愛国者の邪論

日々の生活のなかで、アレ?と思うことを書いていきます。おじさんも居ても立っても居られんと小さき声を今あげんとす

違憲満載の安倍政権に対して無党派国民がどんな状況にあるか、全く分析をしない安倍政権打倒派の国民と野党には憲法を活かす新しい政権を対置する気はあるか!

2018-10-19 | 世論調査

国民が安倍内閣改造を評価していないと同じように野党も支持。評価されていない!

安倍政権打倒派の国民と野党は肝心要のことをスルーしている!

これでは安倍政権は御座音される!

国民の信頼を失っている安倍晋三首相に

来年秋まで首相をやらせるのか!

無党派国民が安倍内閣を支持していないのに野党は何をやっているか!

産経・FNN2018年10月世論調査を見ると安倍政権は薄氷の上で怯えていることが判る!しかし内閣打倒派の国民も野党も虚構の安倍一強が妨害して萎縮している!無党派国民をよく見なさい!2018-10-19 | 世論調査

朝日新聞10月世論調査でも内閣不支持40%!内閣打倒派羽政党支持はたった9%!無党派国民は完全に安倍首相から離れているのに打倒できない!野党が内閣温存装置と化した! 2018-10-18 | 世論調査

10月時事通信世論調査では内閣支持41.9%!首相信頼度3.8%!不信頼度7.5%!内閣積極的支持8.3%!内閣積極的不支持17.6%!虚構の安倍政権は打倒の対象! 2018-10-14 | 世論調査

NHK10月の世論調査を初めとした新聞テレビの世論調査を斜めで見て一喜一憂している安倍政権打倒派の国民と野党は、よくよく世論調査に浮き彫りになっている無党派国民の気分感情要求を研究することだ! 2018-10-10 | 世論調査
 
NHK10月世論調査でも安倍政権打倒派政党支持率10.7%なのに安倍政権不支持は40%もある!世論調査をバカにしていないか!?きちんと分析すれば政権選択・政権交代を提起しなければ! 2018-10-10 | 世論調査
 
安倍内閣改造したのに支持率アップしない!って言ってるだけでいいんでしょうか!?各種世論調査を科学の目で分析研究しないで評論・傍観し続けるメディアと野党の体たらくに大喝!2018-10-08 | 世論調査
 
(「赤旗」10月17日)より
 
 
コメント

産経・FNN2018年10月世論調査を見ると安倍政権は薄氷の上で怯えていることが判る!しかし内閣打倒派の国民も野党も虚構の安倍一強が妨害して萎縮している!無党派国民をよく見なさい!

2018-10-19 | 世論調査

安倍政権打倒派の国民と野党は世論調査をしっかり分析しなさい!

産経の見苦しい評価をご覧ください!

【産経・FNN合同世論調査】内閣改造「評価せず」58%、厳しい結果 10.15 22:22

【産経・FNN合同世論調査】改憲自体は賛成、自民案国会提出は「反対」 10.15 22:18

【産経・FNN合同世論調査】ポスト安倍は進次郎氏、石破氏に集中 10.15 19:59

【産経・FNN合同世論調査】辺野古代替案「見つけることできない」48% 10.15 19:31

【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率47・3% 憲法に自衛隊明記賛成は50・2% 10.15 11:52

【産経・FNN合同世論調査】「政治家貴乃花」に否定的 「応援したい」は25・5% 10.15 11:49

安倍政権ができてから、しかも4回も内閣を変えてきているのに

安倍官邸自身が「成果を上げていない」と白状している!

菅官房長官、内閣支持率減に「重要課題で実績挙げる」 10.15 18:21

産経・FNN合同世論調査】質問と回答(10月分) 2018.10.15 21:06
https://www.sankei.com/politics/news/181015/plt1810150025-n1.html

(注)数字は%。カッコ内の数字は9月15、16両日の前回調査結果。「他」は「わからない」「言えない」など。
■世論調査の方法 調査エリアごとの性別・年齢構成に合わせ、電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、算出した回答数が得られるまで調査を行った。調査対象は全国の18歳以上の男女1000人

【問】安倍晋三内閣を支持するか
   支持する47.3(49.3) 支持しない42.3(41.8) 他10.4(8.9)

【問】どの政党を支持するか
1.政権政党 42.9(46.2)
 自民党 38.2(42.6)
 公明党  4.7( 3.6)
2.政権亜流派政党 4.8(3.1)
 日本維新の会 2.5(1.6)
 希望の党   0.6(0.2)
 その他の政党 1.7(1.3)
3.政権打倒派政党 15.0(14.8)
 立憲民主党 8.5(9.0)
 国民民主党 0.8(0.5)
 共産党   3.8(4.2)
 自由党   0.8(0.2)
 社民党   1.1(0.9)
4.無党派 37.3(35.9)
 支持する政党はない 36.7(35.4)
 他          0.6( 0.5)

愛国者の邪論 安倍内閣をはかるものさし 
無党派層の気分・感情・要求が浮き彫りになる!
内閣支持       47.3(49.3)
内閣不支持      42.3(41.8)
政権派政党支持    47.5(49.3)
内閣打倒派政党支持  15.0(14.8)
無党派の内閣支持    0.0( 0.0)
無党派の内閣不支持  27.3(27.0)
内閣支持不支持未表明 10.4( 8.9)
無党派        37.3(35.9)

【問】安倍政権について次に挙げるものを評価するか
《首相の人柄》
 評価する48.7(51.6) 評価しない41.9(41.5) 他9.4(6.9)
《首相の指導力》
 評価する51.7(55.9) 評価しない39.1(36.6) 他9.2(7.5)
《景気・経済対策》
 評価する35.9(39.6) 評価しない53.6(50.1) 他10.5(10.3)
《社会保障政策》
 評価する29.1(31.6) 評価しない58.9(57.5) 他12.0(10.9)
《外交・安全保障政策》
 評価する47.7(50.0) 評価しない40.6(40.0) 他11.7(10.0)

愛国者の邪論 評価したのはたった一つ!安倍政権が薄氷の上で怯えていることが判る!だが、安倍政権打倒派の国民も野党も、全く理解していない!虚構の「一強」論に洗脳されて萎縮している!憲法を錦の御旗にしていなからだ!これは「憲法」「沖縄」「最も優先して取り組むべき課題」に関する設問に浮き彫りなっている!違憲政治を推進している安倍政権の失政と破たんに対する国民感情が浮き彫りになっている!

【問】2日の内閣改造と自民党役員人事に関して
《今回の人事を評価するか》
 評価する24.9    評価しない58.6    他16.5
《第4次安倍改造内閣に期待するか》
 期待する44.1    期待しない51.9    他4.0
《改造内閣で最も活躍を期待している閣僚は》
 期待する閣僚はいない 38.4 
 他          31.0 合計69.4
 河野太郎外相      7.4
 片山さつき地方創生相  5.6
 麻生太郎副総理兼財務相 4.6
 菅義偉官房長官     4.5
 山下貴司法相      2.4
 柴山昌彦文部科学相   1.1
 世耕弘成経済産業相   1.1
 岩屋毅防衛相      1.0
 石井啓一国土交通相   0.9
 吉川貴盛農林水産相   0.6
 根本匠厚生労働相    0.5
 茂木敏充経済再生相   0.4
 宮腰光寛沖縄北方担当相 0.2
 原田義昭環境相     0.1
 渡辺博道復興相     0.1
 桜田義孝五輪相     0.1
 石田真敏総務相     0.0
 山本順三国家公安委員長 0.0
 平井卓也IT政策担当相 0.0
《女性閣僚が1人だったことをどう思うか》
 意図的にもっと増やすべきだった 49.9
 意図的に増やす必要はない    46.2
 他                3.9
《総裁選で敗れた石破茂元幹事長率いる石破派から山下法相を起用したことをどう思うか》
 評価する65.4    起用する必要はなかった23.1    他11.5

愛国者の邪論 上記との関連でいうと、設問に対して場当たり・その場しのぎで感覚的に答えていることが判る!

《改造内閣が最も優先して取り組むべき課題は》
 医療・年金・介護などの社会保障 30.0
 景気や雇用などの経済対策    16.2
 子育て・少子化対策       13.3
 外交・安全保障         10.2
 財政再建             9.6
 震災復興・防災対策        8.1
 地方創生             3.2
 憲法改正             3.0
 アメリカとの通商交渉       1.8
 他                2.5
 行政改革             2.1

愛国者の邪論 「憲法改正」はたった3%しかいない!その他は安倍政権の破たん・失政を浮き彫りにしている!

