チャムとウイジとナナとモモ

アメリカ生まれのチャムとウイジの近況を、
日本のおじいちゃんに報告してます。
通りすがりの方も、どうぞごゆっくり~。

誕生日会

2013-06-30 | 育児
ユアン君が3歳になるので、サンタバーバラにやって来ました。
ブーマーさん。



お誕生日会では、針金にフサフサの付いたモールにビーズを通すワークショップなど参加させてもらいました。
チャムがこれは器用に作っていました。



カップケーキに顔をめり込ませながら食べるウイジ。



おまけ。
101はいつでも渋滞。
こういうなんにも無いところで止まってしまうと、日に焼けます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ウイジの部屋

2013-06-29 | 育児
「あら、あなたまだ悩みがあるのね?でもあたち最近は悩み相談をちていないのよ」



「だってあたち大忙ちなのだもの。お兄ちゃんとのおもちゃ争奪戦に明け暮れているのよ・・・」

そしてこの日唯一奪えたのが、レゴの何かのパーツでした。



おまけ。
アイリスがあちこちで咲いています。


**************


夏休みですね。

子供らが一日中家に居るという状態。

公園も毎日午前午後2回行って、できるだけ体力を削ぎ落していただいているわけなんですが、お母さんの体力も消耗する諸刃の剣です。
すると他の家のお母さんも結構限界らしく、チャムの学校のお母さん達からママ会のお知らせが頻繁に来ます。
だいたい図書館とか市民会館とかでやっている、子供向けのイベントに一緒に行かないか?というような事なんですけど。

めんどくせー・・・。

いやいや!!
面倒くさいのはどのお母さんも一緒!
子供の為を思って!
というかもうネタが無いから、皆でネタを出し合って!
面白くなかったら、面白さを探しに行こうぜ!

というわけで、なんだかんだお断りしていたのですが、こないだついに(断り切れず・・)図書館でやる無料マジックショーを観に、ニューポートビーチまで行ってきました。

ところがというかやっぱりというか、座ったら、お母さんの膝を取り合って無言のどつき合いをするチャム&ウイジ。
激しい攻防の後、チャムの頭がお母さんの股間に滑り落ち、ウイジがそのプリプリのおちりをチャムの顔面にどーん!と乗せたところで限界を感じて去りました。

ちょうど図書館の前に簡単なカフェがあったので、子供らにバナナを与えて、お母さんはコーヒーを一杯。
やでやで、としてたらマジックも終わったらしく、出て来たお母さん達と合流。

ビーチへと繰り出したのですが、砂が始まってから海までが鬼のように遠く。
まるで砂漠で遭難した人々のようになり、10分で撤退。

子供らはこちらの思惑通り消耗したので、ウイジなど家に帰ってから立ったまま寝始めました。

たまには良いもんです。
外に連れ出してくれたママン達、お誘いありがとうございます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

タフガール

2013-06-27 | 育児
「あたちはいつもヒラヒラのスカートをはいて、うふふっとちているだけではないのよ!」



「こんなに強そうなんだからー!!」


**************


ウイジが「はいどーじょー」と渡してくれたのが生きた蜂だったので、お母さんは軽くパニックになりながらも、そっとベランダに捨てました。
刺さないでくれた蜂に感謝ですね。

さて、お父さんはだいぶ前に「八重の桜」から離脱しました。
外国人からも見放された時代劇・・・。

私もちょっと4月に離脱してましたが、イヤイヤ、と心を入れ替えて録画でノロノロ見ています。
見所があんまりないので、自分で見所を見つけるしか無いという苦行。

産後の黒木メイサが痩せたとか。
会津のお殿様は毎回目がウルウルプルプルしていてチワワになってるとか。
西郷頼母が20代とは思えぬ有様であるとか(西田敏行。

お父さんには「戦争が始まったら教えて」と言われています。
まだ八重が嫁に行ったくらいまでしか観ていないので、先は長そうです。

そういえば八重が嫁に行くという事になって、結婚式もしてようやくヒロインの座をあんつぁま(八重のお兄ちゃん)から脱却するのかと思ったら、まさかのあんつぁま失明。
なかなか妹にメインキャラクターの座を明け渡してくれません。

