日々呟く。

とうとよ/清貧の独り言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出発。

2005年07月31日 09時19分23秒 | なし
それでは、大分に行ってまいります。

復活まで更新は停止することになります。
ネット環境は何とかなるというものの、イマイチよくわかっていないので、復活はいつになるかよくわかりません。

では、また。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突撃には迎撃。

2005年07月30日 18時08分25秒 | ゲーム
準備に追われつつも更新。 昨日、金曜会の前に三国志対戦を1プレイしてきました。

今回は、前回書いたとおり、C廖化とR楽進を両方組み込んだデッキを試すことに。

できたのはこんなデッキ。

デッキ名:飛天でうまうま

R楽進
UC夏侯淵
C甄皇后
UC曹仁
C張松
C廖化

騎馬5騎といううまうまなデッキ。
飛天の舞で加速した馬で走り回ろうという考えです。

問題は、馬だらけで操作がすごく難しいと思われること。
それから、相手に槍がいるととても大変だということ。


まあ、物は試し、やってみよう。
ってことで、全国対戦。

1戦目 蜀呉デッキ。

対人間戦です。
が、しかし、やっぱり余裕がなくて、どこの誰だか全然わかりません。

相手は、スターターの関羽関平廖化の3人と、なぜか董襲、それからだれか伏兵が1体というデッキでした。

思いっきり槍です。

が、しかし、私は「騎馬の操作が難しい」ってことばかりに頭が行っており、相手が槍だと言うことが目に入っていませんでした。

開幕、右翼から騎馬全員突撃。
相手は中央に人員を集め、左翼に廖化が一騎で待機と言う編成でした。

そしてその廖化がなんか気になってしまった。
突撃中の人員を何人か廖化のほうに向けます。

そして、最初に突撃した人たちはしっかり槍に迎撃される。
廖化に向かっていった人たちも、横からやりに刺される。

廖化にたどり着いた人も、すでに傷を受けており、廖化に敗れる。


あー。そうか、槍だ。
気づいたときにはもう遅い。
いきなりぼこぼこです。

とりあえず再起の法を使いますが、すでに城は取りかこまれ、集中攻撃を受けています。

復活した人たちで退治に出かけますが、またもや槍でブスブス刺されて即退場。

そのまま、あっという間に城は陥落してしまいました。

敗北。


騎馬で槍に当たる場合、2人一組で、だれかが先に槍に取り付いて、迎撃できない状態にしておいて、もう一人で突撃するんでしたね。
もうすっかり忘れてました。

そしてやっぱり、ほぼ全員馬というのは、まだ今の私には扱いきれないようです。

やっぱりもう少し他の兵種も組み込まないと駄目かな。


兵種の相性というものをしっかり認識できた一戦でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2005/7/29 YS福岡金曜会。

2005年07月29日 23時32分58秒 | モンコレ
私にとっては、モンコレお休み前最後の金曜会です。
だがしかし、デックを改造できていません…
そして緑さんデックも、準備のゴタゴタで行方不明に。

なんか不安。


Sノーマル 参加者5人 総当たり戦。
1位 北村號 4勝 七人衆ウエディング
2位 月読 2勝1敗1分 獣ジュドー
3位 ジャぱん2号 2勝2敗 鯨ピグミーウィンフィーナ
4位 シキ 1勝3敗 髑髏魔術師スペルデック
5位 とうとよ 3敗1分 ヴァルハラワイバーンケンタウロス
(敬称略)

ああ。
お休み前最後の金曜会は、最下位という結果でした。

…。
この雪辱は2ヵ月後…。


ということで、私はモンコレを2ヶ月お休みいたします。
その間、皆様どうかお元気で。
そしてまた2ヵ月後お会いいたしましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンメンテナンス。

2005年07月28日 20時48分59秒 | なし
ネット環境の確保はできそうです。
正式に父のパソコンを借りる許可が下りました。


が…
このパソコン大変です。

父の使い方がかなり荒いので、はっきり言ってまともに動かない。
ウィルス対策ソフトも死んだままですし…。

このままではメールソフトも動かない。


とりあえず、ノートン先生体験版を導入。
まずは大掃除をすることに。

体験版ノートン先生でウィルスチェック…。

…。

…。

…うわ。

こんな数反応するのみたことないや。
結局、600以上の反応が。

そのうちウィルス55個。
あとはスパイウェア関連です。

とにかく削除。
ノートン先生に全部消してもらいました。

スパイウェアの中には消えないものもありましたが、とりあえずウィルスはいなくなりました。

あとは余計なファイルを消して、パソコンの中を綺麗にしてしまおう。
まだ残っているスパイウェアがいるので、IEはすぐに強制終了してしまったりと、問題は残っているのですが…。

