愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

小泉元首相・小沢元自民党幹事長=現自由党代表、現代版薩長同盟=国共合作的歴史的和解!原発ゼロで野党で候補者を一本化すればアベ政権は負ける!TV・新聞はどう報道したか!

2018-07-16 | 国民連合政権
自民党では「二人が共演する日が来るとは予想しなかった」(ベテラン議員)と驚きの声が上がる。
歴史の歯車が前に進むか!
今は日本の政治経済社会は沸点段階にあるが
仕掛け・点火者がイマイチ不明だったが・・・
動くか!
違憲の安倍政権よりましの憲法を活かす新しい政権を!の声を大きく!
さもなければ自民党型政治のたらい回し政権になる可能性もある!
どのような国民の運動と世論をつくるか!
NHK 小泉元首相「小沢氏と原発ゼロの声 上げていく」  2018年7月15日 21時21分 各地の原発

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180715/k10011534611000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_005

小泉元総理大臣は、これまで政治的に対じしてきた自由党の小沢代表の主宰する政治塾でエネルギー政策をめぐって講演しました。このあと小泉氏は記者団に対し、小沢氏と協力して原発ゼロの機運を盛り上げていく考えを示しました。
小泉元総理大臣は15日午後、東京都内で、これまで政治的に対じしてきた自由党の小沢代表の主宰する政治塾に招かれ、エネルギー政策などをめぐって講演を行いました。
この中で小泉氏は「政界では敵味方はよく入れ代わるので驚いてはいけない。今は小沢氏へのわだかまりは全くない」と述べたうえで、原発ゼロの必要性を訴えました。
このあと小泉氏は小沢氏とそろって記者団の取材に応じ「安倍総理大臣が原発ゼロにかじを切れば与野党一緒に実現できるのに、チャンスを逃しているのは惜しい」と述べました。そのうえで小泉氏は「原発ゼロの声を上げていくことに与党も野党もなく、国民運動を盛り上げるためには、保守と言われた小沢氏とか私が声を上げていくことが大事だ」と述べました。また小沢氏は「野党としても脱原発は最大の政策目標として掲げていきたい。総理大臣をした方が原発ゼロを国民に話してもらっていることは、大変、心強い」と述べました。(引用ここまで)

日テレ 小沢一郎氏、野党連携に向け“意気込み”語る…来年の参院選へ

対立していた2人が、約30年ぶりに異例のタッグを組んだ。小泉純一郎元首相が、自由党の小沢代表の政治塾で講演し、原子力発電を完全にとりやめる、いわゆる「原発ゼロ」を訴えた。
講演で、小泉元首相は安倍政権が進める原発再稼働を批判し、「原発ゼロ」に政策を転換すべきと強調した。講演終了後、小泉・小沢両氏はそろって来年の参議院選挙で「原発ゼロ」を訴える必要性を強調した。
小泉元首相「野党がこの“原発ゼロ”、野党が一本化して選挙の争点にできるかどうかがカギだろうな」
自由党・小沢代表「野党としても、“原発ゼロ”“脱原発”、これはいわば最大の政策目標として掲げていきたいと思っています」
一方で、小泉元首相は「選挙運動は一切関わらない」と述べ、野党候補を応援することは否定した。
小泉氏と小沢氏は、自民党内でも、与野党に分かれてからも長く対立していたが、「原発ゼロ」で異例の「共闘」をした形。2人によると、こうした「共闘」は小沢氏が自民党の幹事長を務めていたとき以来、約30年ぶりという

TBS 小泉元首相、小沢氏の政治塾で持論を展開─15日20時36分

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3422062.html?from_newsr

小泉元総理が、かつて与野党で対立した自由党の小沢一郎共同代表の政治塾で講演し、「脱原発」をめぐり持論を展開しました。
思いがけないお招きだった。間違いじゃないかと。たまたま小沢さんと味方になったり敵になったり、今はそういうわだかまりは全くない。だから私は来たんです」(小泉純一郎元首相)
小泉元総理は15日午後、かつて与野党で対立した自由党の小沢共同代表の招きに応じ、小沢氏の政治塾で「脱原発」について持論を展開しました。
小泉氏は、「総理の時は原発を必要だと言っていた。総理を辞めてからゼロにしろと言うのは無責任だとの批判もあるが、人間の考えは変わる」などと述べ、原発をゼロにする必要性を訴えました。
講演後、小沢氏と揃って取材に応じ、「安倍総理が原発ゼロに舵を切れば与野党一緒に実現できるのに、チャンスを逃しているのは惜しい」と強調、脱原発を訴える小沢氏らと共闘することで、来年夏の参院選に向けて原発を推進する安倍政権をけん制する狙いもあったものとみられます

FNN 小泉元首相と小沢氏がタッグ 講演で「原発ゼロ」(00:48)

小泉 純一郎元首相が15日、かつての「政敵」、自由党の小沢一郎代表が主宰する政治塾で講演を行い、「原発ゼロ」を訴えた。1990年代以来、政界で対立してきた両氏だが、小泉氏は講演で「わだかまりはない」と述べたうえで、持論の「原発ゼロ」を訴え、終了後、脱原発の今後について、「来年の参院選がどうなるかだ」と指摘した。小泉元首相は「国民運動を盛り上げるためには、保守と言われた小沢さんやわたしが、『原発ゼロにしなきゃいかん』と、声を上げるのが大事」、「野党が一本化して、選挙の争点にできるかがカギ」と述べた。小泉氏は、「選挙運動には一切かかわらず、原発ゼロの活動をする」と強調した。

小泉純一郎元総理大臣と自由党の小沢一郎共同代表が会談し、野党は“原発ゼロ”を掲げて広く選挙協力を行うべきだという考えで一致しました。
小泉元総理大臣:「野党がこの原発ゼロを国民が支持する争点にするかどうか。これが大きいと思う。野党は一本化して、(原発ゼロを)選挙の争点にできるかどうかが鍵だろう
自由党・小沢共同代表:「(小泉氏の野党一本化の話は)僕もその通りだと。何としても野党まとまって来年の参院選を目指して頑張りたい
2人が「30年ぶりだ」とする会談は約2時間半行われました。小泉氏は、来年の参議院選挙を念頭に「野党の候補者を1本化して“原発ゼロ”を訴えれば、野党は絶対に勝つ」と訴えたということです。これに対し、小沢代表も「私も野党としても原発ゼロ、脱原発、これは最大の政策目標として掲げていきたい」と応じました。小沢氏は「今後も意見交換の場があるかもしれない」と小泉氏との連携に意欲を示しています

時事通信 「政界は敵味方入れ替わる」=小泉氏が小沢塾で講演 2018/07/15-20:16

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071500383&g=pol

小沢一郎政治塾で講演する小泉純一郎元首相(中央)=15日、東京都新宿区

小泉純一郎元首相は15日、自由党の代表が塾長を務める政治塾で講演した。かつては敵対していた両氏だが、小泉氏は「政界は敵味方、しょっちゅう入れ替わる」と述べ、持論の「原発ゼロ」について熱弁を振るった。講演後は記者団に、野党が共闘する必要性を訴えた。

小泉元首相、参院6増「お手盛り」=「自民亭」写真投稿に苦言

講演後取材に応じ、握手する小泉純一郎元首相(左)と自由党の小沢一郎代表=15日午後、東京都新宿区

 

 

 

 

 

 

 

小泉氏は、小沢氏の招きに「間違いじゃないかと思った」と切り出すと、幕末の薩長同盟とその後の西南戦争に触れ、「人間の考えは変わる」と強調。その上で自身が脱原発に転じたことを説明し、「自然エネルギーに頼る国になった方がはるかにいい」と力説した。原発政策を維持する経済産業省には「全然、反省がない」と矛先を向けた
講演後、小泉氏は記者団の取材に応じ、来年夏の参院選を念頭に「野党が一本化して(脱原発を)選挙の争点にできるかがカギだろう」と語った。「いろいろ意見が違っても与党になろう、という気持ちが野党は少ない」とも指摘した。自ら選挙に関わることは否定した。小沢氏は自民党所属時、竹下派幹部として権勢を振るい、小泉氏は山崎拓元副総裁、故加藤紘一元幹事長と「YKK」を結成して対抗した。小沢氏には原発政策を接点に連携をアピールすることで、安倍政権に揺さぶりをかける狙いがありそうだ。小沢氏は記者団に「『原発ゼロ』は最大の政策目標として掲げていきたい」と述べた。(引用ここまで)

