こんな映画見ました~

夜には、虫の音が聞こえてきます。
季節は移り変わっているのですね~。

ザ・タウン

2011年02月09日 | サ行
『ザ・タウン』
---THE TOWN---
2010年(アメリカ)

監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック 、 ジョン・ハム、 レベッカ・ホール、 ブレイク・ライヴリー 、 ジェレミー・レナー 

チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。
 全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。
この街に生まれ育ったダグ(ベン・アフレック)は、かつては輝かしい将来を夢見ていたものの、今では父親と同じ道を進み、気心の知れた幼なじみたちを率いて銀行強盗を繰り返す日々。
毎回周到な準備で鮮やかに仕事をやり遂げてきた彼らだったが、ある時、やむを得ず一時的に人質を取って逃走を図る。
しかし、解放した女性クレア(レベッカ・ホール)が、同じ街の住人だったことから、自分たちの正体に気づかれたかもしれないと不安がよぎる。
そこで探りを入れるため、偶然を装い彼女に近づくダグ。
しかし、不覚にも恋に落ちてしまう。
やがて、FBI捜査官フローリー( ジョン・ハム)の追及がダグへと迫る中、足を洗ってクレアと新たな人生に踏み出したいと考え始めるダグだったが…。
(allcinemaより)

---------------------------------------------------------------------


家業が強盗という家に生まれたタグ。
そうならざるを得ない環境だった彼は、クレアという女性に逢ってから違う生き方をしたいと考えるようになり、町を出ることに成功するという展開です。
犯罪ドラマとしては、普通の筋書きでした。
でも、こういうオーソドックスな展開の犯罪ドラマ、何だか久し振りに見た気がしました。
 
レベッカ・ホールが好演してたと思います。
ベンはまあ普通でした。。。
ベンはかっこいいのですが、悪人役、善人役、頭が良くても間抜け役でも、私には何かちょっとだけピンとこないんですよね~。
苦手ではなく、嫌いでもないのですが、ベンが良かったよぉ~って感じが持てないんですヨ・・・。
 
 

 







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュリアとジュリー | トップ | ブローン・アパート »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-02-10 00:33:17
こんばんは。コメトラありがとうございます^^
私もごく普通のクライムアクションだと思いました。銃撃シーン、強盗シーン、恋愛、伏線とそれぞれ面白いとは思いますが、それぞれこの作品より優れたものはいくらでもあると思いますし。
どちらかと言うとシーン的なものより、3人の男たちダグ・ジェム・フローリーの生き様というかそういう部分にカッコよさを感じました^^
こんにちは (ノルウェーまだ~む)
2011-02-10 03:03:37
小米花さん、こんにちは☆
そうなんです!ベンって、ジェレミーほどのあくの強さがないせいか、ちょっとピンとこないんですよね。
マヌケな役は勿論、普通にいい人っぽい印象で、今回は特に自分を格好良く映画きすぎのような気がしました。
KLYさんへ! (小米花)
2011-02-10 21:52:20
そうですね~、展開やシーンに期待するのではなく、
男の生き方に視点を当てると受け方が違ってきますね!
でも、そういう見方が出来なかった私、残念です・・・。

考えれば、ダグとジェムの生き方、フローリーのあり方、それぞれに物語ってましたね。
コメントありがとうございました。
ノルウェーまだ~むさんへ! (小米花)
2011-02-10 21:55:30
ベンは何でもこなせるようで、何にもこなせない、、、という印象なんですよ。
嫌いじゃあないんですよ!
素敵だし~。。。