《安倍首相の後の首相には誰がふさわしいか》
 小泉進次郎氏   30.3
 石破茂氏     27.6
 その他の国会議員 10.8
 他         8.2
 岸田文雄氏     7.3
 河野太郎氏     5.0
 枝野幸男氏     3.8
 菅義偉氏      2.7
 野田聖子氏     2.4
 加藤勝信氏     1.3
 茂木敏充氏     0.3
 玉木雄一郎氏    0.3

愛国者の邪論 内閣不支持・自民党支持以外の国民も参加させている!枝野・玉木が4.1もある!政党支持率では9.4%!「その他の国会議員」10.6%の中に誰がいるか!?産経派明らかにしない!いずれにしても、自公政権存続を前提にしていないという点では、他の世論調査とは違う点が面白い!自民党以外?の「首相候補者」を上げていると思われる国民は23.1%もいることが、更に面白い!小泉・石破両氏の次であるから!

【問】憲法に関して
《現行の憲法は時代に合っていると思うか》
 思う32.8    思わない55.3    他11.9
《憲法改正に賛成か反対か》
 賛成52.3    反対38.2    他9.5
《自衛隊は合憲か違憲か》
 合憲64.3(67.1)    違憲21.2(22.1)    他14.5(10.8)
《9条2項を維持した上で自衛隊の根拠規定を追加する案に賛成か反対か》
 賛成50.2    反対36.3    他13.5
《安倍首相が秋の臨時国会に自民党の改憲案を提出する意向を示しているが、賛成か反対か》
 賛成42.9(38.8)    反対48.3(51.1)    他8.8(10.1)

愛国者の邪論 「誘導尋問」的設問の仕方に、産経の苦し紛れが浮き彫りになる!自衛隊は合憲だが、それ以上のことをやることに対して国民は。自民党支持者たちでさえも燃えるような支持はしていないことが判る!そもそも安倍内閣の取り組むべき課題に憲法改正問題はたった3.0%しかいない!この傾向は、どの世論調査でも同じであるが、メディアが「憲法改正」を煽っている!スポーツ界の不祥事と同じ手口で!右は「他」の人数!

内閣支持                     47.3 10.4
政権派政党支持                  47.2 37.3   
現行の憲法は時代に合っているとは思わない     55.3 11.9 
憲法改正に賛成賛成                52.3  9.5
自衛隊は合憲                   64.3 14.5
自衛隊の根拠規定を追加する案に賛成賛成      50.2 13.5
臨時国会に自民党の改憲案を提出賛成        42.9  8.8
改造内閣が最も優先して取り組むべき課題=憲法改正  3.0

【問】沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する玉城デニー氏が知事に就任したことに関して
《名護市辺野古への移設以外に有効な代替案を見つけることはできると思うか》
 思う40.8    思わない48.2    他11.0

愛国者の邪論 「就任した」ことの「意味」を設問しない!できない!「見つけることができるかどうか」は沖縄の問題ではないのに、沖縄に責任を転嫁している!安倍政権擁護のFNN.産経の姑息が浮き彫りになる。

《(前の設問で「思う」と答えた人408人のみ)政府と沖縄県のどちらが代替案を見つけるべきか》
 政府71.1・263.2人    沖縄県24.0・97.9人    他4.9・20.0人

愛国者の邪論 沖縄県民の意思を尊重すべきか、否かという設問をしるのではなく、代替案にスリカエている!しかし、それでも安倍政権への批判が、浮き彫りになってしまった!

《自衛隊の規模や朝鮮半島、中国の海洋進出などの情勢を鑑みたとき、沖縄県に米軍基地は必要だと思うか》
 思う64.5    思わない28.5    他7.0

愛国者の邪論 朝鮮半島と中国の「脅威・危機」は全て憲法9条平和外交で解決すべきものであるが、テレビ・新聞などマスメデジアは、その視点にたった報道は軽視乃至無視乃至想定もしていない!そこに安倍政権を甘やかす最大の要因がある!しかし、同時に憲法平和外交政策を採用しない安倍外交の破たんの責任を沖縄に押し付けようとしてしていること、それを傍観している国民の実態が、改めて浮き彫りになります。

【問】日本相撲協会を退職した元貴乃花親方に関して
《元貴乃花親方が来年の参院選に立候補するとしたら、応援したいと思うか》
 思う25.5 思わない68.5 他6.0
《元貴乃花親方が政治の世界から日本相撲協会を改革することに期待するか》
 期待する36.8 期待しない57.7 他5.5

愛国者の邪論 どうでもいいことを垂れ流すテレビが政治にどのような影響を与えているか!この設問そのものに、改めて浮き彫りになる!

 

コメント

朝日新聞10月世論調査でも内閣不支持40%!内閣打倒派羽政党支持はたった9%!無党派国民は完全に安倍首相から離れているのに打倒できない!野党が内閣温存装置と化した!

2018-10-18 | 世論調査

安倍内閣支持40%は「虚構」!

積極的支持18%!積極的不支持35%!

首相信頼度13%!不信頼度25%!

個別政策でも不支持(不評価)が多い!

憲法「改正」はたった5%!

憲法よりメシを食わせろ!

もはや末期的!

国民が引導を渡すしかない!

SNS・ネットで情報入手の人、内閣支持率高め なぜ?(10/18)

ポスト安倍」は? 進次郎氏がトップに 朝日世論調査(10/16)

辺野古への移設方針「見直し必要」55% 朝日世論調査(10/16)

内閣改造「評価」22% 支持率上昇せず 朝日世論調査(10/15)

朝日新聞 世論調査―質問と回答〈10月13、14日実施〉2018年10月16日05時01分
 https://www.asahi.com/articles/ASLBJ0R1LLBGUZPS007.html?iref=pc_extlink  

〈調査方法〉 コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、13、14の両日に全国の有権者を対象に調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は有権者がいると判明した2040世帯から965人(回答率47%)、携帯は有権者につながった2021件のうち972人(同48%)、計1937人の有効回答を得た。(数字は%。小数点以下は四捨五入。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、9月8、9日の調査結果)
特集:世論調査

いまの政治などについてうかがいます。あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する        40(41)
 支持しない       40(38)
 その他・答えない 20(21)

◇(「支持する」と答えた人に)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)
1.積極的支持 18
 首相が安倍さん   13〈  5〉
 自民党中心の内閣 19〈  7〉
 政策の面         16〈  6〉
2.消極的支持 22
 他よりよさそう   49〈20〉
 その他・答えない   3〈  2〉

◇(「支持しない」と答えた人に)それはどうしてですか。(択一)
1.積極的不支持 35
 首相が安倍さん   25〈10〉
 自民党中心の内閣  25〈10〉
 政策の面      37〈15〉
2.消極的不支持   5
 他のほうがよさそう 10〈 4〉
 その他・答えない   4〈 1〉

◆あなたは今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください
1.政権政党 39(42)
 自民党 37(40)
 公明党   2(  2)
2.政権亜流政党 1(1
 日本維新の会 1(1)
 希望の党       0(0)
 日本のこころ 0(0)
 その他の政党 0(0)
3.政権打倒派政党 9(9)
 立憲民主党 6(5)
 国民民主党 1(1)
 共産党       2(3)
 社民党       0(0)
 自由党       0(0)
4.無党派 51(48)
 支持する政党はない    40(36)
 答えない・分からない 11(12)

愛国者の邪論の安倍政治をはかるものさしは?
内閣支持       40
内閣不支持      40
積極的支持      18
消極的支持      22
積極的不支持     35
消極的不支持      5
首相信頼度      13
首相不信頼度     25
政権政党支持     39
政権派政党支持    40
政権打倒派政党支持   9
無党派の政権支持    0
無党派の内閣不支持  31
内閣支持不支持未表明 20
無党派        51

愛国者の邪論 無党派の60.8は内閣不支持!無党派の内閣不支持31は内閣打倒派政党9の3.4倍のいる!野党は何をやっているのか!安倍内閣が打倒できないのは与党に責任アリ!
安倍内閣支持の核心=首相信頼者13。その周りに9支持者が存在して積極的支持者となり、消極的支持22で、何とか政権が維持できれている!
内閣不支持の核心=内閣打倒派政党支持9の周りに26が加わり積極的支持者となる。消極的支持5が加わり内閣不支持40となる!

以下の個別政策=項目について、この視点を当てはめると、安倍政権は、薄氷の上にいることになる!「一強」が「虚構」であることが判る!この傾向は、どの世論調査でも、同じ傾向である。問題は安倍内閣打倒派の国民と野党が確信を持っていないことが安倍政権を温存させていることに最大の要因がある!ということは、逆の、対案を提示できれば、凄いことが起こるであろう!

