チャムとウイジとナナとモモ

アメリカ生まれのチャムとウイジの近況を、
日本のおじいちゃんに報告してます。
通りすがりの方も、どうぞごゆっくり~。

猫とラブラブ

2019-01-17 | 育児
ママ友に誘われて、子供らをトランポリンジムに放牧しました。
楽しかったのですが、途中でドッジボール大会を始めた一角がありまして、意味が分かってるのかわかってないのかチャムが参加し、
いい年した禿げたおっさんが結構な勢いでチャムの顔面にボールを当てたので、退散しました。
大人げなさすぎる。



子供を誘拐できないように、保護者には保護者バンドが巻かれます。



熊夫さんがレゴでミレニアムファルコンを作っているので、本棚の上の一角をあげました。
しかしなかなか進まない組み立て。。。
購入前に私が予言した通り…。
これより小さなエックスウィングだって組み立てきれずに途中で辞めたくせに。



日常、熊夫さんにお知らせしなければならないことがおこった時に、いちいちメールを送っていると、熊夫さんも仕事中に気が散るので大学ノートにメモしておいて、帰宅後に読み上げるシステムにしました。
北海道大学の大学ノート。
頭良さそう。
でも書いてあることは「二階のトイレ詰まった」とか。



スコットランドで食べたマーマレードが美味しかったので、近い味のマーマレードを探す旅。

同じメーカーだけど、同じ味が無い。
なんで??



朝起きて部屋のドアを開けたら、猫が。



この頃、お世話になった北海道で地震があったので、応援のために北海道物産展で色々買いました。
おさかな美味しい。



ウイジを迎えに行ったら、頭に松ぼっくりが降ってきました。
痛かったよ。



にゃーん。



ウイジが前髪を伸ばすと宣言したので、髪留めを探したらたっぷり持ってました。
私の集めていた髪留めですが、ウイジにあげます。
もうお母さん頭に花咲かせてる場合じゃないしね。
リボンつけてる場合でもないしね。



飾りゴムも沢山ありました。
ゴムは場合によってはビロビロに伸びてたり、引っ張ったらちぎれてビーズが飛び散ったりしました。
物持ちが良すぎて。。。
お母さんショートだから、これももうウイジにあげます。



流しにピアスの片方を落としてしまったので、このようにメモを残してメンテナンス屋さんを呼びました。



留守中に拾っておいてくれました。



チャムの髪の毛がぼうぼう。



ケンタッキーの茶色いお昼ご飯。
ケンタッキーのメニューに、グリルドチキンという揚げてないチキンがあって、それが大好きなのですが。
うちの近所のケンタッキーには取り扱いがないのです。
タコベルと店舗が一緒になっているところではグリル商品を置くスペースがないそうです。
なんという悲劇。



タスティンのディストリクトに入っているハンバーガー屋さんです。



チャムがオーダーしたキッズのバーガー小さい。
卵がはみ出てます。



熊夫さんの巨大な手と一緒だとより小さく見えます。



ただ熊夫さんの手は朝青龍よりでかいのでしかたありません。



にゃーん。



ウイジがハロウィンで着たいコスチュームはこちら。
うーむ。



にゃーん。



ラプラスを見つけました!
長らくプレイしているのにまだラプラス持ってなかったのです。



スタジオでコツコツ作業。



爪で石留めするのに、こういう形のプライヤーが欲しかったのですが、名前がわからない。

これはスタジオが持っているプライヤー。
片側がくきっと曲がっていて、石に沿って爪を曲げるのに便利です。



くきっと留めました。



完成。



道具の名前はここいらの本で探せば良いですかね…。



ソファで横になると、ナナがべったり抱き着いてくるので動けなくなります。
Comment

エンデバー・ツタンカーメン

2019-01-10 | 育児
カリフォルニア・サイエンス・センターにエンデバーと特別展示のツタンカーメンを観に行ってきました。

屋外にいろんな飛行機が展示してあります。

午前中一番で出てきたのですいていました。
駐車場も休日朝一なら余裕で入れますね。
ただ逆に平日だと、移動中朝のラッシュに巻き込まれてしまうのでしょうか。



宇宙常設展示。
スペースシャトルのタイヤ。



触っても良いのです。



これはカプセル型の乗り物に乗ると、前面に映像が流れてまるで宇宙船に乗っているかのようなやつ。
入場料とは別にお金を払います。



宇宙船に使うタイルの壁。



波を作る装置で、一生懸命波風立ててるウイジ。



そしてこれがエンデバー!
でかい!