 

共同通信 自由・小沢氏が政治塾で講演  野党結集で政権交代目指す 2018/7/16 12:28

https://this.kiji.is/391431374492468321?c=39546741839462401

自由党の小沢一郎共同代表は16日、東京都内で自身が主宰する政治塾で講演し、野党勢力を結集して政権交代を目指す考えを改めて示した。「政権交代の受け皿となる野党が形成されないと、いつまでも安倍政権の1強多弱が続く。何としても野党の結集を図っていきたい」と述べた。15日に講師として招いた小泉純一郎元首相による2005年の衆院解散・総選挙にも言及。争点を郵政民営化に絞り、勝利した小泉氏の政治手法を評価した上で「選挙でいろいろな政策を掲げても、誰も読まない。野党が足並みをそろえて国民に訴える柱になるのは脱原発だ」と強調した。(引用ここまで)

小泉純一郎元首相「脱原発」で宿敵・小沢一郎氏と30年ぶりタッグ とまらぬ暴走「政界は敵味方入れ替わる」2018.7.15 22:40更新

小泉純一郎元首相講演要旨 「小沢一郎幹事長と一緒に付き合ったが、いつの間にか分かれた」「わだかまりは全くない」2018.7.15 22:29更新

小泉純一郎元首相、小沢一郎氏と脱原発でタッグ!? 「保守の小沢さんと私が『原発ゼロにしなきゃいかん』とやるのが大事」2018.7.15 21:49

読売 小泉元首相と小沢氏「脱原発」30年ぶりタッグ 2018年07月15日 22時07分

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180715-OYT1T50074.html?from=ytop_ylist

小泉純一郎・元首相は15日、自由党の小沢共同代表が東京都内で開いた政治塾で講師を務め、「脱原発」について持論を展開した。かつて敵対関係にあった両氏は脱原発を共通目標に急接近しており、原発政策を進める安倍内閣をけん制する思惑もありそうだ。小泉氏は講演で「小沢さんとは敵になったり、味方になったり。私も総理の時、原発は必要だと言っていたが、人間の考えは変わる」と主張。東京電力福島第一原子力発電所事故に触れ、「原発はいけないと確信を持った」と力説した。講演後、小泉氏と並んで記者団の取材に応じた小沢氏は、「首相をなさった方が原発ゼロを話すことは大変心強い」と話した。両氏は、いずれも慶大卒で76歳。小沢氏は1969年、小泉氏は72年に政界入りし、ともに自民党で活動していたが、小沢氏の離党でたもとを分かった。約30年ぶりという今回のタッグは、6月の新潟県知事選で、小泉氏が「原発ゼロ」を掲げた野党候補を支援したことが契機となって実現したという。

日経 「敵味方は入れ替わる」 小泉・小沢両氏、異色のコラボ 2018/7/15 21:00

小泉純一郎元首相は15日、自由党の小沢一郎共同代表が主宰する政治塾で講演した。かつての政敵だった2人が恩しゅうを超えて、脱原発で共闘を組んだ形。小泉氏は「思いがけないお招きだった。敵味方はしょっちゅう入れ替わる。小沢さんとは敵になったり味方になったりだが、今はわだかまりはない」などと持論を展開した。

終了後、2人は並んで記者団の取材に応じた。小泉氏は「脱原発には与党も野党もない。安倍晋三首相が原発ゼロを掲げれば野党と一緒に実現できる」と強調した。小沢氏は「首相を経験された方が原発ゼロを国民に話してくれるだけでも大変心強い」と語った。

小泉、小沢両氏はともに1942年生まれで現在76歳。国会議員としては対照的な道を歩んできた。小沢氏は田中角栄元首相、小泉氏は福田赳夫元首相の派閥に所属した。小泉氏が首相在任中の2001~06年に、小沢氏は野党第1党の民主党代表などを務め、長年にわたり対峙してきた。

09年に政界を引退した小泉氏は11年の東日本大震災を受け、脱原発の主張に転換した。全国で講演活動を続けている。最近では、かつて自らが自民党幹事長や官房長官に登用した安倍首相への批判的な発言も目立つ。(引用ここまで)

毎日 小泉元首相 小沢氏と脱原発意気投合 都内、政治塾講演 2018年07月16日 03:02

 

自民党の小泉純一郎元首相は15日、自由党の小沢一郎共同代表が東京都内で開いた政治塾で講演し、「原発はもう日本でやっちゃいけない産業だ。自然エネルギーで電気をおこす『資源大国』になったほうがはるかにいい」と述べ、脱原発の必要性を改めて訴えた。講演後、記者団に「野党は(候補者を)一本化し、原発ゼロを争点にできるかがカギだ」と語り、野党が次期参院選で争点化すべきだとの認識も示した。小泉政権時代に小沢氏が当時の民主党代表に就くなど、両氏は長く政敵として対立してきた間柄。講演で小泉氏は、自民党全国組織委員長として幹事長だった小沢氏とともに各地を回った思い出も披露し、「今はわだかまりは全くない」と語った。小沢氏も「原発ゼロを国民に話してもらっているのは大変心強い」と小泉氏にエールを送った。【立野将弘】

東京 小泉元首相、小沢塾で講演 かつての政敵 脱原発で共闘(7月16日 朝刊

小泉純一郎元首相が十五日、東京都内で開かれた小沢一郎・自由党共同代表主宰の政治塾で講演した。政敵として相まみえてきた二人が恩讐(おんしゅう)を超え、持論の脱原発で共闘を組んだ形。異例の急接近には、脱原発政策の実現を目指す小泉氏と、九月の自民党総裁選で連続三選を期す安倍晋三首相(党総裁)をけん制したい小沢氏のそれぞれの思惑がありそうだ。

「原発は直ちにゼロにしなければならない」。小泉氏が講演で持論を展開すると、傍らの小沢氏は聞き入った。

小泉氏が首相在任中の二〇〇一~〇六年に、小沢氏は野党第一党の民主党代表などを務め、長年にわたり相対してきた。自民党では「二人が共演する日が来るとは予想しなかった」(ベテラン議員)と驚きの声が上がる。

講演で小泉氏は政界の在り方に関し「敵味方はしょっちゅう入れ替わる。小沢さんとは敵になったり、味方になったりだが、わだかまりはない。だから来た」と熱弁を振るうと、小沢氏が相好を崩す場面もあった。

終了後、二人は並んで記者団の取材に応じた。小泉氏は「安倍首相が原発ゼロにかじを切れば、与野党一緒に実現できる。チャンスを逃しているのは惜しい」と強調。小沢氏は「首相を経験した小泉氏が脱原発を話すのは大変心強い」と持ち上げ、安倍首相を意識し、野党として来夏の参院選で原発ゼロを最大の政策目標に位置付けたい考えを表明した。

この後、二人は都内のホテルで会食。小沢氏によると、小泉氏は「参院選は野党が候補を一本化し、原発ゼロで戦えば絶対勝つ」と進言したという。(引用ここまで)

今日の赤旗の記事は、これだけ!

赤旗 災害対応より悪法の安倍政権打倒/共闘勝利、党躍進を/山口市 田村副委員長2018年7月16日(月)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国民の安全を守る自らの責任を自覚していないと言われても仕方のない赤坂自民亭飲み会に参加した政権中枢の言い訳を見ると完全に思考回路不全だ!総辞職だろう!政権交代だな!

2018-07-12 | 国民連合政権

赤坂自民亭は自民党総裁選対策飲み会!

権力の中枢に位置する議員が

緊急事態に酒を飲んでいるのは飲酒運転と同じだろう!

しかも自らの行為を正当化する発言ばかり!

国民は黙って視ているだけか!

国民の命・財産を切れ目なく守らない政権に対しては主権者として声を!

こんな腐敗・不道徳の国民に責任を果たさない政権は交代だな!

「赤坂自民亭」について社説を掲載した琉球新報に大アッパレ!

この問題と沖縄の問題、暮らしと平和の問題は

全く同一とみる必要がある!

