日々呟く。

とうとよ/清貧の独り言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8/7 トレカ堂那珂川

2011年08月07日 16時48分27秒 | モンコレ
ブランニュー開幕記念。

トライアルデックは売り切れ。
参加者1名状態だったので、私もデックを借りて参加。

負け。

まずはカードの使い方から覚えましょう。


次回大会参加予定、8/12筑紫野。
まずはトライアルデック、手に入れないとダメですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンコレ大会参加予定。 1/17~1/23

2011年01月16日 11時54分03秒 | モンコレ
寒い日が続きます。

今週はっと。

18日 18:30 天神ホビステ公認
21日 19:30? 天神イエサブ金曜会

この2つに参加予定。

数をこなすことはできないけど、参加するときは本気でモンコレを楽しみたいと思っています。
なかなか長い時間いれないですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラクネアスタロト。

2011年01月16日 01時31分35秒 | モンコレ
このデックを改造。
http://blog.goo.ne.jp/toutoyo/e/807761195cb475f432f97de0de6b42ed


ユニット:26
2:深淵
2:ブラウニーズ
2:ザッハークの幼蛇
2:ドワーフ神官戦士団
2:ナイトシェイド
3:モーラ
2:アンデッド・レギオン
2:シールド・マンティス
3:夢魔リリム
3:アラクネ
3:死の女神アスタロト

戦闘スペル:18
2:アイアン・フェンス
2:エンデュランス
2:サンド・カーテン
2:メルト
2:ディスペル・マジック
2:リザレクション
2:クラウド・キル
2:ブラック・フォッグ
2:ブラッディ・ブランド

地形:6
2:トンネル
2:妖精の輪
2:地平線


土魔スペルだけでは弱点をカバーしきれず、いまいち真価を発揮できていなかった、ダイアモンド・ガーディアンを解雇し、新たに死の女神アスタロトを加えて再構築してみました。
基本のアラクネリリムはそのままです。
アスタロトを始め、*枠が豊富なデックとなっていますので、土魔以外に、聖属性からも戦闘スペルを調達。
とりあえずは、土魔スペルに絶対的に足りていない打消しスペルである、ディスペル・マジックを。
あともう1種類は迷ったのですが、とりあえずいつでも使えるリザレクションにしました。
サンド・カーテンと役割が被っており、破棄に弱いのが相変わらずなので、もしかしたら、プラズマ・インパクトなど、別のスペルにした方がいいのかもしれませんが…。
プラズマ・インパクトもインパクトで、サンド・カーテンとちょいと被るんだよな…。
まあ、とりあえず、生き残れば手札破棄が狙えるデックですので、リザレクションとしてみました。

*枠頼りなので、黒い蟲や、黒い蟹に弱いのですが…、とりあえず蟹はトンネルで、蟲は…蟲はどうしましょうね…。
純粋な魔枠でなんとかするしかないのかなぁ。
ブライアー・ピットもほしいところなんですよね。
ピットがあれば、いつも悩まされる、レディ・アルストロメリアにも少しは対抗できるようになるだろうし…。
ただ、土スペルは…、サンド・カーテンは外せず、メルトも重要。
アイアン・フェンスの便利さは、一度使ってしまうと病みつきで…。
微妙なのはエンデュランスなんですが、これを外すと、モーラの強化策が…。
いや、エンデュランスがなくても、メルトや、ユニットで何とかなるにはなるんですが、自分自身だけの枠でやれるのはエンデュランスだけなんですよね…。
うーん。

