チャムとウイジとナナとモモ

アメリカ生まれのチャムとウイジの近況を、
日本のおじいちゃんに報告してます。
通りすがりの方も、どうぞごゆっくり~。

スコティッシュ祭2

2014-02-28 | 育児
スコットランド伝統のスポーツ。
なんか重い玉を投げて、何かを競う。

老若男、皆スカート(キルト。



皆さん思い思いにキルトを着こなしておられるんですが、男性はやはりスカートを履きなれていないせいか、所作がなってなくて、何してもスカートめくれちゃうんですよ。
正式には下着を履かないキルトですが、誰もおっさんのモロチラは見たくないので、皆ちゃんとパンツ履いていました。

この人達は消防団のキルト部隊だそうです。
(なんだそれは・・・



クイーンマリー号を熱心に観察するチャム。



思い思いにバグパイプを演奏。



キルトやアクセサリーを売る屋台が、多数出展していました。
オンラインでも買えますが、イギリスから来るみたいで送料が鬼程高いので、このような機会があれば買っておくのも良いでしょう。

上半身もグルグルするような本格的なキルトは、軽く100ドルを超えます。
着こなしには各種アクセサリーが無いといけません。
肩で止めるブローチとか、腰に巻く毛皮のポシェットみたいなのとか。
全身採寸の上、オーダーメイドです。
着物感覚ですね。



こちらは簡易バージョンのキルト。
スポーツ用キルトという名で販売しており、腰はマジックテープで止める事が出来て、とってもイージー。
男性用はそれでも結構しましたが、私の買った女性用は100ドルきりました。
チャム&ウイジにもそれぞれ買ってあげたら、お店の人がまとめてちょっとディスカウントしてくれました。
子供用は30ドル~70ドル。
浴衣みたいなもんでしょうか。

この柄が、熊夫さんの一族の柄です。
冠婚葬祭用の柄。



これが戦闘時、狩りの時とかに着る柄だそうです。
そうよね、黄色じゃ目立つものね、戦場で。
でもこっちの色みの方が、年とっても着れそう・・・。

一族ごとに柄が違うんですが、沢山派生した苗字にそれぞれあるわけではなくて、大元の一族の物を使います。
我が家はガン一族とマクラウド一族から出て来たそうなので、マクラウド家の柄を使うのだって。



ちなみにこちらが義母の一族の柄。
冠婚葬祭用。



そしてこれが義母の戦闘用。
この柄の服を着て出て来たら、覚悟しなければならないということか・・・。
Comment

スコティッシュ祭1

2014-02-27 | 育児
ロングビーチでスコティッシュフェスティバルなるものを開催していました。
スコットランドのお祭りです。

クイーンマリー号が停泊中。

グランパマはこのホテル(船の中に泊まれる)に宿泊してフェアに参加しようと画策していたのですが、満室で来れませんでした。
かなり人気みたいです。

フェスティバルもすごい人出で、12時オープンなのに12時15分にはもう駐車場が一杯で、水族館の駐車場に誘導され、そこから臨時のシャトルバスに乗りました。
バスの運転手さんによると、毎年スコティッシュ祭はやっているけれど、こんなに人が来たの初めて!だそうです。
今年は宣伝が巧い事いったのでしょうか。



会場に入るまで、二回も行列に並びました。
チケット売り場と入り口で。
ネットチケットが巧く動作しなかったとかで、混雑してました。
しっかり!

羊に夢中なチャム。



でも頭の方に触るのは怖いと思っているチャム。
お尻の方ばっかり触っています。



スコットランド伝統の食品屋台(ハギス=麦とか混ぜてある肉を羊の胃で包んだソーセージとか、とか、、、)は混んでいたので、とりあえずアイスクリームでごまかす。
この後ちゃんと色々食べました。
ハギスも、なんかの肉のパイとかも。
何かの肉が何かに包まれているものとか。



羊にはまるウイジ。
チャムとお母さんがピザを食べている間、ずっと羊を追いかけていたウイジ。

後半へ続く!
Comment

ヴァレンタインケーキ

2014-02-26 | 育児
ウイジの新生児写真を、今更ながらちゃんと額装にしているところです。
おじいちゃんにも一枚献上する予定。



お父さんがヴァレンタインにくれたエクレア。
皮が1ミリくらいの薄さで、端から端までみっちり重いチョコクリームが詰まっていて、甘い物苦手なお母さんは目からチョコを流しながら息絶えるところでした。
ばた。



(あれ?写真逆さまか?)

