チャムとウイジとナナとモモ

アメリカ生まれのチャムとウイジの近況を、
日本のおじいちゃんに報告してます。
通りすがりの方も、どうぞごゆっくり~。

セコイア1

2017-07-27 | 育児
熊夫さんが夏休みを一週間もらったので、後半一泊二日でセコイア国立公園に行ってきました。
なんと八時間ドライブです。
しかし長距離ドライブの旅は、アメリカ文化の華。
できることなら一度は体験したいところです。
私はかつてアリゾナとか走りましたけど。
なんとも味わい深いものですよ。

途中、なんにもないところで降りてマクドナルドに寄ったら、チーズが半分しかないハンバーガーが出てきました。
文句言おうかと思ったら、店の電気が落ちたりして、そもそも物資が十分になさそうな店舗だったので、あきらめました。
こんな悲しいフィレオフィッシュ見たことない。



セコイアの売りはでっかい木。
同じくでっかい木のある屋久島から熊夫さんが持ってきた、屋久杉のペンダントを連れて行きました。
でっかくて古い木同士、出会ったら楽しそうだったので。



なんもない山を抜けていきます。
外気温が105度とかです。
車が止まったら死ぬ。
そして恐ろしいことに、暑さゆえにちょくちょく動かなくなった車があります。
恐ろしいですね。
せめて日陰が欲しい。



そして山を越えたら何もないです。
今ちょうど「怒りの葡萄」を読んでいるのですが、実にタイムリーです。



怒りの葡萄がいかに過酷な運命を背負った話であるかの説明を熊夫さんにしながら何もない道を行くと、突然巨大な看板が出てきます。
スーパーで見かけるこのオレンジはここで育っていたのか。。。



ついにセコイア国立公園にリーチです。
とりあえず一回降りてみました。



この辺の川は死ぬから泳ぐなと警告されています。



この川がやばいらしい。
この辺から標高が上がっていきます。



水が有って森があるんだから、絶対人住んでたよなと思ったら、やっぱりインディアンが住んでいました。
この辺のインディアンは、プラプラやってきた白人とも良好な関係を築いていたそうです。
白人側もインディアンに敬意をもって、木の伐採とかをしなかったとか。
でも移住してきた白人に病気をうつされて、インディアンはある時激減して、そしてこの地を去ったそうです。



そして山道のグネグネを進んでいったところ、チャム&ウイジのゲロ爆弾がさく裂しました。
標高7000フィートのゲロ。
他にどこにも停まれなかったので、ジャイアントフォレストの駐車場まで騙し騙し登っていきました。
ちょうど隣に停まった赤子連れインド人家族に、赤ちゃんのおしりふきをわけてもらい、拭けるところは拭いて、水で流せるところは流しました。
ここの売店にはビニール袋すらありません。山恐ろし。
大人サイズのTシャツを二枚買って、チュニックのように着せて出発です。
少し先のワクサチ・ロッジに宿をとってあるので、とにかくそこまで頑張ります。
チェックインの時間もあるし、レストランに7時から夕飯の予約を取っているのです。
急ぎます。



ロッジ到着。
着替えてうろうろします。



チャム&ウイジは何もないと怒っていますが、この自然を観に来たのだよ。
標高が高いから涼しいと思い込んでいましたが、どっこい100度近い暑さ。
体温より高いです。
暑い。
そしてホテルにはクーラーがありません。
扇風機のみ。



地ビール。
あっさり系。



予約していたレストランの夕食。
アルコールに肉を食べてしまったので、より暑さが増します。



夕焼け。
この日は満月でした。



満月。
星空もきれいだそうですが、月が明るくてあまり見えませんでした。

そして夜は、暑くて暑くて、寝ながら何度か命の危険を感じました。
Comment

独立記念日

2017-07-22 | 育児
独立記念日です。
いつも通りのナナ。



とりあえず肉を焼くのがアメリカ流。
肉を焼くのは熊夫の仕事。



そしてインディペンデンスディを観ます。



ウイジの部屋の本が片付かないので、本棚を設置することにしました。
自分の本棚は自分で作るウイジ。



完成。
ベッドの下にぎゅうぎゅう詰めになっていた本たちが、すっきりと収納されました。



チャムが生まれたときに作っていたフェルトマスコットが出てきました。
ぶっぶー。
Comment

サンタバーバラニ日目

2017-07-22 | 育児
何故か大通りに戦車が走っていました。
なぜ。
コスプレ?



ウイジの野花狩りが激しくなっています。



サンタバーバラに行くと、ついつい足を運んでしまう
Ca' Dario
37 E Victoria St, Santa Barbara, CA 93101
イタリアンです。
パンにニンニクとトマトを乗せただけの前菜。
うまうま。



メニューにはないのですが、リボンパスタにボロネーゼ。
これが好きで来てしまいます。



熊夫さんは海鮮。
痛風なのに良いのか。



デザートに、ティラミスマティーニ。
適度な甘さで美味しかったです。
ちゃんとティラミスの味がありました。



家に戻ったらモモにゃんがウイジにべったり。



寂しかったにゃん?

