ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

銀ブラ

2006年11月30日 | まいにちのできごと
 久しぶりに銀座に行きました。  銀座は、「高くていいもの」ばかりなので、私が買えるものは、あまりないのですが、たま~に出かけます。大体、文房具の伊東屋、お香や和紙の鳩居堂、和菓子屋で買い物をして、画廊を見たりして、ブラブラするだけ。 実は、銀座には、高いものばかりではなく、リーズナブルなお値段のものも、けっこうあります。和装小物なんかは、デパートでメーカー品を買うより、大野屋やくのや、伊勢由の . . . 本文を読む
コメント (2)

「和菓子アート」展

2006年11月29日 | 美術展・展覧会
 「和菓子アート」展に行ってきました。    羊羹で有名な、赤坂の「とらや」では、年に1~2回、虎屋文庫資料展という、和菓子に関する展覧会を開いています。毎回、おもしろそうな企画ばかりなので、一度は行ってみたいと思っていましたが、足を運んだのは今回が初めてです。  今回の展示作品は、和菓子の形をしたおもちゃや、展示用のサンプルなど。 青柳豊和の木製の菓子のおもちゃは、手にとって . . . 本文を読む
コメント

2005-2006, A BIGGER BANG TOUR

2006年11月28日 | ローリング・ストーンズ
 2005年の8月にスタートした。ストーンズのビガバン・ツアーが、11月25日で終了しました。キャンセルになったスペインなど、来年行きそうですが、とりあえず、お疲れ様。  日本での記者会見    去年の今頃は、日本公演のチケット発売を待って、毎日イライラしていました。  久しぶりのアルバムは、日本版はセキュアCDだし、アルバム出してすぐに、おまけ映像のついたDVDを出す . . . 本文を読む
コメント (7)

ちょっとえぐい映画2本

2006年11月27日 | 映画
 長い間、インド料理店のマスターから借りっぱなしだった、インド映画のDVD、「KHAKEE」と「JAAGO」を見ました。レーカー3本立ての「KHOON BHARI MAANG」もかなりエグイと思っていましたが、この2本も見終わった後、ちょっと疲れちゃった。   KHAKEE左から、アクシャイ・クマール、アイシュワリヤー・ラーイ、アジャイ・デーヴガン、アミターブ・バッチャン &nbs . . . 本文を読む
コメント (2)

初めての待ち合わせ

2006年11月26日 | その他
 会ったことない人と、待ち合わせをして会うときは、ドキドキしますね。  私は、まぁ中肉中背(中年としては)、ありきたりの顔(プロフィールのイラスト参照)で、これといった特徴がないので、困ります。印象が薄いのか、初対面でなくとも、「初めまして」「どなたでしたっけ?」と、言われることもしばしば…(^_^;)。     ストーンズ・ファンの人と、コンサート会場で初めて会うときに、「黒地に . . . 本文を読む
コメント (2)

晩秋の和菓子づくり 芋羊羹

2006年11月25日 | たべもの
 紫芋を買ったら、あまりにも鮮やかな色でびっくり。この色で、きんとんは、ちょっといやだなぁ…と、思ったので、芋羊羹を作ってみました。紫だけだと食べものに見えないので、普通のさつま芋でも作ってみましたが、色が負けてしまうので、カボチャも追加。 これが全部、天然色なんですから    寒天や砂糖の分量はいいかげんに作りましたが、まあまぁいけるかな。  整形(成形)技術に難あり(笑)。が . . . 本文を読む
コメント (2)

悪ふざけはきらい

2006年11月24日 | その他
 くだらない冗談は好きじゃありません。おもしろいか、つまらないかは、人によるとは思うけど、他人を不快にするような冗談はきらい。    レーザー・ラモンのお下劣な歌と踊りもいやだったし、朝日新聞の素粒子の記事、あれやこれには、ムッとしました。  「ストーンズ、もうやめればいいのに」というのが、私をからかうためだったとしたら、腹が立つ。  うちに遊びに来るインド人に、「食べられないも . . . 本文を読む
コメント