子供らにもヴァレンタイン。
結構な大きさのショートケーキですが、甘味に飢えた我が子らはあっという間に食べ切りました。


********************


今日公園で子供らを放牧していたら、ウイジが砂場の前に脱ぎ捨てたサンダルが無くなってしまいました。

混みあっていたし、良くあるサンダルなので誰かが間違って履いて帰ってしまったのかな、と。
裸足のウイジを連れて帰りました。

チャムは家を出る時から裸足でした。
Comment

甘いおやつ

2014-02-25 | 育児
なかなか写真がトランスファーできないので、とりあえずとある日の熊夫さんのお弁当でもごらん下さい。

これにご飯の入ったタッパーと、サラダの入ったタッパー、ダブル外付けです。
職場に弁当食べに行ってるんじゃないかと思う今日この頃。


****************


この一週間程、熊夫さんの今間借しているオフィスのオーナーが、ビア工場をオープンさせてなんだかんだと忙しく、私もお手伝いに行ったり盗み飲みしたり忙しかったんですよ。
げっぷ。
まだオープン直後で混雑しておりますので、後ほどステルスしないでマーケティングします。



さて、チャムを日本語学校に迎えに行くと、いつもカルピスを飲んでいます。

私自身は親がカルピスを買わなかったので、カルピス信者ではないのですが。

おばあちゃんの家に行くと、カルピスをアイスキューブ作るトレーで凍らせて、オヤツにくれました。
我が家には無かったので、カルピスはおばあちゃんちの特別なオヤツでした。

チャムは「おいしじゅーす。おいしじゅーすねー」と言いながら飲んでいるんですが。
どうやら、日本人の子供が居る学校や建物を狙ってカルピス屋さんがやって来て、無料で配っているんだそうなんですよ。
ほほう。
それは面白いマーケティング。
実に興味深い。
買うのは親だが、買わせるのは子供と言う事か。
ふむふむ。

でもどうせなら、もうカルピスの存在を知っている我々よりも、まだその味を知らない層にも配ったらどうだろうか。

ただ今南カリフォルニアは甘味飲料に敏感で、学校内ではソーダ類を一切買えないようにしているところだもんで、カルピスももしかしたら配ったら怒られちゃうのかな。
どうかな。

お母さんは飲み物だけじゃなく、甘い物全般にあまり興味が無いもんだから、子供らにも甘いオヤツは買っていなかったのだけれど、最近ちょっと態度を改めて、1日一個のクッキーとか、ほんの少し毎日を楽しくするためのスイーツを常備するようになりました。
子供は甘いもの好きですからね。

あと、二歳児がテコでも動かない時に、必殺「あ!こんなところにクッキーが!!」も使えるから。
Comment

3月のモダン

2014-02-22 | 育児
2月14日はヴァレンタインですが、我々の米国入籍記念日でもあります。
ベビーシッターに来てもらって、夕飯を食べに行きました。

車に乗ったら12本の赤いバラ。
熊夫さんはまめです。



South Coast Plaza内3階にある

Marché Moderne

3333 Bristol St
Ste 3001
Costa Mesa, CA 92626
Phone number (714) 434-7900

にて、フレンチフュージョンのコース料理をばいただきました。

嘘か本当か、かのフレンチランドリーのシェフ、トーマス・ケラーの弟子の店なんだってー(トーマス・ケラー氏には弟子が沢山いる)
そう言われると、度肝を抜く料理が出て来るかと、抜かれる度肝を用意して待ってしまったりして。