アマゾンの箱を捨てたいのに捨てられない。
Comment

サンタバーバラ一日目

2017-07-19 | 育児
また更新があいてしまいました。
ちょっと前の写真ですが。
ウイジがサマーキャンプで70年代ダンスのクラスをとったので、ジョントラボルタのビデオを見せて予習しているところです。
チャムはダンスクラスはとっていませんが、一応観ています。



せっかくアマゾンの箱でくつろいでいたのに、ウイジにお昼寝グッズをねじ込まれていけすかないナナ。
ウイジのお昼寝グッズ、ハローキティ、アナ雪ブランケット。



ウイジのダンスクラスの間、チャムはお母さんと遊んでいます。
子供の心をつかんで離さない、ショベルカーのおもちゃ。
お母さんも体重制限がなかったら遊びたい。



独立記念日の週末、サンタバーバラに行きました。
道が大混雑していたので、途中下車ホットドッグ。
はー。



このレストランのトイレ、画期的じゃないですか?
全ての性別の方のトイレです。



ブーマーでしよー!
ブーマーさんは私のことが大好きすぎて、いつも大歓迎してくれるので、猫好きは落ち着きません。
私のことなど道端の石のように無視してくれればいいのに。
そんなに歓迎されると、留守にしていた時間がいたたまれない。



グランパマの家で一番いいのは、温水プールです。
カリフォルニアはどんなに気温が高くても、日陰は寒いのです。
山火事の時も温水用のガス栓が無事だったのが不幸中の幸い。

プールに浮かぶウイジと熊夫さん。



グランパマの家の変なもの。



グランパマの家の変なもの。
なにこれ。



ブーマーでしよ。

ブーマーさんは私のカバンの持ち手を食べてしまいました。
この口か!この口が食べたんか!



満足ブーマー。



食べられたカバン…。
子供らの物が入っていましたが、ウイジのキティを食べなかったのは評価します。
ブーマー!!



グランパマの庭で思うさま花をむしってきたウイジ。
髪の毛に花を挿したりしています。
みやびー。



Comment

掃除の進捗

2017-07-14 | 育児
ウイジが広げたままにしたヨガマットに忍び寄るナナ。



くつろぐナナ。



さて、自分デ掃除です。
こんなところ外れるんだ!という発見があったりしました。
自分で掃除した方がきれいになるんですが、時間が三倍かかります。
ぴかぴか。



掃除機の吸い込みが悪くなっていたので、分解して洗いました。
人任せにしていたので、いろんなメンテナンスができていません。



ごちゃごちゃしていた猫のトイレ回りもすっきり。
とにかく物を置いておくと掃除できないので、置いてあるものを捨てるか片付けるかです。
この時、毎日バシバシ捨てまくっておりました。



冷蔵庫の中まで捨てまくります。
賞味期限が切れてしまった調味料をバシバシ。

冷蔵庫の上の物も捨て倒しました。
結構埃溜まってました。

まだまだ掃除に時間がかかります。



子供が脱ぎ散らかした物には、必ず引っ付いて寝ているナナ。
いい匂いする?



帽子置き場に兜を置いておいたら、モモが強そうになっていました。



友達が親戚の子供を預かっているから一緒に
Chuck E. Cheese's
13101 Harbor Blvd, Garden Grove, CA 92843
に行ってきました。

ゲームセンターみたいなんですけど、なんかシステムが複雑でよくわかんないんですよ。
こないだ行った時もよくわからんなあと思ったけど、この時もよくわからんでした。

ただチャムは大喜びです。



なんだろう、この楽しそうなのか楽しくなさそうなのかよくわからない乗り物は・・・

ウイジはこの日はまだ幼稚園に行っていたので行けませんでした。
後でチャムが口を滑らせて、チャッキーチーズに行ったことがばれて超怒られました。



お母さんのバランスボールを取り合うチャム&ウイジ。



一時ポケモンゴーの絵がへんてこりんな事になっていましたね。。。
うちの龍郎さんも下がりすぎてしまいました。
Comment

卒園と卒お手伝いさん

2017-07-10 | 育児
なめらかナナ。



ぱち。



今まで長らく週一回来てくれていたお手伝いさんが家庭の事情で辞めてしまいました。
なんということでしょう。
でもついには子供らも大きくなったし、私も主婦生活9年目ですからね。
もはやアマチュアの主婦とは言えないわけでして。
良い機会なので、これからは掃除を自分でやることにしました。

そして怒涛の断捨離が始まります。
今まで見て見ぬふりをしてきた家のあちこちの魔窟を発掘してはどしどし物を捨ててゆく作業です。
掃除しやすいように。

これが4週間続きまして、ガンガン捨てました。
食材をも捨てました。
なにこのモケモケ。



ウイジが日本語の幼稚園から卒園しました。
寿いで、熊夫さんと
Ruth's Chris Steak House
2961 Michelson Dr Suite A, Building 10, Irvine, CA 92612
のバーカウンターで飲んできました。
席は予約しないと取れませんが、バーはすっと入れます。