このデックの主力は、名前の通り、アラクネやアスタロトなのですが、いつもそれらが存在するとは限らない。
アラクネの他に5レベルユニットを組み込んでいるわけでもないので、3レベル以下のユニットだけで戦うことも多くなります。
2レベルはモーラがいるので、まだいいのですが、今までは3レベルが薄かった。
夢魔リリムだけでは、手札は抜けても敵が倒せないですからね。
ということで、3レベルに敵を倒せるユニットを増やしてみました。
今まではアナコンダがそれを担ってたんですけどね。
増やしたのは、単純な打撃力のアンデッド・レギオンと、対抗もやれるディフェンダーユニットのドワーフ神官戦士団。
まあ、ドワーフは対抗がやれると言っても、聖スペルはたった4枚しか組み込まれてませんので、1対抗できれば十分なディフェンダーユニットぐらいの扱いなんですけど。
モーラのために深淵も組み込んでいますので、ディフェンダーが発揮される機会も多いはずです。
そして、そのモーラ強化のためのシールド・マンティス。
単純にアラクネリリムや、ディフェンダーユニットと組み合わせても力を発揮してくれるはずです。

しかし、それにしてもモーラは先攻取りますね。
深淵とメルトしか後攻を取る手段がないので当たり前ではあるのですが…。
先攻で、むなしく陰鬱な夢を使うことのなんと多いことか。
それでも、後攻時の対抗破棄能力は魅力なので、外せないのですが…。


とりあえず、ダイアモンド・ガーディアンの時よりは、それぞれのカードのかみ合わせがよくなってるかなと思います。
英雄とか、ブラッディ・ブランドとか入ってるせいで、消耗も早くなってますけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い夜には手札を破棄して。

2011年01月15日 23時52分18秒 | モンコレ
寒いのです。

今日はちとせや公認。
耳が痛いのなんの。寒いのです。
雪の天候でしたので、早めに家を出ていたにも関わらず、なんだかバスを一便乗り損ない、さらに寒い思いをしてバスを待ち、お店にはギリギリの到着になってしまいました。

まあ、間に合ったからいいけどさ。


そんなこんなで。
4名参加のスイスドロー2回戦でした。
私はアラクネガーディアン改め、アラクネアスタロトで参加。

1回戦
一回戦は、いつもの髑髏さん…だったのかな?髑髏さんとは出会わなかったですが。
しかし、しっかりレディ・アルストロメリアがいて。
以前のダイアモンド・ガーディアンよりは、死の女神アスタロトの方がまだ対抗手段は豊富なのですが…。
いや、ガーディアンもしっかりアイテムとか組み込めば十分対抗できるんですけどね、私のデックがそうでなかっただけで…。

最序盤だったので、まだ捨て山もなく、アルストロメリアと戦うにはチャンスかと思ったのですが、しっかり予備進軍で捨て山を確保され、アルストロメリアがアスタロトに攻め込んできました。
ブラック・フォッグで無理矢理死の旋風を当てようとしたりしたのですが、やはり及ばず。
ウィンド・カッターの餌食になったんだったかな…?

まあ、そんな感じでアスタロト1号は落ちましたが、その後はトンネルとか、アラクネやリリムが頑張り、戦線を維持します。
新規投入のアンデッド・レギオンさんもいい仕事してくれました。

手札破棄を決める機会も多かったので、先に相手の山札を尽きさせることにも成功したのですが…。
その時点でこちらももう戦力がなく、息切れ。

結局落ちたのはこちらの本陣でした。

2回戦
二回戦のお相手は、ジークルーデさん。
が、ジークルーデさんがいつまで経っても出てこない。

私は私で、疲れてきたのかプレイングがもたつく。
自分で自分のアスタロトをトンネルで地形ロックしたりしてましたからね…。
まあ、しかし、そんなミスも、相手の戦線がいまいち揃いきれないせいか、致命傷にはならず。
その間に、こちらは手札破棄が有効に働き、相手の対抗を未然に落としていきます。
ウィンド・カッターとかオーガン・クラッシュとか…。
おかげでお相手は、さらに余計な手札を使う羽目になっていたようです。

最後はアスタロトがずんずんと進んで、相手本陣でクラウド・キル5点という理想的な展開で本陣陥落勝ちとなりました。


ということで1勝1敗。

やっぱりガーディアンよりアスタロトの方が自然なのかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーディアン解雇の結果。

