あずきなライフ

身近出来事を写真を通して公開

續山茂樹 木版画展

2018年10月19日 | ギャラリー

九十九里浜にある「望月貞子美術館」に行ってきました

今、續山茂樹さんの木版画展が開催されています


アクリル絵の具を混ぜずに

木版に塗り色を重ねていく技法

この方が續山さん

何でも作るそうで会場にはこんなものまでw


これはワイヤーで作った「フンコロガシ」

子供の頃に夢中で読んだ「ファーブル昆虫記」に出てくる虫ですが

動物の糞を転がし丸くし

中に卵を産み付けるのです

この「糞」も續山さんが作陶したものでした


作品は色鮮やかなものから墨汁ようなモノトーンのものまで

様々な表情があり楽しめました


これは「ル・レクチエ」という梨です

フランス原産で、日本でも栽培されましたが

病気に弱く、長期追熟が必要など手間がかかり

フランスではほどんど栽培されなった幻の梨だそうです

作品を見てください

梨の断面にフランスと日本の国旗が描かれてありましたよw


会場には喫茶コーナーもあります

そこの壁面に飾ってあったのは

この迫力ある貼り絵

續山さんが関わっている学童保育の生徒さんが作った作品です


美術館は木〜日まで開館していて

金曜には館長のご主人が打つ蕎麦がいただけます

私が伺った日は木曜日

残念でした


續木さんの展示会は10月28日まで



望月貞子美術館

 https://www.mochi-museum.com/

 

 

 


コメント

最近の食

2018年10月18日 | 日記

洗い物や片付けが面倒くさくて

ちゃんとご飯作らなかったんだけど

*ちょっと体調不良もあった


いただきものもあったので

知り合いが家に遊びに来たついでに

器に盛れるもの作ってみました


ショウサイフグの唐揚げ

アボカド・スプラウト・青トマト・すだち

緑色の野菜ってうつくしい

唐揚げ、最高に美味しかったです


唐揚げがすぐに無くなったので

ステーキの残り?薄く切って

盛り付けてみました

なぜ海苔が追加されたかというと

北海道から送くられてきた山わさびがあったからで

この辛い山わさびとお肉を醤油でいただくのが最高に美味しく

山わさびと海苔だけでも

すばらしい味になるのです

あああ~

想像しただけでも「じゅる」っときます


冷麺

これは先日

ちょっと暑い日があったときに作ったのですが

定番の具材に梨の千切りを加えてみました

韓国では普通に梨を料理に使うようですが

一緒に食べた友人は初めてだったらしく

驚いてくれました


麻婆豆腐

知り合いが面白半分で作った麻婆豆腐のレトルト

お肉もたくさん入っているので豆腐を入れるだけで本格的な味になります


先日、友人宅に行った時

途中で買った豆腐とこれを持っていき

一緒に食べました

麻婆豆腐大好きなご主人も入れて総勢4人

3パック使ったのですが少し残るくらいのボリュームでした


番外編

さっき届いたフランスパンとクロワッサン

テレビで紹介されていたお店のものですが

どうしても一度食べてみたくて

息子に頼んでおいたのです


オーブントースターで温めて

コーヒーといただきました


謝謝


コメント

電車の中で

2018年10月13日 | 日記

*写真はありません


先日、渋谷に行くのに山手線に乗った時です

座席の隣に外人さんが座りました

しばらくすると

「ふ〜ん」「ふん」と


ため息にしちゃ大きくない?

と思いながらも知らんぷりしてると

突然「#$%&・・」とちょっと大きな声で外国語を話し始めました


やばい

外人さんの向こう隣の人は席を離れました

前に座ってる人も見てみぬ感じが有りありです


その後も1人でブツブツと独り言を話しています

だんだん声も大きくなり、ふふふんと笑たりしています


え?これって本当にやばい人?


恐る恐るちら見をしたら

片耳にイヤホン?

そのイヤホンから口元に白いコードが垂れ下がっていました


もしかしてハンズフリーで誰かと会話していた?