琉球新報  首相の飲み会出席/国民守る責任自覚せよ  2018/7/12

国民の命を守る責任感が欠如しているとしか思えない。西日本で大雨による災害の危険が指摘されていた5日夜、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相、上川陽子法相らが議員宿舎で催された飲み会に出席していたのだ。
この日は午後2時に気象庁が緊急記者会見を開き「西日本と東日本では、非常に激しい雨が断続的に数日間降り続き、記録的な大雨となる恐れがある」と発表していた。首相が宴会に加わった午後8時半までに、京都市は既に数万人に避難指示を出している。
災害派遣を任務の一つとする自衛隊の最高の指揮監督権を有するのは首相だ。防衛相は自衛隊の隊務を統括する立場にある。のんきに宴席に顔を出している場合ではない。京都府が自衛隊に災害派遣を要請したのは翌6日午前1時10分のことだ。
飲み会への出席について小野寺防衛相は「特に支障はないと思っている」と釈明したが、アルコールの摂取は注意力、判断力を低下させる。
関係省庁から随時、災害の状況について報告を受けたとしても、飲酒によって判断力が鈍り、的確な指示が出せなければ元も子もない。首相や防衛相が酒を飲んでいたのなら、なおさら問題は大きい。
天災地変などで緊急を要するときは、都道府県知事らの要請を待たずに部隊を派遣できる旨、自衛隊法は規定している。もしかすると、もっと早く自衛隊を出動させることができたかもしれない。
「土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要」と気象庁が警鐘を鳴らしていたにもかかわらず、陣頭指揮を執るべき首相は、飲み会に出て「和気あいあいで良かった」と記者団に語った。
ツイッターに投稿された飲み会の写真を見ると、安倍首相や小野寺防衛相が満面に笑みを浮かべている。緊迫感のかけらもくみ取ることはできないこのとき首相は気象庁の発表内容を把握していたのだろうか。大いに疑問だ。
飲み会は「赤坂自民亭」と称し、月1回開かれていた。5日は自民党の岸田文雄政調会長、竹下亘総務会長を含め約50人が参加している。このタイミングで開催したことに、自民党内からも「大きな災害が予測されるときは慎んだ方がいい」(森山裕国対委員長)との声が出た。それが当たり前だ。
オウム真理教の松本智津夫死刑囚ら7人の刑が執行されたのは翌6日の朝だった。命令を下した上川法相はどのような心境で飲み会に加わっていたのだろうか。違和感を禁じ得ない。
記録的豪雨による被害は甚大であり、復旧への道のりは険しい。安倍首相に求められるのは国民の安全を守る自らの責任を自覚することだ。
何よりも災害対応を最優先し、被災者の救援と復興支援に取り組んでもらいたい。宴席で興じている暇はない。(引用ここまで)

愛国者の邪論の記事一覧

被害が出ている最中に会合をやっているような誤解を与え、多くの人に不快な思いをさせたと言って正当化する西村康稔官房副長官のウソとデタラメを検証し政治家辞職を提案! 2018-07-12 | 安倍語録

防衛省からは随時連絡が来ており、その都度指示を出していたから全く問題ナシと言った小野寺防衛大臣と「やるべきことをしっかりやっていれば」宴会は「問題ない」!済むか!? 2018-07-11 | 自由民主党

赤坂自民亭酒盛り報道の当事者自民 西村官房副長官が陳謝!誤れば済む問題か!?被災地の現実を見れば議員辞職だろう!安倍首相と同じ手口を使って責任転嫁までしているのだから! 2018-07-11 | 自由民主党

5日赤坂自民亭に参加した安倍首相、初動の遅れ否定!またまたスリカエ・ゴマカシ・デタラメを吐く!この政治家には道義・道徳観全くナシ!だって自民亭を否定してないじゃないか! 2018-07-11 | 安倍語録

大参事!「豪雨被害 153人死亡 56人不明」!赤坂自民亭亭主「これだけすごい災害になるという予想は持っていなかった」で済むか!自民党自浄力全くナシ!安倍首相は記者会見で説明スベシ! 2018-07-10 | 自由民主党

これからは自由民主党ではなく「赤坂自民亭」として赤坂・永田町・官邸に蔓延する政党として呼ぶことにしましよう!自由民主が泣いている!これで政権が維持できていたら、笑いもんだな! 2018-07-10 | 自由民主党

赤坂衆議院議員宿舎で開催された「赤坂自民亭」亭主竹下亘総務会長・女将上川法務大臣は5日の気象庁発表と国民の命・財産は切れ目なく忘れていた!? 2018-07-09 | マスコミと民主主義

安倍首相の災害認識を浮き彫りにするためには首相の動静と気象庁の発表を比べれば浮き彫りになる!国民の命・財産・安全安心・幸福追求権・平和的生存権を切れ目なく守るのが首相の責任だと公約! 2018-07-09 | マスコミと民主主義

大本営NHKによれば、「平成30年7月豪雨」について安倍政権は7月3日から4日・5日は何もなし!6日14時41分に官邸連絡室を設置!赤坂自民亭は5日午後8時28分~? 2018-07-09 | 安倍語録

2013年大島町を襲った大参事の時町長は出張中!出張先の懇親会で飲酒した後、女性のいる店に移ってさらに飲酒と週刊誌などがバッシング!それと比べると赤坂自民亭は問題なしか!2018-07-08 | マスコミと民主主義

「自民亭」における飲み会を問題にしない民主主義国家日本は異常国家社会だ!国民の命。財産・安全安心・幸福追求権・平和的生存権は切れ目なく守る!?ウソだな! 2018-07-07 | 安倍語録

西日本が被災しているのに、オウム死刑囚死刑執行前日に議員宿舎『赤坂自民亭』で安倍首相三選に向けた決起集会開催!参加者を見ると日本は異常事態に!これぞ国難! 2018-07-07 | 安倍語録

「6日執行した理由などは答えられないとした」上川法務大臣の真意は何か!オウム報道を推進して風潮を拡散してきたメディアは検証すべし! 2018-07-06 | マスコミと民主主義

8時45分ごろ速報のテロップが流れると、そこからテレビ各局は幹部らの過去の映像などを流し「オウム幹部死刑執行」一色!異常!テレビ局には正義と良心はないのか!?2018-07-06 | マスコミと民主主義

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

審議の場を確保しても、安倍政権が国会での答弁に対する不誠実な姿勢を変えない限り「解決」を得られることはないのであれば政権交代しか途はないぞ!政権交代国民運動を提示せよ!

2018-06-30 | 国民連合政権

野党は国民の気分感情要求と噛み合っていない!

国民が政治に求めているのは、政権交代だ!

内閣打倒派政党支持と安倍政権不支持のかい離をしっかり見なさい!

安倍政権の個別政策の支持率と内閣不支持率をよくよく比べなさい!

安倍首相に対する信頼率と不信頼率の格差をしっかり見なさい!

野党にはテレビ・新聞の世論長を分析する能力の意欲もないな!

安倍内閣の支持率の虚構をしっかり検証しなさい!

積極的支持より消極的支持が内閣支持率の大半を決定しているぞ!

安倍内閣派無党派国民に、完全に愛想をつかされている!

次の一手は

違憲慢性の安倍政権よりましの憲法を活かす新しい政権を打ち出すことだ!

野党の政権奪取のやる気が見えないから安倍政権が温存されている!

野党共闘は大切だが、政権交代をめざさないのであれば国民は見放す!

政権交代に向けた運動すら提起できない野党のふがいなさに

国民は展望を失っているぞ!

そんな局面が内閣支持率にも顕在化している!

安倍政権をホントに交代させたいのであれば

小異を捨てて大同につけ!

大同団結運動だ!

国民の命と暮らしと日本の民主主義の行方がかかっているのだ!