◆安倍首相は内閣を改造しました。内閣の顔ぶれを見て、あなたは、安倍首相の今回の人事を評価しますか。評価しませんか。
 評価する 22 評価しない 50 その他・答えない 28

◆安倍首相は、今回の内閣改造で、麻生太郎財務大臣を留任させました。あなたは、このことを評価しますか。評価しませんか。
 評価する 29 評価しない 54 その他・答えない 17

◆今回の内閣改造では、女性の閣僚は1人でした。あなたは、女性の閣僚がもっと多い方がよかったと思いますか。そうは思いませんか。
 もっと多い方がよかった 54 そうは思わない 31 その他・答えない 15

◆文部科学大臣に就任した柴山昌彦さんが、戦前、戦中に教育の基本とされた教育勅語について、現代風にアレンジすれば、道徳の教育などに使える分野がある、という内容の発言をしました。あなたは、柴山大臣の発言は問題だと思いますか。問題ではないと思いますか。
 問題だ 32 問題ではない 38 その他・答えない 30

愛国者の邪論 「その他・答えない」30ということをどのように評価するか!そもそも教育勅語とは何か!?知識・認知はどうか!?内閣の人事を評価する29・麻生財務留任評価29と比べると、9多い!「その他・答えない」の28~17が動いたか?

◆あなたが、安倍政権に一番力を入れてほしい政策は何ですか。(択一)
 社会保障    30
 景気・雇用   17
 地方の活性化  17
 財政再建    15
 外交・安全保障 10
 その他・答えない 6
 憲法改正     5

愛国者の邪論 「憲法改正」は「その他・答えない」より少ない!暮らしに対する要求が強いのは、どの世論調査でも同じということは、安倍政権の「経済政策」=「アベノミクス」の破たんを浮き彫りにしている!アベ政治失政!

◆安倍首相は、すべての世代が安心できる社会保障制度への改革を、3年かけて行う考えを示しました。あなたは、この安倍首相の社会保障制度改革に期待できますか。期待できませんか。
 期待できる 32 期待できない 57 その他・答えない 11

愛国者の邪論 「期待できる」は「自民党支持」37より少ない!「期待できない」は「社会保障に力を入れてほしい」30より多い!ここでもアベノミクスが破たんしていることが浮き彫りになっています!

◆安倍首相は今後の課題として、北朝鮮の拉致問題の解決に意欲を示しています。あなたは、安倍首相のもとで拉致問題が解決に向けて進むことに期待できますか。期待できませんか。
 期待できる 33 期待できない 59 その他・答えない 8

愛国者の邪論 安倍政権の信頼度25よ多いものの「自民党支持」37・安倍政権支持40より少ない!

◆政府は、人手不足に対応するため、法律を改正して、外国人労働者の受け入れを拡大する方針です。あなたは、外国人労働者の受け入れを拡大することに、賛成ですか。反対ですか。
 賛成 49 反対 37 その他・答えない 14

◆憲法改正についてうかがいます。安倍首相は、自衛隊の明記などを盛り込んだ、自民党の憲法改正案について、今月に開かれる臨時国会への提出をめざす考えを示しました。あなたは、臨時国会への提出に賛成ですか。反対ですか。
 賛成 36 反対 42 その他・答えない 22

愛国者の邪論 安倍政権にやってほしい政策について「憲法改正」5と比べると、6倍となっている!しかし、「自民党支持」37・安倍政権支持40より少ない!

◆学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題について、今月7日、加計理事長が記者会見をしました。あなたは、これまでの安倍首相や加計理事長の説明によって、加計学園が優遇されたのではないかという疑惑は晴れたと思いますか。それとも、疑惑は晴れていないと思いますか。
 疑惑は晴れた 6 疑惑は晴れていない 82 その他・答えない 12

愛国者の邪論 もはや国民から完全に見放されている安倍政権の実態が浮き彫りに!

◆安倍政権は、沖縄県にあるアメリカ軍の普天間飛行場を、沖縄県の名護市辺野古に移設する方針です。先月の沖縄県知事選では、辺野古への移設に反対する玉城デニーさんが当選しました。あなたは、この結果を受けて、安倍政権は移設方針を見直す必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。
 見直す必要がある 55 その必要はない 30 その他・答えない 15

愛国者の邪論 ここでも、「自民党支持」37・安倍政権支持40より少ない!

◆安倍首相の自民党総裁の任期は2021年9月までです。あなたは、次の自民党総裁として、誰がふさわしいと思いますか。(択一)
 この中にはいない 28 その他・答えない 7
 小泉進次郎 28 石破茂 22
 河野太郎 6 岸田文雄 5 野田聖子 4 

愛国者の邪論 そもそも、この調査は安倍政権が3年間も続くということを前提にしている!ここの政策に対する信頼度は薄氷の上に位置していることは明らかなのに!安倍政権延命装置の一端が浮き彫りになっている!

コメント

10月時事通信世論調査では内閣支持41.9%!首相信頼度3.8%!不信頼度7.5%!内閣積極的支持8.3%!内閣積極的不支持17.6%!虚構の安倍政権は打倒の対象!

2018-10-14 | 世論調査

世論調査では無党派国民61.2%の動向がポイントだろう!

政権打倒派政党支持7.6%!内閣不支持36.1% 無党派層の政権不支持28.5%!

政権派政党支持31.3%!内閣支持41.9% 無党派の政権支持10.6%!

第4次安倍内閣が始まったばかりなのに「ポスト安倍」か?

やっぱり「長持ちしない」と考えているのだな!

だから自民党型政治の継承者は小泉氏だと世論誘導に走っているのだな!

だが、「不明」26.7%!=第一番目!

自民党支持者でさえも32.2%が「不明」!

賞味期限が切れている自民党型政治浮き彫り!

ここに日本の政治の矛盾が浮き彫り!

だからこそ

憲法を活かす政治への展望を打ち出すことだ!

内閣支持、横ばい41%=改造、政権浮揚ならず-時事世論調査 2018/10/12-15:04
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101200759&g=pol

時事通信が5~8日に実施した10月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比0.2ポイント増の41.9%、不支持率は同0.5ポイント減の36.1%だった。安倍晋三首相は2日に内閣改造を行ったが、支持率は横ばいとなり、政権浮揚にはつながらなかった形だ。

「ポスト安倍」、首位は小泉氏=時事世論調査

日ロ平和条約をめぐり、北方領土問題の解決なしに平和条約交渉を進めるべきかどうかを聞いたところ、「進めるべきだ」37.4%で、「進めるべきではない」47.5%の方が多かった。ロシアのプーチン大統領が先に、前提条件なしの条約締結を首相に提案したが、領土の帰属問題を解決した上で条約を締結するとの日本政府の立場と相いれず、日本側は警戒している。
内閣を支持する理由(複数回答)は、多い順に「他に適当な人がいない」が20.5%、「リーダーシップがある」10.8%、「首相を信頼する」9.0%など。一方、支持しない理由(同)は、「首相を信頼できない」20.7%、「期待が持てない」16.5%、「政策が駄目」11.4%などとなった。

政党支持率は、自民党が前月比0.8ポイント増の27.7%、立憲民主党は0.1ポイント増の4.5%。以下、公明党2.7%、共産党1.8%、社民党1.0%、日本維新の会0.8%、自由党0.2%、国民民主党0.1%、希望の党0.1%となった。支持政党なしは59.2%だった。
調査は全国18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.6%だった。(引用ここまで)

「ポスト安倍」、首位は小泉氏=時事世論調査  2018/10/12-15:05
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101200760&g=pol

総務相 河野太郎 枝野幸男

時事通信の10月の世論調査で、次の首相にふさわしいと考える人を聞いたところ、小泉進次郎自民党前筆頭副幹事長が26.1%で首位に立った。小泉氏は6月の調査の「次の総裁」でもトップだった。自民党総裁最後の任期に入った安倍晋三首相が16.7%と2位に踏みとどまり、根強い人気が示された。

小泉氏、厚労部会長内定=内閣第1に猪口氏-自民

9月の総裁選で首相と戦った石破茂自民党元幹事長は15.3%の3位。「私がポスト安倍」と公言する立憲民主党の枝野幸男代表が5.4%で4位だった。以下、岸田文雄自民党政調会長5.0%、河野太郎外相3.0%、野田聖子前総務相1.8%の順となった。一方、自民党支持層に限って見ると、首相27.4%、小泉氏22.8%、石破氏17.6%などだった。新たな総裁候補に浮上してきた加藤勝信自民党総務会長は選択肢に含めなかった。(引用ここまで)

見直し不要46%、必要31%=ふるさと納税返礼品-時事世論調査  2018/10/12-15:07
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101200765&g=pol

ふるさと納税

時事通信の10月の世論調査で、ふるさと納税制度をめぐって政府が検討している返礼品規制について尋ねたところ、「返礼品は自治体の裁量に任せればよく、制度を見直す必要はない」との回答が最も多く、46.8%となった。「制度を見直し、国が返礼品を規制すべきだ」は31.9%。「制度は廃止すべきだ」との意見も13.8%あった。

ふるさと納税返礼品、9割が見直す方針=法規制前に自治体-時事通信調査

ふるさと納税をめぐっては、過度な返礼品が問題視され、総務省は返礼品の調達価格を寄付額の3割以下に抑えることなどを求める通知を各自治体に出した。通知を守らない自治体は制度の対象から外し、寄付者が税優遇を受けられなくすることを検討している。(引用ここまで)

愛国者の邪論の検証では

1.内閣 1252人
支 持 41.9%  0.2ポイント増 524.6人
不支持 36.1%  0.5ポイント減 452.0人
不 明 22.0%  0.2ポイント増 374.9人

2.内閣を支持する理由(複数回答) 524.6人
「リーダーシップがある」10.8%
「首相を信頼する」    9.0%        47.2人  3.8%
                  19.8%  103.9人  8.3%
「他に適当な人がいない」20.5% 40.3% 107.5人  8.8%
「不明」?

