徒然なるままに!!

あさや~んが勝手気ままに色々な事を書いていきます!!
(旬の花などについて色々話題をかいていきます)

名古屋市・農業センター「しだれ・梅まつり」

2019-03-22 | 花便り
名古屋市・農業センター「しだれ・梅まつり」







・今年の「しだれ梅まつり」は、開催日 : 2019年2月23日(土)~3月17日(日)日まで開催ということで、3月7日に行きましたが満開ということで行きましたが早咲の一部はもう終わりに近かったですね、今年はいつも一番最後に咲く、白滝枝垂れも満開状態でしたね。 でも今年は花付きが悪いせいかやたらと幹の黒い部分が目につきましたね、ほかの梅林でもそうでしたが今年は何処も余りよくなかったみたいですね!!



























遅くなってすみません!!

2019-03-17 | 行事
ホワイトデーをすっかり忘れてすみませんでした!!





・東山植物園02月上旬~下旬(梅&早咲の桜&コアラ他)

2019-03-17 | 日記
・東山植物園02月上旬~下旬(梅&早咲の桜&コアラ他)





2月ですが、例年では上旬には早咲きの梅が開いていましたが今年は下旬になってやっと気温が上がり咲き始めました。2月中旬になってからはクリスマスローズや福寿草が下旬では、セリバオウレンやキクザキイチゲなども咲き始めていました。 梅は今年は花付きが悪いみたいで他でも梅は花付きが悪いみたいでしたね)咲いていてもちょっと物足りなかったですね。椿などが咲き始めて、今年は何処も花が咲くのが遅れ気味です。また動物園ではコアラの親子が気温が上がったせいか活発に動き回ってまししたが、2匹目の赤ちゃんが時々顔を見せていましたね。
























◆第18回陶のまち瀬戸のお雛めぐり」◆

2019-03-03 | 行事
◆第18回陶のまち瀬戸のお雛めぐり」◆

開催日:平成30年2月3日(土)~3月4日(日)
会場:瀬戸蔵周辺一帯





瀬戸蔵に登場する高さ4mのピラミッド型巨大ひな壇
「ひなミッド」には、高さ4メートル、11段に、陶磁器やガラスのお雛さまが924体展示されています。
ところ狭しと飾られ、まさに圧巻のボリューム!













真多呂人形「変わり雛展」
瀬戸蔵の正面入口には、真多呂人形「変わり雛」が登場♪
昨年の世相を表現したお雛さまをぜひぜひご覧くださいね!!




瀬戸蔵ミュージアムでは、「瀬戸焼のお雛さま地上絵」と「千代紙のつるし飾り」を設置しました。
「瀬戸焼のお雛さま地上絵」設置期間:地上絵は3月3日(日)まで、つるし飾りは4月7日(日)まで

「瀬戸焼のお雛さま地上絵」
お雛さま地上絵は瀬戸焼の皿や鉢、ノベルティなど約1200個を組み合わせて男雛と女雛を描いたものです。大きさは縦約3.6m横約4.5m(男雛の縦の長さ約3m)です。このお雛さま地上絵は、吹き抜けとなっているミュージアム3階へ上がり、下階を眺めると男雛と女雛が座っている絵として見ることができます。このお雛さま地上絵は平成22年から始まり、今年で10回目を数える恒例行事となっています。今回はハートの中に男雛と女雛が寄り添っているデザインになっています。



「千代紙のつるし飾り」
千代紙のつるし飾りは、千代紙で折られた花飾りや折り鶴、久寿玉などのつるし飾りでミュージアム内の通り約15mを彩るもので、昨年度から行っているものです。今回使用した千代紙は、その数が2万枚を超えます。これらは瀬戸蔵ミュージアムスタッフとボランティアによりつくられたものです。つるし飾りの数は大小40のつるし飾りと赤い唐傘のつるし飾り1の合計41です。つるし飾りが彩る圧巻の光景をぜひご覧ください。また、つるし飾りの中で1点だけやきものの飾りがあります。







名古屋マリオットアソシアホテル(雛のつるし飾り)

2019-03-01 | 行事
名古屋マリオットアソシアホテル(雛のつるし飾り)