写真は前菜、白身魚にテリヤキソースがかかっていて、その上にカリカリに焼いた豚、ゆずなどがかかっています。



ロブスターのスープ。
タイ風の味付け。
トレビアーン。



でっかいホタテのステーキ。



お魚のパリパリ焼きに、クリームソース。
ここまで全部脂っこい物ばかりなのが気になりますが、一品一品はとても美味しかったです。
別に奇をてらっていなくて、堅実に攻めて来ました。



デザートも少量で、ちょうど良い量に満足です。

コースに合わせて、ワインを一杯ずつ合わせてくれるんですが、甘いデザートに甘いデザートワインって、合わない気がするんですよね。
私が甘いもの苦手なだけかもしれませんが。。。



口の中が甘くなってしまったので、コーヒーをいただいて〆。

お値段にふさわしいお味でした。

お昼になると、同じシェフの料理が30ドル程度で食べられるので、人気で席が埋まってしまうそうです。
確実に入りたければ、要予約。

外の席と言うのもあるのですが、モール内の外なので、屋根の下で普通の店の前です。
ちなみに前の店は紳士服屋とルブタン。
ロマンチックでは全然ない。
店内の方が良い席です。
Comment

腹筋バキバキ

2014-02-21 | 育児
お絵描きグリグリウイジ。
いただき物のクレヨンなのですが、筆圧がほとんど無くてもスルスル描ける優れものです。



公園のウッドチップが新しく追加されていました。
そのせいか子供らの足の裏に傷が耐えないのですが。
というか、君らは何故靴を履いてくれないのか。



インド人の家族が遊びに来ていました。
子供の面倒はそっちのけで、大人達がフリスビーやサッカーに真剣に打ち込み、大暴れ。
ちょっと危険なので離れているところ。
大人なのに。
大人なのに。



二つ結い。
英語ではピッグテールです。
ぶうぶう。


**********************


熊夫さんがジムに通っています。

運動は大事です。
健康に長生きできるかどうかは、太っている痩せているというのもある程度関わっては来ますが、より大事なのは1日30分以上有酸素運動しているかどうかです。
それだけで全然違うんですってよ、奥さん。

特に生活習慣病である痛風をわずらっている熊夫さんにとっては、適度な運動を毎日するのは非常に有効なわけですが、彼はここ1年くらい運動を避けてきました。
何故かと言うと、体重をまず落とさなければならないと思っていて、「運動するとお腹すいちゃうんだもーん」という事だったんですよ。
お腹すくくらいなんだよ。
我慢しろよ。

と思っていましたが、口には出しませんよ。
ええ。

ところが最近体重が下げ止まってしまいました。
成人男性としては食事量をかなり減らしてているので、このまま食事制限だけで痩せるのは不可能だと、半年前から思っていました。
し、その事は何度も熊夫さんに言っていました。
相当減量したとは言え、いまだBMI値はギリギリデブのライン。
狙うは正常値ど真ん中です。

でも聞かないんですよね。
運動嫌いだから。

どうしても運動しなければならないと、本人が決意しなければ意味が無いのです。

二年前、度重なる痛風発作に見舞われた熊夫さんに、真剣な減量を決意させるために、私は心を鬼にして言いました。
「あなたは今、大変なデブです」(英文に直しなさい)
と。
そしたら流石に痩せました。
尿酸値も正常になりました。
でも、できればそんなひどい事は言いたくないですね。
というか、私は別段外見がどんなデブだろうと、健康体なら特に問題ないと思っているのです。

よくアメリカの巨漢を見た日本人が、「あの人達は身体の作りが違うから」とか「なんであんなに太って平気なんだ」とか言いますが、全然平気じゃないですよ。
私の周りにアメリカンサイズのデブは沢山居ますが、全員生きるか死ぬかの疾患を抱えています。
アメリカ人だから人体の構造が違うなんて事はありません。
あの人達は、膝や背骨や心臓の傷みを乗り越えて、それでもデブなのです。
薬の瓶をたっぷり持ち歩いているのです。
車椅子に乗っている人なんかは、膝だの腰だのすでに壊していて、慢性的な痛みに毎日鎮痛剤を飲み、マリファナ吸って耐えているのです。
命がけのデブなのです。
舐めたらあかんぜよ。