暫定処置

2006年11月23日 | Weblog
 ブログ表示が元に戻らないし、gooから回答もないので、とりあえず、概要文表示に変更してみました。ブログのテンプレートを変更する手もあるようですが、今のがけっこう好きなので。 . . . 本文を読む
コメント

ジョン・アブラハム 2本

2006年11月23日 | 映画
 ジョン・アブラハムの主演映画「KARAM」と「DHOOM」を、立て続けに見ました。 「DHOOM」は、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラとの共演で、主演というよりは、マルチ・スター映画かもしれません。  KARAM *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  「KARAM」は、天才的なスナイパー、ジョン(ジョン・アブラハム)は、"キャプテン"というボスの下で . . . 本文を読む
コメント

ブログ表示の不具合について

2006年11月22日 | Weblog
 どうもきのうの記事から、ブログの表示に不具合が出ています。1行あたりのフォント数表示が多いので、スクロールしないと、読めない。原因はわからないのですが、gooに問い合わせ中。gooスタッフブログに、「ブログ表示の不具合について」という記事がありましたが、関係あるのかな?   とりあえず、きのうの記事以外は、記事のタイトル(「西武池袋線 センチメンタル・ジャーニー」や「紋切り型」など) . . . 本文を読む
コメント

西武池袋線 センチメンタル・ジャーニー

2006年11月22日 | まいにちのできごと
 西東京市の友人宅に遊びに行ってきました。西武池袋線のひばりヶ丘駅と、保谷駅の間です。12年前まで、私もこの近所に住んでいました。  最初に住んだのは、大泉学園駅ちかくのアパート。このあたりに詳しかったわけではなく、当時の勤務先に出るのに比較的便利で、安いこと、という条件で探した結果です。お風呂つきの6畳一間に、ちょっとした台所がついていて45,000円~48,000円くらいだったと思います。  . . . 本文を読む
コメント (4)

ヴィスコンティー特集

2006年11月21日 | 映画
 このあいだ、スカパーで、ヴィスコンティーの「家族の肖像」をやっていたので、録画して見ました。  学生の頃、ヴィスコンティーの映画を立て続けに見ましたが、その中でも好きだったのが、「家族の肖像」。とくに、老教授役のバート・ランカスターのセクシーさには、すっかりまいってしまいました。あの眉毛がたまらん。  久しぶりに見直してみると、老教授といっても、けっこう若いのにびっくり。老けてみせていますが . . . 本文を読む
コメント (9)   トラックバック (1)

紋切り型

2006年11月20日 | まいにちのできごと
 江戸東京博物館のミュージアム・ショップで、「紋切り型」を買ってきました。  紙を折って、切り抜いて、紋を作る遊び道具です。切り絵。私が買ったのは、紋ができる、「紋切り型」の「い之巻」ですが、型紙は他にも、いろいろあります。  さっそく作ってみました。 上は三つ折り、下は四つ折り    そういえば、保育園で、こんなのを折り紙で作ったなぁ。不器用なので、はさみで切れる型を . . . 本文を読む
コメント

江戸の誘惑

2006年11月19日 | 美術展・展覧会
 ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」を、見に行きました。 展示作品はこちらのサイトから見られます    肉筆浮世絵展は、ストーンズの名古屋公演のときに、たまたま立ち寄った名古屋ボストン美術館で、次回展覧会の予告の看板を見ていて、(見たい!)と思っていたものです。東京にも来るとは思わず、(残念~!)と、がっかりしていましたが、ラッキー♪  でも、土曜日の午後行ったせいか . . . 本文を読む
コメント (2)

11月の夏

2006年11月17日 | まいにちのできごと
 先日、まだ朝顔がたくさん咲いているのを見ておどろきましたが、そう珍しいことではないようです。 ヒマワリも キョウチクトウも ツツジも咲いている   …どころか、イヌフグリや ホトケノザといった春の花まで…    四季咲き? 食欲は、すっかり季節のものを追いかけていますけどね~。ヒマワリと鍋って合わない…(^^;)。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)