お土産屋さんの宇宙アヒルさんたち。



色々な解説の看板が立っています。
英語であるな。



パーツだけの展示ならわりとあちこちにありますが、やはり全体揃ってるのがすごい。
すごいスペースだ。



おちり。



エンデバー限定キティちゃんのピンバッチを買って、さっそく装着。



おなかがすいたので、売店でお昼にします。
これは最近キアヌリーブスが持ち歩いていて話題の紙パックの水。
でもキャップがプラスチックなので、そこはどうなの。



売店のタコス。
チャムが張り切ってオーダーしたんだけど、スパイシーで食べられず。
うう。



さて、特別展示。
チケットは予約購入のツタンカーメン展ですよー。
見学時間も決まっています。
混雑を避けるためですね。
日本でもこのシステム導入してほしい。

入場時間は一時間ごとくらいで区切られていますが、退場時間は自由です。



古代エジプトの美術は圧巻です。



なんか文字が書いてありますね。

宇宙展示みたいな触っていい展示は最低限の柵がある程度で、
こういう触ってほしくない展示物はガラスケースに入っています。
それだけです。
なぜ日本の博物館の展示は、学芸員さんが歩き回って見張っていないといけないのでしょう。



世界最古の手袋。
良く残っているものですね。



この杖の柄なんですけど、
ええー。



めっちゃエビぞり苦しそうです。
これは王様が持っていた杖で、権力者が奴隷を押さえつけ苦しめている様を見せつけているんだそうです。
そんな…。
なんでそんな陰険な。



そんな王様。

エジプトの絵はぺったんこですけど、立体作品は本当に生きているのかくらいに緻密ですね。
肉の付き方とかリアル。



とっとこ王様。



うぃーあーえっくす。



ツタンカーメンさん。
さすがにそのものずばりは持ってこれなかったみたいです。
が、装飾品というか副葬品のかなりの部分を持ってきていました。



アクセサリーが色遣いと言いデザインと言いとても良い感じなのです。



これは指輪。
粒金の細かさが異常なくらいです。



こんなに重いものを首にかけてたら、肩こりになりそうです。

朝から行って、一日中かかって展示を観ましたが、これはまだ全体の1/4くらいしか見れていません。
もっと見たければ何日かかかりますね。。。
Comment

サイエンスキューブ・ハリウッドボウル

2019-01-08 | 育児
アナハイムのサイエンスキューブが恐竜展をやっていたので行ってみました。
恐竜展は毎年やっている気がします。
人気なんですね。

熱帯雨林の展示でつかまるチャム&ウイジ。

テコの原理で自分を持ち上げてるチャム。



木の中に入ってみたり。



外側にも上るチャム&ウイジ。
日本でさんざん何もしてはいけない展示を渡り歩いてきたので、これは引率が楽ちんだなと思いました。
子供が飛び跳ねても奇声を上げてもOK。
日本のお出かけは、子供にも保護者にもすべてが過酷だ。



子育てをしているゴリラのお母さんのぬいぐるみの、邪魔をするウイジ。



ようやく恐竜展時に到着。

毎年やっている気がしますが、毎年ちょっとずつ恐竜が増えている気がします。



頭を食べられているチャム。



本物のティラノの骨。
おさわりオッケーです。
皆に触られてつるっつる。



ぱおーん。



小腹がすいたので、売店でお昼。
ここの売店は自然は食品しかないので、ハンバーガーとかフライドポテトを食べたい子供らにはやや不評。
オーガニックな葉っぱか、それにかけるお酢とかオリーブオイルしかないんだ。
我慢して健康になれ。