そうですね、今回は監督、主演ってことで、もう少し期待したんですけどネ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ザ・タウン/ THE TOWN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ベン・アフレック監督第二作目。東京国際映画祭クロージング作品。 ロンドンで、まだ~むと「
ザ・タウン (LOVE Cinemas 調布)
『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレック。共演に『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホ...
映画 「ザ・タウン」の感想です。 (MOVIE レビュー)
映画「ザ・タウン」を観てきました。ベン・アフレックが主演・脚本・監督の一人3役を務めています。ベン・アフレックの脚本と言えば、過去に、まだハーバード大学に在学中だった幼なじみで親友のマット・デイモンと共同執筆した「グッド・ウィル・ハンティング(1997...
「ザ タウン」逃れられない宿命 (ノルウェー暮らし・イン・London)
秋にロンドンで公開されていた映画。 途中まで見ていたので、続きを見たかった~と思っていたら、運よく機内映画で見ることが出来た。 冒頭から見せる迫力の銀行強盗シーン。 ジョン・デリンジャーの強盗と違って、それは確かにトラウマとして残る恐怖体験なのだけど・...
『ザ・タウン』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THETOWN監督・出演: ベン・アフレック出演:ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライブリー、ジェレミー・レナー公式サイトはこちら。東京国際映画祭クロージング作...
ザ・タウン (あーうぃ だにぇっと)
1月24日(月)@新宿明治安田生命ホール。 大活躍(笑)の1日の締めくくりは “ザ・タウン”。 開場時間過ぎに会場到着。 まだ会場のシャッターが下りていた。 到着と同時にシャッターが上がり、しばらくして入場が始まる。 が、ホール内には入れず、ロビーに並...
ザ・タウン (Akira's VOICE)
犯罪を甘く描いたらダメだ!   
ザ・タウン (心のままに映画の風景)
全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。 完璧に仕事をやり遂げてきたプロの強盗一味は、ある銀行を襲った時に、支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質にする。 クレアは無事解放され...
その街の男~『ザ・タウン』 (真紅のthinkingdays)
 THE TOWN  ボストンのチャールズタウン。犯罪の多発するこの街で生まれ育ち、幼馴染と 銀行強盗を繰り返すダグ(ベン・アフレック)。彼は人質として拉致した銀行の支 店長クレア(レベッカ・...
ザ・タウン (試写会) (風に吹かれて)
また会える ここか あの世で 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thetown2月5日公開原作: 「強盗こそ、われらが宿命」 (チャック・ホーガン著 上巻・下巻)監
『ザ・タウン』(ベン・アフレック監督・主演) (ラムの大通り)
(原題:The Town) 「う~む。 噂には聞いていたけど、ここまでオモシロい映画とは…」 ----えっ、珍しいニャ。 “オモシロい”という言葉を使うのって…。 「うん。とにかくよくできているんだ。 お話としては、犯罪の温床のような“町”に生まれ育った男が、 ある女...
映画「ザ・タウン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ザ・タウン」観に行ってきました。 年間300件以上もの銀行強盗事件が発生するマサチューセッツ州ボストンのチャールズタウン(略称「タウン」)を舞台に繰り広げられるクライム・アクションドラマ。 作中では暴力が振るわれたり銃撃で頭を貫かれたりする描写や...
★ザ・タウン(2010)★ (CinemaCollection)
THE TOWNボストンの一角。肉体労働者が住む地区は銀行と現金輸送車強盗が世界で一番多いチャールズタウン。この街で銀行強盗は 職業のように、父から子へ受け継がれる。ー...
ザ・タウン ()
人は生まれるときに その生まれを選ぶことはできない 一発逆転など 世の中のほんの一握り 誰が道端の花を温室に移すだろうか 反対に 温室の花に、道端で咲け! やれるはずだ! と誰がそんな酔狂なことをするのか 強盗稼業が脈々と受け継がれる街に生ま
「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役 (はらやんの映画徒然草)
アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行
ザ・タウン (だらだら無気力ブログ)
チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。 強盗を家業とする主人公が、ある女性を愛したばかりに仲間...
ザ・タウン (映画鑑賞★日記・・・)
【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス ...
この 町 だから (笑う学生の生活)
8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。 銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛 強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ ベン・アフレック監督・主演 良く出来た クライム・ドラマでした ストーリーとしては そこまでのことはないのですが ...
ザ・タウン 地元のしがらみが今は懐かしい (労組書記長社労士のブログ)
【=11 -3-】 この三連休は仕事だった、だから今日も仕事の隙間に映画に行ってみた。 仕事になって、波乗り行かずに大阪に居たら、映画を観て、トレーニングもみっちり時間をかけて出来て、買い物とかの野暮用も消化でき、そして仕事も出来て、久しぶりの友人にも会えた....
『ザ・タウン』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー...
映画:ザ・タウン The Town 意外にクラシカルな仕上がりにニンマリ。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ベン・アフレックの監督第2作。 橋一つを隔てただけで、生活レベルが全く違う環境のもと、犯罪発生率が高い都市、ボストン・チャールズタウンが舞台。 チャールズタウンからアップタウンに銀行強盗を行う犯罪団のリーダーをアフレックが演じる。 彼に、強烈な個性がたく....
ザ・タウン【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ザ・タウン 制作:2010年・アメリカ 監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス・ウェリヴァー、ピート・ポスルスウェイト、クリス・クーパー あらす...
ザ・タウン(2010)◆◇THE TOWN (銅版画制作の日々)
チャック・ホ―ガン原作の『強盗こそ、われらが宿命』を元に映画化。ベン・アフレックが主演と監督を兼ねている作品です。銃撃シーンはやカ―チェイスはスリル溢れていると思いました。ただ物語全体はちょっと物足りなさがあるなあなんて思いました。 全米屈指の強盗多...
[遅ればせながら、映画『ザ・タウン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆すまんね、今、風邪か花粉症かわからない状態で、体調が悪い。  本日は2本観る予定だったが、この『ザ・タウン』を観て、いったん外に出たら、もの凄い寒気に襲われ、帰宅を決めた。  だから、短信です。  でも、映画を観る前も体調は万全じゃなかったが、映画を...
ザ・タウン (メルブロ)
ザ・タウン(原題:THE TOWN) 348本目 2011-08 上映時間 2時間5分 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック(ダグ) 、 ジョン・ハム(フローリー)      レベッカ・ホ ...
ザ・タウン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物ですから、登場する主な女性はたったの二人です。  いずれも...
『ザ・タウン』 事件のたびに変わるのは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『ザ・タウン』を観た翌々日、再び映画館に足を運んで『ザ・タウン』を観た。こんなことは初めてである。  1度目は大いに楽しんだ。2度目は脚本の妙に感心した。  本作では、後の...
映画『ザ・タウン』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-13.ザ・タウン■原題:TheTown■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月13日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円スタッ...
ザ・タウン (The Town) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅前にはサラリーマン族や商店などちょっと裕福な人が集まり、線路を...
ザ・タウン (銀幕大帝α)
THE TOWN/10年/米/125分/犯罪ドラマ・アクション/PG12/劇場公開 監督:ベン・アフレック 原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ピート・ポスルスウェイト ....
ザ・タウン (いやいやえん)
ベン・アフレックってちょっと苦手。でも監督としての手腕はなかなか良いと思います。前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も素晴らしかった。 たくさんのしがらみと因縁が、ダグをこの土地に縛り付けている。銀行強盗のリーダー格でブレインであるダグが人質として関わっ...