佐賀新聞 野党の在り方  緊密連携で統一行動を 2018/6/30

http://www.saga-s.co.jp/articles/-/237420

延長国会で主戦場となっている参院で、主要野党の立憲民主党と国民民主党が国会戦術の違いから対立を深めつつある。

与野党の対決法案である働き方改革関連法案の厚生労働委員会採決を前に、参院の野党第2会派の立民が主導して共産党などと委員長の解任決議案を提出。国民は同調せず、付帯決議を行うことと引き換えに採決提案に応じるなど対応が分かれ、与党ペースを許した。安倍政権との対決姿勢をとる立民に対して国民が「対決より解決」を掲げているためだが、主要野党の足並みの乱れは結局、安倍政権を利することになる。立民、国民両党の執行部は意思疎通を図り、対立が決定的になるのを回避するとともに、重要な局面では統一した行動をとるよう努めるべきだ。

立民と国民の路線の違いが鮮明になったのは、国会が延長され、与野党攻防の舞台が参院に移ってからだ。立民が野党第1会派の衆院とは異なり、参院では国民が野党第1会派で、両院で「ねじれ」が生じている。

このため参院では国民が与党との交渉を担うことになり、国会延長直後、安倍晋三首相出席の予算委員会集中審議や参院議員の大塚耕平共同代表が出席する党首討論の開催で合意し、国会運営が正常化した。

立民の枝野幸男代表は反発し、22日、大塚氏に電話で国会対応を強く批判。28日になって今度は大塚氏が「こちらが話をする前に切られた」と一方的な電話だったと記者会見で表明。さらに枝野氏が「非公式に他の政党の方と意見交換したことについては外に公開、公表しない前提だ」と不快感を示すなど溝が深まっている。

対立の直接の要因は衆参両院での野党第1会派のねじれだが、「あるべき野党像」の違いも大きい。

立民は安倍政権との全面対決姿勢を鮮明にし、対決法案の廃案を狙った審議拒否を含む日程闘争を辞さない。共産や自由党も共同歩調をとる

これに対して、「抵抗野党」を嫌う国民は、審議による問題点の深掘りや修正などの「実績」を目指し、原則として審議拒否は行わない方針を示している。

立民が主導して森友学園問題で佐川宣寿・前国税庁長官の議院証言法違反(偽証)容疑での告発を与党に呼び掛けたが、国民には温度差が見られた。

立民、国民それぞれの主張には理があるが、現在の国会が置かれた状況を見ると、「対決より解決」という国民の理想論が実現するのは難しいのではないか

森友、加計(かけ)問題では、偽証が指摘される佐川氏だけではなく、安倍首相をはじめ関係者が野党の追及や報道に説得力のある答弁や説明をせず、ないとされていた文書が次々に出てくるなど、議論の土台が成り立っていないという実態がある。

審議の場を確保しても、安倍政権が国会での答弁に対する不誠実な姿勢を変えない限り「解決」を得られることはない

一方、審議拒否や閣僚不信任、委員長解任などを求める決議案の連発だけで安倍政権の変化を引き出せるわけでもない。

状況に応じて硬軟織り交ぜた戦術で政権をじりじり追い込むのが正解だろう。そのためには立民、国民の緊密な連携が必須だ。主要野党間でお互いの距離をこれ以上広げる愚だけは犯すべきではない。(共同通信・柿崎明二)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脅威の垂れ流しは止めろ!脅威を取り除く外交をやれ!軍事抑止力安全神話はオワリ!板門店宣言・米朝合意こそ憲法平和主義そのものだ!蚊帳の外の安倍首相を傍観するのは止めて新しい政権を!

2018-06-26 | 国民連合政権

「脅威」があろうとも、貿易「戦争」中でも

対話を模索する米国の爪の垢でも煎じて飲まなければならない安倍政権!

だが、米国以上に対話を実行しない安倍政権!

対話能力の欠陥首相=安倍晋三という政治家が

日本を沈没させる!

トランプ大統領に、習近平国家主席にも、プーチン大統領にも、

卑屈になって日本の独自性を言えない安倍首相!

文在寅韓国大統領・金正恩労働党委員長には上から目線の安倍首相!

こんな安倍晋三首相を徹底的に批判しないテレビが日本を劣化させている!

大相撲・レスリング・アメフト・芸能界などの不祥事に対する

テレビの報道がどんな結果をもたらしているか!

日本国民はボ~とテレビを視ていてはダメだ!

テレビの映像と言葉をよくよく視ておく必要があるぞ!

時事通信 米国防長官が初訪中=北朝鮮、南シナ海めぐり協議  2018/06/26-20:26

【北京時事】マティス米国防長官は26日、昨年1月の就任以来初めて中国を訪問した。ロイター通信が伝えた。28日までの滞在中、魏鳳和国務委員兼国防相と会談し、北朝鮮の非核化への対応や中国の南シナ海進出、台湾問題などについて幅広く協議する。習近平国家主席を表敬訪問する見通し。マティス氏は12日の米朝首脳会談を踏まえ、8月の米韓合同軍事演習の中止方針を説明、その上で北朝鮮が完全非核化への措置を取るまで中国が制裁を継続するよう求めるとみられる。習主席と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は3月以降、首脳会談を3回実施。中国側は北朝鮮への経済協力に前向きな姿勢を示している。(引用ここまで)

脅威を言うのであれば、脅威を取り除く手立てをするのがフツ―の感覚だが

安倍政権は対話で脅威を取り除くことはしない!

抑止力論を使って軍事力を強化することで

軍事力強化の悪魔のサイクルに堕ちている!

そのカネは税金である!

軍需産業が儲かれば、後のことなど、知ったことではない!

NHK 中国の海洋進出への警戒監視継続が重要 防衛相 2018年6月24日 12時44分米朝首脳会談

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180624/k10011493411000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_042

小野寺防衛大臣は24日、沖縄の航空自衛隊久米島分屯基地を視察しました。そして、隊員に訓示し、「中国は透明性を欠いたまま軍事力を広範かつ急速に強化し、東シナ海や南シナ海をはじめとする海空域での活動を活発化させている」と述べたうえで、万全の備えを指示しました。このあと、小野寺大臣は記者団に対し、アメリカと北朝鮮の外交交渉に関連して「米朝首脳会談を受けて北朝鮮問題が平和裏に解決に向かえばよいと思うが、防衛当局としては中国に対する警戒監視を続けていくことは必要だ」と述べ、北朝鮮問題が解決に向かう場合でも、東シナ海などで海洋進出を活発化させる中国への警戒監視を続けていくことが重要だという考えを示しました。(引用ここまで)

米韓軍事演習中止・南北軍事ライン復旧など

対朝脅威論がなくなって平和の枠組みに向かっているのに

今度は!

対中脅威論を垂れ流す官邸の意向を忖度したNHK

対中脅威より米軍の脅威の方が切実なオキナワを

本土は見捨てるのか!

6月26日10時50分 尖閣沖航行の中国海警局の船4隻 接続水域から出る

6月25日16時31分 尖閣諸島沖 中国海警局の船4隻が一時日本の領海侵入

6月25日 10時58分 尖閣諸島沖で中国海警局の船4隻が領海に侵入

6月24日 16時58分 尖閣沖接続水域に中国海警局の4隻が航行

6月23日 16時24分 中国海警局の4隻 尖閣沖の接続水域に入る

6月23日 15時51分 沖縄で米軍の流れ弾か 首相“事実関係解明に全力”

6月22日 20時51分 小屋に米軍基地から流れ弾か 警察が米軍と現場確認 沖縄

6月22日 17時25分 滑走路に自衛隊機進入 航空幕僚長が再発防止徹底の考え

6月21日 22時30分 畑の小屋で銃弾のようなもの 基地の流れ弾か 沖縄 名護

 自主性のない安倍政権が世論の混迷を創り出している!

北朝鮮の脅威をどうすればなくすことができるか!

結論が出た!

軍事抑止力論は最悪最低の思想と方法だ!

武器をヒケラカス時代は終わりにしなければならない!

憲法9条の対話路線と非核三原則を使った外交ので切る政権を選択すべきだ!

国民はテレビから流されるあれこの動きを眺めているのは止めて

韓国国民のように首相を変えていく!新しい政権を選択する動きをつくるべき!

傍観者ではなく、暮らしの安定と平和構築のために

不断の努力を傾ける主権としての責任を果たすべき!

