akubiののほほん日記

のほほんとした日常の一コマを綴っています。

平成で一番驚いたこと

2018年01月08日 20時28分05秒 | 雑記
お題「平成で一番驚いたニュースは?」に参加中!
近畿地方中部のお天気は、
が降ったりやんだりする1日でした。
ドンヨリとした空、スッキリとしないお天気、一段と頭痛が・・・

今日は、成人式。
成人された皆様、おめでとうございます。

ニュースを見ていると、「新成人の生まれた年は、こんなことがありました。」と紹介されていました。
すでに2時間くらいたっているので、何を紹介していたのか、忘れちゃいました。
検索して出てきたのが、長野オリンピック。
もう20年前の出来事なのか、と驚きました。
つい最近のように思っていましたから。

でもコレが一番平成で一番驚いたニュースではありません。

一番驚いたのは、平成7年に起こった阪神大震災。
それまで生きてきて、棚からモノが落ちるという揺れを体験したのが初めてだったのです。
家の中では、食器棚から食器が飛び出す、タンスが倒れ押し入れを直撃。
外では、地割れ、ガス漏れ、火災、倒壊・・・

その後に続く、断水やガスが来ない、ペットボトル飲料や食料品が店頭から無くなる、電話がつながらない、電車が止まる、窓ガラスが揺れる自衛隊ヘリの飛行、いろんな所から救助に来てくださっている緊急自動車の列、近くに出来た仮設住宅などが記憶に残っています。

自分自身で経験したことなので、ニュースと言わないかも知れませんね。

震災報道が落ち着いてきた頃に起こった地下鉄サリン事件、この2つがうちの息子が生まれた年に起こったことなので、驚いたと当時に忘れられない、忘れてはいけないニュースです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加