3.支持しない理由(同)452.0人
「首相を信頼できない」 20.7%        93.6人  7.5%
「期待が持てない」   16.5%
「政策が駄目」     11.4% 48.6% 219.7人 17.6%
「不明」?

4.政党支持1252人
(1)政権政党 30.4
 自民党 27.7%(前月比0.8ポイント増)
 公明党  2.7%
(2)政権亜流政党 0.9
 日本維新の会 0.8%
 希望の党   0.1%
(3)政権打倒派政党 7.6
 立憲民主党 4.5%(0.1ポイント増)
 共産党   1.8%
 社民党   1.0%
 自由党   0.2%
 国民民主党 0.1%
(4)無党派 61.2
 「支持政党なし」59.2%
 「不明」     1.9%

愛国者の邪論の政権判断のものさし
内閣支持       41.9
積極的支持       8.3
消極的支持       8.8
政権政党支持     30.4
政権派政党支持    31.3
安倍首相信頼度     3.8
安倍首相不信頼度    7.5
無党派層の内閣支持  10.6
無党派層の内閣不支持 28.5
内閣不支持      36.1
政権打倒派政党支持   7.6
積極的不支持     17.6
消極的不支持       ?
内閣支持不支持未表明 22.0
無党派層       61.2

5.ふるさと納税
 ふるさと納税制度をめぐって政府が検討している返礼品規制について尋ねたところ
「返礼品は自治体の裁量に任せればよく、制度を見直す必要はない」 46.8%
「制度を見直し、国が返礼品を規制すべきだ」           31.9%
「制度は廃止すべきだ」                     13.8%
「不明」                             8.0%

6.日ロ平和条約をめぐり、北方領土問題の解決なしに平和条約交渉を進めるべきかどうかを聞いたところ、
「進めるべきだ」37.4% 「進めるべきではない」47.5% 「不明」15.1%

愛国者の邪論 「北方領土問題の解決なしに」ではなく「千島問題の解決なしに」とならければならない。これを問題にすると、サンフランシスコ平和平和条約が問題になる!戦後領土問題の解決に向けてr大きく踏み出すことになる。

7.次の首相にふさわしいと考える人を聞いたところ 1252人
小泉進次郎自民党前筆頭副幹事長 26.1%
安倍晋三首相          16.7%
石破茂自民党元幹事長      15.3%
立憲民主党の枝野幸男代表     5.4%
岸田文雄自民党政調会長      5.0%
河野太郎外相           3.0%
野田聖子前総務相         1.8%
不明              26.7%

8.自民党支持層に限って見ると 346.8人
首相27.4% 小泉氏22.8% 石破氏17.6% 不明32.2%

愛国者の邪論 総裁選挙が終わった直後に、この手の世論調査を実施するのは何故か!?安倍晋三内閣派、持たないだろうという予測があることが浮き彫りになる。
しかも、1252人対象の国民の棄権度は26.4%!自民党支持層の棄権度は32.2%!如何に信頼されれていないか!浮き彫りになる!

 

コメント

NHK10月の世論調査を初めとした新聞テレビの世論調査を斜めで見て一喜一憂している安倍政権打倒派の国民と野党は、よくよく世論調査に浮き彫りになっている無党派国民の気分感情要求を研究することだ!

2018-10-10 | 世論調査

敢えて言っておこう!

世論調査に国民の要求を捉えられない政党は絶滅危惧種となるであろう!

NHK10月世論調査でも安倍政権打倒派政党支持率10.7%なのに安倍政権不支持は40%もある!世論調査をバカにしていないか!?きちんと分析すれば政権選択・政権交代を提起しなければ! 2018-10-10 | 世論調査

安倍内閣改造したのに支持率アップしない!って言ってるだけでいいんでしょうか!?各種世論調査を科学の目で分析研究しないで評論・傍観し続けるメディアと野党の体たらくに大喝! 2018-10-08 | 世論調査

安倍内閣 支持42% 不支持40%(NHK世論調査)

https://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/

これが安倍政権派の意識だ!

「一強」が虚構・偽造・偽造・トリック!

自民党内も野党も国民もトリックを見破ることだ!

対決点は何か!

一致点は何か!

政権派政党支持40.5VS内閣打倒派政党支持10.7

無党派49.0

内閣支持不支持態度未表明18

 

内閣支持                 42
内閣積極的支持          32.4
内閣消極的支持          29.4
安倍首相信頼度          ?
政権政党支持            39.6
政権派政党支持          40.5
無党派の政権支持     1.5
内閣改造支持      34
麻生留任支持      17
大臣石破派起用賛成   54
憲法改正国会提出賛成  17
憲法改正自衛隊明記賛成 30
関税を引き上げない賛成 56
拉致問題会談賛成    23
辺野古移設賛成     23

これが安倍政権不支持の国民の意識だ!

安倍政権打倒派・批判派がしなければならないことは何か!

内閣不支持        40
内閣積極的不支持     32.4
内閣消極的不支持      7.6
安倍首相不信頼度     18.0
内閣打倒派政党支持    10.7
無党派の内閣不支持    29.3
麻生留任不支持      42
石破派起用不賛成     31
憲法改正国会提出不賛成  36
憲法改正自衛隊明記不賛成 36
関税を引き上げない不賛成 32
辺野古移設反対      32

アベ政治の戦略!

不信派国民の大量生産!

投票忌避が増えれば政権は安泰!

国民が選挙に参加すれば、安倍政権は打倒できる!

そのためには政策で違いを鮮明にすることだ!

違憲満載の安倍政権に代わる政権とは

憲法を活かす政権のことだ!

内政でも、外交でも、安全保障でも憲法を活かす政策を掲げることこそ

国民に選択肢を明確にすることになる!

内閣支持不支持態度未表明    18
無党派             49.0
自民党役員人事態度未表明    10
麻生留任態度未表明       41
石破派起用態度未表明      15
憲法改正国会提出未表明     47
自衛隊明記態度未表明      51
安倍トランプ会談貿易態度未表明 12
拉致問題会談態度未表明     26
辺野古移設態度未表明      47

コメント

NHK10月世論調査でも安倍政権打倒派政党支持率10.7%なのに安倍政権不支持は40%もある!世論調査をバカにしていないか!?きちんと分析すれば政権選択・政権交代を提起しなければ!

2018-10-10 | 世論調査

世論調査をよくよく視れば

安倍政権の一強は虚構・偽装・偽造であることが判る!

最大の問題は野党が政権構想を退治していないことにある!

政権選択・政権交代の風すら起こっていない!

安倍批判派の国民の思考回路には

「安倍政権打倒・憲法を活かす新しい政権の樹立」思想全くナシ!

本気になって政権交代をやる気あるのか!

安倍政権の姑息は賛成が少なくてもどうってことない!

虚構の議席を使って「一強」論を振りまき

野党不信を煽って

「どちらともいえない」「不明」を多くして

選挙では投票忌避を増やし

国会ではデタラメの蛮行をして法案を強行することで

政権の温存を諮り、憲法改悪にもっていけばよろしい!

