チャムとウイジとナナとモモ

アメリカ生まれのチャムとウイジの近況を、
日本のおじいちゃんに報告してます。
通りすがりの方も、どうぞごゆっくり~。

がとの

2014-07-31 | 育児
手を掴まれてた!



手首の先が乗っ取られた!



部屋の片付けをしていたら、大量のマクイーンが出て来ました。
表情も大きさも色々。


*************


ついにバイリンガル育児でランキング一位に輝きました!
ありがとう!
天下とったど!
さすがは官兵衛じゃ!

さて、ではせっかくなので、久々にチャム語、ウイジ語について書きます。

以前友達がウイジ出産祝いにくれた「だるまさんが」という絵本があります。
子供らを膝に乗せて、ダルマさんの動きに合わせて左右に揺れながら読むと、これがバカうけです。
もっともっと。
読んで読んでとせがまれるようになりました。

これによりおそらく、チャムは格助詞の「が」を覚えました。

すると、「が」ブームがやって来ました。
何もかもの終わりが「が」です。

「おじいちゃんが」
「すとーき(飛行機)が」
「ぐぬ(牛乳)が」
「あ、明日学校が」
と、全て「が」で終わります。

で、こっちは「が」の後に何か続くのかと思って、待ってしまいますよね。
でもここで終わりなのです。

ずっとこの調子で半年程「が」で過ごしているのですが、さすがにちょっと飽きて来たので、
「だるまさんが」シリーズの

「だるまさんと」
「だるまさんの」

を紀伊国屋で買って来ました。
絵本って高いですね。

でもここには日本語の図書館は無いですから。
少しでも沢山の絵本を読んであげようと思ったら、買うしか無いのです。
お母さんの頭の悪そうなファッション雑誌を買うのを我慢すれば、絵本コレクションも増えると言うものです。

というわけでだるまさんシリーズをコンプリートしてしまいました。
これでチャムが「と」「の」を使えるようになってくれれば本望です。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

怖い絵本

2014-07-30 | 育児
アメリカでは、乗組員の内訳を車の後ろにステッカーで貼るというのが長らく流行しています。
我が家はこんな感じでしたが、ウイジはもうオムツではありません。
貼り替えます。



こんな感じになりました。



捕まえる気満々の人が登って来ます。
モモ逃げてー!



「んー?」
モモー!!



ナナ逃げてー!!


*****************


海外永住のブログランキング、トップ10に入る事が出来ました。
ありがとうございます。
なむなむ。

一番順位が高いのは、バイリンガルカテゴリーで2位なのですが、全然バイリンガル教育に関する事を言っていなくて申し訳ないです。

さて、キルティングをせっせと縫っていますが、全然終わりません。
自分のお気に入りの絵本の中から1シーンを選んで縫うと言う趣向なのですが、「ぐりとぐら」を選んでしまいました。

単純な線で、簡単じゃーんと思ったのですが、意外にぐりもぐらも手足が細くて、しかもシッポまではえてたり、帽子かぶってたりするじゃないですか。
ちくちくちくちくちくちくちくちくちくちく。。。

オワラナーイ!!

友達は出産ハイのせいか「すぐに二人目産むわ!」とか言っていましたが、そしたらまたキルティングしないといけないから、もう少し待って下され。
すぐ二人目産んだら、嫌がらせに「えんそくんきしゃにのる」から1シーンとってくるからな!

「えんそくん~」は呪われてるのかっていうくらい怖い絵柄で、母は出来れば読みたくないのですが、チャム&ウイジのお気に入りで、毎晩読め読めとせがまれて、泣きながら読んでいます。
特にトウモロコシがぎっしり詰まったお弁当箱が怖過ぎて、ページをつまむようにして読んでいます。

今書きながら思い出したけれど、「ぐりとぐら」も「えんそくんきしゃにのる」も、勇者がチャムの1歳の誕生日にプレゼントしてくれた物でした。
いじめだろうか・・・。
(同時にプレゼントされたのが「めっきらもっきらどおんどおん」だったので、やっぱり新手のいじめかもしれません・・・こわい・・)




Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白い歯

2014-07-29 | 育児
子供の工作に使われる、目玉です。
後ろに両面テープが付いています。
これで、好きな物に手当たり次第目を付ける事が出来ます。

それだけです。



ウイジの絵画。
ピンクの時代。



チャムを放流。



マルフォイになって帰って来ました。


***********


ウイジに六歳臼歯の一歩前の歯が生えて来ました。
歯の仕上げ磨きをしながら気がついたのですが、もう一本も生えるスペースが無いように思います。
みっしりです。

ウイジはペコちゃんみたいな顔をしているのに、今時の子だからか顎が小さいようなのです。
これはどうしたら良いのか。

そして、チャムも顎が狭いせいか、それとも只の遺伝か、下の前歯が上の前歯にかぶっています。
私も子供の頃かぶっていたのですが、スプーンで上の歯を前に押せ!と言われてテレビを観ながら押していたところ、無事に治りました。

