* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

素敵な半日陰のビオラセア

2009-07-30 09:30:01 | 球根植物



冬は日差しも確保できない半日陰の庭も
夏ともなれば一番のお気に入りの場所になります。


6月から咲きだして、ずっとずっとロングランの美しい子
ツルバキア・ビオラセア。


後ろでは白く小さくカラミンサも咲きだしました。



ツルバキア・ビオラセアは
我が家でもう4年でしょうか。




この薄紫の花は
照る日も曇る日も雨の日も


それぞれの日を美しく演出してくれるように感じます。


梅雨時のこの花は雨に濡れて映えていました。


夏の強い日差しの中でも
きりりと真っ直ぐ背を伸ばして






花の後の種が落ちたのか、球根が増えて
花数も増えました。


私の家では半日陰に育っていますが
日向も得意な性質のようです。


良かったら…

ツルバキア・ビオラセアの話





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

夏のクレマチス

2009-07-30 09:11:47 | クレマチス



ハーグレー・ハイブリッド

夏の花が咲きだしています。

昨年挿し芽で成功した苗も今年いい調子で伸びて
2度目の花を咲かせています。





リトルネル、この子も良く咲いてくれますね~


小さな花をたくさん咲かせるタイプで
葉も枝も細めで軽やか

バラと似合うと計画しましたが
なかなか一緒に咲くことはできないものですね(苦笑)。





ダッチェス・オブ・アルバニー


ほんとにスグレモノ。

可愛い顔で毎日毎日咲き続けてくれます。
花数が多くて華やかなのもいいですよね。


花の少ない夏の庭で活躍中のクレマです。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の寄せ植え鉢

2009-07-29 10:39:06 | 多年草・宿根草・一年草



久しぶりに寄せ植え鉢を作って楽しんでいます。

近頃キレイだなぁ、と思うのは
こんな葉物の寄せ植えです。


白い葉に緑の葉脈が
なんともまぁ、涼しげでいい感じ。




デッキの隅に置いてあります。

これが一鉢あるだけで
いつもここに目がいって、目が勝手に愉しんでいます。




デッキを少し拡張して解き放たれた感じになり
嬉しくてお気に入りの鉢を移動してきました。



水色の大きな陶鉢は以前からデッキに置いてあって
先日まで咲いていたグラハムトーマスが植えられています。


昨日、白いサルビアやランタナを買ってきて加えました。






これもいいでしょう?

春に作ったヒューケラとゲラニウムの寄せ植えです。
花が咲いていた時も楽しかったのですが
葉だけになっても、とってもキレイ。

鉢もお気に入り、ホームセンターでキズ物処分品です(^。^)ゞ





これはね、冬になるとヨレヨレっとなって
短く切ってしまうんですが

ちゃんと春になると綺麗になってくるんですよね。

シュガーバインっていうんでしたっけ?
もっと日陰の方が好きらしいんですけど・・・

ちょっと日差しで葉が焼け気味です。




ずっとほったらかしで伸びに伸びたコンボルブルス・スノーエンジェル
5月頃白い朝顔のような花を咲かせます。

だらしなくなったらピンチしましょう、って書いてありました。
(*^日^*)あひょっ

そこにトレニアを足してみましたよ。
これからしばらく愉しめそう。




一週間も前に買って植えることもできずにいたナスタチウムも
デッキの棚のパンジーの鉢に植えこみました。


あぁ、やっぱり植物はいいなぁ。


これで夏を迎えられるぞ、と一息ついた今朝でした。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

白い鹿の子百合

2009-07-28 12:16:32 | 球根植物



甘く香りながら咲いてくれる白い鹿の子百合

くるくるんと花びらを丸めて
うつむきながら咲いてくれます。





半日陰の裏通路で毎年咲いてくれる
ありがたい夏の花。


カサブランカとバトンタッチするように咲くんですね。






この甘い香りは、なんだかとても懐かしくて。


たぶん子どもの頃、庭に咲いていた百合は鹿の子百合だったのでしょう。


母も百合の大好きな人でした。

小さな頃に「いい香りだね、いい花だね」と教えられたものは
五感に刷り込まれているものですね。



香りの白い花といえばマツリカも咲き続けています。

 