安倍内閣 支持42% 不支持40%(NHK世論調査)

https://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/

NHKは、今月6日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2172人で、59%にあたる1271人から回答を得ました。

安倍内閣
「支持する」 42%(先月と同じ)     533.8人
「支持しない」40%(先月より1ポイント上) 508.4人
「不明」   18%                               228.8人

支持する理由  533.8人
「実行力があるから」               16%
「支持する政党の内閣だから」    14% 30% 160.1人 12.6%(積極的支持)
「他の内閣より良さそうだから」 47%
「不明」            23% 70% 373.7人 29.4%(消極的支持)

支持しない理由 508.4人
「人柄が信頼できないから」    45%    228.8人 18.0
「政策に期待が持てないから」   26% 
「支持する政党の内閣でないから」 10% 81% 411.8人 32.4(積極的不支持)
「不明」             19% 19%  96.6人   7.6(消極的不支持)

愛国者の邪論 NHKの世論調査のゴマカシはこの設問項目を全て明らかにしていないことに問題があります。同じ設問をしているのであれば、両方を公開すべきです。特に安倍首相の信頼度は公開できないほどの数字であることが透け見えてきます。

政党支持
1.政権政党 39.6
 自民党  36.3
 公明党   3.3
2.政権亜流政党  0.9
  日本維新の会         0.5
  希望の党               0.2
  その他の政治団体   0.2
3.政権打倒派政党  10.7 
  立憲民主党   6.1
  国民民主党   0.8
  共産党         2.7
  自由党         0.6
  社民党         0.5
4.無党派  49.0
  支持なし                41.5
  わからない、無回答   7.5
 合計         100.2

さきに行われた内閣改造と自民党役員人事を全体として評価するか聞いたところ
「大いに評価する」  4%   「ある程度評価する」   29%   34
「あまり評価しない」36%  「まったく評価しない」 20%   56
「不明」                                                                   10

愛国者の邪論 評価は安倍内閣支持よりも少ない!内閣支持率の虚構ぶりが浮き彫りになります。

安倍総理大臣は、麻生副総理兼財務大臣を留任させました。野党側は、決裁文書改ざんの責任を取っていないなどと批判しています。麻生氏の留任について
「よかった」17%  「よくなかった」42%  「どちらともいえない」34%  「無回答」7

愛国者の邪論  自民党支持者でさえも支持していない!勿論態度未表明が41もあることに注目しなければなりません。これはテレビがスポーツ界の不祥事のような報道をしていないことに、野党の取組の弱点に最大の要因があります。

自民党総裁選挙で戦った石破派の山下貴司氏を法務大臣に起用したことについて
「大いに評価する」   7%   「ある程度評価する」   47%  54
「あまり評価しない」 23%  「まったく評価しない」  8%  31
「不明」                                                                    15

愛国者の邪論 安倍独占報道を展開していた総裁選挙報道の成果です。

安倍内閣が、今後、最も力を入れて取り組むべきだと思うことを聞いたところ
「社会保障」         28%
「経済政策」         20%
「地方活性化」      14%
「外交・安全保障」11%
「防災対策」        11%
「憲法改正」          6%
「不明」                6%

安倍総理大臣は、今月下旬に召集される臨時国会に自民党の憲法改正案を提出できるよう党内議論を加速させたい考えを示しています。これについて聞いたところ
「提出すべき」17% 「提出する必要はない」36% 「どちらともいえない」38% 「不明」9%

憲法改正について、戦力の不保持などを定めた9条を維持したまま、自衛隊の存在を明記することに賛成か反対か聞いたところ
「賛成」30%  「反対」19%  「どちらともいえない」40%  「不明」11%

愛国者の邪論 安倍政権に求める政治の中で憲法改正は最下位!しかもたった8%!しかし、別の訊き方をすると、上記の結果になりますが、自民党支持者でさえも支持していないことが判ります。問題は態度未表明が47・51もあることです。ここに安倍政権は依拠して違憲政治を強行していることを見ぬく必要があります。憲法を守れ!ではなく、憲法を活かして暮らしを平和をつくろうということを呼びかけるべきです!内政・外交・安全保障でも憲法を活かす!政治の実現です。

安倍総理大臣は、アメリカのトランプ大統領と会談し、農産品などの関税を含む2国間交渉を始める一方、交渉が続いている間は自動車などの関税を引き上げないことで合意しました。これについて
「大いに評価する」   9%   「ある程度評価する」  47%    56
「あまり評価しない」 24%   「まったく評価しない」 8%   32
「不明」                         12

愛国者の邪論 農業切り捨ての実態が明らかになれば、この実態は変わるでしょう!先送りでゴマカす安倍政権の本質は、今後明らかになるでしょう!

安倍総理大臣が拉致問題の解決に向けて意欲を示す、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との首脳会談について
「できるだけ早く行うべき」 55%
「急いで行う必要はない」   19%
「どちらともいえない」        18%
「不明」           8%

愛国者の邪論 「圧力」論破たん!一年間前とは大きな違い!南北会談から始まった平和敵解決の動きをケ法9条平和主義。非核三原則を持つ日本が積極的に絡んでいく必要があります。傍観者ではダメです。まら安倍政治に期待するのではなく、安倍政権に代わった憲法活かす政権が朝鮮半島の平和の枠組みに責任を持つということをアピールして政権交代を実現すべきです!

沖縄県知事選挙で当選した玉城新知事は、アメリカ軍普天間基地を名護市辺野古に移設させる計画に反対していますが、政府は予定どおり移設を進める方針です。政府の方針について
「賛成」23%  「反対」32%  「どちらともいえない」36%  「不明」9%

愛国者の邪論 態度未表明47に依拠して強行している!ここに本土と沖縄のかい離が浮き彫りになります。民意を無視する政権は打倒の対象です!

コメント

安倍内閣改造したのに支持率アップしない!って言ってるだけでいいんでしょうか!?各種世論調査を科学の目で分析研究しないで評論・傍観し続けるメディアと野党の体たらくに大喝!

2018-10-08 | 世論調査

メディアも野党も国民を一億総傍観者にするつもりか!?

液晶テレビン前で、スタンドで政治観戦し

評論しているような国になってしまったニッポン!

新聞は世論調査を科学の目で分析しているか!

東京新聞 内閣改造「評価せず」45% 麻生氏留任「よくない」51%(10月4日 朝刊

共同通信社が二、三両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、内閣改造と自民党役員人事を「評価しない」との回答は45・2%で、「評価する」の31・0%を上回った。安倍内閣の支持率は46・5%で、前回9月の調査から0・9ポイント減となった。不支持は1・8ポイント減の38・2%だった。

内閣改造は通常、政権基盤の強化や求心力回復を狙って行う。直後に支持率が上がるケースが多いが、今回は政権浮揚にはつながらなかった形だ。

安倍晋三首相が麻生太郎副総理兼財務相を留任させたことについて「よかった」と答えた人の割合は33・5%で、「よくなかった」は51・9%だった。石破茂元幹事長を主な自民党役員や閣僚に起用しなかったことについては「納得できる」43・3%、「納得できない」41・0%でほぼ拮抗(きっこう)した。

写真

首相が自民党の改憲案を次の国会に提出できるよう取りまとめを加速すべきだとの意向を示していることについて賛成は36・4%、反対は48・7%だった。

安倍内閣が優先して取り組むべき課題(二つまで回答)について聞いたところ「年金・医療・介護」が38・7%で最も多く、「景気や雇用など経済政策」36・1%、「子育て・少子化対策」22・3%と続いた。

米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への移設を進める政府方針について「支持する」は34・8%、「支持しない」は54・9%だった。

政党支持率は自民党が前回比1・4ポイント減の44・8%で、立憲民主党は2・4ポイント増の8・7%。公明党4・4%、日本維新の会2・6%、共産党2・2%、国民民主党1・0%、社民党0・8%、自由党0・6%、希望の党0・5%。「支持する政党はない」とした無党派層は33・0%だった。(引用ここまで)

赤旗は

世論調査をしっかり分析しているか!

「共同」「読売」「日経」世論調査を分析せず紹介するだけか!

違憲満載の安倍政権に嫌気をさしている無党派国民の

気分・感情・要求を捉えた方針はできているか!

野党共闘の大切を一般的に語っていないか!

野党共闘の最終目標は何か!国民に提起しているか!

違いが判らなければ国民は支持しない!

政治不信で投票を忌避するだけだ!

世論調査と国民の動向・野党の動きを視て

安倍政権打倒に向けて

内政・外交・安全保障の全てにわたって

憲法を活かす政策=公約を

安倍政権打倒派の国民と野党との共同でつくりあげる時ではないのか!

「オール沖縄」のたたかいの教訓を

「オールジャパン」として全国津々浦々で拡散することだろう!

憲法=錦の御旗=印籠として

違憲満載の安倍政権を打倒して新しい政権をつくる時ではないのか!