普通に食事もオーダーできます。
もうバーでいいじゃん。
飲み物もすぐに出てくるし。



きゅうり味のカクテルが夏らしいです。



そしてこちらが卒園ガール。
私は特に何もしてないのですが、ウイジが勝手にセルフコーディネートしました。



いつものインディアンキッチンで、卒園式に来てくれたグランパマと夕飯です。
突き出しのぱりぱりした何かがおいしいです。



チキンカレー。
チャムはインドカレーのスパイスのにおいが嫌いなのに、ここのチキンカレーを食べたいがために鼻をつまんでまで来ています。
難儀よのう。
Comment

お寿司屋さん

2017-07-06 | 育児
毎朝「おかあにゃん大好きにゃーん」としてくれるのは、ナナにゃんだけ。



甘えんぼ。



チャムを最近説得して、ひらがなを書き始めました。
今のところ順調に進んでいますが、書き順とかは言ったとおりにしてくれるときとしてくれないときとあります。
まあいいです。
読めるようになれば。



こないだ行ってきた
Ootoro Sushi
2222 Michelson Dr #246, Irvine, CA 92612
に、またしても行く機会があったので。

しかもこのたびはお任せフルコースにしました。
高かっただけあり、充実のラインナップ。
しばしごらんください。











いくらか飛ばしましたが、こんな感じです。

お高めお寿司屋さんの中で価格帯で見ると
wasa sushi
ootoro sushi
345
の順で、真ん中くらいでしょうか。

345はやっぱり高すぎだな。

Comment

トランポリン

2017-07-05 | 育児
ウイジの友達のお誕生日会。
トランポリンなどもある複合運動施設の一部を貸し切って。

ウイジびよーん。



ウイジばいーん。



ウイジ着地。



えーと、わかりにくいですが、キッチンカウンターにスーパーでの買い物袋をでーんと置いた熊夫さんなんですが、その際醤油さしをひっくり返していますね。



しかもそのことに長らく気が付かなかったので、私が気づいた時にはこんな有様でした。
そしてこれが最後の醤油であった…ので、もう一回醤油買いに行ってもらいました。



チャムと車を作る熊夫さん。



チャムの歯列矯正が始まったのですが、金具が口の内側にあたって痛がっていたので、出っ張っているところをダイヤモンドやすりで削りました。
お母さんはそういう事ができる人です。



ママ友会に呼ばれて韓国料理食べてきました。

Tang 190
14121 Jeffrey Rd
Irvine, CA 92620

です。
前菜の量がなかなか良いぞー。



スープが売りのお店です。
辛くないソルロンタンを選びました。
骨の周りについている肉を貪り食べるのが美味いんだと思うのですが、ママ友の手前どこまで深追いしていいのか悩みます。
美味しい。



黄色い小さな花弁が沢山落ちていて、きれいでした。



試してガッテンでビタミンDが大事だと言っていました。
アメリカの飲み物には結構Dが添加されていますね。



いつもフォーを食べているベトナム料理屋さんで、パッタイ的なものを頼んだんですけど。
うーん。。。
やっぱりフォーだな…
Comment

シロクマちゃんのアップリケ

2017-07-02 | 育児
友達が子供を産んだのですが、そのお祝いに皆で一枚ずつアップリケを作って、それをゆくゆくはつなぎ合わせてキルトのブランケットを作るというプロジェクトに参加しました。
第一子の時にも参加したので、じゃあ二人目の時には参加しないという選択肢はもちろんないわけなので、頑張りましたよ…

今回選ばれたのはこの絵柄。
しろくまちゃんのほっとけーきからの一枚です。
前回のぐりとぐらで、細かい絵は大変だと気付いたのです。



まず輪郭を麻で作っていきます。
二回目ともなれば慣れたもの…

なわけあるかー!!



ようやく完成。



中身のあたりをチャコペンでつけていきます。
しろくまちゃんバラバラ事件。



刺繡糸とフェルトで色を乗せていきます。



色々問題はあるけれど、輪郭線を黒い刺繍糸で乗せていきます。
なぜ一番下のホットケーキが縮んでしまったのか。。。



熊夫さんが、自分も何かしたい!と言い出したので、ホットケーキに焦げを入れてもらいました。
つか、熊夫さんの友達の子ですからね?
ええ?

完成です。
二か月かかりました。
締め切りも二か月過ぎています。
そう、準備期間が9か月あったにもかかわらず、締め切り過ぎてから取り掛かったのです。

だが発案者(お姑さん)によると、まだ全然取り掛かってない人もいるそうなので、早く完成した方なのではないでしょうか。

友は三人目は作らない方針だそうなので、これで最後かなと思っています。
そう思うと感慨深いですね。
Comment