常設の宇宙関連の展示もあります。
ロケット発射時の風圧(手加減している)を感じられる展示。



空気圧を自分で作る装置。



こちらは屋外の常設恐竜。
放たれるチャム&ウイジ。
恐竜クイズとか色んな仕掛けがあるのですが、全てのシステムがこの日は壊れていて使えませんでした。
残念。



北海道で買ってきた貫通型メロン熊。
熊夫さんが気に入ってしまい、奪われました。



突き抜けています。



弾丸型金属。
冷凍庫で冷やして、お酒を冷やすときに氷の代わりに使います。



うひょーかっけー。
と思ったのですが、金属ががごんがごんガラスにぶつかるので、ちょっと心配です。



肉をニンニクと共に焼く。
シンプルおつまみ。



猫の毛を手袋でとりまくって、それをお団子に丸めてみました。
しばらく猫のおもちゃ代わりに遊ばせていたのですが、ネットで「虫が湧く」という情報を得たので捨てました。



これまたネット情報で「いい女はいいバッグを持っている」というのを見ましたので。
その時愛用していた私のクジラバッグをご覧ください。
口のチャックがあきます。



さて、毎年恒例ジョンウィリアムスのコンサートを観に、ハリウッドまで来ましたよー。



今年はこの辺。



毎回今年が最後かと思いながら来ていますが、まだまだ元気そうな大老。



この日のゲストはスピルバーグ監督でした。
Comment

サンタバーバラとブランチ

2019-01-05 | 育児
夏休みが終わる前にサンタバーバラのグランパマの家に行きました。
ゲッティセンターのあたり。
日本でも大々的に報道されていたですけど、まる焼けでした。
この時には鎮火していましたが、ハイウェイを挟んで反対側が焦げてました。



運転につかれてしまったので、途中カーペントリアで一休みしてお昼ご飯です。
クラムチャウダー。



このメイン通りの終わりのお店。
美味しかったと思ったのですが、この後全員おなかを壊すというイベントが待ち受けていました。
おそろしかばい。



毛取り手袋でブーマーさんの毛をもりもり取りました。



さあ、毛を収めたのでお姉さん早くお散歩に行きましょうよ!
なブーマーさん。



えへへ。
嬉しみあふれるブーマーさん。



ウイジもお散歩。



庭にハンモックがかけられているので使ってみました。



これはなかなか快適だぞ、と喜んでいたら、蟻にたかられました。
ちっ。



10年前の山火事で焼け残っていたゲストハウスを、使えるように掃除しました。
義実家に義弟一家が引っ越してきたので、母屋のゲストルームが使えなくなったのです。
ハイシーズンのサンタバーバラはホテルも満室なのですよねー。
左の電気が切れている。。。



水道を復活させたキッチン。
浄水器が何故か起動しないです。
まだまだ改良の余地あり。



チャム妊娠中に使ってたベッドが生きていました。



あさー!
海がよく見えました。



よく見るとキツツキが激しく木つついている。



ブーマーさんを作りました。
うちわのようなしっぽが特徴。



熊夫さんが好きなwater grillに行ってきました。
最近きゅうりが美味しいです。
胃腸が弱っているのでしょうか。



前菜。
前菜でおなか一杯になりそうなボリューム。



ブランチだったのでエッグベネディクト頼みました。



かにー。



熊夫さんが持って帰って来たお土産の入っていた箱に入っている猫。



アパートの大家さんがタコスパーティーをしていたので行ってきました。
珍しくチャムも食べてましたよ。
楽しい雰囲気があると食べられるチャム。



完全に箱を占領したナナ。



この辺で学校が始まったので、ちょっとだけジュエリースタジオに行ってきました。



ソファでダラダラしているウイジにのしかかるナナ。



ウイジを征してご満悦のナナ。



リラックスしているモモ。



ブランチを探して色々試していました。

どこかのホットケーキ。



どこだったか忘れてしまいました。
やっぱりさっさと更新しないとだめですね。
美味しかったですよ。



こんなすごい量。
Comment

夏休みの残り

2019-01-04 | 育児
帰国してからもしばらく子供らは夏休みでした。
日本に比べてなんと過ごしやすい気候なのか。
でも一応猛暑だったので、外に出れば暑かったです。

スコットランドで買った騎士アヒルを眺めていたら。



むむ?



お尻に蜘蛛が!



