ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

御用達

2011年02月27日 | ローリング・ストーンズ
GIMME SHELTERが開店25周年を記念して、3月31日まで渋谷で営業しているので、渋谷に出かけたついでに寄ってきました。お目当てはこれ。キースご愛用の白竹堂のギター手ぬぐい。   ファンのプレゼントらしいけど、本人もかなり気に入って、しょっちゅう頭に巻いています。最近の写真じゃ、色がいい具合に抜けてきて、ますますかっこよくなってきました。手ぬぐいは、スイカ柄など、いろいろ . . . 本文を読む
コメント (2)

復刊リクエスト

2011年02月20日 | 
『マハーバーラタ』は、長い時間をかけてようやく1巻を読み終わり、2巻と3巻を借りてきました。まだ主人公のご先祖のお話だけどおもしろい~!月イチ通っているヒンディー語翻訳会で今読んでいる小説、『कहो रिपुदमन』に出てきた、「ヤヤーティー」のエピソードも出てきたし、1冊読んだ . . . 本文を読む
コメント

バレンタインデーの贈り物

2011年02月14日 | ローリング・ストーンズ
グラミー賞でミック・ジャガーが10月に亡くなったソロモン・バーグを追悼して、Everybody Needs Somebody to Loveを熱唱。 久しぶりに歌っているミックを見ました。最近静かだったので心配していたけど、いつも通りパワフルでかっこよかった。   思わずFOUR LICKSを引っ張り出してきて、ソロモン・バーグとの共演シーンを見直しちゃいました。ひゅ~! ソ . . . 本文を読む
コメント (2)

『解放の女神』

2011年02月09日 | 
『マハーバーラタ』の前の足慣らし(?)として、「女流詩人カマラーの告白」、『解放の女神』。   著者、カマラー・ダースは、マラヤーラム語と英語で詩や短編小説を書く、南インドの作家。1973年にマラヤーラム語、1976年に英語で出版された彼女の自叙伝『マイ・ストーリー』は、15歳で結婚し、満足できない夫婦生活の後、自身の男性遍歴を綴り、当時のインド社会にセンセーションを引き起こしたそう . . . 本文を読む
コメント

マイブーム 『マハーバーラタ』

2011年02月06日 | 
電車の通勤がなくなり、本を読む機会がなくなりました。冬はすぐ寝ちゃうし。でも冬至が過ぎて日が長くなってきたせいか、だんだん起きている時間が長くなってきました。まだ外に行く気力が出ないので、おうちで読書三昧。 きっかけは数か月前のトリヴァリー。おなかにできるシワにまで名前があると知って恐れ入っていましたが、正月に詳しい説明が書いてある本を読み、ついでに一角仙人の話はどこで読んだんだっけ&helli . . . 本文を読む
コメント (2)