もう大政奉還が早いか、あんつぁまが主人公奉還が早いかっつー話ですよ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パドルボート

2013-06-26 | 育児
水上自転車を借りました。
シートベルトが無くてちょっと不安でしたが、大人しく座っていたチャム。



ウイジはお父さんと一緒。
沖縄で乗った時も思いましたが、水に入るわけではないので漕ぎ手は鬼暑いです。



ペダルに足が届かないチャム。
お母さん毎日エアバイクこいでますからね。
余裕ですよ、ふふ。


********************


チャムがトイレに行く度に、応援団として一緒について行くウイジ。

さて、私が赤ちゃんだった頃水着を着てヨチヨチと海に行ったところ、女子高生が「いや~んかわいい~」と言ったそうです。
母はその事をずっと覚えていて、事あるごとに言っておりました。
まるでその時が私の人生のピークであるかのようです。

そのくらい、親は子供が「かわい~」と言われると嬉しいものなのです。
皆さん、子供を見かけたら「かわいー!」って連呼してあげると良いですよ。

ところで日本に行った時に、関東に居るときの5倍くらい関西で「かわえ~」って言われていた子供ら。
不思議な事に、関西では(というか京都では)「色白でかわええなあ」と言われる事が度々あったのです。
関東では言われた事が無い褒められ方です。

ウイジは女の子なので日焼け止めを塗っていますが、チャムは始めこそ塗っていたけれど段々面倒になって焦げるにまかせているのですが。
それでもやっぱりちょっと白いんでしょうね。

京都の年配の間では、色白であると言う事にある程度価値があるという発見でした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ガーリー

2013-06-25 | 育児
とんでもなくガーリーな走り方をしているウイジ。



「うふふ。ガールだもの!」



イルカに乗った少年少女。



「あたちも立ち乗り出来るわよ!」



たら~ん♪


*******************


友達が日本からコラーゲン入りのゼリーなど、お肌が乾燥しがちなお母さんに嬉しいお土産を持って来てくれたんですよ。
こっそり食べようと思って、こっそり冷蔵庫で冷やしていました。
でもこっそりパティオで食べてたら子供らに見つかって、横からガツガツ食べられてしまいました。

君らコラーゲンとか必要ないでしょ!

さて、そんなお友達と一緒に、ベニスビーチに行ったんです。
カリフォルニアは沢山の名のあるビーチが存在しますが、そのどれを取っても表情が違います。
中でもうるさいくらい個性を主張するベニスビーチには、好き嫌いに関わらず一生に一度は行った方が良いでしょう。

というわけで行ったらば、なんと漂着していた天然タールを踏んでしまったのです。
ビーチでタールを踏んだ事ありますか・・・。
道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがありますか・・・。

二人とも革製のサンダルと靴を履いていたのですが。。。
これ、取るの不可能じゃねえ?となり、我等は目の前に在った靴屋で適当な靴を買い、友達はサンダルを捨てました。

お母さんも、えいやとばかりに捨てようかとも一瞬思ったのですが、この時履いていたのはダメージ加工の革ブーツです。
ガラス革とか綺麗めな革物だったら、とっくに諦めたでしょうが。
見た目は既にダメージを負ったヌメ革。
多少手荒なマネをしてもなんとかなるんじゃないか。
と思ってビニールに入れてパティオに出しておきました。

タール臭いですからね。
出来ればそのまま存在を忘れ去りたい衝動に駆られながらも、まず捨てても良いナイフでガリガリとタールを削りました。
ビーチで暖かくなって溶けていたタールは、すっかりカチカチに。
これだけで力つき、次のアクションは二日目に。