気が付きませんでしたなー。



熊夫さんにパティオの植木の面倒をお願いしていたのですが、この子だけ水をあげるのをすっかり忘れていたもよう。
葉っぱがほとんど落ちてしまっています。
ひどい。
しかもこの木を買ったのは熊夫さんであるのに。
今現在は健康を取り戻しましたが、南カリフォルニアで木に水をあげないとたちどころに死ぬということがわかりますね。



ANAから、なんかのマイルが失効するから代わりになんかあげるって言うので楽しみにしてたら、大変チープなメモ帳とボールペンくれました。
そんなお気遣いいらないよ…。

逆に損した気持ちが大きくなるよ…。



熊夫さんに猫らの世話も頼んでいましたが、太った気がします。



太った?



太ったんちゃうの?



香水片付けました。
すごい臭い人みたい。
香水ついつい買ってしまうんですけど、使い切る前に別のを買ってしまって、無限に増えていくので…。
一番小さい瓶を買えばいいのか。



子供らのリクエストで天ぷら食べに行きました。
天そば、うどん。



私は山菜そばにしました。

山菜の量が減ったな。



チャムの友達に誘われてプールで遊んでたのですが、空が怪しい色に。



どうしたことかと思ったのですが、山火事の煙がもわーっと流れてきたのです。
この時405で大規模な火災がありましたが、これは別件でうちの方で局地的に燃えてたんですねえ。
火元、隣の家の人と喧嘩した山に住んでる爺さんが庭に放火だそうです。
この時期南カリフォルニアの山で放火って駄目すぎてびっくりするんですが。
爺さんの家も全焼だそうです。



お母ちゃんに怒られて泣いているウイジを慰めるナナ。



なにが悲しいにゃん?

ナナは優しいなあ。



相変わらず私の作る食べ物の見た目のひどさが際立ちますね。
スコットランドで買ってきたハギスを、ポテトと一緒にいただきました。
すごい美味しかったのに。
この見た目。



靴ひもを結ぶ練習をするチャム。
まつ毛ボーボー。



何度かトライして。



できました。
素晴らしいですね。



家の前の街路樹の葉なんですけど。
焼けてしまっています。
あまりに日差しが強烈すぎて、水をあげていても焼けてしまうのです。



盆栽さんもついに焼けてしまいました。
熊夫さん、日陰に避難させてくれればよかったのに。
というかこの盆栽も熊夫さんが買ってきたのに。
面倒見れないなら買って来ちゃダメ!

今パティオで手当てしてますが、この子はちょっと回復できない感じがします。



いつも帽子の間で寝ているモモのために、場所をあけてあげました。



どーん。

この時はこのスペースに満足していたモモですが、だんだんまた帽子の間に入って寝始めて、帽子を棚の上からぼとぼと落とすのです。
なんだよ、十分なスペースをあげたじゃないかよ。



サンタバーバラに行ってきました。
ブーマーでし。
Comment

ショーメ展・帰国

2019-01-03 | 育児
有楽町でショーメ展をやっていたので行ってきました。
暑い…。



ショーメの過去の作品から現在の物まで展示してあるのです。
わーお。
光物大好きなので見逃せません。



昔の物の方が石の形が揃っていないせいか有機的なというか立体的です。
最近のはきっちりサイズが揃っているので、地金の形もきちっきちっとしていてあんまり面白くはないです。



偽物。
ではなく、お客さんがティアラのオーダーに来た時に、こんな感じですと見せるために非貴金属で作ったティアラを揃えているんですって。



ずらっと。
立体カタログですね。



壮観。



ずらー。



美術館は冷房が効いてて寒いくらいなんですけど、肩掛けを貸してくれます。
スコットランド人の血がそうさせるのか、ワイルドな着こなしのウイジ。



美術館を出たところでお昼を食べました。
カリフォルニアンイタリアンと謳うお店に入ってみましたが、ペペロニピザがない!!
チャム激怒!
私はなぜこんなに子供らが興味なさそうな展示に子連れで来てしまったのか!
30年後くらいに子供らが、お母さんは美術館に連れて行ってくれたな、とか思い出したら良いな。