蒸し蒸しする毎日の中、白い花がすがすがしく
しかも香りが爽やかで癒されます。



百合のような姿のヘメロカリス



毎日毎日、新しい花を
それは良く咲かせてくれました。

そろそろ最後の一つ、二つとなりました。


曇り空ですが蝉が賑やかに鳴いています。
誰かがやめれば、また次が合唱始めて途切れることがありません。

セミって小さな体で空洞ばかりのくせに
パワーありますよね~




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

甘く切なく夏の庭

2009-07-27 11:06:34 | 



祭りの朝

強い夏の日差しが戻ってきた。





七月の終りに
こんなふうに花を咲かせるブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール。

「いい朝だね、がんばっておいで」と言うかのように
まっすぐ伸びて開花して。





約束通り開いたグラハムの蕾。

綺麗だなぁ、とシャッターだけは切っておく。





クレマチスのハーグレイ・ハイブリッド

今年2回目の花を咲かせだした。


和風の佇まいが、暑い夏の朝に
なんともいい感じ。





ニラのような姿のツルバキアも
UP出来ないうちに満開を過ぎたホスタ・フランシーも





半日陰の柔らかな光で気持ち良さそうにしている
ベゴニア・ダブレットも





みんなみんな可愛いなぁ、と
朝のうちに姿を見て回る。






裏の庭の片隅で
H.F.ヤングが思い切り和風の紫を咲かせる。






ムラサキゴテンの濃い色の葉が目に飛び込んできて




白いバーバスカムが

後ろ姿でそっと咲く。






元気色のノックアウトが一輪




一陣の風が通り過ぎるように

祭りが吹き去って



今朝は真っ赤なザ・ダークレディが開いた。




暑い夏のイベントが終わり

私の中で夏は終わった。



チームメイトの笑顔や声が頭の中でこだまして
爽快さとけだるさと喪失感






さてさて、本当の夏はこれからが本番。




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

夏のグラハムトーマス

2009-07-24 09:56:35 | ・グラハムトーマスとラベンダー・ラッシー




ある朝、グラハムトーマスの花が
ぽっ…と咲きました。






たった一輪

その一輪がとっても嬉しい朝でした。







夏は苦手なグラハムと
すっかり思っていましたから

いくつか蕾を見つけた時は
ちょっと驚きだったのです。






翌日の朝、もう一つ花が開きました。


ふわふわと可愛いグラハムトーマス。






昨日の一輪は少し白くなって透明感が増しました。






そしてデッキにふたつ
黄色い花が揺れました。





そして今朝、もう一つ
うなだれながら蕾が緩みだしています。





昨日までの花は
さらにひらひらと白くなって。






ときおり雨がザザーっと降る不安定な雲行きの中で

私にひとときの安らぎを与えてくれています。





明日咲くことを約束しているかのような蕾。


きっと明日の朝はこの子の顔を見ていられないなぁ、と。


明日は祭りの本番です。
朝から頭はそのことで一杯でしょう。


さぁ、今日もこれから下準備に出動です。
夏に咲いてくれたグラハムに感謝しながら…。





コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

小さなアンジェラ、夏の花木

2009-07-23 09:53:25 | ・ピエール&ソンブロイユ&ラッシー




小さなアンジェラの夏の花。


まだ株が幼いのですが
こうやって咲いてくれるんですね。


 


大株のバラでも夏バテしてるのに
この元気な顔はすごいな、と思います。


なにしろバテてるバラでいっぱい(((。^_^A
今日は枝を整理してあげたいなぁ~






高い場所でブッドレアが咲いてます。

年々高く伸びて、もう手が届かないので
花殻摘みもままならず
お手入れ不足のまんまです。






白いサルスベリ、今朝までの雨で重たく垂れてきれいです。


やっと雨があがり、日が出てきました。

さぁ、今日のうちに…山積みの家事と庭仕事をなんとかしなくちゃ。
そろそろ戦闘開始しますか。



コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

マツリカとサハラ

2009-07-22 10:34:45 | ・サハラとラベンダー・ドリーム



マツリカ、小さな肉厚の白い花を
また咲かせだしています。

花は小さくて存在感ゼロなのに
なぜかこの花が好きで




それって、やっぱり香りのせいでしょうね。


ジャスミンのような甘い香り。
遠くまで香るような強さではありませんが
近くにいるとふわっと香ってきたりします。


…今中国・上海の皆既日食の時間で、なぜかTVで
にしきのあきらさんが「空に太陽があるかぎり」を歌ってます(笑)







アガパンサスは種になってきました。
切った方がいいんでしょうけど


この種の姿も可愛いな。。。





西日ががんがん当たる場所で
サハラがそれでも体を乗りだして

消毒もしてあげなかったので葉を全部虫にやられて。。。



こんな姿がなぜか胸に沁みこみます。
さわっと何かの風が流れてくる。






この場所はサハラには過酷な様子なのに


それでも蕾を育てようとしています。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カサブランカやメガネ露草の朝に