まあ、とりあえずは動くようになりました。

こんな数ウィルスいて、よく今まで動いてたなぁ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の囲碁日記:気抜け。

2005年07月27日 16時14分38秒 | 囲碁
ひさしぶりにハンゲームで打とうかと思ったら入れなかった。
IEじゃないとダメなんですか…。
今IE起動しないからネスケなんです、すいません…。

ということで、結局KGSで一局。

お相手はゲストの方。
互い先で私が白です。

さあ、本物のオリオンやってみよう。

2005/7/27 KGSにて。
KGSの棋譜データ、検討つきです。


今回は、前回の課題の一つだった、33入りを意識して打ってみました。
もしかしたら意識しすぎなのかもしれないけど。

オリオンなのに4隅取る碁になりました。
まあ、きっとそれはそれで良いんだろう。

中盤まではそれなりに打てていたのですが…。
中央の戦いが一段落した頃からでしょうか。
なんだかすっかり気が抜けてしまったようです。

そこからの終盤が酷すぎます。
あれよあれよとミスしまくってそのまま投了。


最後までしっかり打たないとダメだって…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身辺整理。

2005年07月26日 21時13分05秒 | なし
2ヶ月も家を空けるということで、いろいろと身辺整理をしておかねばなりません。
ぐちゃぐちゃのまま、行ってしまうのもどうかと思いますし、なにより、整理しないと必要なものが出てこなかったり…

と、リアルの身辺整理も必要なのですが、ネット上での身辺整理もしておかねばならないようです。
どうもネット環境の維持も黄信号ですし…。
維持できたとしても、向こうではそんなに時間が取れないでしょうから。

一番の問題は、私のメインサイトの方をどうしておくか。
今の状態でも、かなり放置気味ですし、これで2ヶ月も手入れできないと、どうなってしまうことやら…。

とりあえず体裁だけでも整えておかないといけないかな。


そしてmixi棋院。
こちらも体裁だけとはいえ、部屋管理人です。
ネット環境が維持できないのだとしたら、管理人を他の人に交代してもらって置かないと、いろいろと問題でしょう。

まずはネット環境が本当に維持できないのか、はっきり確認しておかねばなりません。



しかし、なんだかやっぱりギリギリまで中途半端なんだな…。
こういうところが私の大きな欠点だな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての三国志大戦日記。

2005年07月26日 01時10分26秒 | ゲーム
そんなもんで。
HDD交換計画は延期。
せっかく博多まで来たのに、えらく時間が余ってしまいました。

ここはちょっと早いがあの計画を実行しよう。

という訳で。
やってきました三国志大戦。

大分に行ったらモンコレはできなさそうなので、代わりと言ってはなんですが、こっちをちょっとやってみることに。
いや、多分そんなことやってる暇はなさそうですけど。
まあ、たまにできたら良いかなーってぐらいで。


私がTCGをやるときには、とりあえずランダムで使うカードを選ばないと始まりません。
ということでやってみた。
三国志大戦のカードは、今のところ、全150種。

その中から2枚のカードを選んで見ました。

1枚目…魏C甄皇后
悲哀じゃなくて飛天の舞の方の甄皇后ですね。

2枚目…蜀C廖化
どこかで一騎打ち最強伝説があったりするとか聞いたことがある。


という2枚。
とりあえず、魏蜀の2色デッキになることは確定。
あとは飛天の舞をどう活かすか…。

幸い、どちらもコモンなので、手に入れるのは簡単そうです。

実は前の日の日曜会後にジャぱん2号さんから、そのための材料を頂いてきてたりして…。
こんなに早く使うつもりじゃなかったのですが。
さらに、捨て山…じゃなくて、リサイクルボックスから、C甄皇后も手に入れて、ありあわせのデッキを作ってみました。

いつものモンコレデック紹介風にやってみる。


デッキ名:チョロ松だーっ、張コウどーん!

