sugarbrown手作り日記

手作りバッグのお店sugarbrownからのお知らせです。

クリエーターズマーケットが終わりました。

2011-06-20 | Weblog

クリマが無事終了しました。

お買い物してくださったお客様、来店してくださったお客様、本当にありがとうございました。

 

たくさんの方にsugarbrownの作品を手にとってもらいお話させていただきました。

使っている布にとても興味を持っていただいたのは布コレクターとしては嬉しい限りです!!

「とても珍しい・・・どこで買ったの・・・」と何度も聞かれました。

 

メールでお話していたお客様に会えたことも嬉しい出来事でした。

HPで買っていただいたバッグを持って来て下さったお客様、

懐かしいバッグに出会えて感激でした!!

 

ディスプレイ、接客(これがネックです・・・)、などまだまだ課題がありますが

また出店したいと思います。

 

他の作家さんを見てやはり一番は「オリジナリティ」だと思いました。

これらもsugarbrownにしかできない作品を作っていこう・・・と改めて思いました。

コメント

クリマに向けて

2011-06-13 | Weblog

クリマに向けて落ち着かない気持ちです。

ブースのディスプレイはどんな感じにしよう・・・とか

前もって送る荷物が届かなかったら・・・とか(笑)

一番はお客さんが来なかったら・・・と

あれこれ毎日考えています。

 

とにかく今することは手を動かすことです。

クリマではポーチをたくさん用意しています。

新しいタイプのも作りました。

 

大きな柄でも全体が見えるフラットなポーチです。

キルト芯が入ってふわふわしています。

反対側には小さなステッチ、布ループで作ったタプ、など

こだわりのポーチです。

 HPでも販売する予定です。

 

★クリマのチケットはN様、A様におくらせていただきました。

お会いできることを楽しみにしています!!

 

 

 

コメント

フォロー・ミー

2011-06-11 | Weblog

東宝系の映画館でやってる「午前十時の映画祭」

1950~1970年の名画を週代わりで上映しています。

見たい映画がいっぱいで去年から行きたいな・・・

と思いながらこの間はじめて行ってきました。

 

 

ミア・ファーローの「フォロー・ミー」です。

主題歌がとても好きだったしミア・ファーローがとても素直で可愛いいのです。

とても優しくて久しぶりにこころが温まる映画を見ました。

 

ロンドンの町が観光案内のようにたくさん見ることが出来ます。

それと当時のファッションもたくさん見ることができます。

ミア・ファーローの夫は「山高帽と傘」のイギリス紳士スタイル。

その横をヒッピーが通っている町の風景が面白い。

ミア・ファーローはヒッピースタイルが多いのですが、

時々着るリバティプリントのような花柄ワンピースがすごくチャーミングでした。

その時は黒いタイツと黒い靴・・・赤毛のアンのようでした。

探偵のトポルも白で統一したファッションです。

 

 懐かしいばかりではなくやはり名画と言われる作品は何度見ても感動します。

映画館ではめったに見れないので見逃さないように通いたいです。

コメント