しかしチャムが大人しくスプーンで歯を押す気が全然しないので、マウスピースをつけてやらんかな、と思いましたが。
問い合わせたところ、来年当たりに開始したらよろしかろうと言う事でした。

というわけで。
これから歯の矯正基金を始めようと思います。
二人前。

お財布直撃セガサターン。
でも歯が悪いと色々と駄目らしいからさ、アメリカンは。
ち。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

キルティング

2014-07-28 | 育児
ナナは最近メインベッドルームに籠っていますが、チャムが頻繁にドアを閉めて回るので、よく閉じ込められています。
「気にしないにゃ」



諸事情により、小児科を変えたチャム&ウイジ。
初めての検診に、プリンセスドレスで挑むウイジ。



自由に振る舞うチャム&ウイジ。



おまけ。
チェストの下にグレーの気配。



「ナナにゃ!」


*************


どこかで私の電話番号に近い人が、ナニーの広告を打っているらしくて、急に間違い電話が増えました。
夜の10時過ぎにかけて来る人とかもいて、それはナニーの依頼にしても非常識なのではないかと心配してしまいます。
私は就寝中はiPhoneをエアプレインモードにしているので、寝てる時に着信する事は無いのですけど。
中には「折り返し電話して」ってメッセージだけを残している人も居て、ああ、間違いに早く気付いて、無事にナニーが見つかると良いですね、と念じています。
折り返してまで間違えを指摘してあげようとは思わないけど。
とても迷惑ですよ~と言いたい。

さて、高齢初産の友達が、15分でスピード安産を果たしました。
えらいもんです。
でもありがたみが無いから、子供が大きくなったら「15時間かかった」って言うんだよって話し合っていました。

そのお祝いの品なのですが、彼女のお姑さんから連絡があり、ファミリー・トラディッショナルで、家族と友人が集まってキルティングの作品を仕上げて贈るっつー美しい話しなんですよ。

問題は私キルティングなんかやった事無いんですよね。
あはは。
で、先延ばしにしてたんですが、〆切が八月の第一週まで、とかで。
カレンダー見たら、八月の第一週ってすごい勢いで終わるじゃないですか。
しかも、私一週間間違えて生きていたんですよね。
七月ももう終わっちゃうじゃないですか。

あれー?ってね。
ちょっとパニックになりました。

なんとかなるかなー。
どうかなー。
ああ~。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ポチポチ

2014-07-27 | 育児
サンタバーバラで発見したイカスミパスタを、トマトソースでグツグツ。
ところで、イカスミって何味なんでしょうね。
イカスミ味?
味?



サンタバーバラの薬局で見つけた、ナバホ族の筋肉痛の薬。
この時、スケートで転んだ時に打った肩が痛かったので買ったのですが、すごい効きました。
すごいナバホ。



目の下にものごついクマが出来ているのですが、友達に鉄分不足を指摘され、デーツを勧められました。
調べてみたら、食品系の商社が一枚噛んでるのかってくらい、デーツお勧めの記事を発見したので買ってみました。
甘いの苦手なんですけど。。。

ウイジに一番うけたのが、上の種無しデーツ(種無しなのではなく、種を後から切って抜いてある)
私はスプラウトで量り売りの、左下のが、一番甘くなくて食べやすかったです。
右下のは鬼甘。



スプラウトのオリジナルショッパーが可愛かったです。



ついでに、ポリフェノールの為に食べてるダークチョコレートも、色々種類が有ったので買ってみました。
一番左端が死ぬ程不味いのですが、前回やっぱり死ぬ程不味いと思った筈なのに、パッケージが可愛いからまた買ってしまいました。。。


***************


プロテインの粉が不味過ぎてこりて、やっぱり栄養は食品で接種するのが良いと思ったのですが、私の食事には何かが足りないらしくて、目の下にすごいクマが出るんですよ。
なんでしょうねえ。

子供らは健康診断で1個も引っかからない健康優良児なんですけど。
同じもの食べたら良いのかしら・・・。
でも子供ら、生の人参とかプロッコリーとかガリガリ食べてるんスよね・・・。
お母さん、せめてマヨネースが無いと辛いわ。

さて、ブログランキングポチポチありがとうございます!
海外永住のランキングでも、かなり上に来ていました。

初めてやってみましたが、なんだか気になってしまって、朝起きてランキングを確認してしまったり。
これは中毒性が有りますね。
これは毎日ポチった数なのでしょうか(一人につき、一日一回ポチれるらしい。
それとも月の累計なのでしょうか。
なんだかその辺が良くわからないんじゃあーりませんか。

累計なら、月初に始めたらもっと上位にくい込めたのかしら?
どうなのかしら?