魏 C 甄皇后
魏 UC 張コウ
蜀 C 張松
蜀 C 廖化
蜀 UC 関羽


■デッキについて
2人の騎兵が駆け回っているその横を、加速した張コウと、護衛の関羽が通り抜け、敵城にせまるというデッキ。

■それぞれのカードについて。

C甄皇后
通常時は弓兵として城門の前で守りに専念。
いざという時にはその舞で、一気に味方が敵城に攻め上ります。
 
UC張コウ
飛天の舞を何に使おうか…
と考えてたら、リサイクルボックスにあった攻城兵。
ダーっと行ってドーンです。
ダーっと行かない時は、なんとなく硬いので自陣の守りをやる。

C張松
以前の見学会の時に、その使い方を薬岡さんからしっかり学んだカード。
張コウの進軍を邪魔する敵を、ひっぱって逃げ回ります。

C廖化
とにかく走れ、ただただ走れ。
走ればなんかいいことあるかも。

UC関羽
普通は城門前で弓の援護を受けながら守備。
チャンスがあれば、進軍する張コウの護衛を努めます。


今さっき始めたばかりの人が、デッキについて語っても仕方がないような気がしますが…。
まあ、そんなデッキでやってきました。

軍師さんからのチュートリアルも終わって、初めての全国対戦です。
初めてなんで、自軍のことを考えるので精一杯。
実は相手のデッキはあんまり覚えていなかったりして。

それでもレポートやってみよう。


1戦目 COM呉中心弓デッキ。

だったような気がする。
弓相手なので、関羽さんがなんか苦戦しますが、2人の騎兵が駆け回ってる横を、張コウがじわじわっと進んで、ドーンドーンで終了。
だったような気がする。

この1戦目の終わりぐらいから、高校生ぐらいのおにいちゃんが指南役についてくれました。
なので、この後の戦いの大部分を進めたのは、その指南役の先生だったりして。


2戦目 COM蜀メイン攻城兵デッキ。

孔明&黄月英の攻城兵夫妻中心のデッキだったみたい。

指南役様の策により、甄皇后以外の全軍による、中央強行突破策を実行。
みんなで敵軍を殲滅した後に、張コウが進んでドーンドーンで終了。


3戦目 なんだかごちゃごちゃしたデッキ。

えーと、牛金とか于禁がいたような気がする。
あと、蜀の誰かもいたような気がする。
さらに他勢力の人もいなかったっけ…?

と、そんなデッキ。

初の対人間戦です。
ですけど、対戦に精一杯でどこのなんて人だったのか全然覚えてません。
デッキだってうろ覚えですし。

しかし、さすが人間です、COMとは違い、そう簡単には行きません。

序盤の騎兵2人による敵陣駆け抜け、さらに関羽&張コウによる進軍は、全て撃退され、一時こちら甄皇后だけの状態になります。

そこで再起の法。
しかしレベルが低く、復活したものの回復まで時間がかかる。
その間に敵軍が迫ってきてさあ大変。

なんとか回復した2人の騎兵&関羽で迎え撃ち、乱戦になりました。

そんな乱戦の隙を縫って張コウが敵陣目指して駆け出します。
そして飛天の舞発動。

関羽は張コウの護衛に、廖化は張コウの反対側に駆け出す。
そして、張コウを止めにきた敵軍を張松で引っ張る。

張コウ到着、ドーン、ドーン。
終了。


まあ、ほとんど指南役様の策なんですけど。
そしてレポートもどこまで正確なのか良く分からない。
なんかまだ他にも経緯があったような気がするんですが。

まあ、とにかく。
さすが攻城兵。
ドーン、ドーンで終わるのがすごいなぁ。

そしてチョロ松さんの駆け回りっぷりも素敵です。


しかし…
このゲームやること多いね…。
指南役様がいなかったら、いろいろ忘れてしまっていたかもしれない。

馬を駆け回らしながら、槍をぐるぐる回し、さらに攻城兵をじわじわ進め、チャンスをみて計略を発動し、いざとなれば兵法まで…。

とても全てをこなし切れません。

軍師さんのチュートリアルの黄巾戦のときも、敵城門前で倒れた張コウがずーっと忘れられてたりしてましたし、3戦目の兵法も、家庭教師様に言われるまで忘れてましたし。

やってるうちに慣れるのかね…。


早速トレードもやりました。
トレードといえるのかどうかは良く分かりませんが。

その家庭教師様とトレード。
黄巾戦のときに引いたR孫権を、R楽進、Rホウ統と交換。
もともと、タダで進呈してくれようとしていたみたいなので、トレードなのかどうかは良く分かりませんが。