2009-07-21 13:48:57 | 多年草・宿根草・一年草



道路を見下ろすようにカサブランカが咲き続けています。

一本は終わって、残りの一本。

それがとっても綺麗で、香りも良くて





やっぱり百合って最高だなぁ、と思うのです。



今朝はメガネつゆ草が
水色の透き通るような花を咲かせてくれました。




二枚の花びらの…中は水色、覆輪が白





なんなんでしょうね~、この表情^^

柔らかくて、涼しげで、どことなくひょうきんで。


私はカマキリが首を傾げる姿を思い浮かべてしまうんですけど。
そうそう、昔流行ったショートサーキットという映画の
ロボットの「No.5」にも似ています。

可愛い。




咲き終わったデイリリーの花殻と、たぶん明日開く蕾。


毎日数輪の花を咲かせ続けています。





綺麗です、本当に好き。

6月から7月、なくてはならぬ花になっています。





そして今年も白い朝顔がぽつりぽつり。


柔らかな夏の朝が始まりました。





コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

グリーンアイスとスィートチャリオット

2009-07-21 13:14:18 | ミニバラとポリアンサ



こんな暑いさなかに何故か咲いてくれるミニバラ。


グリーンアイスって元気なんですね~
挿し芽でいただいた小さな子、地道に育って

だんだんそれらしく花を咲かせるようになりました。






蕾と咲きだしの頃は、うっすらピンクで





いつの間にかグリーンを帯びてくるんですね。


先日から、毎日毎日、この子の様子が気になって
写真だけは撮ってました。



そしてもう一つ、何気に元気な子。





スィートチャリオットです。

この子も同じく挿し芽でいただいて
地道に少しづつ大きくなっています。

強いんですね!


ここのところ、自治会の仕事で水やりもままならなかったのに




めげもせず、次々咲いて

周りの切った枝は花後剪定した跡です。

せっかく咲いてくれたのに
ゆっくり愛でる暇がなかった。。。

やっぱりガーデニングはそこそこ時間がないと愉しめませんね。





いつの間にか咲き終わってきたミニバラのハッピートレイルズ。




今日はやっと少し時間ができたので
花殻摘みと、黄色くなった葉を少し片付けました。



こんな子も咲いたんですよ。





冬の本来の大きさの半分程度でちらほらと3個開花。


ミニバラの…え~と・・・ニコール・コルダナです。
夏バテしながら咲いてますね^^



そうそう、いつも一緒にUPしているスノーシャワーは
この忙しさで危うく枯らすところでした。

葉や枝を随分枯らせてしまったけど
本体はなんとかセーフ!良かった~



グリーンアイスとスィートチャリオット、ハッピートレイルズは
ともに6月初旬も咲いてました。


なかなかのミニバラですね~




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス「ダッチェス・オブ・アルバニー」

2009-07-21 12:02:35 | クレマチス




クレマチス ダッチェス・オブ・アルバニー
'Duchess of Albany'
アルバニー侯爵夫人という意味ですって。


とにかく、美しく、どんどん咲いてきます。









上や横を向いて咲くベル型で
中の濃いピンクの筋がとっても甘くて可憐。


「初夏から秋咲き、四季咲き性で開花期が長く育てやすい」
「生育旺盛で花付き良く、大株になるので見応えあり」
「新枝咲き、強剪定、暑さにも寒さにも強い」
「つるの長さ、4~5m」

各販売元のサイトで飛び交っている言葉です。
まさにその通り、ですね!





少し硬めのしっかりした蕾で







開きだしのこんなお顔も可愛いでしょう?


花径は4~6cm。
結構しっかりした大きさです。



謳い言葉はすごく良くても、実際に見てみると「あれっ?」ってこと
ありがちですが

このダッチェス・オブ・アルバニーは期待以上。






クレマチス初心者の私の庭でも
こんなに咲いてくれて

疲れも吹き飛ばしてくれる素晴しい子です。



今年の夏はこの子で夢中・・・






コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりのルゴーサ

2009-07-17 09:18:29 | ・モッコウバラとルゴーサ




八重のハマナス、ルゴーサ。


夏の花がちらほら。





いつものあの香り。


枝の隙間から外に向いて咲いているのは
カサブランカ





カサブランカが好きで、庭の2個所に植えてます。
狭くて可哀そうだな、なんて除きこんでいたら


もう一つ、ルゴーサの蕾見つけ!