私も、カリフォルニアで生活している先達のブログを毎日楽しみに訪問していながら、ブログランキングのボタンを全然押していなかったので、ちょっと心改めて、気がついたらポチろうかと思いました。




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキング

2014-07-26 | 育児
食べ物ネタです。
ウイジは食べるものでもピンクを選択!



サンタバーバラに新しく出来たシーフードバーに行ってみよう!って行ったんですが、サンタモニカにあるお店の支店でした。
私の結婚式に来てくれた皆、あの、サンタモニカの死ぬ程寒かった桟橋で、トイレ使う為に入ったお店だよ!



世界中で採れたオイスター食べました。
小さいのは熊本産。



サラミを食べ歩けるように盛ってくれるお店を発見。
サラミを食べ歩く・・・。
そんな夢のような・・・。



熊夫さんはチーズを食べ歩く事にしたようです。
このままワイナリーを二件程回って、正しい週末を過ごしました。


****************


今日はチャムをサマースクールに出したまま、お迎えの時間をすっかり忘れてしまって、電話ガンガン鳴っていたのにも気がつかず、ぼへーっとしてました。
あとで先生にめっちゃ怒られました。
すいませんでした。
変な汗でました。

さて、最近(でもないか)流行のブログランキングと言うのに参加してみましたよ。
何が起るのかよくわかりませんが、この下のボタンをポチッと押すと、なんか良い事があるかもしれないし、なにも良い事が無いかもしれませんし、実はまだ良くわかっていません。

登録するにあたり、ブログのジャンルを選ばないといけなかったんですが、うちは育児ブログと言うほど育児してないし、グルメブログと言う程グルメってないし、猫ブログでもないし。
なんだかよくわかんない感じになりました。
もしかして分散させない方が、より一カ所に集中してボタンを押してもらえるのかな?


よくわからないままによろしくお願いします。








Comment
この記事をはてなブックマークに追加

テーブル到着

2014-07-25 | 育児
お父さんを診察しているウイジ。
「この肉は・・・霜降りだわ!」



ジュエリースタジオを週3時間程使えるようにしたので、リハビリ工作しています。
なんだか良くわからないもの出来たよー。



四角いです。
これから仕上げ。



おまけ。
義父母の家に臨時で来てたお手伝いさんが、前に良いとこに勤めてたらしくて、一々ティッシュを飾り折りしてくれてしまいます。
私が鼻炎持ちなので申し訳ないです。


***************


ニトリことAKI-HOMEからテーブルが届きました。
高さが調節できるテーブルで、普段はコーヒーテーブルとして低めにしておいて、ご飯の時には高くしてダイニングテーブルになります。

んで、さっそく夕飯を運んで子供らと食べたのですが。

なんということでしょう。
私、子供らと夕食を食べるの、引っ越してから初めてではありませんか。
なんということでしょう。

いままで、カウンターのこっちと向こうという、壁を挟んで食べていたのです。
更に子供らは後ろのテレビを見たがるので、全然目が合わなかったのです。

一緒に食べるの、改めて大事だなーと思いました。
子供らがどうやって食べてるのかが良くわかりますし、食べにくいものはその場で助けてあげられるし。
当たり前の事だけれど、今まで当たり前じゃなかったのです。

これからはもっと一食一食を大事にできるんじゃ無いかと思ったんじゃあーりませんか。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

蝶々注意

2014-07-24 | 育児
サンタバーバラの自然史博物館にやってきました。
本物のクジラの骨がお出迎え。



蝶の顔はめ。
九月まで特別展示は蝶々です。



わかりにくいですが、ガラスの箱の中、天井にさなぎがぶら下がっています。
さなぎになりかけの芋虫も居て、チャム夢中。



しばらく蝶々です。
さてなんでしょう。



床に居る子も。
踏まれちゃうんじゃないかと心配です。



シックな黒。



目玉ぎょろぎょろ。



会場のあちこちに案内の人が居て、色々説明してくれます。
あと、蝶を触ったりしないように見張っています。



むずむず。



立派な蝶。



この子が一番綺麗で大きくて良いんじゃないかと思いました。



置いてある図鑑をぱっと開いたチャム。
偶然なのか意図的なのか、さっき見た蛹のページを的確に開けました。



山の中なので、敷地が広いです。



まだネットアイドルを卒業していないケイト。
もうかなり歩けるわよ!