車内で通話をしないようアナウンスがあっても

外人さんには伝わらなかったようです

な〜んだ


それにしても最近は紐のようなコードだけ通話ができるのかと

帰ってから携帯用のハンズフリーを検索しました


・・・・・・

外人さんが使っていたような細いコードだけのものが見つかりません


 


 





 


コメント

にしもとおさむ作品展

2018年10月12日 | 日記

御宿町で開催中の「にしもとおさむ作品展」に行ってきました

にしもとおさむさんは2009年から4年間御宿に住んでいたそうで

その間に御宿町のシンボルキャラクターを制作しました

エビアミーゴ君

イセエビとアミーゴ(スペイン語で友)

御宿の漁師さんが使うエビ網にかけて命名したそうです

 

 

今回エビアミーゴ君一家のイラストはもちろん

「サンガ」、「ナメロー」などといった

ユニークな名前のキャラクターも増えトランプになっていました

*因みにこれらは外房地区で食される料理名ですw


また「御宿ヒストリーサーフボード」も展示されていて

これは御宿の江戸時代から現代までを描いたものです

何が描かれてあるか是非見に行ってください


御宿にちなんだ藍染の作品も多く展示されていました

 

 


見応えあります!

実はもうすでに2度見に行ってきました

11月6日の最終日の前に

もう一度誰かを誘って見に行くつもりです



コメント

渋谷の夜

2018年10月09日 | 演奏会

予定していた事が中止になって

空いてしまった時間を楽しく過ごそうと

渋谷であったプチ・ディナーショウに行ってきました

写真が横向きになってしまいましたが

これはピアノの演奏者が監修した献立ということです

 

そうめん?と思ったのは細いパスタ麺カッペリーニというもので

甜麺醤のソースに生のマッシュルームがよく合ったいました


メインは

しめじがたっぷり入った濃いめのソースは

私がよく作る懐かしの味に似ていましたw


和牛のハンバーグということでしたが

小さめ?と思いながら

肉の割合が高く

これだけで十分

満足感ありました


ピアノが主体で、ギター、そして若い歌い手さんも急遽参戦してくれて

「ワインレッドの心」とか

ちょっと年配の人でも知っているような歌も歌ってくれました


ピアノ演奏に合わせるギターも息が合って

心地よい時間が過ぎていきました

奏者がリラックスしているのがわかります


歌い出しが合わずに

もう一回!

少し演奏してから急にギターが止まり

「爪が割れた。爪切りある?」

喜劇のようなアクシデントも会場にいるからこそ味わえる醍醐味です


終盤になり

デザートが出ました

あっという間に演奏が終了

それでもたっぷり2時間は弾いてくれていました


キラキラの夜の渋谷を後にし

山手線で東京駅

山手線の東京駅って地味で

もう少しで乗り過ごしてしまうところでした


そして

長い長い距離を歩いて京葉線へ

特急のわかしおに乗ってから外を見ていたら

どんどん明かりが少なくなり


23時20分

到着した御宿駅に隣接する駐車場までの足元は

闇でした

・・・・・・・

 


コメント

藤与し

2018年10月05日 | グルメ

軽いめまいが続き、食欲もなく

といっても

別に寝込むほどじゃない


そんな時、知り合いがランチに誘ってくれたので

それじゃあと、前から気になっていたお店

藤与し」に行くことにしました


アジのフライが美味しいと聞いたのでトライしようと思いましたが

朝ごはんを食べていなかったので、いきなり油ものもどうかなと

アジのフライと刺し身の定食を選びました


カニ半身が入った味噌汁

ひじきの煮つけ

ご飯と漬物

これで750円って驚きです

 

因みに、向かいに座る知り合いのオーダーは

カキフライです


お刺身もたっぷり

*少し食べてから写しました


食べ始めたら食欲が出てきて

知り合いのカキフライ1個と

嫌いだというので、付け合せのアスパラも頂いてしまいました


お店の方もフレンドリーで

ここなら一人でも来れそうです



最後に看板メニューを撮りましたが

色々あるんですねー


アジフライ、本当に美味しかったので

また近い内に来たいと思いました




コメント

モクズガニ

2018年09月21日 | 日記

家の前の道に黒いものが

 

