ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

若い力

2006年06月30日 | たべもの
朝になると… 布を破って牙が出ている… 自家製緑豆もやし    最近、もやし作りをしています。インドのプネーに住んでいる、ナグマー叔母さん(仮名)に作り方を教わりました。  1.日中緑豆をよく洗い水につける(6時間程度)。何度か水を換える 2.夜になったら布につつんで、蓋のできる容器に入れて寝る 3.一晩たったら、写真のようなもやしになっているので、冷蔵庫で保管  ナグマー叔母さんは去 . . . 本文を読む
コメント (6)

リサイクル

2006年06月29日 | 
 きのう不要本をブック・マートで売ってきました。32冊持ち込みのうち、3冊は値段がつかず、29冊で630円。他の古本屋に持ち込んだこともありますが、店主がいないと査定できなかったりと面倒。ブック・マートは査定が早いので便利です。    内訳は、  コミック4冊…¥120(@¥30)  コミック特大9冊…¥130(@¥14)  文庫7冊…¥180(@¥25)  新書3冊…¥30(@¥10)  単行本 . . . 本文を読む
コメント (5)

ガガガ椅子

2006年06月28日 | 自慢の一品
 我が家で(単価が)1番高いもの。 マッサージ・チェアー    近所のヘルスセンター(春日部温泉)で購入。温泉に入って、ビールを引っかけて、デモで試用したら、あまりの気持ちよさに、眠ってしまいました。よだれは垂れていなかったと思いますが、確実に口は開けて寝ていましたね(笑)。稼働音から、うちでは「ガガガ椅子」と呼ばれています。  マッサージ椅子(たたく/揉む/ローラーで伸ばす)と、フット・ . . . 本文を読む
コメント (2)

図書館のススメ

2006年06月27日 | 
 マザー・テレサが亡くなったとき、彼女の持ち物は、木綿のサリー2枚、草履1足、ショール1枚だけだったとか。マハートマ・ガンディーも、晩年はほとんどドーティー(腰布)とせいぜいショールだけしか着ていませんでした。  偉人たちに比べ、なんと物の多いことか!  通勤時間が長かったので、読む物がないと耐えられず、しょっちゅう本を買っていましたが、読み返してみると、取っておくほどのことはない本もかなりあ . . . 本文を読む
コメント (10)

大人の英会話帳

2006年06月27日 | 
 きのう本屋で目に入りました。  尾崎式「大人の英会話帳」。表紙のこれってミックだよね~、とペラペラめくってみると、「アンジー」の歌詞と対訳が載っていました。他にもビートルズとかいくつか。ロックと映画で学ぶ英会話の本だそうで。  私も英語はストーンズで覚えたようなものですかね。「覚えた」って言えるほどできないけど。根性出せば1人で海外旅行もなんとかできるくらいは話すし…。あ、ストーンズで . . . 本文を読む
コメント (2)

ノー・モア・ココナッツ!

2006年06月26日 | ローリング・ストーンズ
 先日ディズニーランドに赤い絨毯を敷き、特別試写会を行った「パイレーツ・オブ・カリビアン」ですが、この映画の続編、第3弾にキース・リチャーズが出演するようです。  もともとジョニー・デップが、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の海賊の役作りに、キースをモデルにしたとかで、第2弾にも出演依頼があったそうですが、ビガバン・ツアーと重なったので、キースが断ったとか。第3弾のロケは9月頃から始まるそうな . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (1)

目黒区美術館

2006年06月26日 | 美術展・展覧会
 パキスタン大使館のタナバナ展を見た後、目黒区美術館まで足を伸ばしました。「熊田千佳慕展~花、虫、スローライフの輝き~」が6月24日から始まったばかりです。    熊田千佳慕は、今年95歳の、虫と植物の細密画を得意とする画家です。千佳慕ちゃんの描いた本、「みつばちマーヤの冒険」や「ファーブル昆虫記の虫たち」などは何冊か持っていますが、ケント紙に描いてある原画で見ると、印刷では見えなかったも . . . 本文を読む
コメント