翌日、古い歯ブラシに薄めた台所用洗剤を浸し、ひたすらガリガリガリガリこすります。
ふう・・・。
この日もこれで力つき、靴底のタールがとれるかも知れないと、そのブーツを履いて子供らを公園に連れて行きました。
砂が山程付着しただけでした。

そして本日。
私はリーサルウエポンを振りかざしました。
それは、ドアの蝶番とかに刺す油です。
もうね、ブシュー!ですよ。
泡立つ程に油刺しまくりですよ。

するとどうでしょう。
その上から要らないタオルでキュコキュコこすったら、見る見る内にタールが溶け出して、取れました。
ブーツの色ももちろん取れました。
そして猛烈な油臭。

また薄めた台所洗剤で洗い流し、現在乾燥中です。
何とかなったよ!

もう二度とタールを踏まないと誓う!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アンパンマン泣き

2013-06-24 | 育児
何が気に入らないのか、絶望感に苛まれて泣くウイジ。



自分がアンパンマンである事を知らされて、ようやく泣き止んだウイジ。



そうよ、アンパンマンは泣かないのよ!(よくバイキンマンにやられてるけどな!



おまけ。
室内で自転車こいでいると、必ずや猫に囲まれます。


****************


ウイジが「~だ」という末尾を覚えたのですが、使い方は良くわかっていなくて、お母さんが起きてくると「まっみーだっ!」と指差し確認をしたり。
ご飯を食べていると「おいしーだっ!」と宣言したりしています。

さて、唐突にチャムはトイトレを終えました。

というのもですね。
チャムは元々学校に居る間はオムツをしていないのです。
ちゃんと自分でトイレに行けるのです。
ちっちをして、トイレットペーパーでちゃちゃっと拭いて(男性は必要ないと思うのだが・・・)ちゃんと流しで手を洗います。
ところが家に帰ってくると、オムツになるのです。

まあそれで(世界に平和が訪れるなら)良いかあ、と思ってそのまま学校ではパンツ、家ではオムツでした。
ところがですね、夏休みに突入したら一日中家に居るんですわ。
一日中オムツですわ。
もちろんウイジもオムツですわ。
二人とも身体が大きいので、一回ごとにオムツ交換しないと、外に漏れてしまいます。

するとどうでしょう。
お母さんは一日中オムツを換えています。
事あるごとにオムツ換えです。
しかも、オムツこないだ特大の箱を買ったのに、もう無くなってしまった!ってな事の連続です。
経済的にも辛いものがあります。
一月にオムツ代が200ドル近く。

夏休みに入ったのを期に、オムツ卒業させるか~と企みました。
でもお母さんの友達が来ている前で、もし失敗してしまったらかわいそうじゃないかしら。
じゃあお友達が帰国してから、折りをみてトイトレしましょう。
そうしましょう。

ちょうど大家さんから「来月おたくの絨毯新しくするからよろぴこ」と打診が。
今だ!!

今オムツを外して、絨毯を汚しまくって、トイトレ完了時には絨毯交換だ!!

と意気揚々とパンツを履いてもらいましたらば
「のー!だいぱー!だいぱーぷいーず!」と猛抗議。
とりあえず一日目はお父さんにもお願いして、隙あらばトイレに誘導していました。
寝る時にもグズグズしていましたが、「もう明日からはダイパー履かないんだよ。でも夜寝る時はまだダイパーで良いよ」とオムツにしてあげると「さんきゅー」と言って寝ました。

そして一夜明け。

全くなんの問題も無く、自分でトイレに行っております。

どうやら納得してくれたらしいです。

全く進まなかったトイトレが、唐突に終わったのでありました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ボーイッシュ

2013-06-23 | 育児
お兄ちゃんの上下を着ているウイジ。
かっこいいです。



「スナックを寝ながら食べてこぼちたり、ワルでちょ?あたち」



「ブラピも恐れ入る着こなちよ!」


*******************


というわけで、数日だけでしたが高校の友達が来てくれていました。

子供らがなついて、特にチャムったら帰り際に猛烈なハグ(タックル?)をかましてました。
でもね、チャムはアイドルだから。
多くのファンに平等に接しなければならないのよ。
ちょっと熱烈過ぎるわよ。
いい男はクールじゃなきゃいけません。

