sugarbrown手作り日記

手作りバッグのお店sugarbrownからのお知らせです。

ホームスパンの服

2009-06-19 | Weblog

何年かぶりにちゃんとした(笑)服を作りました。
濃い茶色の麻で。
「ホームスパンのカラークロス 」と言う本に載ってるものです。




久しぶりに服づくりをして大変だったのが実物大型紙を写すことでした。
バッグと違って大きいから・・
面白かったのは既成概念の型紙ではなかったことです。
型紙が不思議な形をしているのです。
出来上がりはこんな衿なのに型紙ではまっすぐなのです。




脇のマチはひし形や台形を組み合わせてこのようになるし・・・
作りながらどんな形になるかわくわくしました。
工作をしているようでした。
(本の中の写真もイメージ写真のようで出来上がりがわかりません)


麻の軽さと衿の開きが涼しくて気心地はばっちりです。
以前よりはミシンかけも生地を裁つのも要領よくできるようになりました(?)
たっぷりのギャザーを寄せるのもパイビングも苦じゃありませんでした。
生地は山のようにあるので
しばらくはまってしまいそうです。
コメント

チェコのキュビズム建築とデザイン展

2009-06-16 | Weblog


INAXギャラリーで「チェコのキュビズム建築とデザイン 」を見てきました。

キュビズム・・・角ばったというか幾何学的なデザイン・・・で合ってるのかな?
チェコでは唯一キュビズムの建築物が建てられたそうです。
解説によると「シャープな造形が、建築に光と影をつくり、ダイナミズムと立体感を浮かび上がらせます」とあります。
飾り過ぎ?とも思う建物ですが、やはり面白くて素敵です。
それにそれらの古い建物が100年近く経った今でも
ちゃんと使われてるのがいいな・・・と思います。

代表的なパヴェル・ヤナークは建築家ですが、陶器のデザインもアールヌーボー的
とても素敵でした。

INAXギャラリーは昔からよくのぞいてました。
建築に関するものが多くてツボでした。
最近本町に移転して身近になったので嬉しいです。

コメント

鎌倉の紫陽花と「shironeko」さん

2009-06-12 | Weblog


お世話になっているお店、鎌倉のshironekoさん。
近くの長谷寺では紫陽花が見ごろで
連日たくさんのお客様が来られてるそうです。

小田急電鉄のホームページにshironekoさんが紹介されています。
sugarbrownのバッグも小さく載っています。
取材された方も買ってくださったとのこと!
嬉しいです。ありがとうございました。

長谷寺の紫陽花は六月いっぱいまで見られるようですよ。
帰りにはぜひshironekoさんに寄ってくださいね。
私も見に行きたいです!!

写真は小田急さんのサイトからいただきました。
コメント

ふろしき

2009-06-10 | Weblog

キッチンのショールームを見学していたら
記念品のふろしきをもらいました。
白と紺の素敵なモダンな柄です。

その説明書に「ふろしきで作るエコバッグ」
と言うのがあって作ってみたらとても可愛いのです。
これ、知ってる人は知ってるんだと思うのですが・・・

写真だと普通のふろしき包みに見えますが
腕にかけられるようになっていてとても便利です。
説明を載せました。

コメント

制作中

2009-06-04 | Weblog
六月に入り、夏に向けて気持ちは焦っています(笑)
バッグを制作中です。



このピケという生地、
私には懐かしい生地です。
子供のころ、母が作ってくれる夏のワンピース
生地はピケが多かったです。
サッカーなどは普段着ですが、ピケはちょっとしたよそ行きの服でした。
この生地を見つけた時、そんな昔に戻ってしまいました。



そしてこの霜降りの麻・・・
一目ぼれでした!!
赤だけど優しい色で何度も眺めていました。
気に入りすぎると、簡単にははさみを入れられないので困ります。
でもがんばって作りました(笑)
上のピケと組み合わせてとてもお気に入りのバッグになりそうです。




それからお馴染みの生地・・・
またバッグを作ってしまいました(汗)
制作意欲を掻き立てる生地です。
子供たちのいる風景は何度見ても飽きません。

日曜くらいにはアップしたいと思います。
メルマガでお知らせしますので
よろしくお願いします。
コメント