パキスタン大使館訪問

2006年06月25日 | まいにちのできごと
 パキスタン大使館で開かれた「タナバナ展」に行ってきました。タナバナというのは、縦糸と横糸のことだそうで、絨毯の展示会です。不特定多数に開かれた展示会ではなく、招待状がないと入れないのですが、友人のコネで私も見ることができました。  実は絨毯より、パキスタン大使館に入ってみたかったのです。パキスタンには5年前に1度行きましたが、入国ヴィザを大使館に取りに行く時間がなくて、イスラマバードの空港で申 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

テッセン

2006年06月24日 | まいにちのできごと
 梅雨が終わると夏。梅雨が終わらないと夏がきません。 あ~、梅雨って長い。ストーンズの前座のリッチー・コッツエンバンドみたい。それにはそれのよさがあるんでしょうが、夏(ストーンズ)を待つ身にとっては、つらくて長い…。去年は6月12日に初スイカを食べているようですが、今年はまだ食べたいと思わないですからね~。  だるい季節の中でも、花は元気よく咲いています。この時期私が好きな花はタチアオイとテッセン . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

初夏の和菓子づくり

2006年06月23日 | たべもの
 笹蒸し羊羹がけっこうおいしくできたので、笹蒸し栗羊羹に挑戦してみました。栗の甘露煮は市販の瓶詰めを利用。 まあ、わりとおいしかったんですけど… 栗の入れすぎ。はみ出しちゃって…みっともない。    残りのあんこで水ようかんも作ってみました。  こちらは大失敗。寒天が多すぎて、つるんとしていないし、あんこが分離しちゃいました。次回は寒天の量を少なくして、あんこを増やし、溶液 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

私的 ミニコミ史

2006年06月22日 | その他
 秘密結社で、20年以上前のミニコミ誌の話題がちょっと出ました。 そういえば、あの頃(20数年前)は、あちこちでミニコミ誌作っていたんだっけ。まだワープロも個人で気軽に買えるような値段じゃなくて、ほとんどが手書き。仲間うちで最初にワープロを導入したのはいつ頃だったでしょう?23年くらい前かな?B5版4~6枚くらいのミニコミ誌(紙)を、2週間か月に1度くらいのペースで出していたのでした。当時はコピー . . . 本文を読む
コメント (4)

1人ストーンズはない

2006年06月21日 | その他
 ハウンドドッグが、ボーカルの大友康平だけになったらしいです。もともと6人のバンドで、今年からは4人編成で活動していたらしいのですが、大友さん以外の3人が脱退したため、とうとうひとりになってしまったとか。いや~、1人じゃ、バンドとはいわないでしょ、と思うのですが、ハウンドドッグ名で、秋までコンサートが決まっているので、活動を続けるらしいです。さすがに1人じゃできないので、サポート・メンバーが決まり . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (1)

更新記録 Tシャツの殿堂

2006年06月21日 | 更新記録
 きょうは夏至、梅雨があければいよいよ夏ですね~。    @とーこのTシャツの殿堂にTシャツを追加しました。 . . . 本文を読む
コメント (3)

エロイカより愛をこめて 33

2006年06月20日 | 
 ケルトの黄金めあてにケルト愛好会のビデオ撮影に参加した伯爵一行と、核物質の入手を図るテロ組織を追う少佐が、またまた交差する…32巻からの続き物です。 エロイカより愛をこめて 33  今回はエーべルバッハ家の執事が登場しなかったので、ちょっと残念。そのかわり、フランス情報局のQの出番が多くなっています。少佐は相変わらず8頭身のスマートなスタイルですが、部長は6頭身半なんですね~。 . . . 本文を読む
コメント (9)

勝手に憶測言語学 4 「かける」

2006年06月19日 | 日本語・ことば
 きのうの朝日新聞の『ことば談話室』というコラムに、「アイロンをかける/あて」についての話が載っていました。  ハワイの日系人の間では、アイロンは「あてる」が一般的だが、日本の辞書では「かける」の用例がほとんど。明治中頃、炭火アイロンが登場し、従来の焼きごては「あてる」と言っていたので、同じ用途のアイロンにも「あてる」という言葉が使われた。製品の進歩により、「あてる」も含めたより広い意味の「かけ . . . 本文を読む
コメント (2)