話しがそれましたが、とにかく熊夫さんを運動へと導かねばならない。
決意した私は、心を鬼にしてこのように告げました。

1、私は別にデブが好きなわけではない(嘘、痩せてるより良いと思っている
2、身体の好みはヒュージャックマンである(本当。かっこいいよね!
3、6つに割れている腹筋に触ってみたい(みたい
4、このまま夫がぶよぶよしていたら、私は死ぬまで腹筋に触る事は無いのである
5、無念だ
6、死ぬ前に一度だけで良いから、6つに割れた腹筋を間近に見たかった・・・

そしたら翌日、熊夫さんはジムに行ってパーソナルトレーナーを付けて来たのです。

それが3週間前の話しです。

1日1時間くらいトレーナーと筋トレしているんだそうですが、最初の一週間であっという間に腕と胸筋がムッキムキになりました。
そしてあれよあれよと言う間に、足がアメフト選手みたいになったのです。

・・・なんという筋肉の付きやすい体質・・・。

そんなに恵まれてたら、私だったらもっとさっさと運動して痩せるわいな・・・。

私、腹筋1日100回毎日3ヶ月やっても腹筋のフの字もできなかったし。
毎日1時間自転車こいでるけど、どこにも筋肉なんて出て来ないよ・・・・。
ずるいよ。。。

そんなわけで熊夫さん、いまだお腹はタルタルしていますが、今年のクリスマスプレゼントは6パックの腹筋だと豪語しております。
乞うご期待。
Comment

誕生日ディナー

2014-02-20 | 育児
熊夫さんの誕生日に、ステーキ食べに来ました。

THE RANCH

1025 E. Ball Road
Anaheim, CA 92805
(714) 817-4200

おいしいパン。



えすかるごー。



おハルさんと卒業旅行でヨーロッパを回っていた時には、どうやって使うかわからなかったなぞの道具。
こうやってカタツムリを挟むために使うんですね。
まあ薄々わかってはいましたが。。。

私どもは当時、とても酔っぱらっていたので、未知との遭遇を歌いながらはるか上方からエスカルゴを掴んで爆笑するという使い方をして、隣の席のイギリス人に
「これは見物ね!」などと言われていたのでした。
思い出のエスカルゴ。



何故かいつも頼んでしまうオニオンスープ。
高カロリーへの憧憬が、オニオンスープへと駆り立てるのでしょうか。



相変わらず、巨大なカウボーイステーキ。



THE RANCHの看板メニューだけあって、気合い入っています。
脂身も死ぬ程入っています。

食べ切れずに持ち帰った肉だけで、三日間夕飯要りませんでした。

しかし並み居るステーキ店の中で、今のところTHE RANCHがモンテシトの
Lucky’s
1279 Coast Village Rd
Montecito, CA 93108
Phone number (805) 565-7540
を抑えて、一番美味しいと思います。

でももっと小さくしてくれないか。
小さくして値段を抑えてはくれまいか。
ジャマイカ。



誕生日に行くと、デザートメニューの中から一品、プレゼントしてくれます。
コーヒーは自腹だぜ。



これ以上は入らないと言うくらい食べました。
何故アイスを乗せる。
Comment

天井に穴

2014-02-19 | 育児
この日はグランパマがウイジを公園に連れて行ったので、絶対寝落ちして帰って来ると踏んで、お昼寝の準備。
最近のお気に入りぬいぐるみオールスターズ。



