sugarbrown手作り日記

手作りバッグのお店sugarbrownからのお知らせです。

ゴーストライター

2011-10-31 | Weblog

ロマン・ポランスキー監督の映画「ゴーストライター」を見ました。
ユアンマクレガーが元首相の自伝を書くゴーストライターとして
アメリカ東部の孤島に招かれます。
そして陰謀を明かしていくことになるのですが・・・・

久しぶりに普通のサスペンス映画を見た感じがしました。
派手なアクションやスピード感も血が飛び散ることもありません。
ラストシーンもなかなか見ごたえがありました。

ユアン・マクレガーが主役だけど普通で地味なので
周りの役者の方が印象強かったです。
それだけユアン・マクレガーの上手いんだと思います。
冬の海の寂しい風景(砂浜と枯れ草しか出てこない)とどんよりした天気が
よりサスペンス感が出ていました。

ポランスキー監督はポーランド人で家族がアウシュビッツで殺され、自身は逃亡しました。
「ユダヤ人狩り」から逃れるため転々と暮らしたそうです。
身ごもった奥さんが殺害されると言う悲惨な事件もありました。
これらの体験がポランスキーの作品に深く影響を与えたようです。

ポランスキーの映画は『戦場のピアニスト』を見て以来でしたが
こういう王道のサスペンスももっと撮ってほしいです。

 

 

少し前にショーン・コネリーの「薔薇の名前」を見ました。

20年前の映画ですがTOHOシネマズでやっていました。
中世の修道院が舞台のこれもサスペンスで修道院の連続殺人を解いていきます。 
登場人物が一癖も二癖もありそうなこわもてのおじさんばかりで違う意味楽しめました。
クリスチャン・スレーターが可愛い少年だった頃です。
画面が暗い演出で最初は眠かったのですが・・・なかなか面白い映画でした。


 

コメント

新作バッグ

2011-10-27 | Weblog

秋はいいなぁ、と思っていたら急に寒くなったりして

ほんとうに過ごしやすい時期はすぐに過ぎてしまいますね。

短い秋の日本の美しい風景を満喫しなければ・・・と思います。

 

sugarbrownも冬モードに入り

新作バッグを9点ほど作りました。

少しずつ更新すればいいのですがそれができません。

今日は撮影と写真の加工で一日かかってしまいました。

作りためてしまうのでまとめての作業は大変です。

(しかもまだ蚊がいるのです。外での撮影、イライラします)

 

季節柄暖色系に偏りがちなのですが

ブルー系も使いました。

でも好きな色は決まっていますので

似たような感じになっているかもしれません・・・(汗)

 

今夜には更新する予定です。

メルマガでお知らせします。

よろしくお願いします。

 

コメント

ハンガリーの建築

2011-10-23 | Weblog

今回の旅行はツアーで、チェコもスロバキアも素敵だったのですが
最後に回ったのがハンガリーでしたのでこちらの印象が強いです。

 

プラハは女性的、ブダペストは男性的な街、と言われます。
ブダペストの建物はは重厚と言うか濃い感じがしました。
ヨーロッパの歴史的建築物は重厚で圧倒されます。
ゴシック、バロック、ルネッサンス・・・など色々ありますが
私にわかりやすいのはもっと近い世紀末建築でしょうか。
ハンガリーの建築家、レヒネル・エデンと言う人を知りました。
アールヌーボーの建物をたくさん残していてスペインのガウディと比較されるそうです。



レヒネルの作品、ケチケメート市の市庁舎です。
ピンクの市庁舎なんて!!ファサードのデザインがおとぎの国みたいです。
時間が来るとカリヨンのせつないメロディが流れました。



ケチケメートのギャラリー。
こちらはレヒネルの作品ではありませんが影響を受けています。



これはレヒネルの作品、ブダペストの工芸美術館です。
装飾過剰です(!!)が、見事な美しさです。
屋根に使われてるのは「ジョルナイ」と言う工房のタイルです。
民族的でとても特徴があります。アジア的にも見えます。
この屋根はブダペストでたくさん見かけました。



市民市場の屋根
市場の建物とは思えない重厚さです。




マチャーシュ教会の屋根。
モザイクが美しいです。




ツアーでの少ないフリータイムはアンティーク店や雑貨屋めぐりをしました。
でも、実際街に立ってみると見たいものがありすぎます。
レヒネルの作品はブダペストにはたくんあります。
次回はテーマを建築にしぼって歩いてみたい・・・と思っていますが・・・。
コメント

チェコのおもちゃ

2011-10-21 | Weblog

チェコには木のおもちゃがたくさんありました。

可愛い!安い!とテンションがあがりましたが

なんとか気持ちを落ち着かせて少しだけ買いました。

 

 

 

 

クルテクはチェコの国民的キャラクターです。

おもちゃ屋さんのウィンドーはクルテクがいっぱいです。

 

 

 

こちらはスロバキアの首都、ブラチスラバのお店です。

ある女性作家さんの作品らしいのですが

布のバリエーションがすごいし、キャラクターがどれも可愛いくて

誰にも真似できないだろうな・・・と思う素敵な作品でした。全部連れて帰りたかった・・・

 

この二人を連れて帰りました。

 

 

コメント

うさぎのこと

2011-10-12 | Weblog

前回(ずいぶん前ですが・・・)に書いた

MU-RA 津田沼パルコ店のうさぎ展「ウサコレ2011」が開催されています。

10月8日から11月3日までですのでお気に入りのうさぎさん、見つけてくださいね。

 

続けてうさぎの話です。

お休みの間、チェコ、スロバキア、ハンガリー旅行に行ってきました。

写真はハンガリーで買ったホロハーザ社製の陶器のうさぎです。

アンティーク屋さんで古いものを見つけました。

現行品も可愛いのがありますがや古いものにはなぜか惹かれてしまいます。

クマとワンコも可愛くて連れて帰りました。

旅行話、時々書きたいと思います。

 

 

 

コメント