ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸山東子水墨画展

2006年07月31日 | 美術展・展覧会
 8月目前にしてようやく梅雨が明けました。あけましておめでとうございます!  夏休みで長野市に行かれる方がいらっしゃるようでしたら、こちらに足を運んでみてはいかがでしょうか?  ●丸山東子水墨画展~四季の韻~            「遠い記憶Ⅲ」部分  丸山東子(TOHKO MALYAMA)…この方も「とーこ」さんですが、私ではありません。念のため。でも実は遠縁だったりします。  水墨画 . . . 本文を読む
コメント

7月30日(日)のスイカ

2006年07月30日 | スイカ
 秋田産 直径28cm 1/6個 かなり甘くておいしかったです。 ちょっと大きめでしたが、努力して全部食べました。 ↑このスイカをさらに横に切ってみると…↓  やっぱりありますね~、渦巻き!   . . . 本文を読む
コメント

ミックス・アチャール

2006年07月30日 | たべもの
 つい先日、漬け物についてこんなことを書きましたが、   『発酵先生、小泉武夫の『漬け物大全』という本に、「あちゃら漬け」という漬け物が出てきます。別名「南蛮漬け」とも言うそうで、唐辛子と酢が入っている野菜の漬け物だとか。名前からすると、インドの「アチャール」と関係がありそうな気がします。』  「アチャール」というのは、ペルシャ語だそうです。ずいぶん遠くからきている言葉なんですね~。「あちゃら . . . 本文を読む
コメント (2)

7月29日(土)のスイカ

2006年07月29日 | スイカ
 山形産小玉スイカ(姫甘泉) 直径:縦19cm、横14cm 1/2個(7月27日の続き)  きょうもなんとか晴れてきました。まだ湿気が多いけど、来週早々には梅雨明けしそう。スイカ、冷蔵庫で寝かせたけど、特においしくなったこともなく、可もなく不可もなく。やっぱりもう少し暑くならないとダメかな~。 . . . 本文を読む
コメント (5)

博物館グッズフェア

2006年07月29日 | 美術展・展覧会
 埼玉県歴史と民族の博物館で、「ミュージアムグッズフェア」が開催中です。  北海道立北方民族博物館の「イヌイットヨーヨー」(600円)や、滋賀県立琵琶湖博物館の「ナマズマグネット」(315円)など。  一番人気は福岡市博物館の「金印スタンプ」(700円)だそうです。欲しい!  入場無料で8月6日まで。 . . . 本文を読む
コメント

若冲と江戸絵画展

2006年07月29日 | 美術展・展覧会
 プライスコレクション「若冲と江戸絵画展」に行ってきました。伊藤若冲を始め、酒井泡一や長沢芦雪などの作品が101点も展示されていて、見応えがあります。  夏休みに入ったし、先週の日曜日のNHK日曜美術館で取り上げられたせいか、平日だというのにかなりの人混みでした。近づいてじっくり見られなかったものも多く、残念。  プライス氏は、大学の卒業記念に、スポーツ・カーを買おうとしていたお金で、若冲 . . . 本文を読む
コメント (2)

漬け物

2006年07月28日 | たべもの
 弥彦で十全茄子を食べてから、家でも茄子の塩漬けを始めました。十数年ぶり。 2人暮らしなので、漬け物もそう大量にはいりません。ふだん家で漬けているのは、ぬか漬けだけ。たまに、味噌漬けなんかも作りますが、ごく少量。らっきょうの塩漬けを作ったこともありますが、大量になってしまうので、1回限りでした。梅干しも、漬けると大量になりそうなので、買っています。  それにしても、ぬか漬けも、茄子の塩漬けも保 . . . 本文を読む
コメント

しつこい!

