ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ON FIRE 3.4

2014年03月05日 | ローリング・ストーンズ

 「パッション」なしでは生きている価値がない…と思っていたけど、この1年というもの、まるでパッションなんてなかった。インドにもストーンズにも心を動かされないで、なんのために生きているんだか。

 

 でも、スイッチがはいるように体が反応してしまった。行かなかった初日のスタートはGet Off Of My Cloudだったらしいけど、きのうはSTART ME UP。 you make a dead man come.

 座席は1階スタンド最後尾。バビロンの大阪以来、アリーナ続きだったけど、リアルストーンズが見えなくても関係ないんだな~。メンバーの顔や動きがはっきり見えるDVDよりやっぱり生がいい。

 

 そのあとずっと、ヒットメドレー。

 渋めの選曲がなくて残念だけど、インターネット・リクエストはSILVER TRAIN!! ミック・テイラーのストーンズでSILVER TRAINが聴けるなんてね!

 初日はバンマスの調子がかなり悪いと聞いていたけど、3.4はいつもの蹴りも出たし、花道も走った! ところどころのミスはいつものこと。ミックはさすがにミックだったけど、メンバー紹介のときに、ダリルを「ベースのチャック!…じゃないダリル・ジョーンズ」と間違えちゃった。ダリルはキーボード弾くまねししてました。歌と踊りは8年前から衰えていないというか、すごくなっているような気もするけど、SHINE A LIGHTの頃から、メンバー紹介には、木久扇さん入っているかも…

 

 しか~し、この人、やっぱりステージはすごい!メンバー紹介後の後半はもグイグイという感じ。SILVER TRAINで感激していたら、MIDNIGHT RAMBLERはさらにすごうございました。今までのコンサートでは、ミック・テイラーなしでこの曲を聴いていたんだねぇ!ミック・ジャガーのブルース・ハープと、ミック・テイラーのギターの掛け合いもすごかった。この日の華。

 ミック・ジャガーは毎日、トレーニングして、体に気を遣いながら、映画の企画を立てたり、もちろんお金の計算もして、そのうえブルース・ハープの練習までしているんでしょか。ハープを話したとたん歌えるって、どれだけの肺活量なのであろうか。

 

 楽しみにしていたEMOTIONAL RESCUEは出なかったけど、6日のお楽しみってことで。

 YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANTのコーラスは、「ゼンゾクフレッシュマンズコーラス」って言っていたような気がするけど、OBから1回生にメンバー編成を変えたのかな?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 初日 | トップ | ON FIRE 3.6 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきこ)
2014-03-08 10:31:49
少しずつ、パッションを取り戻していけたらいいですね。
なかなか暖かくなりませんが、早く暖かくなれば(私も)もっと元気が出てきそうなきがします。
ゾンビ (とーこ)
2014-03-08 19:44:29
ゆきこさん

我ながらゾンビみたいな1年でしたが、横面を叩かれて起こされちゃった感じです。you make a dead man come

ストーンズ聴けば元気になれそうな気がしてたんだけど、聴く気にもならなかったんですよね。

早く春が来ますように!

コメントを投稿