チャムのズボンに穴が。



熊夫さんが何故か前に買って来た、NASAパッチを縫い付けて。
宇宙を感じる仕上がりに。


********************


姉さん事件です。

天井に穴があきました。

一階は洗濯室で、その真上はゲストバスルームです。
原因は水漏れです。
穴があいたのに気がついたのは、子供らをお風呂に放流して、風呂上がりのミルクを注ぎに一階に降りたところ、ボタボタボタボタ音が聞こえて来るではありませんか!
二階に水まわりを持って来ては行けない、というリフォームの鉄則みたいなのを目にしたのですが、なるほど穴が開くとわ。。。

まあ犯人はわかっております。
妖怪水漏らしが、我が家には二匹もいるのです。

まず大きい方の妖怪水漏らしですが、過去二度に渡って「この風呂の水、全部外に出したら超クールじゃねえ?」と思ったらしく、母が目を離した隙にせっせと手桶で水を汲んで風呂釜の外に出したのです。

日本の風呂場と違いますから。

風呂釜の外はすなわち床です。
排水溝とか無いです。
この時、床と天井は確実にダメージを受けたと思われます。

そして小さい方の妖怪水漏らしですが、こちらは一気に大規模な水漏らしはおこしません。
毎日少しずつ。
そう、牛乳パック一本分くらいの水(それも結構な量だと思うが・・・)を、チョロチョロ風呂釜の外に放出するのです。
こう、アヒルちゃんのおもちゃとかを、風呂の縁に置くじゃないですか。
そいつに水浴びをさせてあげるわけですよ。
チョロチョロと。
半分以上は外に落ちますわな。
ものすごい真剣な顔でチョロチョロチョロチョロさすんですわ。

何度も止めましたが、止めて止まるものではありません。

そのうち、吸水力に優れたタオルを装備し、お風呂タイムが終わったら床を拭いて事無きを得るようになっていました。
しかし、毎日の妖怪の働きは、確実にボディーブローの様にジワジワと天井に染み込んで行ったことでしょう。

そして1年が経ち。

ぼん。

こんな有様です。

大家さんは天井全貼りかえをしてくれると言っています。
妖怪の存在を告げていないのですが、一応技術屋さんが来て、パイプ漏れじゃないかどうかチェックして行きました。

天井の貼りかえって、どうやるんでしょう。
それでなくてもあちこちに割れ目のある天井から、蟻がわさわさでてくるというのに。
天井外したら、蟻がわっさ~って出てくるんじゃないの?

外している間は、住民はどこに居たら良いの?

謎だらけですが、待て続報。
Comment

ぼんやり

2014-02-18 | 育児
お弁当。
最近これにもう一個でっかいタッパーに、サラダを詰めているのです。
途中でお腹すいちゃうと言われたので。

あれ?弁当箱小さくした意味は?



奥様は残り物で優雅にお昼。
盛りつけどうにかならんのかと、自分でも毎回思うけど、どうにもならない。
ぼー。。。

踊りくる食材。



ペンで字を書くなんてことが、年10回あるかないかという時代に突入し、増々字が書けなくなって来ています。
走り書きした後、平仮名が多過ぎて心配になったので、誰が見るわけでもないけどもう一回漢字を書いてみたり。
でも確信が無い有様を、?で表現。

はて?

Comment

猫より小さい

2014-02-16 | 育児
豚肉のブロックを買ったので、角煮に挑戦しました。
なかなか味が染みなくて焦ったけれど、二日にわたって調理して、箸が触ると崩れる程柔らかく美味しくなりました。
でも味は染みてなかった。
美味しい柔らかい豚肉。

万能ねぎは一束分全部ぶち込みました。
何故なら、10束1ドルというお買い得商品だったから。
まだ消費し切れなくて困っています。



茄子の辛子漬け。

米茄子の大きさを侮って、適当に切って漬けたら、全然味が染みなくて苦戦。
もっと細かく切るべき。



ロクシタンのベビークリーム。
これを流しに置いておくと、塗った後すぐにウイジに触ってもオッケーなのです。
パッケージも可愛い。



新聞のファッション欄。
「猫より小さなバッグが旬!」みたいな見出しでした。
うちの猫結構大きいけど。
Comment