sugarbrown手作り日記

手作りバッグのお店sugarbrownからのお知らせです。

我が家のフェンシング

2008-08-27 | Weblog
北京オリンピックも終わりました。
昔からオリンピックを見るのは大好きだったので
なんだか寂しい。

太田雄貴くんが銀メダルを取ったのでフェンシングがメジャーになりました。
うちの家族にもフェンシングをするものがいるので
私にはマイナーではなかった(笑)。
太田くんの実力も聞いていたので応援していた。

試合もなみはやドームで見たことがある(太田君は出てませんが)
それは卓球のように一度にたくさんの試合をするやつ。
でもオリンピックや世界選手権になると
明かりを消してスポットライトだけの舞台になる。
あれはかっこいいです・・・

連日テレビに出ている太田君、フェンシングの宣伝活動がんばってます。
ロンドンも応援するからね。

コメント

EGO-WRAPPIN' エゴラッピン

2008-08-11 | Weblog
大阪城の野音でエゴラッピンのライブに行って来た。

前半は知らない曲が多くてのりにくかったけど
後半からはばっちりのれました。
中納良恵の声もトランペットとサックスの音もすごくよかった。
アンコールは一番好きな
「色彩のブルース」をギターの森くんとふたりでやってくれた。

野音は暑かったけど
緑もいっぱいだし青い空もきれいだし気持ちよかった。
それにだんだん暮れて行って照明が入ってくるのもいい感じ・・・

中納良恵がすぐ近くの大東市出身と聞いてテンションがあがった。
10月からの全国ツアーもこの故郷のホールから始めるらしい。

今度は自転車で行けるわ~嬉しいな~
コメント

赤塚不二夫

2008-08-04 | Weblog
赤塚不士夫が亡くなりましたね。
すごく残念です。

6年間の闘病生活だったらしいけど、最近までニコニコテレビに出ていような印象がある。

赤塚不二夫のキャラクターで私が唯一描けるのがイヤミ。
一番よく見た漫画は「おそ松くん」だと思う。
古すぎるので(汗・・・)当時のことはよく覚えてないけど
少年漫画は買わないし、きっとテレビでみてたのかな?
イヤミは強烈なキャラクターだった。
それからチビ太も。

公式サイト『これでいいのだ』を初めて見た。
赤塚不士夫の世界がてんこ盛りでめちゃくちゃ面白い。
キャラクター検索を見ると懐かしい人たち(動物たち)にいっぱい出会えた。

メジャーなキャラ以外にも
ベラマッチャ、ダヨーンのおじさん、ココロのボス、なんていたなぁ。

大人になってから読んでたのは「ギャグゲリラ」。
これはもうきついギャグばかりでブラックな本でした。
よくここまで好き放題描けるなぁ。
それを出版する側もすごいなぁと思った。

このたくさんの個性豊かなキャラクター全部が
赤塚不士夫に見える(笑)
いつまでも忘れないと思う。
冥福を祈ります。


コメント (2)

佐野史郎の写真展

2008-08-03 | Weblog
佐野史郎の写真展『あなたがいるから、ぼくがいる』を見てきた。
俳優仲間を撮ったプライベートな写真や佐野家代々の写真などが展示されていた。

母方のお爺さんの家が出雲大社近くで写真館を経営されていて
佐野家は今も島根でお医者さんをされている。

見るからに裕福な家庭の写真もあるけど、
私か体験した昭和の風景がたくさんあった。
モノクロの写真は想像力を掻き立ててくれるしほっとする。


そのあと日本橋の高島屋資料館にいった。
高島屋別館の3階にある。
高島屋の歴史がわかるし、
歴代のエレベーターガールの制服やローズちゃんが見れる。
所蔵の美術品もたくさんある。

無料だし、空いてるし、涼しいし・・・で、猛暑の中
ゆっくり休憩できた(笑)
ここは建物自体がすばらしいので細部もじっくり観察してみたいと思った。

検索していたら佐野史郎のブログ橘井堂をみつけた。


コメント