多分モクズガニ

死んでいましたが

どこから来たのでしょう・・


以前、もっと大きなカニが同じ道に落ちていました

その時は

モクズガニを買ってきた人がいて

一匹、落としちゃったんだと思っていました


思い出した

玄関先に動いているカニを発見したこともあったっけ


このカニは味噌汁にすると美味しいそうです


仕掛けてみようかな・・・

 

 


コメント

キョンとヤマカガシ

2018年09月17日 | 日記

昨日、キョンが網に絡まって動けなくなっていました

この斜面は毎年たくさんのヤマユリが咲いていたのですが

この2,3年は数を減らし

たぶんイノシシが掘り起こして球根を食べると思ったので

キュウリのネットを地面に張っていたのです

(野生動物は足が絡まるのを嫌うとも聞いていたので)

 

気がついた時キョンは耳をピクピク

小さく飛び跳ねるような動作をしていました

 

近づいて見ると

顔のあたりにネットが絡まっていました

 

ハサミで顔に食い込んだネットを切り

最後に角の部分のネットを切った途端逃げましたが

斜面の途中でまた違うネットに引っかかり

宙吊り状態

またまたネットを切ってやると

地面を走って行きましたが

また違うネットに引っかかり

つまり

3度もネットに引っかかり

その度にはさみを持った人間の私が近づき

恐怖を味わったのです

いつもの悲鳴のような鳴き声でなく

ぐ〜ぐ〜と小さな声でした

 

そして今日

オタマジャクシを食べに来るヤマカガシを見つけ

捕らえました!

まだ子供のようです

オタマジャクシの入っている容器の周りに

これも目の細かいネットを広げていたのですが

逃げようとしてもネットが行き場を狭くし

モタツイていたところ

トングで頭の方を挟むことが出来ました

これも毒がある蛇なので

要注意です


こういった蛇は

マムシの子供を食べるので

益蛇と考え

違う場所に放してやりました


お願いだから

キョンもヤマカガシも戻ってこないでね


でした


コメント

旬のもの

2018年09月12日 | グルメ

 

見てください

この大きさ

「おおまさり」です

落花生は普通、さやに1個か2個入っていますが

これは3個

初めて見ました


塩を多めに入れて茹でますが

本当に美味しいです


毎年、出始めに買い求めていますが

本当に「えいっ」と決心がいるお値段です


そして

イセエビ

御宿では今、イセエビ祭りが開催されています

といっても

これはいすみ市の、とあるお店のイセエビ定食です


お造り

焼き物

味噌汁

ひじきの煮物

漬物

ご飯

4800円也

 

*これは一緒に行った方がオーダーしたものです


私は普通のエビが入った天麩羅の盛り合わせをお願いしましたが

連れから

お造りを一切れ

焼き物を半身いただきました

ん〜

ありがとうございます

大変美味しゅうございました

 

 

コメント

風香という居酒屋

2018年09月10日 | グルメ

ちょっとした事で知り合った方が

勝浦で居酒屋を営んでると言うので行ってきました

「風香」

なんでも会社をリタイヤされた後始めたお店で

自分で獲って来る食材も多く

だから安いのだそうです

 

生ビールとお通し

 

 

サンマと蒸したアワビ、マグロ

 

これはサザエの味噌漬けです

 

カウンターに座ったのですが

お隣には70代の女性が一人飲み

アワビを肴に生ビールを飲んでいました

東京の自宅と行ったり来たりで、月に1度、勝浦に来たときは

このお店に来るのだそうです


わかめサラダを分けていただきました

少し話した所で

その方は北海道出身だとわかり

そこから一挙に親戚ムードになって盛り上がってしまいました

もっぱら糠ニシンとか

塩っ辛い保存食のような食材の話ばかりしていましたが

年を取ると昔食べたものが本当に懐かしくなります

 

いつしかお互い北海道のアクセントで話し

飲むお酒の美味しかったこと


しあわせでした

 


 

コメント