akubiののほほん日記

のほほんとした日常の一コマを綴っています。

とにかく風が強く吹いた1日でした。

2018年01月09日 22時16分26秒 | 雑記
近畿地方中部のお天気は、
ところにより一時

朝の8時過ぎ、思ったよりも寒くないな~と思っていました。
出かける用意をして、さあ戸締まり、戸締まり!
窓ガラスにも鍵を掛けようと思って近づくと、外は強風!
えっ? さっきまで吹いていなかったのに?

そんな風が吹いているのに、フェンスの上でノラさんがで~~ん。
寒くないの? よくいるわねぇ~と感心しつつ、見ていました。
それなりに高いから見通せるし、ナンテンの葉っぱに隠れて見つかりにくい場所だから?

自転車を走らせていると、突風?
急に強い風が!
西寄りの風なので、横から受けちゃって・・・
この私でも、流されそうになりました。
以前、向かい風に押されて全く進めなかったことと比べたらマシ?

日中は、まだ日差しがあるので、暖かく感じましたが、夜になると、寒さを余計に感じます。
出て行く用事があったので、バスを待っている間は、ジッとしていると寒くって。
足踏みをしたり、その場でぐるぐる回ったり。

昔は、深呼吸もやったことがあります。
全然からだが暖まりませんでしたが・・・

今日、寒いと言うことから、服装のことが話題に上がりました。
私は、寒いと言いつつも厚着をしないのです。
それは、着込むと肩が凝るので、2枚がベストで、3枚がベター。

私が子どもの頃は、防寒=毛糸で編んだもの というイメージでした。
あとは、せいぜい綿入れのちゃんちゃんこ。
なので、下着のシャツ、ブラウス、セーター(カーディガン)と着ていたのかしら?

それに暖房と言っても、コタツ、火鉢、ストーブと、その場しか暖かくないのがメイン。
隙間風が入ってくる木造家屋でしたが、そんなに寒かったのかしら?
温暖化と言われているので、今よりも寒かったと思うのですが。
いや、寒いと言っても、それしかないので、そんなもんだと思っていたのかも知れませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加