安倍内閣 改造したのに支持率下落/

改憲案提出反対は48.7%/「共同」「読売」「日経」世論調査

赤旗 2018年10月5日(金)

内閣改造・自民党役員人事を受けて行われた「読売」、「日経」、共同通信の世論調査(2、3両日実施)すべてで、今回の内閣改造を「評価しない」が「評価する」を上回りました(グラフ参照)。内閣支持率も前回調査から、「日経」では55%から50%に、共同でも47・4%から46・5%に下落。「読売」では同率の50%となりました。

麻生太郎副総理兼財務相の留任については、「よくなかった」51・9%(共同)、「評価しない」57%(「読売」)で、「よかった」33・5%(共同)、「評価する」36%(「読売」)を上回りました。

口利き疑惑で閣僚辞任した甘利明元経済再生相の自民党選対委員長抜てきについても「評価しない」が41%で、「評価する」の37%を上回りました。(「読売」)

また、安倍晋三首相が示した次期国会への自民党改憲案提出の意向については「反対」が48・7%、「賛成」は36・4%となりました。(共同

米軍辺野古新基地建設反対を訴えた「オール沖縄」の玉城デニー沖縄県知事の当選を「評価する」は「読売」の調査で63%に上り、「評価しない」の24%を大きく上回りました。「(デニー氏勝利の)結果にかかわらず、移設を進める考え」だとの政府の姿勢を「支持しない」は54・9%で、「支持する」の34・8%を上回りました。(共同)(引用ここまで)

9月・10月の世論調査を分析した愛国者の邪論の記事

毎日10月世論調査安倍政権支持の構造=積極的支持層19.6%の核心8.5%が「一強」!消極的支持17.4の合計は内閣支持!内閣不支持40%中に無党派国民25%!政権打倒派野党支持15%! 2018-10-08 | 世論調査

東京新聞10月世論調査でも安倍政権の支持率は虚構であることが判る!他に適当な人がいないから支持(消極的支持)19.4%!首相信頼度5.5%!不信頼度15.2%! 2018-10-08 | 世論調査

日経・テレビ東京の10月緊急世論調査でも安倍首相に期待する政策の中で憲法改正は要求の中で最下位であり、かつたった6.25%しか選択されていない!安倍首相は完全に孤立!テレビだけが応援している! 2018-10-07 | 世論調査

日経・テレビ東京の10月緊急世論調査を見れば国民要求とかい離している安倍政権を倒すことができる!問題は政権交代・政権選択のための構想と公約を打ち出すことだ! 2018-10-07 | 世論調査

18年10月読売の緊急世論調査を見れば、安倍政権が信頼されていないことが判る!しかし、同時に総裁選・組閣報道を垂れ流しているメディアに対して対案を提示できない野党の体たらくも浮き彫りに! 2018-10-06 | 世論調査

共同通信9月の世論調査をみれば、安倍一強が虚構であり、偽装偽造のデタラメであることが判る!メディアを使った一強に怯えることなく薄氷の上に位置する安倍政権を一刻も早く打倒すべし! 2018-10-06 | 世論調査

18年9月読売世論調査でも安倍政権に憲法改正を求めるのは世論は最下位!自民党支持者でさえも安倍晋三首相の憲法改正を支持していない!支持しているのはメディアだけ! 2018-10-06 | 世論調査

2018.9.15 ~17 NHK世論調査を見れば政権選択・政権交代を提起しなければ動物園のライオンと同じになるぞ!世論調査にみる国民の安倍政権に対する気分・感情・要求を勉強すべし! 2018-09-30 | 世論調査

時事通信2018年9月世論調査内閣支持41.7%だが積極的支持は8.4%!消極的支持8.8%!無党派層は内閣不支持29.6%!内閣打倒派野党7.0%!! 2018-09-19 | 世論調査

産経・FNN9月世論調査を見ると憲法9条改正26.9%!秋の臨時国会に提出38.8%!憲法より経済社会保障をやれ!と言っている!経済政策破たん浮き彫り! 2018-09-18 | 世論調査

毎日新聞9月1~2日世論調査を見ると安倍晋三総裁・首相は総裁選挙に立候補できる立場にないのだが、テレビ・付和雷同国会議員・内閣打倒・政権交代を求めない国民と野党に助けられている! 2018-09-06 | 世論調査

コメント

毎日10月世論調査安倍政権支持の構造=積極的支持層19.6%の核心8.5%が「一強」!消極的支持17.4の合計は内閣支持!内閣不支持40%中に無党派国民25%!政権打倒派野党支持15%!

2018-10-08 | 世論調査

世論調査から見えてくる国民の実態から

安倍政権打倒派の国民と野党は何をなすべきか!

虚構・偽造・偽造・トリックの安倍「一強」論に止めを!

内政・外交・安全保障の全てに憲法を活かす政策を対置すべし!

毎日新聞世論調査 外国人労働者の拡大、「賛成」が47%  2018年10月7日 23:04

毎日新聞世論調査・ 改造で政権浮揚、不発 党内配慮が裏目 2018年10月07日 22:04

 毎日新聞世論調査安倍改造内閣に「期待上昇」8%  2018年10月07日 20:55

固定電話823世帯のうち503人 携帯電話617件のうち502人 合計1005人

1.安倍内閣  1005人
支持     37 37 371.9人
不支持    40 41 402.0人
関心がない  20 20 201.0人

2.支持する理由 371.9人
(1)積極的支持               53  50  197.1人 19.6
 安倍さんを評価している 23 24    85.5人    8.5
 政策に期待ができる   17 18
 自民党の主将だから    13  8
(2)消極的支持               47  50    174.8人 17.4
 他に良い人や政党がない  44  47
 不明             3   3

3.支持しない理由   402.0人
(1)積極的不支持              85   82   341.7人   34.0
 安倍さんを評価していない 47 48 188.9人   18.8
 政策に期待できない    33 31
 自民党の首相だから     5     3
(2)消極的不支持              15   18  60.3人     6.0
 他の人や政党の方が良い  13 14
 不明               2    4

4.政党支持
(1)政権政党          35  36
  自民党                    31  33
  公明党                      4   3
(2)政権亜流政党       3   1
  日本維新の会             2   1
  希望の党                   0   0
  その他の政治団体        1   0
(3)政権打倒派政党 15  15
  立憲民主党              11   9
  共産党                      3   3
  国民民主党                0   1
  社民党                     1   1
  自由党                     1   1
(4)無党派            47  48
  支持政党はない   40  40
  不明                       7   8

愛国者の邪論の政権評価のものさし
内閣支持                    37  37
内閣積極的支持           19.6
内閣消極的支持           17.4
安倍首相信頼度             8.5 安倍政権の核心部分
政権政党支持               35   36
政権派政党支持            38   37
無党派の政権支持         −1     0
内閣不支持                  40  41
内閣積極的不支持         34.0
内閣消極的不支持           6.0
安倍首相不信頼度          18.8
政権打倒派政党支持       15   15
無党派の内閣不支持       25   26
内閣支持不支持未表明 20  20
無党派                        47   48

愛国者の邪論の検証と評価

1.安倍政権を支持しているのは、核心部分8.5とその周りにいる積極的支持層の19.6%であることが判る
2、消極的支持17.4は、局面によっては、安倍政権から離反していく部分である。
3.安倍晋三首相に対する不信頼度18.8は安倍政権不支持34.0の52.2%であり、安倍晋三首相に対する風当たりは逆風と言える。
3.内閣打倒政党支持15なのに、内閣不支持40と、無党派層は野党をも乗り越えていることが判る!
4.しかも、内閣不支持40に対する積極的不支持34.0、を見ると、無党派層の気分感情要求に対して安倍政権が如何に乖離しているか、浮き彫りになる。
5.内閣支持不支持態度未表明20と内閣消極的支持17.4に対して、どのようなアプローチをしていくか!これで政権交代は可能になる!
6.内閣改造に対する期待8を見ると自民党支持者31でさえも期待していないことが判る。
7.期待できない37と内閣不支持40、変わらない47を見ると、安倍政権は、薄氷の上にいることが判る!
8.このことは麻生太郎副総裁兼財務相の起用に対しても言える!
7.片山さつき地方創生相の起用についても、期待があるとは言えない!国民は、片山氏の行状を認知しているのかもしれない。
8.石破派の起用について、無党派層から13が支持していることが判る。これは総裁選の際の石破氏の国民世論をバックにした言動が影響しているのではないか。
だが、石破氏と石破氏を応援している議員が沖縄でさきま候補を応援していたことは、思考回路には入っていないことが判る。
9.憲法「改正」問題について賛成しているのは19!内閣積極的支持19.6と同じであり、不賛成65は無党派47と政権打倒派政党支持15とほぼ同じになっている。しかし、関心のない国民のことを考えると安倍政権派支持の国民も不賛成であることが判る!
10.モリカケ問題について、「丁寧に説明している」「総選挙で説明した」などという詭弁が、もはや通用しないことが判る。「納得している」13は、安倍晋三首相信頼度8.5+アルファ―であることが判る!
11.県知事選挙の結果が出たにもかかわらず辺野古基地建設について「移設」として設問していることは問題である。安倍政権の移設賛成30は自民党支持31とほぼ同じであることから、政権派政党支持の中で賛成していないことは判る。
12.外国人労働者問題については、不明が、それぞれ21・22と、国民的議論になっていないこと、メディアが情報を伝達していないことが判る。このことは、辺野古移設問題についても態度不明25あることから、マスメディアの責任。野党の争点化の弱さから見て、検討が必要だろう。
13.世論調査において、態度未表明が10%を上回ることが散見されるが、問題である。このことが選挙になると「政治不信」に転換して「投票忌避」を創り出す最大の要因となっているからである。これこそが安倍政権派のナチスの手口的手口であると言っておかなければならない。

以上を踏まえると、
1、国民と安倍政権のかい離をどのように位置づけるか!が問われている。
2.野党は、無党派国民の気分感情要求をしっかり分析して違憲満載の安倍政権打倒・安倍政権よりましの憲法を活かす新しい政権の構想と公約をつくることが求められていることを自覚すべきだろう!
3.安倍政権の政策に対置する、内政・外交・安全保障面において憲法を活かす政策と公約を国民と力を合わせてつくるべきだろう!