 

時事通信 政府、ミサイルにちぐはぐ対応=訓練中止も陸上イージス推進 2018/06/24-14:06

 

 

北朝鮮による弾道ミサイル発射に備えた政府対応が一貫性を欠いている。米朝間の緊張緩和ムードを受けてミサイル発射を想定した住民避難訓練を中止する一方、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の早期導入方針は堅持。配備候補地からは「ちぐはぐだ」(佐竹敬久秋田県知事)と批判の声が上がった
菅義偉官房長官は22日の記者会見で、栃木県などで予定していた訓練の中止を発表。記者団から判断理由を尋ねられると、菅長官は「米朝首脳会談の成果」に言及したものの、曖昧な説明に終始した。
防衛省は、米朝対話の継続中は「ミサイル実験が直ちに行われる蓋然(がいぜん)性が低い」(幹部)とみている。こうした現状認識を明確にできないのは、陸上イージスの着実な導入を目指す方針を変えていないからだ。
小野寺五典防衛相は22日、配備候補地の秋田、山口両県を訪れ、知事らに配備計画を説明。「北朝鮮の脅威は変わっていない」と述べ、理解を求めた。
陸上イージスの配備には「最低5年かかる」(防衛相)とされる。政府高官は「計画的に導入して情勢が変わっても対応できるようにする」と強調した。
こうした政府の説明に疑問を呈する声も出ている。秋田県の佐竹知事は21日、記者団に「脅威が薄らいだから訓練は一方的に中止し、こっち(陸上イージス)は急ぐというのは非常におかしい」と不満をぶつけた。防衛省幹部は「胸にすとんと落ちる説明はできない」と頭を抱えている。
政府のいびつな対応の背景には、トランプ米大統領が米国製の防衛装備品購入を求めていることがあるとみられる。ある自民党国防族は「トランプ氏に頼まれているから陸上イージスの購入は止められない」と指摘した。避難訓練の中止期間が長引くにつれ、陸上イージス導入に対する地元の反発は強まりそうだ。(引用ここまで) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本における政権交代の歴史的経験を意味づけ、教訓化すれば、憲法を活かす市民の新しい革命は、今だろう!しかし、機は熟しているのに。音なしで安倍政権が温存されている!

2018-05-15 | 国民連合政権

自民党・旧社会党の胎内から誕生してきた

「国民民主」「立憲民主」「社民党」「自由党」「無所属の会」と

老舗の「共産党」と

新しい「市民連合ー国民」の連合政権とはどんな政権か!?

最大公約数=大同は日本国憲法だろう!

玉木雄一郎共同代表「立憲民主党を中心とした連立政権構想を」と呼びかけた!中身を詰めるために政権交代に向けた政権構想・公約議論を国民も入れて実行すべし!  2018-05-14 | 国民連合政権

NHK5月世論調査でも無党派国民は内閣不支持を突きつけている!内閣積極的支持12.2%!内閣打倒派政党支持11.9%!内閣不支持44%!野党は未だボヤボヤしている!  2018-05-14 | 世論調査

民進党と希望の党が結成した「国民民主党」に期待するかどうか聞いたところ
「期待する」8%   「期待しない」50%   「どちらともいえない」34%   「不明」8%

 

時事通信 「政権選択の状況つくる」=国民民主が街頭演説会   2018/05/14-20:15

街頭演説する国民民主党の大塚耕平(左)、玉木雄一郎両共同代表=14日午後、東京都千代田区

 国民民主党は14日夕、東京・有楽町で結党後初めての街頭演説会を開いた。共同代表は「皆さんがまた政権を選択できる状況をつくり出すことが私たちの使命だ」と強調。共同代表は「リベラルから穏健保守まで幅広い考えを持つ人を包み込む政党だ。アベノミクスに代わる経済政策を打ち出していきたい」と訴えた。演説会は当初、結党当日の7日に予定していたが、悪天候で延期されていた。(引用ここまで

日本における政権交代の歴史を一覧すると・・・・・

どのようにして政権は打倒されたか!

政権はどのようにして構築されたか!

よくよく見るべし!

戦後自民党はたらい回し政権=疑似政権交代で国民を欺いてきた!

本格的な新しい政権を構築する時がやってきた!

その政権は憲法を本格的に活かす政権だ!

ポツダム宣言を受諾し大日本帝国憲法を否定して構築された

資本主義法である日本国憲法は

朝鮮戦争から「改正」めざし形骸化されてきた!

「立法改憲」から「解釈改憲」優先で

憲法を使う政治はないがしろにされてきた!

戦後の原点にたって

日本の歴史・人類史の最高到達点である日本国憲法を活かす

本格的政権と政府をつくる時がやってきた!

「日本国憲法を活かす」は東

アジアだけでみるのではなく国際社会への公約である!

1.平成政権誕生 保元(1156)・平治の乱(1159)・平清盛太政大臣(1167)

2.源氏政権誕生 源頼朝東国支配権獲得(1180)・壇の浦(1185)・諸国に守護・地頭(1185)・奥州平定(1189)・源頼朝征夷大将軍(1192)

3.北条政権誕生 北条時政執権(1203)・源実朝殺害(1219)・承久の乱・六波羅探題(1221)

4.後醍醐政権誕生 幕府滅亡(1333)

5.足利政権誕生 建武式目(1336)・足利尊氏征夷大将軍(1338)・南北朝合体(1392)

6.織田信長室町幕府滅亡(1573)

8.豊臣秀吉政権誕生 惣無事令(1585)・全国統一(1590)

9.徳川家康政権誕生 関ケ原(1600)・徳川家康征夷大将軍(1603)

10.明治政権誕生 大政奉還・王政復古の大号令(1867)・鳥羽伏見のたたかい・五か条御誓文・五榜の掲示・政体書・一世一元制(1868)・版籍奉還(1869)・廃藩置県・1使3府72県(1871)

11.桂太郎内閣総辞職(大正政変)(1913)・山本権兵衛内閣総辞職(1914)・寺内正毅内閣総辞職(1918)・山本権兵衛総辞職(1923)・護憲三派内閣成立(1924)

12.片山徹内閣総選挙により誕生(1947.5)

13.岸信介内閣総辞職・池田隼人内閣誕生(1960.6)

14.細川護熙非自民反共産政権誕生(1993.8)・羽田孜内閣(1994.4)・村山富市連立内閣(1994.6)・橋本龍太郎連立内閣(1996.1)

15.鳩山由紀夫民主党国民新党社民党連立内閣(2009.9 ~野田佳彦内閣2012.12)

16.安倍晋三政権(2012.12~2018.5)これでオワリにしなければ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉木雄一郎共同代表「立憲民主党を中心とした連立政権構想を」と呼びかけた!中身を詰めるために政権交代に向けた政権構想・公約議論を国民も入れて実行すべし!

2018-05-14 | 国民連合政権

共同通信では74.3%が「国民民主党」に期待していない!

だが、そんな政党でも

ホントに国民のために「憲法を活かす」というのであれば!

違憲満載の安倍政権を打倒するためには

「受け皿」の中身が必要不可欠だ!

「憲法活かす」は「大同」だ!

野党も国民も

小異を捨てて大同に起て!

産経 【国民民主党結成】玉木雄一郎共同代表「立憲民主党を中心とした連立政権構想を」 2018.5.12 20:16
新党「国民民主党」の玉木雄一郎共同代表は12日、高松市での記者会見で「安倍晋三政権に代わる政権をつくるのは立憲民主党との共通目標だ。立憲民主党を中心とした連立の形で、自民党に対抗する政権構想を打ち出すのが大事だ」と語った。(引用ここまで
 