まあ、甄皇后と廖化で行く以上、呉の孫権はあっても仕方ないですし…。


って、楽進ですよ。
なんですかこの人は。
コスト1、騎兵、武4知3、勇猛、強化戦法。

対して廖化は、コスト1、騎兵、武3知4、特技なし、強化戦法。

あれー。
知力の1は、武力1と特技一つに匹敵するほどのものなのかしら。
なんだか、今のままのデッキ編成だと、廖化じゃなくて楽進の方どう考えても良いような気がする。

もしかして、魏蜀デッキだと、楽進が居る以上、廖化に出番はないとか…?

知力1が本当にそれだけの価値があるのなら良いのですが…。
三国志大戦初心者の私には、まだこの知力1がどれほどの価値があるのか良く分かりません。

こうなったら、廖化、楽進、どっちも組み込んだデッキを作るかね…。


以上。
初めての三国志大戦日記でした。


カードを分けてくれたジャぱん2号さん、そして名も知らぬ指南役の先生、どうもありがとうございました。


そうそう。
因みに、私の三国志大戦の君主名は、「読十夜」
読み方はもちろん、「とうとよ」です。
どこ行っても「とうとよ」で通す人。
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

NEC製。

2005年07月25日 21時17分55秒 | なし
まだハードディスク交換してません。



ということで。
今日はヨドバシカメラにHDD購入のご相談に参りました。
以前、ビックカメラで情報収集したところによると、素人でも交換はできるらしいので…。
ビックカメラで情報収集しておいて、ヨドバシカメラに来る人もどうかと思いますが…。

そんなわけでヨドバシカメラ到着。
が、いきなりHDDドライブだけ買って帰るのもなんか不安。
一応、パソコンなんでも相談窓口に聞いてみました。

そして、そのお答えは…。


なんか素人での交換は難しいらしいですよ。

私のこのパソコンは、NECバリュースター。
NECのパソコンは、OSが最初からHDD内に組み込まれており、それ以外に、リカバリディスクとかは付いて来ません。
ということで、素人で交換すると、OSがなくなるとか言う問題が出るそうです。

ですので、HDD交換は、メーカーに送って交換してもらうことになり、期間は3週間以上、値段は最低でも4万円以上はかかる。

あれー。ビックカメラと言ってる事がなんか違うなぁ。
ビックカメラにもNECのパソコンだってことはちゃんと言ったのに…。

しかし、よく考えると、ビックカメラの店員さんも、そんなようなことは言ってたような気がします。
「HDDを交換して、OSを入れるだけですから。」
と。

OSを入れるだけですから…か。
実はこの部分が大変だったらしい。


さて、どうしよう。

交換に出して4万以上払うのも一つの手…。

しかし…

要はリカバリディスクを作れば良いってことなのかな。
なんか方法はあったような気がするんだけど…。
この瀕死状態で、ちゃんとCDは焼けるのだろうか。
そして、それはHDD交換後にちゃんと入れることができるものなのだろうか…。



このパソコン直さないと、ノートパソコン借りるのも借りにくいのですが…。


私に残された時間はあと1週間ありません。
まあ、今までほっといた人が悪いんですが。

さて、どうするかね。
ノートパソコン借り出しも黄信号かな…。
もともと黄色かったような気もするけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2005/7/24 YS福岡日曜会。

2005年07月24日 23時11分38秒 | モンコレ
今日はちゃんとスペースありましたねの日曜会。
4名での総当たり戦。

Sノーマル 参加者4名
1位 北村號 3勝 ニンニンキルレイン
2位 月読 2勝1敗 獣キルレイン
3位 とうとよ 1勝2敗 七人衆もどき
4位 ジャぱん2号 3敗 足りないシオライ
(敬称略)


大会後はカラオケで、月読さんの本気モードを目の当たりにする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここにきて体調不良。

2005年07月23日 18時49分37秒 | なし
久しぶりにめまいグルグルです。
近頃はこれもあまり出てなかったのだけど…。

うーん。昨日ちょっと遅くまで起きてたのが問題だったのかな…。
8月まであと1週間ほど。
ここでの生活リズムの乱れ、体調の乱れはできるだけ避けたいのだけど…。


明日は日曜会が予定されています。

私の参加は、明日の体調次第ということになってしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加