雛のつるし飾りは、初節句を迎える娘の健やかな成長と良縁を願う、江戸時代の後期から伝わる時節の伝統装飾です。
ふくろう「不苦労(=幸福)」や、さる「(厄が)去る」など、いずれの飾りにも意味が込められ、すべてが手作りです。
この飾りは、多くの方から使われなくなった着物で作られており、さまざまな方の思い出が凝縮された作品が展示されます。
名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)に、「雛(ひな)のつるし飾り」がお目見えした。古い着物などの布でつくった花や動物など約1万個の「細工物(さいくもの)」がひもにつるされ、華やかにロビーを彩っている。
 制作したのは愛知県大治町の愛好会「雅(みやび)の会」。同ホテルでの展示は今年で9回目だ。今年は「世界一大きいつるし飾り」として、ギネス世界記録に申請中の作品も。長さ約2・7メートルで、バレーボール大の細工物が30個つるされている。「あっと驚く作品を」とホテルから依頼されて手がけた。昨年9月から試作を重ね、57人の会員で手分けして作った。結果は4月ごろにわかる見込みという。
























フラワーバレンタイン

2019-02-12 | 行事
フラワーバレンタイン



「日本でも、欧米その他の世界各国同様、バレンタインデーに男性から女性に花を贈る慣習を作ろう」というコンセプトのもと、日本の花業界から発生した推進運動。2011年制定。 2010年に農林水産省花き産業振興室の協力により発足した「フラワーバレンタイン推進委員会」を中心に全国に広がりつつある。

名城公園フラワープラザ「梅まつり」

2019-02-12 | 花便り
名城公園フラワープラザ「梅まつり」





・東海で一番早い梅祭りですが、ここでは大きな梅を根っこごと持ってきて館内で温度を上げて一気に咲かせています、今年は建国記念日の振り替えが月曜日でしたので、2月8日(金)~11日(月)、土曜日に行ったのですが、今年は赤系統の花はもう黒ずんで、白い花はまだ蕾が堅かったですね。 ここの梅は表でみる梅と違い花の生気というか花のしっとりした感じがなく干からびたような花になっているので係の方も梅に水をやるのが大変みたいでしたね。今年は外の梅はプラザの横の梅は1本だけが満開に咲いていました。花が、遅れてまだ蕾が堅かったですね。花壇では葉牡丹やパンジーやビオラ等が咲いているだけでした。














01月上旬~下旬(蝋梅&椿他)

2019-02-01 | 花便り
01月上旬~下旬(蝋梅&椿他)







1月になりましたが、昨年末から雨が殆んど降らずからから状態ですね、ツバキ等は12月に温かくなった時に早咲きの椿が咲いて、このところの寒気の強さで、新しくは殆ど咲いていないですね。蝋梅などは咲き始めましたが満作などは遅れ気味です。 クリスマスローズなどはクリスマスのころに綺麗に咲いていましたが、梅などは遅れ気味です。
温室は前室の部分は工事で覆いがかけられ、そのすぐ後ろの温室は日が当たらずは花が殆ど咲いてない状態で、青々としているだけです。











































寒中お見舞い申し上げます

2019-01-18 | 日記
寒中お見舞い申し上げます



寒さ厳しき折、お元気でお過ごしでしょうか、このところインフルエンザが猛威を振るっているとかで、くれぐれもお気を付けください。岐阜が1位、愛知2位、北海道3位とかです。

徳川園『寒を遊ぶ徳川園の冬ぼたん』他

2019-01-17 | 日記
徳川園『寒を遊ぶ徳川園の冬ぼたん』他





一月に入り寒い日が続いていますが、徳川園では恒例の冬牡丹の季節となりました。園内には18種、70株が植えられていましたが、今年は年末が暖かくまた1月に入っても朝夕の気温が低いですが、昼の気温が高いせいか牡丹も例年よりは沢山咲いていましたね。
★冬牡丹の展示は園内わら囲いを施した冬牡丹を展示します。 白、赤、黄、ピンクなど20種類70鉢の牡丹が園内を彩ります。わら囲いの中で凛と咲く冬牡丹は春とはまた違った趣を感じさせてくれます。 他にも黒門前の門松、蘇鉄の菰巻き、ツバキ、サザンカなど冬の徳川園をお楽しみいただけます。