 
あなたは、希望の党と民進党が合流した新党「国民民主党」に期待しますか。
期待する18.1    期待しない74.3    分からない・無回答4.7
 
 
希望、民進両党による新党「国民民主党」。野党再編の核となる勢力づくりの必要性は理解しても、展望も準備も欠く見切り発車である。国民に政権の選択肢を示すには、なお一層の奮起が必要だ。
これほど高揚感を欠く新党結成が、かつてあっただろうか。「国民民主党」の設立大会がきのう東京都内のホテルで開かれた。民進党を存続政党として、希望の党を解散し、同党所属議員が民進党に合流する形をとる。
しかし民進党の野田佳彦元首相、岡田克也元外相、希望の党の細野豪志元環境相ら主要メンバーが新党参加を見送り、百人を超える両党の所属国会議員のうち、新党への参加は六十人台にとどまる。
このことは、国民民主党結成が明確な展望の下に、周到に準備されたものではないことを物語る。
国民民主党は暫定色が濃い新党だ。本来であれば、強大となった自民党に対抗するには幅広い野党勢力の結集が必要だが、同じ民進党から分裂した立憲民主党が新党に参加しないため、とりあえず二党で、ということなのだろう
なぜそうなったのか。それは新党結成や、その先にある野党結集によってどんな政治を目指すのかが、明確でないからだ。
国民民主党は綱領で「穏健保守からリベラルまでを包摂する国民が主役の中道改革政党を創る」ことを掲げるが、これは旧民主党時代に目指したものと大差ない。
にもかかわらず、野党勢力結集はもちろん、旧民主党勢力でさえ糾合できないのは、この綱領の実現に向けた熱意が足りないからではないか。展望を見いだせず、右往左往する姿ばかりが目につく。
加えて、自民党に代わる勢力として国民の支持を得るには、安全保障・外交や社会保障、経済政策をめぐる議論が決定的に足りないことも指摘しておきたい。野党として政権与党の不祥事や失策を追及することは必要だとしても、政権交代可能な勢力として国民の期待を担うには、揺るぎない理念と具体的な政策が必要だ
国民民主党の結成はその一歩にすぎない。今後、党内で具体的な政策の取りまとめに向けた真剣な議論を重ねるとともに、党外に対しても野党勢力結集の必要性を粘り強く説くべきである。
立憲民主党も野党第一党として勢力結集に向けた協議に前向きに応じる責任がある。野党がバラバラでは巨大与党に対抗できない。自民党に圧勝を許した過去の選挙と、同じ轍(てつ)を踏んではならない。引用ここまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立憲民主と国民民主のバトルが始まった!?安倍政権に代わる新しい政権をつくるためにはどちらも間違っている!国民を忘れるな!君たちは国民に奉仕する装置だぞ!

2018-05-09 | 国民連合政権

違憲満載の安倍政権よりましの憲法を活かす政権となどんな政権か!

国民の前で腹を割って討論すべし!

「大同」は安倍政権を倒す!

違憲の諸政策を積み重ねてきた安倍政権に代わるのだから

憲法を活かす!にリセットする!!

破たんしているアベノミクス路線から国民生活を改善する!

立憲も、民主も、憲法を活かす!だろう!

 さもなければ、国民の信頼を得ることはできないぞ!

バブルのように消えゆくのみ!

 野田佳彦元首相は大丈夫か?

森友・加計学園の問題で政府与党は厳しい立場に陥っている。

野党は力をあわせるべきだ。

非自民非共産の方々を包み込むゆるやかな政治団体をつくる。

反安倍・自民・公明ではないのか!

「非共産」は「反共産」ではないのか?

時事通信 「万年野党なら立憲へ」=あいさつでは連携呼び掛け-国民・大塚氏 2018/05/09-18:33

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050901073&g=pol

枝野幸男 国民民主党の共同代表は9日の党参院議員総会で、旧民進党参院議員の多くが立憲民主党に流れたことを念頭に「あまり偏った野党では政権に絶対に近づけない。ずっと野党でいる気なら、どうぞあちらに行ってくださいという感じだ」と語った。
党結成に際して不参加者が続出し、思い通りに運ばなかったことへのいら立ちがあるとみられるが、暗に共闘相手を「万年野党」呼ばわりした格好で波紋を広げそうだ。
大塚氏は、旧希望の党衆院議員の一部も新党に参加しなかったことに関し「いろんな事情で脅かされて、無所属にならざるを得なかった人が大半だが、この皆さんを糾合していく努力を続ける」とも述べた。
大塚氏はこの後、共同代表らと共に各党にあいさつ回り。立憲控室では「連携できるところは、ぜひ連携したい」と深々と頭を下げた。国会開会中の国民民主結党をめぐる騒ぎに対し、他の野党からは共闘に水を差すとの批判も出ており、立憲の代表は「会期中でいろいろ大変でしょう」と、皮肉交じりに答えた。(引用ここまで

時事通信 野党、政権追及へ結束課題=盟主狙う立憲、国民が対抗心-国会  2018/05/08-19:18

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050801058&g=pol

立憲民主党など主要野党は8日、国会審議に19日ぶりに復帰、安倍政権の一連の不祥事への追及を再び本格化させた。旧民進、旧希望両党の合流による国民民主党の旗揚げを受け、構成の変わった野党陣営が結束できるかが課題だ。立憲は国民民主への参加を見送った議員を受け入れて勢力を拡大し、名実ともに野党の盟主を目指す。一方、不参加続出で低調な出足の国民民主は、立憲への対抗心を隠さず、独自色の発揮に腐心している。
「われわれの理念、政策を共有してくれる仲間が増えるのはうれしい。人数が多くなれば、国会内外の役割、責任が大きくなる」。立憲の代表は8日の党常任幹事会で、さらなる勢力伸長に意欲を示した。
立憲は、国民民主への不参加組を取り込み、参院会派を従来の7人から3倍超の23人に増やした。参院の野党第1会派は国民民主の24人だが、関係者によると、前首相に近い参院議員が通常国会後の同党離党と立憲入りを検討。両党の勢力が逆転し、立憲が衆参ともに最大野党会派となる可能性が出てきた。
一方、国民民主は存在感を示そうと躍起だ。「働き方改革」関連法案の対案では、残業上限を政府案と同じ月100時間とする独自案を提出し、より厳しい月80時間とする立憲案と一線を画した。支持組織の連合への配慮から現実的判断をしたとみられ、参院幹事長は記者会見で「政権と)対決するところは対決する。解決を模索するところは解決を模索する」と語った。
また、国民民主の国対委員長は会見で「原則、審議拒否はしない」と述べ、立憲など他野党が審議拒否をしても同調しないことはあり得るとの見解を示した。
立憲と国民民主が主導権を争う展開になれば、野党間の連携を構築できず、与党に付け入る隙を与えかねない。立憲の国対委員長は代議士会で「他の野党を批判せず、全て批判は安倍政権に」と呼び掛けた。(引用ここまで

東京 【千葉】 新党不参加の野田氏、県内で政治団体設立へ 「政権交代できる風土を」 2018年5月8日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201805/CK2018050802000131.html

政権交代できる千葉の政治風土をつくりたい」。前首相の野田佳彦衆院議員が七日、民進党を離党し、希望の党と民進党の合流による新党「国民民主党」には参加せず、無所属で活動する意向を表明した。県庁で記者会見した野田氏は、県内で政治団体を設けて「非自民」勢力を結集し、新党に参加しない民進地方議員らの受け皿づくりを進める方針を明らかにした。 (中山岳、村上豊)

野田氏は、国民民主党に参加しない理由を「無所属の立場で野党結集に力を注いだほうがベターという判断」と説明。国会ではこれまで通り、会派「無所属の会」に所属して活動する。

政治団体は一カ月をめどに設立する。地域政党ではなく、「非自民非共産の方々を包み込むゆるやかな政治団体」との位置付けで、立憲民主党の議員らの参加も受け入れる考え。来年の統一地方選や参院選を見すえ、野党間で候補者が対立しないよう「連絡、調整の役割を果たしたい」と述べた。

今の国会の状況について「森友・加計学園の問題で政府与党は厳しい立場に陥っている。野党は力をあわせるべきだ」と強調。同じく民進党を離党した、岡田克也衆院議員が三重県で設立する地域政党を「注視したい」と述べ、連携の可能性をにじませた。

野田氏は昨年十月の衆院選に無所属で立候補し、千葉4区で八選。民進党に党籍を残し、活動していた。

◆新党参加で対応分かれる 県内「民進」国会議員

民進党に所属または所属していた県内の国会議員は、新党「国民民主党」への参加で対応が分かれた。希望の党の奥野総一郎衆院議員(比例南関東)と民進の長浜博行参院議員(千葉選挙区)が新党入りする一方で、希望の田嶋要衆院議員(比例南関東)と民進の小西洋之参院議員(千葉選挙区)は無所属で活動する意向を示した。

民進党県連も国民民主党の県組織に移行する。市議と県議計五十人が所属するが、数人が新党に参加しない意向を示しているという。同県連では、十一日に国会議員や県連役員らの合同会議を開いて対応を協議する。(引用ここまで

朝日 「共産党も選挙時は多少気を使って」民進・大塚代表 2018年5月6日00時10分

https://www.asahi.com/articles/ASL557HT6L55UTFK005.html

…たとえば、僕たちは自衛隊は当然合憲だと思っているが、共産党の場合は違憲だとおっしゃっている。こういう非常に大事なところで一致しないと、なかなか(連立)政権は難しい。公明党の場合は、実は社会保障経済政策憲法の問題でも、一番考え方は近いと言えば近い。与党の一角ではあるが、よく話し合いはしていきたい。例えば、安倍(晋三首相)さんが憲法改正などを相当無理をして強行すると、自公に)亀裂が入る可能性が出てくることはあると思います。(ネット番組で