写真をクリックしてください。

毎日新聞 10月8日付け

コメント

東京新聞10月世論調査でも安倍政権の支持率は虚構であることが判る!他に適当な人がいないから支持(消極的支持)19.4%!首相信頼度5.5%!不信頼度15.2%!

2018-10-08 | 世論調査

共同通信10月世論調査をどのように分析するか!

調査人数の1015人の分母をきちんと捉える!

これこそが「科学の目」を使うことになる!

「見出し」だけでは展望は見えてこない!

共同通信9月の世論調査をみれば、安倍一強が虚構であり、偽装偽造のデタラメであることが判る!メディアを使った一強に怯えることなく薄氷の上に位置する安倍政権を一刻も早く打倒すべし! 2018-10-06 | 世論調査

10月は2日から3日の両日・9月は20日から21日の両日に実施・右側は9月のデーター  
固定電話740件のうち504人・携帯電話1189件のうち511人から回答を得た。合計1015人

1.内閣 1015人
支 持 46.5  47.4  472.0人
不支持 38.2  40.0  387.7人
不 明 15.3  12.6  155.3人
合計   100   100 1015人

2.支持する理由  472.0人
積極的支持        58.2   59.7  274.7  27.1
首相を信頼する               11.9   13.2    56.2    5.5
首相に指導力がある           8.5     9.2
外交に期待できる     17.3   16.6
経済政策に期待できる     11.3   13.8
自民公明の連立内閣だから   9.2     6.9
消極的支持                     41.8   40.3 197.3 19.4
他に適当な人がいない     41.1 38.6
その他                   0.5   1.1
分からない・無回答         0.2     0.6

3.支持しない理由 387.7人
積極的不支持                  90.7   90.6 351.6 34.7
首相を信頼できない           39.7   51.0 153.9 15.2
経済政策に期待が持てない  25.6   16.3
首相にふさわしい思えない  16.7 14.8
自民公明の連立内閣だから    4.5    4.7
外交に期待が持てない         4.2     3.8
消極的不支持                    9.3     9.4  36.1  3.6
首相に指導力がない           4.7     4.0
その他               3.8     4.9
分からない・無回答         0.8     0.5

4.政党支持
(1)政権政党  49.2   49.5
 自民党            44.8    46.2
 公明党              4.4     3.3
(2)政権派政党 3.1   2.4
 日本維新の会      2.6   2.1
 希望の党            0.5   0.3
 その他                ー      ー
(3)政権打倒派政党 13.3  12.4
 立憲民主党                8.7   6.3
 共産党                     2.2    3.2
 国民民主党               1.0    1.5
 社民党                    0.8    1.0
  自由党                     0.6    0.4
(4)無党派           34.4  35.7
 支持する政党はない 33.0  33.4
  分からない・無回答     1.4    2.3

愛国者の邪論のものさし
内閣支持                    46.5   47.4
内閣積極的支持            27.1   28.3
内閣消極的支持            19.4   19.1
政権政党支持               49.2   49.5
政権派政党支持            52.3   51.9
安倍首相の信頼度           5.5     6.3
無党派の内閣支持       −5.8  -4.5
内閣不支持                  38.2   40.0
内閣積極的不支持         34.7   36.2
内閣消極的不支持       3.6   3.8
内閣打倒派政党支持    13.3   12.4
安倍首相不信頼度   15.2   20.4
無党派の内閣不支持  24.9   27.6
内閣支持不支持未表明 15.3   12.6
無党派                     34.4   35.7

愛国者の邪論
1、内閣支持46.5では、先月と同じように政権派政党支持52.3と比べると無党派国民は安倍政権を支持していないことが判る
2.内閣支持46.5であるが、中身をみると、安倍首相の信頼度5.5が核となり、その周りに積極的支持層27.1が位置して、その周り消極的支持19.4が存在していることが判る。自民党支持44.8の中身を見ると、安倍「一強」論は、議席の上では当てはまるが、小選挙区制のトリックによる虚構の議席であることを踏まえると。安倍政権の「一強」論は、実態としてはメディアがつくった虚構・偽造・偽装であることが判る。
3.内閣打倒政党支持派の合計13.3と内閣不支持率38.2。首相の不信頼度15.2をみると、無党派国民34.4   は野党に期待はしていないことが判る。しかし、安倍政権打倒派の国民も野党も、このことについては、全く自覚していない。それは新しい政権づくりの動きを見れば一目瞭然である。
4.しかし、安倍政権がもっとおm取り組むべき課題を見れば、国民は暮らしに対して、根強い要求を表明していることが判る。このことは安倍政権の目玉政策と言われてきたアベノミクス路線の破たんと安倍政治の失政が浮き彫りになる。しかし、安倍政権打倒派の国民と野党は、このことを自覚していない!
5.以上の諸事実を踏まえると、無党派国民の気分・感情・要求は、根底において、安倍政権よりましの新しい政権を求めていることが判る。
6.このことは、今回の内閣改造に対する国民世論の「評価」31.0を見れば一目瞭然である。自民党支持者44.8でさえも評価していない!「評価しない」45.2は、政権不支持38.2より多い!政権打倒派政党支持13.3よりははるかに多いことが判る!安倍政権打倒のチャンスが、拡大してきていることを示している!
7.モリカケ問題に係る麻生副総理兼財務相の留任についても、同じことが言える。
8.石破氏の起用については、拮抗しているが、それでも自民党支持者でさえも、このやり方には支持をしていないことが判る。そのことは、総裁選挙に投票忌避をした自民党員が約40%近くいたこととリンクしているものと思われる。
9.安倍政権がもっと取り組むべき課題について、「憲法改正」問題を上げているのは、たった8.6%!国民と安倍首相のかい離が浮き彫りになっている。本来ならば、「憲法改正」を語ることすらできないはずであるが、メディアが、安倍首相の、この手の動きを無批判的に、このような国民の関心の事実を取り上げて、質していないことが、安倍首相の身勝手を許すことになっている。このことは、目玉政策の破たんと安倍政治の失政追及から目を反らすためのトリックであると言わなければならない!安倍政権打倒派の国民、野党に対して、「憲法改正」問題に、そのエネルギーを傾けさせ安倍政権の温存・安泰を謀っていると言わなければならない。安倍政権打倒派の国民も野党も、安倍政権の土俵の中に引き釣り込まれてしまっていることに気付くべきだろう!その点公明党は、このような世論を機敏に捉えて、学会員の気分感情要求を捉えて、「憲法改正」問題には乗らないことを表明している。このことに学ばなければならない!
10.しかし、東京新聞でさえも、「憲法改正」問題について質問をしている!憲法改正問題を課題として取り上げてほしいという国民は、たった8.6%しかいないのに、このことと切り離して世論調査をすることで、「憲法改正」問題の既成事実化に協力加担していることを見破る必要がある。「賛成」が36.4%もいることを掘り起こしているのである。この「賛成」者はホントに「憲法改正」問題を安倍政権にやらせることに「賛成」しているのか!?
11.沖縄の県知事選挙結果について、安倍政権の民意無視に賛成している国民が34.8%もいることに、この国の民主主義に対する無秩序ぶりが浮き彫りになる。安倍首相は、集団的自衛権行使のための戦争法制定の時、繰り返し強調していたことがある。「自由・人権・民主主義・法の支配の価値観を持つ国日本」「国民の命と財産・安全安心・幸福追求権・平和的生存権を切れ目なく守るのは首相である私の責任だ」と。沖縄県民の苦悩の解決のためには、この言葉を具体化する必要があるが、安倍政権のやっていることは民意を否定することそのものである。したがって、本来であるならば、このような発言をすることそのものが安倍政権打倒の正当な根拠ならなければならないだろう!
12.世論調査で、いつも指摘していることではあるが、「分からない・無回答」が10%を超えた場合、メディアと野党は、その責任を厳しくとらえていかなければならないだろう。

東京新聞(10月4日付け)より

 

~まとめ~

安倍政権を倒すことができないのは何故か!

どのように打倒するか!

以上を踏まえて

愛国者の邪論の検証と主張は!

1.「一強」と言われている安倍政権は、薄氷の上にいることが判る!しかも、虚構と偽造と偽装の政権であることも判る。
2、同時に、これを放置免罪しているのは、野党の体たらく、安倍内閣打倒派国民の決意不足、安倍内閣を忖度しているメディアの応援があることが判る。
3.世論調査結果から見えてくる、このような実態を野党も国民もメディアの分析していないことが、安倍政権の温存を許している!
このことは、世論調査結果を報道するテレビと新聞、野党の世論調査結果に対する分析・論評を見れば、世論調査を軽視していることが浮き彫りになる。
4.違憲満載の安倍政権に代わるよりまし政権の具体化に向けて、政権選択・政権交代の声を固く掲げて、この空気を醸成していくために何をなすべきか!
5.単に野党共闘一般を叫ぶだけでは、無党派国民は違いが判らない!これでは展望が見えない!これでは、選挙があれば、2割の投票忌避によって、安倍自公の勝利となることは、この間の選挙結果が示している。
6.安倍自公政権より、一人でも多く国民の支持を獲得しなければ安倍自公政権派に勝てないことは、歴史が示している。したがって野党共闘に対する安倍政権派の「野合」論・「安倍政治安定」論攻撃を踏まえた野党共闘の発展が必要不可欠だろう!
7.そのためには政権構想・意見満載の安倍政権よりましの憲法を活かす新しい政権について国民的合意を形成する必要がある!
これには時間がかかるからこそ、一刻を争って合意形成に向けた真摯な討論と運動が必要不可欠だろう!