ぽつんぽつん、と咲く夏のバラ。






強風で折れて、そのまま咲いてる百日紅。






今朝のデイリリー。







今朝のアガパンサス。







そしてデッキはちょっとだけ拡張中。



さて、これからまたお祭り実行委員会に出掛けます。
連日、これ(笑)

もうちょっと!頑張ります。







コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチスの咲く七月

2009-07-17 08:44:46 | クレマチス



先日から夏の開花を始めたH.F.ヤング

ブログのお友達から「四季咲きクレマチス」と聞き
私も何度か咲かせてみたいと思ってました。





相変わらず、切るの苦手人間で
そう切り詰めたわけじゃないのですが

咲いてくれてます、嬉しいですね^^






もっと上手に剪定すれば、もっと沢山咲くんでしょうね。


どうもその「頃合い、加減」が分からなくて手探り状態。



小さな花をたくさん咲かせるリトルネル。



この子も夏の花の開花です。


こちらもちょっと切り詰めておいただけ。
いっぱい切るのは怖いので(((。^_^A




沢山蕾も育ててるし、いい感じ。

でももっとうまく咲かせるものなのかな?と
そこも分かっていません。



そしてダッチェス・オブ・アルバニー




ずっと咲き続けて
ますます花数が増えてきました。

毎朝、この子を見るのが楽しい。


きっとこれは成功だと思います(*^ー゜)v ブイ♪



(何もしてないんだけどね、苦笑)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピエール・ドゥ・ロンサール姉妹と緑光

2009-07-17 08:16:33 | ・ピエール&ソンブロイユ&ラッシー



ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
咲き続けています。

春よりずっと控えめの花ですが
嬉しいものですね^^




蕾ももう少し残ってますよ。




ブランさん、ところどころにピンクの花も咲いてます。

可愛いでしょう?





入口の階段の上に育てて良かったなぁ、って思ってます。




普通の、元祖ピエール・ドゥ・ロンサールさんも
ぽつぽつ咲いてます。




これはまた小さな花で
先日から続いた強風で少し傷んで可哀そう。

不調続きだったこの子ですが
今年はシュートが長く1本伸びてます。


次の冬には古くなった枝を切り捨てましょう。
それが出来なかったからいけないんだ、と反省してます。



緑光も二番花を咲かせだしています。





夏はいつも小さな白い花を咲かせて

これも次の冬は思いきって切って
若返りの時期かなぁ?なんて。。。。


我が家の最初の頃植えたバラ達は
大苗でやってきて5年目でしょうか。

そろそろ若い盛りが過ぎて
ここからどう育てていくか、また未知の領域に入りました(笑)

限なくハードルが待ってますね~


*-----*----*-----*-----*
2009.8.2追記




ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
その後も引き続き開花しています。

この写真は7月下旬
大抵は鑑賞に堪えないような小さな花なのですが
新しい元気なシュートからはそこそこ美しい花が咲きます。





これは八月一日の花。
真っ白で咲いています。

まだ他にも蕾が。
どこまで咲くんでしょうね?ブランさん。
花の命も長いので、いったん咲きだすと長く楽しめます。

すごい品種ですね、来年大丈夫かな?







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七月の庭

2009-07-15 12:34:56 | 



梅雨明けしました。

強い真っ直ぐな日差しが庭に注がれて
一気に夏がやってきました。


あいかわらず、我が家の夏には赤いノックアウト。
赤いのに爽やか、不思議です。





公園の借景を後ろに
枕木の上のソーラーライトが揺れています。

暗くなるとポッと灯ってくれて
小さいけれど嬉しい光。




サルスベリも今日はますます誇らしげに


青い空に似合います。





小さなピンクの百日紅も咲きだしました。

柔らかで可愛い。





カサブランカは先日の風と、自分の花の重みで
支えをしてあげてもヘロヘロ(笑)

でも香りが庭に漂って
それはそれは美しい。




門の脇ではハツユキカズラが花を咲かせ




四季咲きの緑光も二番花を並べだし




箒のような蕾の山を持ちあげて。





大きな株になってきたミニバラのハッピートレイルズ





可愛いなって、先日買ってきたトッポイ姿の鳥たちは
和庭の木の陰が居場所になった。





庭の片隅ではグレイスが

とびっきりの笑顔。





物置の脇の、ちょっと汚いスペースも
私にとっては楽しい場所で

可愛いこんな鳥も隅っこに隠れてる。




どこにいたか、わかった?(^m^)





これは姪が新婚旅行で送ってくれたビールの…
栓が可愛くて記念に打ちつけた。

誰も分からなくても

私にはそこに
姪の笑顔いっぱいだったウェディングドレス姿が見える。





いつの間にか咲いていたケアフリーワンダー





今日は日差しに輝いて






夏が庭にやってきました。






コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加