短期決戦だったので、できるだけOCの良いところがわかるように効率よく回りました。
私も友達も怖い乗り物は苦手と言う事で、遊園地的なものは今回入れず。
おいしい物をモリモリ食べました。

久々にきゃっきゃしておしゃべりしたおして、楽しかったです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

家政猫は見た

2013-06-20 | 育児
バスケの特訓です。
ボールを食べてるウイジ。



地面の凹みに吸い込まれて行く子供ら。



雨を集めるところだと思うのですが、子供らが集まります。



「モモは見たニャン!」



「あいつらボールで遊んでるニャン!」
「ずるいニャン!」



おまけ。
本日のトレジャー。


****************


今日これから高校の友達がやって来るのです。
色々片付けていたら、自分がまだスッピンである事に気がつきましたが、もうどうしようもないので行ってきます。
ま、良いか。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

待ちウイジ

2013-06-19 | 育児
「あたちまーちゅーわっ♪」



「いちゅまでもまーちゅーわっ♪」



「お兄ちゃんのバスをまちゅわ~」


****************


チャムのスクールバスの運転手さんは、行きと帰りで違う人です。

行きの人はアジア人で、チャムの事を「しゃむ~しゃむ~」と呼んで可愛がってくれて居るんですが。
ある日「しゃむは日本人の名前?」と聞いて来ました。
そうなんですよ~っていうか、呼びにくかったら「サム」て英語名で呼んでも良いんですけど。

するとおじさん「わたしは日本名「Mしゃき」って言うんだ」と。
日系の方だったのですね。
でも英語しかしゃべれないそうで、「M崎」さんだと思うんですが、「さ」の発音が難しいみたいです。

またしても日本に縁のある方を見つけてしまった。
私は一体どこに住んでいるのか。
時々わからなくなります。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

忙しい

2013-06-18 | 育児
さて、モデルは兼業。
お兄ちゃんをお迎えに行く仕事もあります。
ウイジ大忙し。



「は!またこの危険なふちに乗らなければならないわ!」



「ふふ。ここの下は煮えたぎる溶岩なのよ!」



「ほら!お母さん、あたち落ちちゃうわよ!」



「嘘よ!これは遊びじゃないんだわよ。真剣なのよ!」


****************


父の日でしたね。

母の日を寿いでいただいたので、父の日も何かしらやらなければなりません。
とりあえず、お母さんが欲しかった折りたたみエアバイクと、お母さんが欲しかった省スペースのコーヒーメーカーをプレゼントしました。
父の日おめでとう!(?)

それから、お父さんが居ない時にこっそりと子供らにクレヨンでカードを書いてもらいました。
父の日の朝、カードを見て涙を流す父でありました。
ふふ。

エアバイクは買って正解でした。
なんせテレビを観ながら運動できるんですよ。
今までウイジのお昼寝のタイミングで、ストローラーと共にジムに行くしかなかったのですが、これで一日中適当な時に運動できます。
それにジムに行くには、最低限運動着に着替えなければなりませんでしたが、これなら部屋着のままでオッケーですね。
すばらしい発明だ。
ジムはクーラーが効いていますが、自分の家はクーラーつけてないので結構キツいところもありますが。
まあ発汗効果ありということで。

コーヒーメーカーは、今までのも良かったのですが、エスプレッソメーカーが付いてて、その分2倍くらいの大きさがありましたん。
でも誰もエスプレッソ飲まないのです。
邪魔過ぎてイライラしていたので、沸かしたコーヒーを温める部分の塗装が剥げたのを期に、買い替えを決意したのでした。
古い方はコーヒーを飲まないグランパマの家に行き、我々が遊びに行く時にだけ使われるというご隠居に。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加