、勢いで九度山駅に降りちゃった。

柿の木畑の坂で、朦朧としながら見た、紀ノ川沿いに広がる町並みが
私の中では断トツに印象に残りました。

まきくまさんはどんな風景が一番心に残っているのかな。

まさか、今井の親子丼ぶり定食?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 劔岳 カニと白エビ三昧 | トップ | 苗場山 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
旭屋の鯖寿司かなあ (まきくま)
2011-09-03 20:50:31
ていうのは冗談。

デフォルトな苔杉にきまってるやんか。
あと、お風呂の中を進むようなあの空気!(笑)

今まで絵に描いた苔だと思ってたのがほんとにあって、まじ目からうろこな体験でした。
で、今度は冬に全踏破、ぜひ行きたいです。奥ノ院もね。
お酢は体力回復剤^^ (うさぎ)
2011-09-04 11:50:25
高野山は涼しいのかと思いきや
やはり山道は暑いのですねぇ~

しかし多宝塔の屋根から湯気が沸き立つ様子は
やはり 朝晩の温度差を感じますね
(早朝の写真と思って・・・)

私は夏の暑さにはやたら強いのですが
夏の写真撮影には頭を悩ませます
やはり 秋からが本番ですね

この台風で山々の被害が心配ですね。
秋に山を歩いていると
がけ崩れの後をよく目にします
被害がないように、、、
Unknown (アランチャ)
2011-09-13 01:21:32
ビスタ~リさん、こんばんは。
やっとコメしにやってきました。
何はともあれ、暑い中をお疲れ様でした。

>柿の木畑の坂で、朦朧としながら見た、紀ノ川沿いに広がる町並みが
あの辺りは絶景ポイントで、気象条件が良ければ、高見山まで見えますです。
でもって、大門の北側の弁天岳も見えるので、「あそこまで行くのぉ?」とげんなりしたりもするのですが。
にしても、困ったものです。焼き餅食べたくなってしまうじゃないですか。^_^;
酒まんじゅう (だ~)
2011-09-18 01:41:33
いやはや、さすがツワモノなお二人ですねえ。高野の朝は涼しかったのでは。p.s.ブログ引っ越しました。こっちの山は大変なことになってますわ。
Unknown (びすこ)
2011-10-15 15:02:47
>まきくまさん
苔の景色でもっとすごいとこもあるよ。
小屋とかの壁面もこけこけしてるよ。じめじめだよ。
また冬にきてくだいな。
旭屋本店のある朽木村からどっかに登るという手もあるよ。

>うさぎさん
高野山上は驚くほど涼しかったですよ。
真夏なのにやっぱりここは山の上なんだ!と改めて感じました。
「展望台」という名の草むらもこれからの季節は
見晴らしがよくなって遠くの景色も見えればいいですね。

>アランチャさん
そうそう、見えてましたよ。高見山!
とんがってるのがそうですよね~
その時はわからなかったけど、
方角からして高見山だと気がついたのは下山してからでした。
一日目は途中で降りてしまったけど、
上古沢駅へ向かう途中の山間の集落の雰囲気がとてもよくて
それはそれでよかったな、と思えるコースでしたよ。

>だ~はん
まいどです!宿坊の朝はとても清々しかったですよ。
関西とは思えん。
しばらく紀伊山地は、いつものように登山できなさそうですね…。

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事