時事通信 民進、希望からの入党歓迎=枝野立憲代表 2018/04/27-19:15

https://www.jiji.com/jc/article?g=pol&k=2018042701361

枝野幸男 立憲民主党の代表は27日の記者会見で、新党「国民民主党」に参加しない民進、希望両党議員から立憲入り表明が相次いでいることに関し、「立憲の理念、政策に賛同し、個人の判断で一緒に政治行動をしたいという方がいれば大歓迎だ」と述べた。新党については言及を避けた。(引用ここまで

時事通信 与野党対立、一段と激化=自民、「解散」でけん制-26日に衆参予算委 2018/04/25-19:31 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042501115&g=pol

自民、公明両党は25日、衆参両院の予算委員会で首相が出席する集中審議を26日に行う方針を固め、それぞれの理事懇談会で決定した。副総理兼財務相の辞任などを求める立憲民主党など6野党は反発し、審議拒否を続ける構え。自民党は幹部が衆院解散をちらつかせて野党をけん制、与野党の対立は一段と激しくなった
自公の幹事長、国対委員長は25日、東京都内で会談し、野党が欠席しても集中審議を実施する方針を確認。「働き方改革」関連法案など重要法案の会期内成立を目指すことを申し合わせた。この後、自民党の国対委員長は記者団に、立憲の代表が安倍政権の一連の不祥事に絡んで内閣不信任決議案提出に触れたことに関し、「出されれば衆院解散も一つの選択肢だ」と指摘。野党の欠席戦術を「国民の理解は得にくい」と批判した。(引用ここまで

時事通信 「野田総務相に政策近い」=枝野立憲代表   2018/04/25-15:54

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042500833&g=pol

総務相 枝野幸男  立憲民主党の代表は25日、東京都内で講演し、自民党の総裁候補について論評した。司会者から各候補との距離感を問われた枝野氏は、総務相について「社会政策など部分的には非常に近い」と指摘。一方、外相に関しては「政治的行動が非常に首相と近いので、私たちとは一番遠い」との認識を示した。

〔写真特集〕なでしこ大臣の系譜~初の総理誕生はいつ?~

枝野氏は、憲法への「国防軍」明記を持論とする元幹事長を「(政策的に)遠い」と位置付け、政調会長については「何を考えているか分からない」と評価を避けた。筆頭副幹事長については「彼が権力を掌握して政権を担うのか、みこしとして担がれるのかで全然違う」と述べるにとどめた。(引用ここまで

時事通信 枝野立憲代表、内閣不信任案を検討 2018/04/22-19:40

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042200439&g=pol

立憲民主党の代表は22日、森友・加計学園問題など安倍政権の一連の不祥事や疑惑を受け、内閣不信任決議案提出を検討する考えを明らかにした。ただ、提出時期については「最も効果的な局面で使わなければならない。まずは全貌解明を求めていく」と述べるにとどめた。松山市内で記者団の質問に答えた。(引用ここまで

FNN 民進党・大塚代表「中道的な新しい党をつくる」  2018/04/01(日)

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00388720.html

民進党は、地方組織の代表者らを集めた会議で、大塚代表が、近く新党を結成するという方針を説明し、了承を得た。 民進・大塚代表は「このタイミングだからこそ、ここがギリギリの判断の局面だと思う」 と述べた。
会議の中で大塚代表は、「中道的な新しい党」を結成し、民進党出身の国会議員などに参加を呼びかける党の方針を説明した。 出席者からは、新党に参加しない見通しの立憲民主党について、「地方では連携が不可欠だ。引き続き協力を呼びかけてほしい」などと注文の声が上がったが、方針は了承された。 ただ、動向が注目される岡田常任顧問が、新党に加わるかどうかについて明言を避けるなど、 参加議員がどの程度になるかは不透明で、今後の調整は難航も予想される。(引用ここまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍政権に代わる選択肢が提起できない野党は動物園のライオンと同じだ!政権をとる気持ちが国民に伝わらなければ政治は動かない!日本の歴史の鉄則だ!

2018-04-28 | 国民連合政権

日本における政権交代の歴史をしっかり教訓化すべき時!

国民の気分感情要求に寄り添わない政党は絶滅危惧種になる!

政党は国民とともに存在するのは明治以来の鉄則だ!

創立の一番古い政党の老舗である共産党は万年野党で甘んじるのか!

たとえば本気で、「安倍政権打倒をめざす」ならば、打倒した後にどういう政権をつくるのか、どの野党にも責任ある回答が求められるでしょうと言っていた共産党は退陣・総辞職・打倒をゴチャゴチャに使うな!2018-04-27 | 安倍内閣打倒と共産党

野党は「解散恐れる野党は奇妙」と小泉進次郎筆頭幹事長に言われてしまった!一刻も早く政権交代選挙にしなければ! 2018-04-26 | 国民連合政権

日本共産党が本気になって日本に根づいた多数者革命を成功させるためには憲法を活かすを徹底化させる政権論と日本型社会主義・共産主義論を確立すべき! 2018-04-26 | 共産党

共産党が憲法を活かす政権構想と公約を提示していないのは日本の歴史の成果の上に日本型社会主義・共産主義社会論を国民に提起できないからだ! 2018-04-26 | 共産党

自主独立を標榜するのであれば日本型社会主義・共産主義論が希薄な現在の日本共産党綱領では、国民に判りにくい!しかも日本の歴史の成果である憲法を活かすの徹底化も曖昧! 2018-04-26 | 共産党

共産党に「憲法を活かす」新しい政権の構築に向けた議論と運動が弱いのは何故か!マルクスの科学の目は日本に使われているか! 2018-04-26 | 共産党

飯島勲内閣官房参与「一日も早く解散を」に続いて自民 森山国対委員長も「解散も選択肢」と野党に責任を転嫁して野党がまとまらないうちに安倍首相追及逃亡によるリセット作戦へ! 2018-04-25 | 国民連合政権

田原総一朗 それでも安倍内閣の支持率が下がり切らない理由   2018年04月27日 15:04

http://blogos.com/article/293503/

安倍首相とトランプ大統領の会談が終わった。だが、各新聞の報道を見る限り、何が話し合われたのか、いまひとつわからない。唯一はっきりしているのは、トランプ大統領の頭の中を占めているのは、100%中間選挙の勝利、ということだけだ。そのため必要なのは、アメリカ国民の支持だ。とすると、日本に何か要求してくるのは間違いない。たとえば経済問題だ。

僕の見たところ、会談前、日本政府側は、FTA(自由貿易協定)に踏み込んで来るのではないのかと恐れていた。とくに農水省は、FTAが実現すれば、大きなダメージを受けることになる。各種の報道では、FTAに踏み込まれたのかは不明である。ひょっとしてトランプは、すでに安倍首相と何かことを進めても仕方ない、と思っているのか。

訪米3日目には、2人はゴルフをしたという。トランプ大統領は、安倍首相に花を持たせようとしたのかもしれない。トランプ大統領は、「ロシアゲート」を抱え、中間選挙を前にピンチを迎えている。一方、安倍首相も森友問題と加計問題に加え、財務官僚のスキャンダルなどで、窮地に立たされている。

お互いに、とても危険な状態なのだ。だから、2人のこの会談は茶番に見えてしまう。アメリカのことはいかんともしがたい。だが、わが国のこの政権は、何とかしなければならない。

財務省、防衛省、文科省と、あとからあとから、「なかった」という文書がこれだけ出てくるのだ。これはもう、官僚の反乱といっていいだろう。官僚もまた、「現状をどうにかしなければならない」と考えているのだ。

続々と問題が起きているわりに、国民の内閣に対する支持率は下がらない。「では次に誰か」というときに、期待できる人物がいないのが大きな理由だろう。自民党も情けないが、野党にも期待できないのだ。

以前にも書いたことだが、自民党はかつて、党内に主流派、反主流派があった。そこで議論が生まれ、ぶつかり合いが起きた。だからこそ自浄作用が生じた。言ってみれば、自民党内で政権交代してきたのだ。だから、これだけ長期にわたり政権政党であり続けたのだ。

