sugarbrown手作り日記

手作りバッグのお店sugarbrownからのお知らせです。

ゆずりは

2010-07-26 | Weblog
青森の十和田に東北の伝統工芸を紹介している「ゆずりは」というお店があります。
店主の田中陽子さんのトークがなんばのギャラリーであると言うので行ってきました。
渋い着物が似合う素敵で上品で方です。
参加者は三人だけでしたのでマンツーマンのように話ができました。

展示されていたのは東北の着物が中心でしたが
さまざまな素材を使っているのに驚きました。



綿花のとれなかった東北では、紙を糸にして織っていました。
その紙は昔使っていた大福帳です。
細かく切ってこよりにして織り上げた帯です。
霜降のように見えるのが帳簿の墨の色です。
これって究極のリサイクルですよね。

それからぜんまいの先についてる綿毛と、水鳥の羽毛を一緒に紡いだ糸で
織った着物もありました。
ここで東北の着物を紹介しています。


話は田中さんの熱い思いが伝わって感動しました。
「ゆずりは」のHPに載っている田中さんの言葉です。

『厳しい気候風土に育まれてきた東北の手仕事は
“恵まれない条件の中で生み出される知恵と生きる力の尊さ”を
教えてくれました。このことは幾度となく私を支えてくれました。

手仕事には、知恵と工夫と作り手の魂が込められています。
その背景には、どんなに時代が変わっても変わることのない、人としての
“心・精神性”が奥深く厚く、宿っているという気がしてなりません。

手仕事はあと5年から10年とも言われています。
「どんなに美しい仕上げよりも、使われることに勝る仕上げはない」
作り手の言葉が甦ります。使い続けられなければ、作り続けることは叶いません。

高齢者化していく職人の中に若くして手仕事の世界に飛び込んだ人たちもいます。
東北の、日本の、大切な手仕事とその精神文化を微力ながら
広め伝え残していきたいと思うのです』

たくさんの反物を見せてもらいましたが
着物の知識がありませんので
もっと知っていればもっと楽しかっただろうな、と思いました。
手作りなので高価ですが手が届かない値段ではないと思います。
この作品達がもっともっと広まって欲しいと思いました。



続いて
心斎橋コムデギャルソン二階のスペース「Six」で
「森山大道写真展」を観ました。

展示会場には金網が張り巡らされて金網越しに写真を見るようになっています。
金網と言うと隔離されたマイナーなイメージがあります。
網にもたれながら見ると言うのは意外とほっとしました。
不思議と落ち着きました。



続いて
INAXギャラリーで「松浦武四郎と一畳敷展」を観ました。
全く知らなかった人ですが
明治時代の探検家だそうで
北海道の名付け親だそうです。


三つとも全く違うタイプの展示でした。
とても暑い日でしたが涼しいし静か…
こんな時はギャラリー巡りはいいと思います。







コメント

小旅行

2010-07-03 | Weblog
先月、愛知県に小旅行してきました。
新幹線に乗っても通り過ぎるだけの名古屋。
ずっと前から行きたくてやっと実現しました。

●一日目
ポートメッセ名古屋での「クリエーターズマーケット」
とても人気があるイベントですごい人でした。
会場に入るのに一時間ほど並びました。
アートなものから身近な布製品までたくさんの作家さんの作品に刺激を受けました。
アクセサリーも可愛くて欲しいものばかりでしたが
オリジナルの洋服やさんで麻のブラウスを買いました。
くすんだ藤色でとても気に入りました。
お客さんは市販のものにないオリジナリティーを求めて来るんですよね。

以前から行きたかったセレクトショップを訪ね
ここでも作家さんの素晴らしい作品を見ることができました。

泊まりは犬山温泉です。
木曽川沿いにある温泉旅館は素敵な所でした。




●二日目
犬山城や城下町をぶらぶら歩きました。
京都の路地のような道、とてもいい感じです。
からくり人形や犬山祭りの車山も見ました。




素敵な「ガジュマル」と言うカフェ。
コーヒーが最高においしかった!





明治村にも行きました。
グラバー園くらいの規模かな・・と思ってたらおお間違い。
森の中にある広い広い博物館!!です。

建物にはとても興味あるのでガイドの方に案内してもらい真剣に聞いていました。
日本家屋もたくさん保存されていたのが嬉しかったです。
名古屋の商家だった東松家…細かい工夫が随所にあって楽しくて、ぜひ住んでみたい!!
西園寺公望の別荘…ここは庭が素晴らしい!!庭も移築されたそうです。
幸田露伴の「蝸牛庵」…感激です!
幸田文が育った家で、小説や向田邦子のドラマにも出てきました。



この日は雨が降り続いてズボンも靴もびちゃびちゃになりました。
広すぎてほんの一部しか見れなかったのが残念。
フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテルも見たかったなぁ…
ぜひぜひもう一度行きたいです。
次はスケッチでもしながら過ごしたいと思いました。
とにかく、明治村を作った名鉄の社長さん、尊敬します。


観光地を歩く旅行は久しぶりです。
犬山がとても好きになりました。
初めての電車やバスに乗るのもすごく楽しいです。
名古屋の町ももっと歩きたかった。
大阪からは日帰りでも時々行きたいと思います。


コメント