一致点を大切に大いに運動を展開する!

不一致点は留保し討論と運動で解決する!

安倍政権打倒派の国民の運動を土台に野党共闘を発展させ政権構想と政権公約をまとめることだ!
同時に世間交代・政権選択の声を全国津々浦々に轟かせることだろう!
安倍政権派を追い詰め政権交代を実現するためには慎重に、粘り強く、大胆に、急いて、議論しまとめることだ!
繰り返して言っておこう!
民主党政権誕生の教訓は、約7割の国民が選挙に参加したこと。
民主党政権の失敗は、国民とともに政権公約を煮詰めていなかったこと。
自公政権の攻撃に対して、国民とともに反撃すること運動を組織せず、永田ムラ・霞が関ムラの土俵でたたかったこと。
安倍政権の奪還を許し、その後も政権を奪われているのは、民主党政権の失敗を繰り返すことで、国民の中に沈殿させている「民主党政権の失敗」よりも「安倍政権の安定」を逆に強調していること。
しかし、安倍政権の失政と破たんは明らかなのに、安倍政権に対峙する政権構想を掲げた野党と国民が形成されないように、「野党による政界再編」という分裂劇を見せることで、「野党バラバラ・だらしない」論を振りまいて、国民の政治不信を煽り、国民の政治参加への道を閉ざしていること。
安倍政権の、いわゆる「ナチスの手口」「政治不信扇動」による国民と野党の分断策動こそ、安倍政権の温存と安定を許している要因と言える。
だからこそ、安倍政権に代わる新しい政権、すなわち違憲満載の安倍政権に代わるよりましの憲法を活かす新しい政権の構想と公約をつくることが、日本の歴史を大きく前進させることになる!このことを核心・確信にすべきである!

コメント

日経・テレビ東京の10月緊急世論調査でも安倍首相に期待する政策の中で憲法改正は要求の中で最下位であり、かつたった6.25%しか選択されていない!安倍首相は完全に孤立!テレビだけが応援している!

2018-10-07 | 世論調査

どの世論調査を見ても安倍政権は崩壊寸前!

ひん死の安倍政権の命綱はメディア!特にテレビ!

安倍政権打倒派の国民と野党は、ひん死寸前の国民の要求を実現するために

内政・外交・安全保障に憲法を本気になって活かす政権構想をつくることだ!

国民的議論で憲法を活かす新しい政権公約をまとめ上げろ!

安倍政権の受け皿は小泉進次郎氏ではな~い!

たらい回しは

これにてオワリにしなければならない!

日経・テレビ東京の10月緊急世論調査を見れば国民要求とかい離している安倍政権を倒すことができる!問題は政権交代・政権選択のための構想と公約を打ち出すことだ! 2018-10-07 | 世論調査

 

 

日経 政治「ポスト安倍」進次郎氏が31%でトップ 石破氏21% 世論調査  2018/10/4 18:00

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36116260U8A001C1PP8000/

日経 内閣改造政治「派閥の意向」が影 改造後の支持率下落は安倍政権初  2018/10/3 23:07

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36097290T01C18A0EA1000/

 

トランプ政権内閣改造貿易摩擦政治 日米の物品貿易協定、交渉入りを「評価」45%

 

日経 2018/10/3 23:00

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36096860T01C18A0EA1000

 

 

 内閣改造・ 政治 内閣支持率5ポイント減50% 改造「評価しない」44%

 

日経本社緊急世論調査 2018/10/3 23:00

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36096870T01C18A0MM8000/

世論調査は新聞・テレビの見出しだけでは安倍政権の虚構は判らない!

科学の眼をしっかり使うことで安倍政権の実態が浮き彫りになる!

これまでの世論調査結果はこちら  2018年10月 回答者数 943人
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/cabinet-approval-rating/

つづき

 

愛国者の邪論の政権評価のものさし
内閣支持                  44
内閣不支持                38
政権政党支持             50
政権派政党支持          52
政権打倒派政党支持    12
無党派の政権支持-     8
無党派の政権不支持    26
安倍首相信頼度            6.6
安倍首相不信頼度        18.2
内閣支持不支持未表明  18
無党派                      36

 

あなたは安倍首相をどの程度信頼できますか。943人
大いに信頼できる      6   ある程度信頼できる     45  51  480.9人
あまり信頼できない  32  まったく信頼できない  14  46 479.8人
いえない・わからない 3  その他                        0    3  28.3人

 

安倍首相にどのような政策を期待しますか。次の7つからいくつでもお答え下さい。
社会保障の充実          41
景気回復                  40
外交・安全保障          32
教育の充実                30
財政再建                   28
政治・行政改革          15
憲法改正        13 いくつでも取り上げた中で、全体の6.25%!
いえない・わからない  9
その他         0   合計208

愛国者の邪論 「いくつでもお答え下さい」と「憲法改正」問題を多くするための質問のやり方です。これは読売新聞と同じ手口です。
しかし、それでもなお、国民は暮らしの改善を要求しているのです!
これはアベノミクス路線の破たんと安倍政治の失政を浮き彫りにしているのです!
以下の設問をみれば、国民の気分感情要求はより一層ハッキリしています!
自民党支持者でさえも安倍首相のやりたいことを支持していません!
このことを踏まえれば、安倍政権に対置する政治と政策=政権構想と公約はどのようなものになるか!浮き彫りになります。
しかし、安倍政権打倒派の野党も国民も、このことに無頓着です!
政権交代をしたくない!できない!と考えているのでしょうか!国民の生活に対する苦悩を軽視してはなりません!
憲法を内政・外交・安全保障に使う政権の構想と公約を一刻も早く国民い提起すべきです! 

あなたは、憲法改正の国民投票の時期はいつがいいと思いますか。次の4つからお答え下さい。
2019年中18  2020年中16  2021年以降26  憲法改正には反対だ28  いえない・わからない11

安倍首相は自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出する考えを示しました。あなたは自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出すべきだと思いますか、思いませんか。
秋の臨時国会に提出すべきだ22  提出を急ぐべきではない66  いえない・わからない 9

安倍首相は2019年10月に消費税率を10%に引き上げる考えです。あなたはこれについて賛成ですか、反対ですか。
 賛成だ42  反対だ50  どちらともいえない4  いえない・わからない3

日本とアメリカは農産品などの関税について、交渉を開始することで合意しました。あなたはこの合意を評価しますか、しませんか。
評価する45  評価しない36  いえない・わからない13

愛国者の邪論 このような結果になるのは、安倍外交をトータルに捉えられないような情報が垂れ流されているからでしょう!メディアは場当たりその場しのぎの安倍政権の対応を、そのまま伝達していますので、このような結果になることは必然です。
しかし、この問題も、議論がなされ、トランプ大統領の狙いがハッキリしてくれば、あっという間に逆転することでしょう。
トランプ大統領に卑屈なまでに追随している安倍晋三首相が陥っている矛盾、すなわち安全保障・拉致問題ではトランプ政権に依存せざるを得ない深刻な実態が、安倍政権の本質であり、このことに野党が、どのように対応していくか!問われているのです。
それは憲法平和主義を活かす安全保障政策と外交に立つことしかないこと、これを新しい政権選択の構想と公約にすることを教えているのです。
 
次期首相にふさわしい人▶︎安倍首相の自民党総裁任期は2021年9月までです。次の政権の首相にふさわしいと思うのは誰ですか。次の10人から1人だけお答え下さい
小泉進次郎31   石破茂21   いえない・わからない18    安倍晋三9 

愛国者の邪論 改造があったばかりで、このような設定をすることそのものが、安倍晋三政権の終焉を想定していることを浮き彫りにしています。
安倍晋三首相の退陣・退場・総辞職を想定して、次の総裁総理を想定させようとする設問です。
しかし、この設問の本質は、この思考回路そのものの中にあるのは、自公政権の永遠普遍性思考回路を国民に刷り込んでいることを浮き彫りにしています。
野党も国民も、こんな思考回路の中から脱出していくための新しい思考回路、すなわち憲法を活かす政権をつくるという思考回路を構築することでしょう。
政権選択・政権交代に対するマンネリズムを排していくべきです。
 

コメント