しかし、小選挙区制に制度が大きく変わった。これまでは、同じ選挙区であっても、自民党の主流派と反主流派が同時に当選することができた。ところが、小選挙区制では、ひとつの選挙区で当選できるのはひとりだけだ。そのため、公認してもらうために、選挙に出る議員はみな、「バスに乗り遅れるな」になってしまう。つまり、安倍人気に乗じて、自民党は「安倍一色」になってしまっていたのだ。

この体たらくに国民は、心底あきれている。そこからいかに脱却するのか。立ち上がる議員に期待したい。(引用ここまで

【拡散】小西洋之「本気で言います。本気で政権取ろうって考えている野党議員ってそんなにいない!」

https://snjpn.net/archives/46399

どうやら共産党は「確かな野党」に立ち返ったようだ  天木直人 

投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 07 日 13:10:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/652.html

御厨貴 東京大学名誉教授 政権交代は見果てぬ夢か  2017年10月27日

政党政治立憲民主党自民党衆院選

http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017102500006.html

 なぜ日本人の多くが自民党を選ぶのか 2017年10月20日

福田充 (日本大学危機管理学部 教授 / 日本大学大学院新聞学研究科 教授)

私的憂国の書 TOP  政権を取る可能性がない野党ほど楽な商売はない  2016/12/02 07:10

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2532.html

若者はなぜ自民党を支持するのか? 「ネットで野党批判のまとめ記事を読んでいるから」という説

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野党は「解散恐れる野党は奇妙」と小泉進次郎筆頭幹事長に言われてしまった!一刻も早く政権交代選挙にしなければ!

2018-04-26 | 国民連合政権

こんなことまで言われてしまった野党!

しっかりしろ!

野党は「安倍擁護発言」表明にキチンと応えなさい!

 一刻も早く「メンバー勢」ぞろいして!

時事通信 解散恐れる野党は奇妙=自民・小泉氏  2018/04/26-21:03

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042601318&g=pol

自民党の筆頭副幹事長は26日、野党が衆院解散より内閣総辞職を求めていることを念頭に「一部では解散という言葉がささやかれ、本来であれば野党にとっては政権を倒すチャンスなのに、解散を恐れおののく野党という奇妙な状況だ」と皮肉った。党本部で記者団の質問に答えた。小泉氏は、報道各社の世論調査で野党の支持率が上がっていないことを指摘し、「『自民党しっかりしろ』という声だと受け止め、襟を正して頑張っていきたい」と述べた。(引用ここまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯島勲内閣官房参与「一日も早く解散を」に続いて自民 森山国対委員長も「解散も選択肢」と野党に責任を転嫁して野党がまとまらないうちに安倍首相追及逃亡によるリセット作戦へ!

2018-04-25 | 国民連合政権

だから言ったじゃないか!

野党は安倍政権よりましの憲法を活かす政権構想と公約を国民と一緒につくれ!

安倍自公政権を倒して日本の政治をリセットするチャンスだ!

野党が政権をとれば、安倍政権の違憲政治を全てリセットすればよい!

違憲政治から憲法を活かす政治で国民を守れ!

立憲主義・民主主義を根底から崩してきた安倍政権よ、さようなら!

NHK 「解散も選択肢」自民 森山国対委員長   4月25日 14時46分 選挙

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011416551000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_005

国会で与野党の対立が続く中、自民党の森山国会対策委員長は25日午前、与党の幹事長・国会対策委員長らの会談のあと記者団の質問に答える形で、衆議院の解散の可能性に言及しました

森山国会対策委員長は「野党側から内閣不信任決議案が出されれば衆議院の解散も一つの選択肢なのだろう」と述べました。また「野党が不信任案を出すのは野党の権限ですから、そのことについて、われわれがとやかく申し上げる立場にはないと思います」と述べました。

菅官房長官「仮定のことに答えは控える」

菅官房長官「仮定のことに答えは控える」
菅官房長官は午前の記者会見で「与党幹部の発言であり、私自身、承知していない。政府としては仮定のことに答えることは控えたい」と述べました。

自民 二階幹事長「今どうして解散できるのか」

自民党の二階幹事長は記者団に対し「今どうして解散できるのか。勝手な思いつきで言ったのだろうから発言した人に聞いてほしい。幹事長が知らない解散なんか世の中にあるわけがない。どうぞやるならやればいい」と述べました。

立民 辻元氏「『疑惑隠し解散』をやりたいのか」

立民 辻元氏「『疑惑隠し解散』をやりたいのか」
立憲民主党の辻元国会対策委員長は記者団に対し「何を言っているのか。われわれに対する脅しだろうか。政府・与党には、そんなことを言っている余裕はないのではないか。ご自身の足元を見つめてほしい」と述べました。また辻元国会対策委員長は党の会合で「『疑惑隠し解散』をやりたいのか。去年の解散も、疑惑隠しどころか『いんちき解散』だったのではないかと思われている中で、また安倍政権は『恥の上塗りの疑惑隠し解散』を打ちたいのか。あきれてものが言えない」と述べました。

公明 石田政調会長「解散権は総理大臣の専権事項」

公明党の石田政務調査会長は記者会見で「解散権は総理大臣の専権事項だということはずっと言われてきており、私のほうから特に申し上げることはない」と述べました。

希望 玉木代表「政権打倒へ受けて立つ」

希望の党の玉木代表は党の役員会で「脅しのような発言だが、野党としては、倒すべき政権を早く倒さなければならないので、しっかりと受けて立つ。脅しには屈せず、新しい党でしっかりと選挙態勢を整えて、他党との調整にも早急に入りたい」と述べました。

民進 平野国対委員長「野党をけん制 それだけ」

民進党の平野国会対策委員長は記者会見で「与党なら当然そう言うだろう。そういうことを言って野党をけん制しているのだろう。それだけだ」と述べました。民進党の那谷屋参議院国会対策委員長は記者会見で「野党への脅しでも何でもいいが、ここまで来ると解散するのが本来の姿だ。野党として、受けて立たなければならない」と述べました。

共産 穀田国対委員長「どう喝で応えるという趣旨」

共産党の穀田国会対策委員長は記者会見で「内閣不信任決議案という『内閣は信任に値しない』という政治的なメッセージを出すことに対し、どう喝で応えるという趣旨だ。異常事態に対し与党がまともに国民の声に応えようとしない中で、孤立感や追い込まれている気持ちがあるのだろう」と述べました。

維新 東氏「野党への脅しでしかない」

維新 東氏「野党への脅しでしかない」
日本維新の会の馬場幹事長は記者会見で「衆議院の解散は総理大臣の専権事項なのでどうこう言うつもりはないが、前回からまだ半年しかたっておらず、国会の都合で大義名分のない解散をするのはいかがなものか」と述べました。また、国会で与野党の対立が続いていることについて「野党側も、政党の再編もあり足並みがそろっていない。時間の引き延ばしが国民の不信につながっていることを自覚し、本来なすべきことをしてほしい。日本の国難は山積しており、真摯(しんし)に改革していく土壌づくりを与党側にも求めたい」と述べました。日本維新の会の東参議院国会対策委員長は記者会見で「自民党の森山国会対策委員長が言うのであれば、野党に対する脅しでしかない」と述べました。

新党大地 鈴木代表「首相はありとあらゆることを考えている」

新党大地の鈴木宗男代表は安倍総理大臣と会談したあと記者団に対し、自民党の森山国会対策委員長が「内閣不信任決議案が出されれば、衆議院の解散も一つの選択肢だろう」と発言したことも会談で話題になったとし、「国民の理解を得るため、安倍総理大臣はありとあらゆることを考えているなと受け止めた」と述べました。(引用ここまで)
 
産経 飯島勲内閣官房参与「一日も早く解散を」 想定は6月3日または7月8日投開票 2018.4.17 23:03
飯島勲内閣官房参与は17日のBSフジ番組で、内閣支持率の下落などを踏まえ「一日も早く解散して重要課題に安倍晋三内閣として向かい合う姿勢を国民に知らしめてほしい」と持論を述べた。想定できる解散総選挙の日程として「5月23日公示-6月3日投開票」「6月27日公示-7月8日投開票」の2案を挙げた。一方、立憲民主党の枝野幸男代表は17日のBS11番組で「解散があれば堂々と受けて立つ。大きく仲間を増やすチャンスを与えていただける」と強調した。(引用ここまで
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加