子供が勝手に遊べる色々があるスペース。
前回(二年前)はなかったので、新しく作ったみたいです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

水泳教室

2014-07-23 | 育児
ユアンくんの誕生日会に参加したときの写真です。
ビーズをモールに通す遊び。
驚きの金髪率。



チャムも一緒にビーズしてるのかと思いきや、ブドウ食べてた。
ブドウは皮ごと食べるのがカリフォルニア流。



日本よ。
これがアメリカのパーチーだ・・・。



U.S.A.!! U.S.A.!!



ヨチヨチ歩きの一歳ともなれば、ピザの歩き食べなどお手の物さ!



ウイジにせがまれて、三つ編み。
髪の毛長くなりましたな。



我が家にかつて有ったおもちゃ発見。



グランパの作ったビーズアクセでおめかしウイジ。



ここにも居た勇者ケイト!!



後ろに付いた棒で、行き先をコントロールできる三輪車。



ウイジはペダルの無い自転車を見つけて、コロコロ。

しょっちゅう色んな子の誕生日会に行かなければなりませんが、子供らは友達と会えるし、マンネリ化しがちな日々の遊びにアクセントが効いて、助かります。


*******************


チャム&ウイジ、ついにスイミングスクールに初参戦です。

いつかチャムも水の恐ろしさを理解して、無茶はしなくなるだろうと思っていましたが、いつまでたっても全然水を恐れないチャム。
水を見れば飛び込みます。
そのうち溺れるんじゃないか。
溺れる前に泳げるようになりたまえ、ということで申し込んだのです。

20分の個人授業ですが、二人一気に見てもらえるので、ややお得に。

泳げない幼児二人を一気に見るって、どうやんのかなーと思っていましたが、一人の訓練中は、一人は先生の背中にぶら下がっているというスタイルでした。

ウイジはプールは好きだけれど、水を恐れるタイプの幼児なので、先生の背中にがっちりと捕まって、顔が水に濡れないようにしっかりと頭を上げています。

しかしチャムは水をなんだと思っているのか、エラでも付いているのかってくらい恐れなさすぎるので、先生が肩に掴まってろ!って言ってるのに、何度も手を離してはぶくぶく沈んでいます。
先生も沈んでいるのに気がついては引き上げて、肩に掴まらせて、と、ちょっと困っていました。

母である私は、実は泳ぎはちょっとしたもんなんですが、このチャムに色々教えるのは困難。
外注することにしたのです。
プロに任せた方が良いわな。

私の母もそう思ったらしく、我等兄妹は幼少時にやはり外注に出されました。

プロはすごいですね。
20分という短時間ですが、子供らはせっせと言われた事をこなしていました。

始めは、顔を水につけるのが難しいそうですが、チャムはむしろ積極的に沈んでいくので、そこだけクリアです。
あと足からの飛び込みも余裕です。

ウイジは顔を水につけるのはできなかったけれど、バタ足と、プールサイドに掴まって横に移動するという技を身につけました。

まだまだ先は長いですが、九月まで、週2回で申し込んでいるので頑張ります。
何を頑張るって、水泳後に興奮した子供らをなだめながらシャワー浴びさせて着替えさせて、車に詰めることですよ。
痛い背中にダイレクトに響きます。

まあでもなんだ。
背中を痛めて産んだ子らが、溺れちゃたまらんからの。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

こくはく

2014-07-21 | 育児
黄色リボンで卒業式に挑んだウイジ。
なおリボンは先生に即行で外された模様。



滑り台ひゃっほー。



生徒の手形でデコレートした横断幕。



四角を飛ぶウイジ。



仲良しアイリスとずっと手をつないでいるウイジ。



ずっとだ。



友情フォーエバー。


********


チャムも卒業したわけですが、お別れした同級生の女の子から、告白されてしまいました。
ひゅーひゅー色男ー。

しかしチャムを選ぶとは。
メンクイじゃのう(親バカめ
将来苦労するのではないか・・・。

それにしても女の子は精神的成長が早いですね。
チャムは未だにウータンやワンワに夢中だと言うのに。
言われてみれば、私も五歳くらいの時にはバスの運転手さんにチョコレートを渡していた気がします。
白髪がカッコいいと思って。。。

なにはともあれ、チャムが誰かから好かれていると言うのは、親にはありがたく、嬉しいものです。
チャムの幼稚園児代も実り多いものでした。
良かったね、チャム。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加