2011年01月12日 20時08分43秒 | モンコレ
今日はゲーマーズ公認へ。

2名参加の総当たり。
2名だと総当たりって言うのかどうかアレですが…。
まあ、いいや。

私はアラクネガーディアン…だったデックで。
お相手は、ファイナル・ファイア・ドラゴン入りオーガでした。

初手からレベル1・2のサポートユニットさんしか引きません。
相手はFFDを召喚し、ずんずん迫ってきます。
頑張って戦線を整えますが…。

やっとのことで完成したのが、モーラとスペクター、あと深淵、ブラウニーズ、ブラウニーズとかいうパーティ。
FFDと決戦。
予想通りのウォー・ドラムスタートです。
モーラが何もできない。
隊列の関係上、深淵+モーラまで落ちてしまう状況でしたので、ただやられるよりはと、クラウド・キルをぶっ放します。
対抗でFFDブレス4点。
ブラウニーズがモーラの防御力を上げて耐えようとしますが、バーンアウト。
じゃあスペクターだけでも帰って来てもらおうとしますが、バーンアウト。

壊滅。
そのまま本陣を攻められます。

こちらはパーティ壊滅後で、さらにまだ小さいユニットしかおらず…。
かなり絶望的状況でしたが、深淵の防御力でFFDのブレスを引出し、ポイズン・インプからのデッド・ホールでなんとか両全滅に持ち込む。

…なんだかデックの1・2レベルユニットがかなり壊滅したような。

気を取り直して、やっと引いた死の女神アスタロトさん。
ダイアモンド・ガーディアンの代わりは君だ!
と、やっと反撃の糸口がつかめたかと思ったのですが…。

オーガパーティによるお相手の本陣攻め。
風炎使風炎使妖刀剣士。
対するこちらはアスタロトモーラ。
ただ…、こちらはユニットを召喚するだけで精一杯で、手札のスペルを整えるなんてところまで行ってません。
手札には、いまさら来た5レベルユニットや地形が沢山…。

結局、ファイア・ストリームチェインからのバーンアウトに、なけなしの有効対抗、ブラッディ・ブランドで対抗するものの、しっかり魔力のスクロールを合わせられて終了でした。


むうう。
事故…と言えばそれまでだが、デックのユニット構成が小さくなりすぎているのかもしれない。
ダイアモンド・ガーディアンの枠を、そのままアスタロトにして、ちょっと戦闘スペルをいじっただけ、みたいなデックなので…。
もうちょっとバランスを考え直さないと。

そして何より…、私、アスタロトさんのスペル枠を3つだと思ってデック組んでたんですよね。
4つもあるんだ…。
キャリスタが怖いとは言え、魔スペルに拘る必要もないんだなぁ。

なんかいろいろ考え直した方がよさそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーディアンがんばれ。

2011年01月11日 23時02分33秒 | モンコレ
モンコレ初めですか。

今日はホビステ公認。
4名参加の総当たりでした。
アラクネガーディアンで参加。

1回戦は黒曜蟹キャリスタさん。
2回戦は深海移動がポイントな水土スペル。
3回戦はいつもの髑髏さんでした。

結果は全敗。
1・2回戦は時間判定にまでもつれ込みましたが、及ばず。
3回戦は、相手が髑髏&アルストロメリアとかいう、ダイアモンド・ガーディアンにとっては絶望的なパーティなのに、後ろに控えるサルガタナスさんや、自身の進軍妨害になるのを嫌って、トンネルを使い損ねて電車道とか、論外なことをしたので…話にならず。

なんにしても、ダイアモンド・ガーディアンが活かせてない感じです。
どの試合も、アラクネよりガーディアンメインで戦いましたが、上手く活用し切れていない。
相変わらず先攻取って、何もできずに帰ってくることが多いし…。
守ることはできても倒せない。
相手に粉塵だのディスペルだのあれば守ることも叶わない。