翌日。私の祖母のお見舞いに連れて行きました。
棚の中にチャム&ウイジと姪が潜んでいます。
何しに来たのだおぬしら。



暑いので、普段あまり入らない甘味処によく行った滞在でした。
子供らも一生分くらい毎日かき氷食べてました。



北大で買ったアイヌ刺繍の巾着に、無印の鏡がシンデレラフィットしました。



咳が止まらないので漢方に頼ってみました。
んー若干良くなるかな?という感じ。



モモー。
日本の桃は美味しい。



日本から出る前に、宝くじを買いました。
300円当たりました。



幻の猫まこ。
本当に一か月全く姿を現しませんでした。
そんなにビビりだと早死にするのではないかと心配です。



帰国前にポケモンも捕まえに行きました。



そしてアメリカに戻りました。
北海道大学のお土産を着こなす熊夫さん。



大志を抱く熊夫さん。



早速カリフォルニアの夏をエンジョイするウイジ。



シロクマの親子が海を泳いで渡ります。



おかあにゃんどこに行ってたニャン?



猫の毛とり手袋をアマゾンで買ったのですが、これがとてもよくとれるので2018年買ってよかったものナンバー1です。
Comment

デザイン「あ」展・品川アクアパーク

2019-01-02 | 育児
あけましておめでとうございます!
去年中にせめて日本編は書きたかったのですが持ち越しです。
あまり時間を気にせずやっていきたいと思います。

で、来日してすぐに行きたくて行ったけどやってなかったデザイン「あ」展ですが、ついに行くことができました。
すでに夏休みに突入してめちゃ混んでいました。
すごい並んで売店でまたホットドッグとアイスクリームを買いました。
前回そうしてしまったので、子供らがこの場所ではそうすべきであると強く主張するのです。
めそめそ。



なかなかこの魅力を写真や文章でお伝えするのは難しいのですが、体験型の展示なので実際に行って参加しないと楽しくないのです。



オリジナルのピクトグラムを作る展示で頑張るウイジ。



どういうマークなの。



積み木をとにかく積むことに集中するチャム。



反応がいまいちな展示もあります。



360度スケッチを回すやつの体験。
趣旨を理解していないチャムは勝手な絵を描いています。

一応説明したけどそのまま我が道を行き、一応係の人に提出して絵を回してもらおうともしたのですが、係の人にいたずらだと思われたのか採用されませんでした。
それに気が付いてようやく自分の勘違いを認め、泣き叫ぶチャム。
描き直しもしたりして、えらいこと時間が…。

親とは辛抱である。



ウイジは真剣に描いたのに、係の人が回してくれた絵を見損なってこちらもぎゃん泣き。

親とは忍耐である。



犬の穴に入る子供ら。
猫の穴にはもう入れなくなってしまったね。

子供らがトイレに行きたがったので退場しました。
展示場内にはトイレありません。
入り口からは出してくれないので、出口でお姉さんにトイレ行ってまた戻って良いの?って聞いたらダメって言うからマジかよと思いながらもう大体見たから良いかと思って出ました。
子供向けの展覧会でそれはどうなの…。



おうちに帰ったら、北海道から送ったお土産が届いてました。
ほたてー。



うにー。



花咲き蟹。



北海道大学で買った恐竜の化石のレプリカ。



友達がウイジにくれた工作キットでキーホルダーを作るなどしました。



また翌日。
友達と品川で集まったのですが、チャムはエスニック料理絶対だめだろうから置いてきました。
ウイジだけ参戦。
こちらがお子様ランチ。
茶色い。



食後、品川アクアパークに行ってきました。
なんというかインスタ映えするあれですね。

そんなには混んでなくて良かったです。



イルカショーは混んでました。
座れなかったのですが、所在なさげに友達の赤ちゃんを抱えていたら、ウイジと共に座れる席を譲ってもらいました。
そのうちのお子さんが座ってられなくて立ち歩いて行ってしまったために空いていた席でした。



ウイジは浴衣着てたんです。
頑張って歩きましたね。
えらいえらい。



夜、おじいちゃんから花火が微妙に見えていたので、頑張って窓に張り付いたりしていました。
Comment