sugarbrown手作り日記

手作りバッグのお店sugarbrownからのお知らせです。

バンクーバーオリンピック

2010-02-21 | Weblog
スポーツには縁がありませんが見るのは大好きです。
特にオリンピックは楽しいですね。

高橋大輔くんの銅メダル、おめでとう!!感動しました。
「ジェルソミーナのテーマ」はフェリーニ監督のイタリア映画「道」の主題歌です。
旅芸人のジェルソミーナとザンパーノの悲しい物語です。
高橋くんの演技がこの切ない曲に合ってウルウルしてしまいました。
荒川静香の「トゥーランドット」もそうだったけど
この曲を聴く聞くたびにこのシーンを思い出すでしょう。

メダル候補と言われててもメダルをとるのは奇蹟じゃないかなと思います。
その一瞬を成功しなければとれないもの。
残りのプログラム、まだまだ楽しみたいです。





高橋くんに刺激されて(笑)
昨日は以前から作りたかった小物を作りました。
いきなりトイレの写真ですが・・・
トイレットペーパーなどを入れているかごに
今まではハンカチをかけていたのですが
麻に刺繍をしてでふたを作りました。
芯は段ボール、キルト芯を重ねてふっくらさせました。




開けた時も裏が気になるのでこんな楽しい生地を使いました。
トイレがすっきりして気に入ってます。



簡単に刺繍がで出来ると思ったのが大間違い!!
細かいステッチに苦労しました・・・



森れいこさんの本を参考にしました。
可愛い作品がいっぱい載っています。
作りたくてうずうずしてしまいます。

コメント

プチ旅行

2010-02-13 | Weblog
東京方面にプチ旅行してきました。
二つの美術展も見てきました。



行きは雪雪雪・・・で新幹線は30分遅れましたが
素晴らしい雪景色が見ることができました。





横浜美術館の「束芋(たばいも)展」
面白かったです。
10年ほど前、束芋の「にっぽんの台所」という不思議なアニメーションを見ました。
その後の活動は知らなかったのでとても興味を持って見ました。

今回のテーマとか解説を読んでもほとんど理解できません(笑)
でも見ればとても面白いのです!
人体、髪の毛、団地の部屋など思いもつかない映像が
天井までの大型スクリーンに映されます。
好みは分かれると思いますが・・・

束芋という変わった名前の由来をはじめて知りました。
本名は田畑さんです。お姉さんは「たば姉」
そして「たば妹」になったそうです。簡単!(笑)

横浜美術館の収蔵品も素晴らしかったです。
「ダリとシュルレアリスム」の部屋や「イサム・ノグチの広場」
現代美術の作品など見応えがありました。






東京現代美術館の「レベッカホルン展」

ドイツの作家でパフォーマンス映像が多く、難解でした(汗)
機械仕掛けで動く作品・・・天井からぶら下がったピアノなど・・・
は面白かったです。
でも動くまでとても時間がかかるのが多く全部は見ることができませんでした。
ちょっと驚いたのが見に来ている人たちです。
クリエーター?らしきとてもおしゃれな人が多かったのです。
私はそちらに目が行ってしまいました。

美術館の常設の作品やショップは楽しめました。
そして井上雄彦のバガボントの6メーターもある描き下ろし作品がありました!!
かっこよかったです。

東京現代美術館は清澄白河という駅を降りて小さな商店街をぬけるとあります。
このあたりが深川なんですね。
下町らしくひっそりとした商店街に焼き鳥やがあったり・・・
たまたま通り抜けた道、二度と通らないと思うけど
ふらふらこんな場所をさまようのが楽しいです。



どこに行っても風が強くて寒かったです。
二月に旅行するか~ですが(笑)
行きたかった雑貨やさんやアンティークショップも
のぞいてきましたので少しは収穫あったかな・・・






コメント

新作です。

2010-02-13 | Weblog
寒い日がつづいています。
春物の生地を使った新作アップしました。



とても好きな生地です。
イメージは昔のアメリカドラマで女の子が着ている半袖のブラウス。



こちらは赤が少しピンクぽくていい色です。



こんな生地のコートがあってもいいな・・と思います。

ポーチもありますのでよろしくおねがいします。
sugarbrown
コメント