2006年07月27日 | まいにちのできごと
 梅雨は明けないし、大友康平のソロ・コンサートに解雇されたメンバーが来ても話もしないそうだし、なにかとうっとうしい今日この頃です。  そしてきょうの朝日新聞の素粒子から: * * * * * * * * *   『現代慣用句集成』-  ●怒りで頭を突く  本来怒りは心頭に発した。達するは誤用。だがジダン事件や英競馬事件で、怒りエネルギーは頭突きとなって流出することが明らかとなった。 * * . . . 本文を読む
コメント (4)

7月27日(木)のスイカ

2006年07月27日 | スイカ
 山形産小玉スイカ(姫甘泉) 直径:縦19cm、横14cm 1/2個  いよいよ山形県に入りました。山形県には、尾花沢という、有名なスイカの産地があります。行ったことはありませんが、地名だけは昔からなじみ深い(笑)。 ラグビーボールのようにちょっと縦長です    先日スイカに渦巻きを見つけたので、きょうも期待して、横割りに…。 あるある…渦巻き!    可愛いもん . . . 本文を読む
コメント (2)

7月26日(水)のスイカ

2006年07月26日 | スイカ
 久しぶりに晴れて気温が上昇したので、急いでスイカを買いに出かけました。  新潟産スイカ 直径26cm 1/6個   1週間ほど遠ざかっている間に、産地が変わってきていました。群馬産、栃木産、千葉産は少数派となり、新潟、山形、秋田と北日本産が増えていました。  1/6個とはいえ、大玉なので、1回で食べきれる自信がなく、半分にしてみました。  ま、このくらいでしょ    でもがんばってみん . . . 本文を読む
コメント (2)

お誕生日おめでとう

2006年07月26日 | ローリング・ストーンズ
 ミック、63回目のお誕生日おめでとう!  (お誕生日がミックと同じDON#さんもおめでとうございます。)  キースのカリブ海の撮影スケジュールと合わせてか(そんなはずないか)、ストーンズが9月からまたアメリカでツアーを再開することが決定しました。働きものめ。でも去年、今年で行ったところもあるし、構成変えるんでしょうか?それはそれで楽しみだけど、チケット売れるかな~?  このアメリカン・ツアー . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

Mangal Pandey

2006年07月26日 | 映画
 お友達のラビラビさんからお借りしたDVDを見ました。 Mangal Pandey(2005、150分)。主演:アミール・カーン  ここのところ、むきになってWOWOWを見ていたので、インド映画は久しぶり!ああ~やっぱりインド映画はいいなぁ。  タイトルのMangal Pandey というのは、「セポイ(スィパーヒー)の乱」の火付け役となった、インド兵士の名前です。(映画の中では、「マンガ . . . 本文を読む
コメント (13)

花の幻想

2006年07月25日 | 
 夫から早々と誕生日のプレゼントをもらいました(誕生日は数週間先ですw)。  弥彦のロマンの泉美術館で見た、花の幻想展の絵が収録されている本、「花の幻想」です。花の精たちが人間の姿になって、ひとの暮らしをしてみる、というお話です。 てっきりタクシル・ドロールという人がお話を書いて、その挿絵をJ・J・グランヴィルを描いたのだと思っていましたが、本には  グランヴィル 花の幻想 J.-J. . . . 本文を読む
コメント (8)

舞姫 テレプシコーラ 9

2006年07月24日 | 
 山岸涼子のバレエ漫画「テレプシコーラ」の9巻目。      本はなるべく買わない、買わない、買わない…と思いつつも、また買ってしまいました。でもこれは、今後、何回も読み返しそうな漫画です。  通知票の体育がたいてい1か2で、体も硬くて前屈しても床に指が届かない私にとっては、バレリーナの動きはまさに奇跡。生まれた瞬間には、私もバレリーナになる可能性があったとは、とても想像できませ . . . 本文を読む
コメント (2)

7月23日(日)のスイカ

2006年07月23日 | スイカ
 群馬県産小玉スイカ(愛娘) 直径12cm 1個(7月18日のかたわれ)  ここのところ涼しい日が続いたので、久しぶりのスイカ。1週間も冷蔵庫に入れっぱなしにしていたけど、大丈夫でした。温度の低い位置に置いたので、一部シャーベット化していましたが、なかなかおいしい。でも、きょうもシャーベットを食べるには寒いです。    いつもはスイカの縞に沿って縦に切るのですが、きょうは180度回転させ . . . 本文を読む
コメント (2)