土魔スペルだけではガーディアンの弱点をカバーしきれない感がありますね。
大戦鎚だけでもあればまた違うのかもしれませんが…。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラクネガーディアン2

2011年01月10日 12時21分35秒 | モンコレ
このデックを改造。
http://blog.goo.ne.jp/toutoyo/e/de87c9ac194905d7e7d9e538409c582a


ユニット:26
3:ブラウニーズ
2:ザッハークの幼蛇
2:アナコンダ
3:ダイアモンド・ガーディアン
3:ポイズン・インプ
1:シャドウ・ストーカー
3:ナイトシェイド
3:モーラ
3:夢魔リリム
3:アラクネ

戦闘スペル:19
2:アイアン・フェンス
1:ウェポン・ブレイク
2:エンデュランス
1:クラック
1:ゴルゴン・ゲイズ
3:サンド・カーテン
2:ブライアー・ピット
3:メルト
2:デッド・ホール
2:ブラック・フォッグ

地形:5
2:魔神掌
1:永久凍土
2:地平線


前回からは戦闘スペルがちょいと変わっているだけです。
撃ちにくいララバイがゴルゴン・ゲイズに、私の技量ではうまく使いこなせないバック・ファイアを、だれでも使えるブラック・フォッグに。

改めて、このデックはモーラが強いなと思います。
が、モーラがいるときに限って先攻を取る。
ゴルゴン・ゲイズの追加で先攻時にもできることは増えはしたのですが…。
何か積極的に後攻を取っていく手段が必要なのかも。

前回とほとんど変わってないので微妙ですが、一応記録のために残しておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大会参加予定 1/10~16ぐらい

2011年01月09日 23時42分00秒 | モンコレ
新年あけました大会参加予定。

11日 火曜日 18:30 ホビステ天神
12日 水曜日 18:00 ゲーマーズ博多
15日 土曜日 19:00 ちとせや

今週は3つぐらいで。
とにかく、今年はまともに戦えるようになろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エルフダイダラ。

2010年12月25日 19時57分17秒 | モンコレ
こちらのデックを改造。
http://blog.goo.ne.jp/toutoyo/e/ac38167677670bdafc386289e3ba8d9c


ユニット:26
3:グリーン・キャロット
2:ブラウニーズ
3:ドライアド
1:花園の歌姫
2:緑の風の王
3:エルフ森林結界士
3:コガネダイオウ
2:深き森の騎兵団
3:樹界霊ダイダラ
1:マグネティック・エンプレス
3:氷晶妃アンゴルボダ

戦闘スペル:20
2:タイダルウェイヴ
2:プロテクション
1:ポイズン・ハンド
1:アイアン・フェンス
2:グリンウィンド・ララバイ
2:ゴルゴン・ゲイズ
2:サンド・カーテン
2:ブライアー・ピット
2:グリンウィンド・ラプソディ
2:ヒュプノシス
2:メズマライズ

地形:4
1:トンネル
1:吹き抜ける風
2:妖精の輪


ダイダラさんのデックです。
ダイダラさんとアンゴルボダさんをエルフがサポートする形になっています。
前よりはまとまったかもしれません。
戦闘スペルもね。
ただ、色合わせがあまり上手く行ってないかもしれないです。
色があわずにスペルを使いきれなかったことがしばしば…。
うーん、難しいなぁ。

トンネル吹き抜けは1・1でも機能するものなんだろうか…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっ。そうか。

2010年12月23日 19時39分39秒 | モンコレ
ということで訂正記事。
そうですね、昨日の水曜会の優勝は水風スペルでしたね。

最終戦の結果がどうだったかはきちんと確認してないけど、賞品は水風スペルの主様が先に選んでたし、お楽しみ賞もその他3人+1で貰いましたっけ。

少し考えればわかることなのになぁ。

それにしても…。
ダンダーンフラグ怖いわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加