遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

鞍岳霧氷ハイク

2008年12月06日 | 鞍岳
12月6日、久しぶりの山歩きです。大津町陽の原キャンプ場から鞍岳の霧氷ハイク、風は吹いていないものの気温は氷点下、冷たくて耳がジンジンしてきます。毛糸の帽子を被り、のんびり歩きで楽しんできました。


鞍岳取り付きの丸太の登山道、霜柱を踏む音がサクサクと心地よい音がします。



鞍岳登山道のアセビ、粉雪をまといいい感じでした。


鞍岳鞍部より鞍岳、ガスがかかっていましたが霧氷の花が迎えてくれました。


鞍岳山頂直下の霧氷、きれいでした。


菊池方面のロケーションです。


鞍岳山頂で談笑した地元の方とコーギー君、四季の里パノラマコースのアプローチの途中、2回ほど抱っこして登ってきたそうです。我が家の胴長、短足のハリーは軟弱者なので春先になったら連れてきたいですね。


鞍岳山頂1119mから鞍岳(女岳)1090mの霧氷の様子です。


鞍岳子岳1050mの遠望、鞍岳は男、女、子の親子の山です。
生憎、眺望はNGでしたが天気が良ければ阿蘇外輪山のロケーションが抜群です。


お尻モコモコしながら女岳へ向かうコーギー君、かわいいですね。


女岳山頂では旭志町方面からの寒風が吹き上げてきて凍えました。


鞍岳を後にし、小腹が空いてきたので無動寺跡で小休止、甘党はこれで腹押さえ、下山後は陽の原キャンプ場でうどんを作って食べて腹満タン、鞍岳霧氷ハイク、楽しい山歩きでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 里山もみじとマカロン | トップ | カワセミ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鞍岳」カテゴリの最新記事