NANAOのメヒコ生活記

この歳でメキシコに住むなんて一大イベントが私の人生に用意されていたなんて、人生何が起こるかまだまだ分からん・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パカル王の翡翠の仮面

2007-03-26 15:35:29 | メキシコ生活記

とにかくパレンケ遺跡は見所がたくさんあったので、今後、間に別記事を挟みながら少しずつご紹介していく事に決めました 第2回目の今日は、パカル王の翡翠の仮面について。発見当時のパカル王墳墓を実物大で再現したものは、現在、国立人類学博物館のマヤ室地下に展示してあり、昨日の記事で山田俊彦氏撮影の写真をUPさせていただきました。

実は今日、急遽思い立って「国立人類学博物館」に見に行ってきましたよ!思い立ってすぐに行かれる環境にいる現在の自分をとても幸せだと感じた次第です 山田さんが撮影されたレプリカを、3度目の正直でやっと見てきましたが、(フラッシュ禁止なので)とても山田さんの写真のようにはっきりと写せませんでした しかしそれ以外はバッチリ


パカル王は、こんな状態で埋葬されたそうです。しかしながら、この写真の“翡翠の仮面”が本物かどうかがよく分かりません。どなたか知っている方はいらっしゃいますか?

(国立人類学博物館 マヤ室)
          

もそっとUPで見たい方はcrick 
 

でもって、下の写真は1977年に山田さんが撮影した本物の翡翠の仮面
        (山田俊彦氏 撮影)
山田さんからのコメント
「添付の翡翠の仮面は77年単体で展示されていた時代に撮ったものです。
85年に盗難にあって大騒ぎとなりましたが幸いに4年半後に発見されました。」

仮面について以下、
ガイドブック「国立人類学博物館 日本語版」より引用
『パレンケの(注1)碑銘の神殿内王墓から出土した「翡翠の仮面」。死者の顔に塗った漆喰の上に直接翡翠の断片をモザイク状に張合わせたものと考えられている。発見当時バラバラであったものを復元した仮面。』

(注1)地球の歩き方では「碑文の神殿」と訳されています。


パカル王の墳墓が発見された“碑文の神殿
”(パレンケ遺跡)
        


その他副葬品。ニュージーランドに行った時も沢山の翡翠を目にしましたが、ここメヒコでも副葬品の多くは翡翠です。(ちなみに主人の実家は新潟の糸魚川で、ここも翡翠で有名)

(国立人類学博物館 マヤ室)
      
      
同じ翡翠でも、色の濃いものから薄い物まで様々です。

今日はパレンケ遺跡の写真よりも、国立人類学博物館の写真の方が多かったですが、実際にその遺跡を訪れた後に見に行くと、実に感慨深いです!思い立ったらすぐ行かれる環境を存分に活かして、これからも何度も通おうと決意した私でした

←今日も応援よろしくね


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ジャングルで眠り続けていた... | トップ | 王様は宇宙人!? »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本に来ていた! (alicia)
2007-03-27 10:28:45
翻訳家・深町眞理子氏の著書の中に、ほんの2ページですがパレンケ遺跡を訪れた時の記述があります。
「…一枚岩をくりぬいた巨大な石の棺に、有名な翡翠の仮面をつけた王が葬られているのだ。ただし、ここにある仮面そのものはレプリカで、日本へも来たことがある本物のほうは、メキシコ市の国立人類学博物館ですでに見てきたのだが…」

シティにあるのは、本物? それともレプリカ?
1999年発刊の本なので、かなり前の事だと思われますが、いずれにしても本物の翡翠の仮面は、日本にも来ていたんですね。
勉強になりましたっ! (Next-JIS)
2007-03-27 10:43:40
本当ですよ、思い立ったが吉日とはよく言ったもので
急遽思い立って「国立人類学博物館」とは、凄い恵ま
れた環境ですよね。(いつもながら嫉妬…笑)

私、パレンケ遺跡行けなかったので、今回しっかりと
勉強させて頂きました。 ありがたい事です!
そして、翡翠本当に美しいですね~。
国立人類学博物館、もう一度ゆっくりと、NANAOさん
の案内で回りたいですよぉ…。

首、ご心配頂いてありがとうございます!!
そうなんですか~! (NANAO)
2007-03-27 17:35:30
aliciaさん
人類学博物館に本物があるはずなんですが、一説によると盗難事件の後は展示していないとか・・・その切が正しければ私が撮った写真の仮面はレプリカという事になりますね。。。

山田さんが取った写真とは色が全然違うので、レプリカなのかなぁ・・・と思っちゃいます。日本に本物が来たことがあるんですね。今ではきっと門外不出でしょうね。
ふふふ~♪ (NANAO)
2007-03-27 17:38:42
Next-JISさん
羨ましいですか?フフフ(←嫌なやつ)
自分でも幸せな環境にいると、つくづく感じます。とりたてて考古学好きでも遺跡好きでも何でもないんですが、メヒコに来てから興味が湧きましたね。人類学博物館には、何度行っても、その都度新鮮なんですよ。

明日の記事では、Nextさんの好きそうな(?)「王様は宇宙人だった!?」説についてUPします。お楽しみに♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メキシコ生活記」カテゴリの最新記事